住宅購入時に住宅ローンを組み、住宅の持分割合(夫6:妻4)にあわせて夫婦の連帯債務としました。

去年の暮れに妻が退職し専業主婦となり今年の収入は無いのですが、今年の住宅ローン控除は連帯債務の比率で計算した夫分しか適用されないのでしょうか?
それとも夫100%で控除可能なのでしょうか?

ご存知の方ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

妻の還付金がないことは皆さんの回答どおりです。



連帯債務の対象となっている借入金の返済については、参考URLの国税庁タックスアンサーに答えがあります。
残念ながら妻の借入金残高は、夫の住宅借入金等特別控除の対象とはなりません。

加えて、妻の借入金を夫が返済しているとすれば、夫から妻への贈与となって贈与税の対象になることもあります。無職にはなったものの、妻の貯えから返済していると考えておくのが妥当でしょう。

「連帯債務者を返済の途中で取り消す」ということは、妻名義の住宅ローンを夫名義で借り換えることが考えられますが。この場合、借り換えたローンは妻の借金返済が目的となり住宅取得のためではないので、住宅ローン控除の対象にはなりません。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1210_qa.htm#q2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

zeizei2000さん、ありがとうございました。

国税庁の見解ということは、絶対ですね。
やはりかみさんにまた働いてもらおうかな。

お礼日時:2005/12/01 17:11

こんにちは,puravidaさん。

参考までに聞いてくださいね。

>去年の暮れに妻が退職し専業主婦となり今年の収入は無いのですが、
ということは,「今年度,妻は税金を納めていない」ということになるのですね。
この場合,No.1の方もおっしゃっていますが,還付金はありませんし,控除もありません。

>今年の住宅ローン控除は連帯債務の比率で計算した夫分しか適用されないのでしょうか?
>それとも夫100%で控除可能なのでしょうか?
「収入がない人がローン返済をする」ということは不可能と考えられるので,「夫一人で
ローン返済をしている」と判断されますから,「夫100%で控除可能」となりますね。

>連帯債務者を返済の途中で取り消すことは出来るのでしょうか?
夫だけでの支払いが滞りなくできるのであれば可能だと思います。
しかし,妻が払い込んだ額がいくらかなのかによって,住宅の持分割合が変わってくると言
うことになります。額によっては,夫9:妻1,となるかもしれません。

では,参考にしてみてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>「収入がない人がローン返済をする」ということは不可能と考えられるので,「夫一人で
>ローン返済をしている」と判断されますから,「夫100%で控除可能」となりますね。

ということはローン残金の1%の控除が受けられますね。
よかった!

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/12/01 15:53

>年の暮れに妻が退職し専業主婦となり今年の収入は無いのですが、今年の住宅ローン控除は連帯債務の比率で計算した夫分しか適用されないのでしょうか?




回答です。
所得の0円の奥さんでは借り入れがあっても還付金がありません。

この回答への補足

すいません、補足の質問です。

連帯債務者を返済の途中で取り消すことは出来るのでしょうか?

補足日時:2005/12/01 15:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
夫分だけということは、還付金去年よりもぐっと減ってしまうのですね。
残念です。
来年はかみさんにも働いてもらわないと。

お礼日時:2005/12/01 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン(つなぎ融資)

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明を受け、提携ローンならばこの”つなぎ融資”が必
要無い旨の説明を受けました。

銀行に聞いてみると、引き渡し時に融資するならば、”つな
ぎ融資”は必要ない。提携ローンでなくても融資可能との回
答でした。

その旨を、建設会社に伝えると、建設会社は

つなぎ融資の有無ですが、ご主人様のメール内容から想定する上
でのお話しですが、銀行の担当者の方は表示登記と保存登記の区
別をしていると受け止めました。先行登記(表示登記)を前提に
成り立たせる説明ではないかと思います。お引渡し前には表示登
記は出来ませんので、つなぎ融資の有無についてもその点が銀行
担当者の方と認識のズレがあると思います。


