プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アセチル基(CH3CO-)とメチルケトン(基?といっていいのか自信がありませんヨードホルム反応の所で見たことがあります。)(CH3-CO-R)は同じものなのでしょうか?同じものならどうして呼び方が違うのでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

たとえばアセトンのCH3C(=O)-の部分と、酢酸のCH3C(=O)-の部分は同じで、どちらも「アセチル基」と呼びます。



CH3C(=O)-R(Rはアルキル基)で表されるケトンをメチルケトンといいますが、CH3C(=O)-の部分はアセチル基です。すなわち、アセチル基にアルキル基が結合するとメチルケトンになると考えて下さい。

同様に、アセチル基にヒドロキシル基(-OH)が結合すれば酢酸になりますし、エトキシ基(-OCH2CH3)が結合すれば、エステルの一種である酢酸エチルになりますし、アニリンのアミノ基のHがアセチル基で置き換わればアセトアニリドになります。アルコールやアミンのHをアセチル基で置き換えることをアセチル化と呼びます。
サリチル酸の-OHのHがアセチル基になればアセチルサリチル酸になります。
例をあげればこんな感じになります。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング