大戦中に帝國海軍がパナマ運河攻撃に実戦配備した世界最大の潜水空母のイ-400、401
402の3隻ですが晴嵐攻撃機3機を其々搭載しパナマ運河攻撃に出向きウルシー泊地に途中
攻撃目標を変更して終戦を迎えましたが…その後、米軍に海上で投降して武装解除されイ-402は、呉にイ-400と401は、横須賀に回航され調査の上、更に米国に回航され…その後、その格納筒の気密システムが米海軍のミサイル潜水艦の原型に繋がったと聞きますが…調査後のイ-400達は、どの様な運命を辿ったのでしょうか?…何処かの軍事博物館で展示されているという事も聞きませんし人知れずスクラップ処分されてしまったのでしょうか?…誰か幻の潜特の最期を知る方、お教え下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ANo,3です。

水爆実験でなく、原爆事件でした。訂正します。
    • good
    • 0

1946年7月1日のビキニ環礁での水爆実験の被災実験艦で戦艦長門と共に南太平洋の藻屑になり。

深海に眠っています。
    • good
    • 0

イ400潜水艦の最後ですが、ハワイ沖で米軍により


海没処理された時の記録映像がテレビで放映されました。
海上に浮かぶイ400にむけて魚雷が発射されてイ400
は沈みました。
番組では元乗組員の証言などがあって怒ってましたが乗組員から戦死者がでなかったから仕方がなかったなんて言ってましたョ。放送日は確か1月5日?の夜でした。
なんで私なんかが投稿するかというと知り合いに元イ号潜水艦の乗組員がいてイ号の話を聞いたことがあるからす。もうイイお歳ですからそのうちこうした話も聞けなくなりますネ。
イ号潜水艦のうえに6隻の人間魚雷回天をつんで、出撃の時は甲板に張った鉄のベルトが「パッと外れて」百発百中の回天が離艦して「シュー~」って敵艦に向かって・・・、なんて本物の人の話には迫力があります。
チョット話がそれてスイマセン・・・・。
因みに私のは”ゼファー1100”です。
    • good
    • 0

すべて米軍により処分されています。


参考は、下記のURLで

参考URL:http://www.tokoha-u.ac.jp/faculty/kdeguchi/hobby …

この回答への補足

ここの使い方が中々良く解らず返答が遅れました!…謎が氷解しました!…少し寂しい限りですが…遅れ馳せながらありがとうございました。

補足日時:2000/04/24 18:04
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本が弾道ミサイルを開発をしようとすると、アメリカは妨害してこないのでしょうか?

アメリカは、日本が弾道ミサイルを所有しても良いと思っているでしょうか?
許していなければ、妨害工作を仕掛けてくると思います。
日本は、アメリカの妨害があっても弾道ミサイルを開発する事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

 弾道ミサイル開発って、既に開発は済んでいます。
 
 地球の静止軌道に2トンクラスの人工衛星(=気象衛星ひまわり)を打ち上げる能力がありますから、頭に10トン近い爆薬を付けてもアメリカまで届きます。

 大陸間弾道ミサイルと人工衛星打ち上げ用ロケット、基本的に全く同じ物です。(アメリカは、最初の人工衛星打ち上げの時には、軍用ミサイルを多少改造してつなぎ合わせて使用しました。)

 当然、アメリカは核弾頭の開発は認めませんが。

Qアメリカ海軍のイージス艦が11隻に日本の海上自衛隊のイージス艦3隻が配備された。北朝鮮の長距離弾

アメリカ海軍のイージス艦が11隻に日本の海上自衛隊のイージス艦3隻が配備された。

北朝鮮の長距離弾道ミサイルは脅威で、実ミサイルでリアルに空爆しているアメリカは脅威ではない?

不思議な世界だ。

どういうことですか。

日本人の解釈が理解出来ません。

Aベストアンサー

世の中には、「キ○ガイに刃物」という言葉があります。
包丁を持った通り魔と、害獣駆除に銃を扱う猟師さんと、あなたはどちらを恐れますか?