との回答で、つなぎ融資が必要との事です。


○私は”つなぎ融資”が必要なのでしょうか
○銀行の説明が間違っているのでしょうか、建設会社の説明が
 間違っているのでしょうか
  ※私の銀行への説明が稚拙だったのかもしれませんが
○建設会社の説明は妥当な説明でしょうか

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

住宅ローンについて

自己所有の土地に新築で家を建設します。
建築資金の1/2は自己資金で、1/2を銀行融資を受ける。
支払は、着工時に1/4、中間時に1/4、完成時に1/2
を支払う約束になっております。


そこで質問なのですが建設会社から、完成時の引き渡しは残
額を全額支払った後に私に名義が移ります。名義が私に無い
段階では銀行から融資を受けられないので、”つなぎ融資”
で融資を受け、建設会社への支払を完了し、名義を変更後に
銀行から融資を受けることになる。
との説明...続きを読む

Aベストアンサー

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着手後完了までに1,2ヶ月かかりますから、引渡し後1,2ヶ月経過しないと融資されないということになります。
一方建築会社への残代金の支払いは、引渡しと同時に行わないといけません(建設会社によっては、工事の進行に応じて分割的にに代金の支払いを要求するところもあります)。この場合につなぎ融資のために銀行から借り入れをすることになります。

但し、今回のように、最初から公庫ではなく、銀行から借り入れを行う場合はつなぎ融資はあまり問題になりません。銀行にもよりますが、融資の承認が降りれば、登記に関係なく融資をしてくれるからです(但し後日登記する必要有)。引渡し以前であっても融資してくれる銀行もあります。今回の場合は、引渡しの時に融資を行うと銀行の方がおっしゃっているわけですから、着工時と中間時期に自己資金(もしくは銀行の融資により)1/4ずつ、引渡し時に銀行の融資により残りの1/2払えば、わざわざつなぎ融資をする必要はないと思われます。

他の方も書かれていますが、可能なら引渡し前の代金の支払いは避けたほうがよいと思います。民法の原則からいうと、請負の報酬は引渡しと同時に支払うものとされていますし、建設会社の倒産のリスクも回避できます。しかし、すでに着工時、中間時期に支払うと約束されていますので、建設会社とよく話し合っていただければと思います。
また銀行とも融資の条件等よく話し合ってください。

○つなぎ融資が必要か?
 不要と思われます。

○銀行と建設会社の説明とではどちらが間違っているか?
 建設会社の説明が間違っていると思われます。

○建設会社の説明は妥当か?
 妥当でないと思われます。

一般的につなぎ融資が必要なのは、住宅金融公庫等公的金融機関から借り入れする場合です。公的金融機関は、表示登記、保存登記、抵当権設定登記等必要な登記が終わらないと融資してくれません。しかしこれらの登記は、建物が完成し引渡しが完了してから手続きに着手するのが普通です。登記は着...続きを読む

Q住宅ローンの連帯債務の持分比率変更

約5年前に家を住宅ローンにて購入したのですが、その際、私と妻の連帯債務(持ち分比率50%ずつ)としました。この持分比率を所得税控除の関係上、変更したいのですが可能でしょうか?また変更できる場合は具体的にどのようにすればよいでしょうか?
具体的には、私の収入が上がり、妻の収入が下がっているので、私の債務持分を増やすことで所得税上有利になるため、変更したいと考えています。
ネットで少し調べましたが、実質的には難しいとか贈与税がかかるとか具体的によくわかりませんでした。どなたかご存知の方がおられましたらご教示願います。

Aベストアンサー

基本的には申告後の任意による比率変更はできません。
実務的な例外は、離婚により住宅の持分がどちらか一方のみに変更された場合位です。

Q住宅ローンのつなぎ融資に関しましてお尋ねします。

現在、ある地方銀行にて融資の承認をいただいておりますが
建設資金の中間融資が出来ないため、つなぎ融資先を探しております。
本内定融資額は1000万円で内600円のみお願いが出来ればと思っております。
つなぎ融資のみをお取り扱いされているところをご紹介いただけますようお願い申し上げます。
(アプラス以外)

