最近資格への注目度があがっています。それで自分の資格についてのHPをいくつか見たのですが、その中で資格の難易度についてのサイトがありました(以下のサイト)。
 しかしこれを見た所この難易度は本当に実態を反映してるのか疑問に思いました。もちろん資格の難易度を比較すること自体が困難なことは分かりますが、税理士が行政書士より簡単だったりするところなどなど少し納得がいきません。実際の所どうなんでしょう?よろしかったらご意見お願いします。
 http://www.licenseworld.co.jp/nanido.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。

実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以上受けつづけている人も少なくありません。行政書士どころか、司法試験以上かも知れないですね。(苦笑)
 行政書士は宅建と並ぶ程度かも知れません。
 ところで、資格というのは難しいから、「良い資格」(社会的ステータスが高く、収入が良い。)とは限りません。今朝届いた、同メールマガジンにも税理士の受験者数が2000人も減っていると書かれていました。
 資格を選ぶとしたら、自分の能力適正キャリアを生かせるものが良いでしょう。(たとえば英語のコミュニケーション能力がない人が受験勉強だけでUSCPAを受けても、取れたとしてもあとが大変でしょう。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 みなさんお返事ありがとうございます。やはり重要なのは難しいか簡単かではなくて、それが自分のやりたいことをすることに必要かどうかや、どれだけ自分を成長させてくれるかが大切なんでしょうね。
 これからも精進してより自分らしく生きる道を模索していきたいものですね。

お礼日時:2001/12/16 23:51

行政書士が税理士より難しいとすることに、あえて理由があれば次の点でしょう。


 1.以前の行政書士試験には、作文が付加されていました。地方の試験管理団体の一部には、あまり、合格者を出さないために、作文の成績を調整して、合格者の数を調整したという噂がありました。試験が不透明だったためです。
 2.税理士試験は科目ごとの合格が認められていますので、集中して勉強することができます。その点、行政書士試験は一発試験です。
    • good
    • 0

ご指摘のサイトでは合格率だけで難易度を示しているに過ぎません。

ですから試験問題の難易度とは異なっていると思います。
ご指摘のサイトにおける難易度とは試験問題の難しさではなくて合否の難しさだと考えればよいと思います。
例として適当でないかもしれませんが、大学入試で入試倍率とその大学の偏差値が別物であることと同じ事のように思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q儲かる資格と難易度って

ぶっちゃけ儲かる資格ってどうなんでしょう?
難易度が高い資格(司法試験・会計士・税理士)なんかは難易度と比例して儲かりそうなのはわかりますが、社会人には勉強きつそうだし・・・
都合良いのはわかりますが、難易度の割に儲かる資格があれば教えてください。
自分的には土地家屋調査士・司法書士・行政書士・社労士・不動産鑑定士・中小企業診断士なんかはどうかなーと思っています。

Aベストアンサー

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格がいいのか?
ちなみに司法試験だと10÷10の1で
私の持ってる一級建築士で2÷6の0.33くらいすかね。。
順に私の感覚的に
宅建で2÷3の0.66
土地家屋で4÷6で0.66。。ん?宅建とおなじか?
鑑定士、司法書士で8÷8の1かな・・・
弁理士、会計士で9÷9の1
行書で3÷5の0.6ってとこかな・・・
税理士で9÷8の1.125お~1超えた!
こんなかんじすかね^^;
あくまでも私見ですので取得済みの方反論なしと言うことで...m(__)m
耐震強度じゃないけど1以上の仕事につきたいっすね^^;

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格...続きを読む

Qこれらの資格の難易度

こんにちは。
以下の資格が欲しくてたまらない学生です。
そして難易度がどのくらいか全く見当がつかない学生です。難易度が低いものから取得しようと考えているので大体でよろしいので分かる範囲でよろしいので格付けして頂きたいです。

1・販売士
2・サービス介助士
3・簿記検定
4・中小企業診断士
5・PR・IR資格
6・ITパスポート
7.MOS

それぞれ級があると思われますが、”履歴書に書ける&就活の際アピールできる”基準の級を対象にお願い致します。(たとえば簿記なら2級)
私がパソコンに詳しいだとか、経営学を専攻しているなどで答えは変わってくるかと思いますが、一応ごくごく一般人としてお計り願います。

面倒な質問ですが回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、2と5以外について説明可能ですので、説明します。

まずは4から。
これだけは特別で、はっきり言って「ちょっと取ってみたくて…」という生半可な気持ちではまず取れません。ダブルスクールで通って、お金と時間をかけないと取れる資格ではありません。試験が2回ある上に範囲も非常に広く、合格してからも2週間の研修ではじめて登録です。「独立して仕事する、あるいは会社の専門職として仕事する」ぐらいの気持ちで取って頂きたいものです。