質問者さんの「正しいこと」や「大事なこと」の尺度は何処にあるのでしょうか?

これが理解できないのでしたら、質問者さんの頭の中が不思議だ。
いや、確信犯なのか……。

Q北朝鮮と同性能の弾道ミサイル日本は作れますか

先日、韓国が回収した北朝鮮と同性能、というかアメリカ、
ロシアまで射程に入る弾道ミサイルは日本の今の技術で
作れますか?

政府関係者の話では、地下施設で純日本性の核を開発
出来るんですから、出来ない事はないと思いますが。

あるいは、韓国が回収した弾道ミサイルやその構造情報
を日本へ渡したり、それらの可能性も含めて、何かご存知
の方、噂を聞いた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

弾道ミサイルの推進力をさらに強化すると人工衛星を打ち上げられます。推進力をさらに強化すると地球の重力外、月や火星へのロケットになります。日本は人工衛星を普通に打ち上げていますから、弾道ミサイルの作成は余裕で可能です。

ただし、弾道ミサイルに載せられる重量で十分な破壊力を持つためには核弾頭が必要なんですね。これについては政治的および外交的問題がかなりあると思います。

Q自衛隊に中国と実戦を勝ち抜く気概があるだろか。

はたして自衛隊に中国と実戦を勝ち抜く気概があるだろうか。

中国軍艦7隻が尖閣方面に向かっているなど、日中関係は全面戦争までは行かないにしろ一触即発の状態に近いことは間違いないだろう。

実際、局地的、限定的なものでも交戦になった場合。

中国軍は量に勝るが質に劣る、日本とは戦力的に五分五分、中国は物量戦になれば有利だが練度では日本が上、というところではないでしょうか、あとは実戦に対する気概がどれだけあるかということだが。
局地的、限定的とは言え実践を交える戦闘員は本当の戦争に入るわけだがその覚悟と自覚はあるだろうか。

信じているが、心配です。

Aベストアンサー

いや、それより心配が・・。

現場は良いんですよ。
良いと言うより、相手からミサイルが発射されたら、たとえ民間人でも目の前に迎撃ミサイルの発射ボタンがあれば、必死になって撃ち落すでしょ?

まして実際にはそれを行うのは、訓練された自衛隊員だし、練度や士気はそれなりです。
中には強い意志とか、相当な覚悟の隊員だっているでしょう。

それより問題は、自衛隊はシビリアンコントロールされた組織と言う点です。
背広組が適宜・適切に「迎撃せよ!」と言う判断・指示が行えるか?が問題です。
コチラに覚悟があるか?ですよ。

防衛官僚に覚悟がなきゃ、政治判断になりますが、防衛大臣やら最終的には総理にタライ回しするのでは?と思います。

如何に装備が勝っていようとも、その判断に30分や1時間も要すりゃ被害も出ますし、いくらかでも被害を受けたら、五分五分ではなくなり、戦況は不利になります。
本来、こう言う判断は、躊躇しちゃダメなんですが・・・。

あるいは、背広組がそういう状態で機能喪失に陥ったとして、現場の司令官が独断・独自に専守防衛を発動出来るか?とか。
被害が出る直前・ギリギリまで忍耐して、ホントにその直前であれば、容認されても良いのでは?と思いますがね・・。

でも田母神さんが良く仰るのは、日本の戦闘機が米軍機と飛んでて、その米軍機が攻撃されても、自衛隊機は何もしちゃいけないんですよ。
米軍機を助けて敵機を撃ち落せば、そのパイロット(自衛隊員)は、殺人罪に問われるそうです。

そう言う教育を受けた司令官・自衛官が、「たとえ殺人罪に問われても・・」みたいな腹が括れるか?ですね。

命令さえ下れば、自衛隊は勇敢に戦うと確信していますし、それを疑う余地も無いと思います。

質問者さんが平和ボケの結果、たとえ有事の際でも「中国人や韓国人の愛国心に負ける自信がある」と言うなら別ですが・・。

少なくとも私は他国人の後塵を拝すことなど無いですよ。
モチロン「天皇陛下万歳!」なんて言う気持ちは余り(全く?)無いですが。

でも自分が守るべきものを「守りたい気持ち」が、外国人に劣るものであるなどとは到底思えないです。
それが「自分だけは特別」などとも思えませんので、日本人の誰もが持っているものでしょう。