Aベストアンサー

融資承認を得ている当該地方銀行に依頼するのが一番です。

その地方銀行は、住宅金融公庫の代理店として公庫の融資承認を得ているのでしょうか。また、住宅ローンの保証会社の承認を得ているのでしょうか。質問内容に記載がありませんので分かりませんが、いずれにせよ、建物完成後、土地・建物同時に担保設定完了後でないと資金交付がなされない条件であれば、その事実が確認できる当該地方銀行が最適なはずです。

へたなノンバンクにつなぎ資金を申し込めば、余計な面倒に成り兼ねません。当該地方銀行に、プロパー融資(手形貸付)の申し込みをしたらよろしいと思います。(公庫であれば、住公中間払い手形貸付があります)本件のような事案は、よくあることです。

Q住宅ローン控除 妻の持分がある場合

今年の確定申告で住宅ローン控除を受けようと思っているのです。家屋の建設費が1,400万円で持分を私が3分の2、妻が3分の1です。

妻は専業主婦です。ですが妻は貯金を持っていたので妻の口座から300万円は頭金として支払いました。
残額について私が支払っていこうと思っていますので1,000円を私名義でローンを組みました。ちなみに私は個人事業者です。

この場合についてローン控除の対象になる金額は1,000円全額なのでしょうか?

提出書類の中に「あなたの持分に係る取得対価の額等」には1,400万円の3分の2を書くのでしょうか?

そうした場合930万円となってしまいますが住宅ローン控除は受けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、
>家屋の建設費が1,400万円で持分を私が3分の2、妻が3分の1です。
ということは、
夫:1400×2/3=933万
妻:1400×1/3=467万

が出資した割合となりますが、、

>妻は貯金を持っていたので妻の口座から300万円は頭金として支払いました。
ということは差額の467万-300万=167万はご質問者から妻への贈与となり、そのままでは贈与税がかかります。非課税枠は110万ですから差額の57万に対する贈与税で5.7万ほどです。

申告時に指摘されるでしょう。

>1,000円を私名義でローンを組みました。ちなみに私は個人事業者です。
御質問者の頭金が100万で残り1000万がローンということですね。

>この場合についてローン控除の対象になる金額は1,000円全額なのでしょうか?
全額にはなりませんね。

>提出書類の中に「あなたの持分に係る取得対価の額等」には1,400万円の3分の2を書くのでしょうか?
いいえ、違います。

1400万に対して御質問者の自己資金が100万、妻が467万となりますので、借入金は833万が住宅取得のためであり、残り167万は妻への贈与になるので、減税が受けられるのは833万に対してとなります。

つまり残高証明書の金額に対して833/1000倍した金額がローン減税の金額となります。

ただ御質問者の出資金は0として、妻の467万のうち300万は妻自身、100万はご質問者からの現金による贈与で妻が住宅取得に使ったとすれば、1400万のうち933万が住宅ローン減税の対象となる借入に出来ますので、その計算で行えば、ご質問にあるように、住宅ローン残高×933/1000で住宅ローン減税が受けられます。ただどちらにしても合計167万の贈与(100万は現金で、67万は不動産持分という形で)をしたことに違いはないので、住宅ローン減税申告時には指摘されるでしょう。

まず、
>家屋の建設費が1,400万円で持分を私が3分の2、妻が3分の1です。
ということは、
夫:1400×2/3=933万
妻:1400×1/3=467万

が出資した割合となりますが、、

>妻は貯金を持っていたので妻の口座から300万円は頭金として支払いました。
ということは差額の467万-300万=167万はご質問者から妻への贈与となり、そのままでは贈与税がかかります。非課税枠は110万ですから差額の57万に対する贈与税で5.7万ほどです。