それ以外は、どれもそれなりに頑張れば独学でも取得できる、というレベルです。ただし、取ってもこれだけでは就職活動のアピールは薄いと思います。資格よりも「大学で何をやってきたか、学んできたか、どんなタイプの人間か」という方が明らかに重要ですから。
ただ、新卒であれば、簿記2級以上はどこの業界でもそこそこは評価できる思います。小売業なら販売士も2級なら評価は上がるでしょう(1級は学生はなかなか合格できませんので必要なし、3級でもちょっとだけなら評価されるかも)
あとはIT系ですね…。今はパソコン使えて当たり前という風潮ですから、ご質問のパソコンユーザー系の資格は持っていてお荷物にはなりませんが、このレベルでは参考程度で、評価同等の人と競り合ったときにちょっと有利になる程度と考えて下さい。

とりあえず、2と5以外について説明可能ですので、説明します。

まずは4から。
これだけは特別で、はっきり言って「ちょっと取ってみたくて…」という生半可な気持ちではまず取れません。ダブルスクールで通って、お金と時間をかけないと取れる資格ではありません。試験が2回ある上に範囲も非常に広く、合格してからも2週間の研修ではじめて登録です。「独立して仕事する、あるいは会社の専門職として仕事する」ぐらいの気持ちで取って頂きたいものです。

それ以外は、どれもそれなりに頑張れば独学でも...続きを読む

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Qオラクルマスターシルバーの難易度

オラクルマスターシルバーの難易度ってどのぐらいですか?
まったくのど素人でも可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

どのくらいの難易度か?といわれてもどう答えていいものやら・・・
あえて言うならば、
世の中の資格試験の中では結構簡単な部類に入ると思います。

ど素人でも十分合格の可能性はあります。
(勉強のさいには実際に使ったほうがいいに決まってますが)

以下のサイトは参考になると思いますので一度ご参照を!

参考URL:http://www.oracle-master.org/

Qマイクロソフトスペシャリスト・PowerPoint難易度について

お世話になります。
調べてみたのですが、なかなか体験談が入手できず、新しく質問します。
マイクロソフトスペシャリスト・PowerPointの難易度が分かりません。
今、独学で勉強しています。8月の頭に申し込んでいるのですが、田舎なのかエクセルやワードに比べて、問題集もあまり出ておらず・・・どうしようかなと思っています。

今までワードエクセルは問題集を解いていたので、安心して受験できましたが、気に入った問題集がなく、困り果てています。
どの程度の難しさですか?
問題に慣れるが一番いいと思うんですが・・・。

Aベストアンサー

Microsoft Office SpecialistのPowerPoint2003の試験に合格した者です。
難易度は……WordやExcelのスペシャリストレベルよりも少し難しい、
という程度でしょうか。
パソコンを買ったときに最初からあるのは、普通(Office personalの場合)、
Word・Excel・Outlookの3つです。
この点で、PowerPointに馴染む機会がWordやExcelに比べて少ないと言えます。
馴染みが薄い分難しいだろうと思うのです。
Powerpointが未経験の場合は、本腰を入れて取り組む方がよいと思いますが、
使ったことが少しでもあれば、それほど警戒しなくてもよいと思います。

Microsoft Office関連の参考書や問題集は数多く売られていますが、
試験勉強には、試験に準拠した問題集を買うべきです。
個人的におすすめするのがFOM出版の問題集です。PowerPointはちょっと高額ですが……
参考:http://www.fom.fujitsu.com/goods/officespecialist/fpt0426.html
小さい本屋さんでは手に入りにくいと思います。
ネットで注文するのが一番早いでしょう。

試験に準拠していない参考書(例えばインプレスのできる○○シリーズ)は、
それ自体は良い本なのですが、試験用に使うのはおすすめできません。
試験の範囲には普段あまり使わない機能なども含まれているためです。
しかし、もしも上述のFOM出版の問題集が難しいようでしたら、
試験に準拠していなくてもよいので、より簡単な本から勉強するのがよいと思います。

Ver.2007は明日から試験が始まるみたいですね。
参考:http://mc.odyssey-com.co.jp/news/news070621/index.html
2003がなくならないうちに自分も頑張らなければ……(汗)
参考になれば幸いです。お互い頑張りましょう。^^

Microsoft Office SpecialistのPowerPoint2003の試験に合格した者です。
難易度は……WordやExcelのスペシャリストレベルよりも少し難しい、
という程度でしょうか。
パソコンを買ったときに最初からあるのは、普通(Office personalの場合)、
Word・Excel・Outlookの3つです。
この点で、PowerPointに馴染む機会がWordやExcelに比べて少ないと言えます。
馴染みが薄い分難しいだろうと思うのです。
Powerpointが未経験の場合は、本腰を入れて取り組む方がよいと思いますが、
使ったことが少しでもあれば...続きを読む


おすすめ情報