一方、日本人は、大切なモノを守りたい気持ちで戦いますが、反日教育などを受けた連中は、日本人に対する憎しみで戦うのでしょう。

言うなれば、親が子を守りたい気持ちと、辻斬りが殺したいと思う衝動のドッチが強い?ってコトですよ。
たとえ相討ちでも、親は子を守ると言う目的を、必ず達成するでしょう。

「恐い」と「弱い」は違いますからね。
最後に恐怖を感じるのは、日本に憎悪を向ける連中ですよ。

いや、それより心配が・・。

現場は良いんですよ。
良いと言うより、相手からミサイルが発射されたら、たとえ民間人でも目の前に迎撃ミサイルの発射ボタンがあれば、必死になって撃ち落すでしょ?

まして実際にはそれを行うのは、訓練された自衛隊員だし、練度や士気はそれなりです。
中には強い意志とか、相当な覚悟の隊員だっているでしょう。

それより問題は、自衛隊はシビリアンコントロールされた組織と言う点です。
背広組が適宜・適切に「迎撃せよ!」と言う判断・指示が行えるか?が問題です。
コチラ...続きを読む

Q中国のミサイル開発に関する質問です。

1.中国が米空母攻撃可能な対艦弾道ミサイルを開発中とのことですが、同様の兵器は現時点ではどの国も持っていないのですか。
2.巡航ミサイルよりはるかに速いのでシーウスでは防御出来ないと思うのですが、空母側は防御する方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1.中国が米空母攻撃可能な対艦弾道ミサイルを開発中とのことですが、同様の兵器は現時点ではどの国も持っていないのですか。
 CEP以外にも、弾道ミサイルの射程(1000Km以上)の敵をどうやって見つけるのかと言う問題も有ります。

 潜水艦では、空母の周囲数Km~数十Kmに配置された護衛艦群の突破が困難ですし、艦載機は空母から100Km以上先に進出し、防空体制を整えています…。

 仮に航空機や潜水艦で探せたのなら、弾道ミサイルで攻撃するより、そのまま航空機や潜水艦で攻撃する方が確実です…。

 なお、空母って30kt(約56km/h)以上で航行してますから、弾道ミサイルが発射された時点(早期警戒衛星が弾道ミサイルの発射を常時監視)で進路変えますから、着弾時(発射から数十分後)には、核兵器でも撃沈を期待する事が困難な位置に離脱されてしまいます。

 最大の問題は、撃たれた側は通常弾頭なのか核弾頭なのか分りませんから、核保有国が弾道ミサイルを発射した時点で、MAD戦略(相互確証破壊)に基づいて報復核ミサイルが発射される可能性が有るということです。
 (敵空母を撃沈する代償に、本国が戦略核ミサイルで焼け野原にされては、割が合わない…。)

>2.巡航ミサイルよりはるかに速いのでシーウスでは防御出来ないと思うのですが、空母側は防御する方法はあるのでしょうか?
 弾道ミサイルは、ほぼ垂直に落下しますのでCIWSの弾丸の威力だと命中しても、そのまま破損した弾頭が降ってきて被害が出てしまいます。
 SM3などの敵弾頭に直撃するタイプのミサイル(hit-to-kill方式)でないと防げないかと。

>1.中国が米空母攻撃可能な対艦弾道ミサイルを開発中とのことですが、同様の兵器は現時点ではどの国も持っていないのですか。
 CEP以外にも、弾道ミサイルの射程(1000Km以上)の敵をどうやって見つけるのかと言う問題も有ります。

 潜水艦では、空母の周囲数Km~数十Kmに配置された護衛艦群の突破が困難ですし、艦載機は空母から100Km以上先に進出し、防空体制を整えています…。

 仮に航空機や潜水艦で探せたのなら、弾道ミサイルで攻撃するより、そのまま航空機や潜水艦で攻撃する方が確実です…。

 なお...続きを読む

Q韓国は景気がイイのではない?