申告時に指摘されるでし...続きを読む

Q住宅ローンのつなぎ融資の保証人審査について教えてください。

今回、住宅を購入するのに夫名義でJAさんに事前審査を出し通過しました。今度は本審査をするのと、土地のつなぎ融資をするために、つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。実は私には結婚前の旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。すぐに完済は難しいです。この場合は私はつなぎ融資の保証人になれますか?二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?どなたか教えてください。
・ローンは夫の単独名義です。

Aベストアンサー

元業者営業です

>つなぎ融資の保証人に妻である私になってほしいとHMさんから言われました。

おそらく「連帯保証人」でしょう。これは普通の「保証人」とは訳が違います。平たく言えば「本人と同等の義務を負う」事になります。

>旧姓でイ○ンカードでキャッシンが30万あり、現在返済中です。

微妙な所です。正直「やってみなければわからない」ですが、否決になっても不思議ではありません。

>二人の夢のマイホームで楽しみにしていますが、それ自体も難しくなってしまいますか?

勿論「融資否決」となれば購入の前提が崩れるわけですから諦めざるを得ないでしょう。残念ですが。

方法としては、ご両親からでもお金を借りてキャッシングを一括返済した後に審査に入る方が良いでしょう。勿論、その際はイ○ンから「完済証明」を発行してもらって下さい。

返済がどうしても無理なら「一か八か」のギャンブルです。

ご参考まで。

Q初めての住宅ローン控除(連帯債務)の必要書類

確定申告にあたり以下の書類をそろえました。
 (1)売買契約書(写)→コピー1枚
 (2)住民票→家族全員がのっている1枚
 (3)登記簿謄本→住宅・建物 各1部
 (4)源泉徴収票→夫・妻 各1枚
 (5)銀行の借り入れ残高→1枚(両名記載あり)

質問点は
(1)上記書類は1枚で「確定申告書A」と「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」は、夫・妻の名前でそれぞれ作成するのでしょうか?
(2)妻分は全部コピーをつけるのでしょうか?それとも原本が必要でしょうか?
(3)まとめて同じ封筒に入れ送ってしまってよいのでしょうか?
その辺りを教えていただければと思います。宜しくお願い致します。





 

Aベストアンサー

(1)
所得税は個人単位の申告になりますので、「確定申告書A」
と「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」はお二人それ
ぞれに作成する必要があります。

(2)
共有者の分は、源泉徴収票、年末残高等証明書(連帯債務
の場合、備考欄に連帯債務者の氏名等が記載されている
でしょうが、証明書自体はそれぞれの名義で別々に送られ
ていると思います)、還付金の振込先口座(申告者の名義
でないと振り込まれないため)を用意します。
他の住民票等は、夫(○○ ○○)に添付していますと
記載しておけば問題ないです。

(3)
まとめて封筒に入れて送って問題なしです。
ただ、それぞれの申告書とその添付書類が混ざらないよう
にホッチキスかクリップでとめておけばよいかと思います。

Q住宅ローン つなぎ融資 私が保証人?

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の名前では一切借り事はしないようにしてたので安心してたのですが(主人名義の借金は一切ありません)私名義では若干あります。
イオンのカードでのショッピング残が5万程残っており、主人の父の還暦、その他出産、お見舞い、結婚式と交際費が重なり、新築の手付けと諸経費に貯金200万も使い果たしてしまっていたので、JAの私名義の生命保険で貸付を20万ほど利用しました。
これってつなぎ融資に影響しますか?
私の個人情報をみて融資がダメになったらと思うと不安です。
ちなみに主人は私名義の借入はすべて把握してます。

新築を建てるものです。
今回、主人名義の住宅ローンを地銀に申しこみ、本審査パスしました。
金額は2600万です。

自己資金が少ない為、今度、土地の決済と建物の着手金のつなぎ融資を
してもらうことにしました。
土地に関しては物件自体があるので保証人はいらないが、着手金に関しては保証会社の保証が完成までつかないので専業主婦の私が連帯保証人に形式上なって下さいとの事でした。
その上で個人情報の取り扱いに関する承諾書にもサインさせられたのですが、少し不安な点があります。
主人の...続きを読む

Aベストアンサー

> ショッピング残が5万程
取り立てて問題にする金額ではないですね。
> 生命保険で貸付を20万ほど
まず銀行には判らないでしょう。また、積み立てが担保になっているので、判明しても問題はない。

> これってつなぎ融資に影響しますか?
しないと思います。

Q夫婦の登記持分、ローン控除、連載債務者について

おしえてください。

3500万程度の物件で、頭金1000万。頭金は妻名義の貯金からです。結婚して10年、ほとんど共働きですが、収入の割合はおそらく夫:妻=3:1です。貯金が妻名義なのは、妻の結婚前の貯金と遺産およそ600万、あとの400万は普段は生活費を夫の収入から先に出して、妻のものは貯金していたからです。今後は、妻は夫の収入の2分の1ほどの収入を見込んでいます。妻はフリーの仕事です。

1.そこで、家と土地の登記の持分なのですが、どのようにしたら適当でしょうか。名義からいうと、物件の約3分の一を妻が出したことになります。ですので、夫2、妻1でよいのでしょうか。しかし、厳密にいうと、400万分は二人で働いたからたまった額です。また、ローンをどうするかはまだ決めていませんが、今後妻の収入は夫の2分の1から3分の1ほどある予定ですので、家計は実質夫と妻と協力して支えていくことになると思います。ですので、いくぶんかは妻の持分にしないと、贈与になるのではとも思います。(その割合がどう考えてよいのかわかりません・・・。)なんだかややこしいので、妻名義の頭金で単純に考えて夫2・妻1でよいのかなあ・・・と思いますが・・・。

2.ローンの連帯債務ですが、連帯債務にすると妻もローン控除が受けられるようですが、連帯債務だと、夫がなくなった場合、妻の借金はそのまま残るのでしょうか。妻の収入が不安定で年収も350万程度と低いので、借金が残った場合が心配です。ローン控除はあきらめて、借金のない安心感を選んだほうがよいでしょうか。

まったく見当違いの質問部分があるかもしれませんが、アドバイスお願いいたします。

おしえてください。

3500万程度の物件で、頭金1000万。頭金は妻名義の貯金からです。結婚して10年、ほとんど共働きですが、収入の割合はおそらく夫:妻=3:1です。貯金が妻名義なのは、妻の結婚前の貯金と遺産およそ600万、あとの400万は普段は生活費を夫の収入から先に出して、妻のものは貯金していたからです。今後は、妻は夫の収入の2分の1ほどの収入を見込んでいます。妻はフリーの仕事です。

1.そこで、家と土地の登記の持分なのですが、どのようにしたら適当でしょうか。名義...続きを読む

Aベストアンサー

>2.ローンの連帯債務ですが、・・・
住宅ローンには普通、団体信用生命保険に加入が義務付けられます。この保険に入ると債務者つまり質問者さんが死亡したときは、この保険金でローン残高は帳消しになり奥様の残高支払い義務もなくなります。よって質問者さんが死亡したときの返済リスクについては考える必要が無いというのが私の意見です。詳しくは金融機関のパンフレットとか、金融機関に聞いてみてください。

質問者さんが病気とか怪我で収入が途絶するリスクは、団体信用生命保険ではリスクヘッジできません。このリスクはTVコマーシャルでやっている、月々数千円の入院保険、障害保険、ガン保険等でヘッジするのが最近の流行のようです。

>1.そこで、家と土地の登記の持分なのですが、どのようにしたら適当でしょうか。・・・・

最も厳密に考えると
1頭金については、四百万円の半分プラス600万円が奥様の出資分です
2.今後の支払いについては2500万円の半分1,250万円が奥様の出資分です。
3.よって、800+1250=2050万円が奥様の出資分で、質問者さんの持ち分3500万円分の1450万円、奥様の持ち分3500万円分の2050万円で登記する