電気・半導体の大手は既に韓国にやられていますね。
またアメリカや発展途上国の車でも日本を猛追しているニュースを見ます。

これは ウォン安&円高も拍車を掛けているのですが、、。

そしてFTP締結など政治的動きも日本より強力です。

非常に景気が良い ように思っていたのですが、 なぜかウォンが高くなりませんね。(対 円でもドルでも)
ユーロ、ドルから円に避難? ウォンにはなぜ行かないのか?(規模が小さいので少し行けばスグ高騰しそうですが、、、)

ところがなんと、むしろ海外からの投資が多少引き上げているというではないですか?!
むしろ景気が悪い???  銀行の倒産も出ているような、、、。

一体韓国で何が起こっているのでしょうか? 企業(大手)は元気のような??(日本よりも)

実態ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

 現在の大統領は大企業優先、輸出優先政策を取り、そのために常時為替介入を行ってウォン安へ誘導していました。そのために金利も低く抑えていたのですが、結果土地バブルが発生し、最近そのバブルがはじけつつあります。首都のソウルはまだ持ちこたえているようですが、地方都市では不動産価格が下落、値上がりを見越して大量に建設されたマンション等も大量に売れ残り、融資した銀行が大量の不良債権を抱え、破綻したり政府から営業停止を命じられるケースが続発しています。
 更に、ウォン安と最近のエネルギー・食料の国債価格上昇により、韓国内の物価が上がり続けて庶民の生活圧迫しています。韓国も化石燃料の全て、そして食料の半分(カロリーベースで)を輸入に頼っていますから影響は大きいのです。
 それでも、絶好調の韓国企業、社員の給料もいいのだから、と思われるかも知れませんが・・・。韓国では大学生の就職率は毎年5割程度、その中でも大企業に就職出来るのは一部、更に役員になれない社員は40歳程度で退社せざるを得ない仕組み。そのため韓国内はワーキングプアだらけで、日本など眼じゃない超格差社会になっています。つまり、韓国企業の発展は、国民生活の犠牲の上に成り立っているわけです。更に、大企業優遇策の一貫として様々な税金の還付が行われ、元々安い法人税(25%)の実際の税率は16%程度。税金は納めない、雇用でも貢献しない、企業の発展が国家と国民の生活に殆ど寄与していない、それが韓国の現状と言えます。おまけに韓国企業が日本製の部品を大量に購入(韓国製品は日本製部品を組み立てているだけと言われる程)、対日貿易は毎年大赤字(金額的には欧州方面で稼いだ額が全て日本へ流れている)、特許収支も赤字。そして何より韓国企業の株主は5~8割が外国人であり、幾ら稼いでも配当金は外国人株主に流れていく有様。そのため韓国を”事実上の経済植民地”と呼ぶ人もいる程です。

 その韓国企業、いずれも輸出で稼ぐ企業です。これは韓国の国内市場が小さいためにそうならざるを得ないからで、韓国はGDPの6割を輸出に依存しており、海外の景気の影響を大きく受けます。そこへ昨今の欧米の景気低迷、特にEUが経済危機のために韓国から資金を引き揚げる動きが出ています。

 と、まあ、この辺りはとても書ききれないので、参考にこちらのブログ記事を

 韓国、「労使間の協力」評価が142ヶ国の140位(笑
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11010742115.html

 絶対必要な資源を赤字で売っている不思議な企業
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11003158331.html

 13万人が賃金をもらえ無かった
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10999027442.html

 老人貧困率45%
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10994887349.html

 ついに始まった借金の減免、帳消し・・「借りを返すのはバカw」
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10962154301.html

 サムスン、早くも労組副委員長を懲戒(ノ∀`)
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10953487389.html

 韓国人の人生~20代から60代まで~<その1>
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10923735325.html

 韓国人の人生~20代から60代まで~<その2>
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-10923772717.html