というのが、最も合理的でしょう。ただし、財産は夫婦共有が原則ですから、この割合に拘束されずに自由に持ち分割合を決めることができます。

法律的には質問者さんが100%所有でも問題は無く、不動産取得税、固定資産税の支払いの煩わしさを考えると、普通は100%質問者さん名義で登記するでしょう。

頭金の支払いは、奥様の預金を一旦質問者さんの口座に移し、そこから支払えば、質問者さんの自己資金で支払ったことになります。形式上、妻から夫への1000万円の贈与があったことになりますが、夫が妻へ1000万円のダイヤの指輪を買ってあげても税務調査が入らない・・・・と同じ理屈で、税務実務上は、問題にすることはできないでしょう。ここでも、夫婦間で争いが無い限り、夫婦財産共有原則が生きているわけです。

勿論、奥様100%名義でローン組む事も可能ですが、金融機関が納得できるかできないかの話に過ぎません。

50%,50%でもOKです。各種税金とかローン支払い事務手続きの煩雑さだけが問題でしょう。

>2.ローンの連帯債務ですが、・・・
住宅ローンには普通、団体信用生命保険に加入が義務付けられます。この保険に入ると債務者つまり質問者さんが死亡したときは、この保険金でローン残高は帳消しになり奥様の残高支払い義務もなくなります。よって質問者さんが死亡したときの返済リスクについては考える必要が無いというのが私の意見です。詳しくは金融機関のパンフレットとか、金融機関に聞いてみてください。

質問者さんが病気とか怪我で収入が途絶するリスクは、団体信用生命保険ではリスクヘッジでき...続きを読む

Q住宅ローンつなぎ融資の連帯保証人について

フラット35を主人が組みたいと考えています。

ただ、注文住宅でつなぎ融資が必要とのこと。
つなぎ融資には連帯保証人がいるようで、私がなりたいのですが、
私が5年以内に2度、クレジットカードの支払いを延滞したことがあり、
わたしのせいで、ローンが組めないのではないかと悩んでいます。

延滞は5,6日です。カード会社から連絡がきてからすぐに支払いました。

お詳しい方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

その銀行がどのような連帯保証人を求めるかがポイントになります。
フラットのつなぎですから、最終実行時に完済できる前提で、収入のある配偶者でもよいとすればこの程度の延滞は履歴にも残っていないので大丈夫と言えるでしょう。

しかし同一世帯ではないしっかりと返済能力のある「連帯保証人」を求めてくるのであれば、奥様では不十分ということになります。

ご質問では誰でもよいというふうに読めますが、同一世帯は「同一財布」ということですから、万一家が完成しない、フラットの資金が出ないような事態になる、などのことがあれば中途半端な状況となりますが、つなぎローンの一括返済を求められる「連帯保証人」なのです。
そこらは説明を受けられていますでしょうか。

Q連帯債務で妻の収入が少なくなった場合の控除の割合について

マンションを購入して3年になります。
住宅ローン控除の申告についてよくわらないので質問させてください。

フラット35を連帯債務で借り入れているのですが、
妊娠したため今年の半ばに会社を退職しました。

主人に年末調整で連帯債務の割合を申告しなくてはならないと言われたので、銀行の住宅金融公庫担当課に問い合わせたところ、割合は自分たちで決めていいと言われました。

私の今年度の収入は120万程度です。
この場合、どのような割合にすればよいのでしょうか?
割合によっては主人も私も控除を受けられるのでしょうか?

すみませんがお力添えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

3年目とは、去年の年末調整の時には割合をどうなさったのでしょうか。

↓↓国税局のHPです↓↓
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1210_qa.htm

これを見る限り、連帯債務は永遠に連帯債務のようですが、割合に関しては税務署に相談できるかもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報