 いずれも親日派韓国人のブログ記事で、最近特に多い「韓国を見習え」的な記事ばかりの日本マスコミが決して報じない、韓国の真の姿を知る事が出来ます。特に最後の2つなど切ない内容です。

 現在の大統領は大企業優先、輸出優先政策を取り、そのために常時為替介入を行ってウォン安へ誘導していました。そのために金利も低く抑えていたのですが、結果土地バブルが発生し、最近そのバブルがはじけつつあります。首都のソウルはまだ持ちこたえているようですが、地方都市では不動産価格が下落、値上がりを見越して大量に建設されたマンション等も大量に売れ残り、融資した銀行が大量の不良債権を抱え、破綻したり政府から営業停止を命じられるケースが続発しています。
 更に、ウォン安と最近のエネルギ...続きを読む

Q日本のミサイル防衛について

相手国が核ミサイルを日本に向けて発射した場合は、数秒以内に相手国全土に向かってミサイルを発射しなければなりません。なぜなら、相手国の核兵ミサイルがどこにあるのかわからないからです。日本に向かってミサイルを構えるということはそういう意味ですよね?

そこで質問ですが、日本には潜水艦に隠し持つ核兵器並の破壊力をもつミサイルを作る技術はありますか?

Aベストアンサー

ミサイルを作る技術はあるでしょうが、それを発射できる潜水艦を作るための予算と時間がないでしょう。
 日本全土すべてをカバーするようにミサイルを配備するのは費用的に不可能ですから、移動する発射基地として潜水艦が絶対条件でしょうね。

Qミサイル実践配備

近隣諸国では,  他国を攻撃できる ,ミサイルが配備されているといわれていますが
竹島に居座っている国が 日本にも射程圏内といわれている ミサイルをなぜ配備
しなければならないのでしょうか, これは竹島だけでは満足することができないので
他の離島にも関心があるということなのでしょうか それとも 竹島を取り返そうとすると
痛い目に合うかも知れないという警告なのでしょうか, よく 米国に指揮権があるから
日本には飛んでこないという勝手な期待をしている人もいるようですが どこに飛んていく
かも知れないミサイルが なぜ日本に飛んでこないといえるのでしょうか 東京には
届かないから 他人ごとなのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今回の韓国ミサイル射程距離延長では
西日本が攻撃されかねないのですが、
やはり、東京が攻撃されることはないので
それほど、騒がないのでしょう。

万が一ミサイルの軌道がおかしくなり
日本に人的被害が起きても
民主党政権では、ミサイルの不具合による
不幸な事故で、片付けるかも。

李明博の竹島上陸、天皇陛下への暴言等の
制裁を、毅然とした態度を取る。と言ったきり
何もしていないから・・・。

Q北朝鮮のミサイルがもし日本に落ちたら?

北朝鮮はまたミサイル発射するみたいだけど
もし日本の領土にミサイルとかミサイルの破片が落ちてきて
迎撃も漏らしたり日本人が怪我したり死亡したりしたらどうなるのかな?

Aベストアンサー

確率的には、極めて低いと考えます。

今回のミサイル発射は、前回とは異なる進路で日本でいうと南下方面ですよね。

ノドンでも届く範囲を予め想定しての威嚇と米国に対する戦力の誇示に他なりません。
相手は、いつも衛星を打ち上げると発していてますね。
国連も相手にしていないというか、どうせ中国が擁護するだけの意味の無い高額な経費かけて又会議ですか!馬鹿にしてますね、何が衛星か!ミサイルということなんて小学生でも知っていますよ。

貴方がご心配されている、日本や米国の迎撃が失敗して日本人が怪我を負ったり、最悪死亡したりしたらですが、すぐには戦闘態勢にははいらないでしょう。

先日あった韓国への攻撃だって、死傷者出ても、イミョンバクが怒りの声明出して、それからどうなりましたか?普通なら抗戦ですよね。
こんな大問題起こしておいて既に風化しているじゃないですか!

日本のどじょう野田が発令しない限り自衛隊は出撃出来ません、スクランブル発進する程度でしょう米国は圧力はかけますが、攻撃までは考えられませんよ、しかし米国人がやられたら何かしらの制裁はやり返しますよ!だから、このミサイルが米軍駐屯地に落ちたら大変ですね。

結局、日本の税金でお見舞い程度と上述の通り、国連に提訴して大問題と一旦は取り上げますが、中国がししゃり出てきて、緩和措置でチャンチャンではないでしょうか。
悲しすぎるかな、もしもの場合の後の展開は、こうなることが濃厚と考えられます。
又、マスコミが大騒ぎして視聴率稼ぐ為に奔走することでしょう。

私的には、抗戦して欲しいのですが、北朝鮮は本気で米国を怒らせることが脅威ですし、中国にとっても迷惑なのですよ、ガキのケンカより稚拙で哀れですね。

確率的には、極めて低いと考えます。

今回のミサイル発射は、前回とは異なる進路で日本でいうと南下方面ですよね。

ノドンでも届く範囲を予め想定しての威嚇と米国に対する戦力の誇示に他なりません。
相手は、いつも衛星を打ち上げると発していてますね。
国連も相手にしていないというか、どうせ中国が擁護するだけの意味の無い高額な経費かけて又会議ですか!馬鹿にしてますね、何が衛星か!ミサイルということなんて小学生でも知っていますよ。

貴方がご心配されている、日本や米国の迎撃が失敗して日本人...続きを読む

Q第二パナマ運河建設は?

パナマ運河は太平洋と大西洋を結ぶ重要な航路になっているが、航行する船が増えたため、途中の湖で待機させられる等問題が出ている。
混雑緩和のために、第二パナマ運河建設の話が出たと聞いたが、実際はどうなっているのだろうか?

Aベストアンサー

いまの海上輸送の主役はコンテナー船なので、太平洋側、カリブ海側に大規模コンテナーヤードを建設、コンテナー2段積み鉄道貨車で陸地を輸送のほうが、新しい運河を作るより建設コストが比べ物にならないくらい少なく、また、必要時間もそれほどかわらないとのことで、そっちのほうに動いています。

以前のコンテナー船の基準は、パナマ運河通過を考慮で、船の最大大きさ(PANAMAX型)が決定で確か、2000本くらいの積荷量の中型船。ところが、いまの太平洋は、運行経費を下げるために4~5000本なんて当たり前で、海上運賃も太平洋を横断で、日本国内輸送よりも安くなっています。

今の輸送方法は、まず超大型船で1週間航海でロスへ、そこからパナマ運河通過ができる中型船に乗せ変えて中南米へ。しかし、ロスでの積み替え量が増大でパンク寸前です。これでは、どうして、南米貨物は、太平洋岸の倍額にあがってしまいます。荷物の輸送中でも、利息は発生ですから、いかに大量に早く安全に目的地に着けさせえるかが勝負なので、超大型コンテナーが通過できる運河建設など夢物語です。5000本の海上コンテナーの積み降ろし時間は、今のところ12時間、鉄道での陸上輸送時間を10時間で24時間以内が、目標で計画されています。

現行のパナマア運河は、コンテナー船以外となるので、かなり余裕がでて、今の24~36時間待ちも12時間くらいになり、運行経費の低減も。

当初より、海上輸送を理解している人には、第2パナマ運河など、無知な人の考えで実現性はまったくなしと、評価していましたが。いまだに、それをいう政治家がいますが、日韓トンネル計画同様、技術的にできても、経済的には成り立たないです。

いまの海上輸送の主役はコンテナー船なので、太平洋側、カリブ海側に大規模コンテナーヤードを建設、コンテナー2段積み鉄道貨車で陸地を輸送のほうが、新しい運河を作るより建設コストが比べ物にならないくらい少なく、また、必要時間もそれほどかわらないとのことで、そっちのほうに動いています。

以前のコンテナー船の基準は、パナマ運河通過を考慮で、船の最大大きさ(PANAMAX型)が決定で確か、2000本くらいの積荷量の中型船。ところが、いまの太平洋は、運行経費を下げるために4~5000本なんて当...続きを読む


人気Q&Aランキング