こんにちは。
カルニチンの入っているサプリメントを見ると『L-カルニチン』と『塩化カルニチン』などとありますが、これらは体内に入ると同じ働きをしてくれるのでしょうか?
私が買おうと思っているサプリメントは目安量として一日50mgで150円位なのですが、栄養ドリンクのチオビタを見てみると一本に100mg程入っています。
もし同じならビタミン豊富で断然安く買えるチオビタの方が良いと思うのですが実際効果は同じなのでしょうか?

A 回答 (1件)

 L-カルニチンは脂質代謝に関与する物質、塩化カルニチンは主に胃での消化活動に関与する物質です。


 ご興味がおありなのは、L-カルニチンだと思いますが、中高年以降でない限り体内で充分に合成される上、ほとんどが筋肉中に存在することから経口摂取を疑問視する向きも多いようです。

参考URL:http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onai …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QL-カルニチンは効果があるでしょうか?

今まで健康のためのサプリは使ったことはありますが、脂肪燃焼のためのサプリは使っていません。

L-カルニチンが脂肪燃焼に効果があると知りました。L-カルニチンを使って効果があった人はいらっしゃるでしょうか?

プラス情報、マイナス情報、どちらでも教えていただければと思います。

Aベストアンサー

>L-カルニチンが脂肪燃焼に効果

いえ、中性脂肪をエネルギーとするために細胞内のミトコンドリアに運搬するにあたって、中性脂肪がカルニチンと結びつく必要があります。なので、脂肪燃焼の際には必須の物質です。

ただ、、、まあはっきり言いますが、カルニチンをわざわざ外部から摂取しようがしまいが、普通に消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば痩せます。カルニチンが不足すると脂肪燃焼しない?じゃあ脂肪燃焼できないけど必要なエネルギーはどっから得ているんでしょうね?
・・・てことで、普通の人がカルニチンが不足して脂肪燃焼効率が低下するなんて、まずありえない話なんですよ。
じゃあ、カルニチンを多量に摂取すれば、余計に脂肪燃焼してくれるか、というと、つまりカルニチンを摂取すると燃費が悪くなる、ってことですよね?そんなことが起きるはずがないわけで、どんなに屁理屈こねてカルニチンの脂肪燃焼効果を謳おうが、消費カロリー以上に脂肪燃焼が起きることなんてありえないわけですよ。
それに、エネルギーを消費する際の脂肪と糖の消費の割合は基本的に運動強度によって決まります。カルニチンを摂取してその比率が変わるなんてことも発生するわけがありません。

ダイエット業界では、やたらと「脂肪燃焼」を過大に評価しますが、基本的には糖の消費であろうと脂肪の燃焼であろうと、最終的にカロリー欠損ができた部分は身体の脂身を食いつぶしますし、余った分は糖だろうと脂肪だろうと、皮下脂肪として蓄積します。
なので、カロリーの摂取と消費の差以外の要素は減量には関係ないと思って余計な情報に惑わされないようにしてください。

仮にカルニチンを摂取する意味があるとしたら、むしろ運動前ではなく、運動後、とくに強度の高い有酸素運動を長時間行なった後、などについては、カルニチンが多量に消費されている「かも」しれないので、疲労回復などの方面でもしかしたら摂取する意味があるかもしれません。

あと、カルニチンはアンチエイジングやらの方面で使われているようでもあります。まあ、そっちもオカルト満載なカテゴリではありますが、それ方面を期待して摂取するのもありといえばありです。効果があるかどうかは知りませんし、「効いている」という人のコメントも、どれだけプラシーボを排除した客観的な評価なのかは疑問ですし、、、、ね。

>L-カルニチンが脂肪燃焼に効果

いえ、中性脂肪をエネルギーとするために細胞内のミトコンドリアに運搬するにあたって、中性脂肪がカルニチンと結びつく必要があります。なので、脂肪燃焼の際には必須の物質です。

ただ、、、まあはっきり言いますが、カルニチンをわざわざ外部から摂取しようがしまいが、普通に消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば痩せます。カルニチンが不足すると脂肪燃焼しない?じゃあ脂肪燃焼できないけど必要なエネルギーはどっから得ているんでしょうね?
・・・てことで、普通...続きを読む

QコエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルニチン を買いたい

コエンザイムQ10 α-リポ酸 L-カルニチン を買いたいのですが、どの商品がいいか判りません。または、どこで買えばよいか教えてください。

Aベストアンサー

20年以上サプリメントを飲んでいます。

サプリメントは普通の食事をとった上で飲まないと効果が無いという説があります。
自分の長年の経験でこの説は正しいと思っています。
外食やコンビニ弁当を日常的に食べていて、足りない栄養素をサプリで補うと言う考えは間違っています。

コエンザイムQ10は日本の企業数社で独占的に製造してます。
海外のサプリメーカーは全て日本からの輸入品で製造してます。

日清ファルマはCoQ10を最初に製品化したメーカーです。
CoQ10は油と一緒にとらないと吸収されない性質がありますが、日清ファルマは水溶性のものも開発しました。

ドイツではCoQ10の研究が進んでおり、CoQ10を配合した美容クリームがシワ、シミ減少の効果があることを確認しています。
また、心臓疾患の患者に効果があると突き止めたのはドイツの医者です。
日本では外国から遅れること数年、やっと厚生省は医薬品として認可しました。

α-リポ酸は飲んだだけでは効果があまり無いようです。
飲んだ後、運動をしないと効果がうすいようです。

L-カルニチンも同じような性質を持っているようですが、α-リポ酸と組み合わせることで効果がよく出るという説があります。

いずれにしてもそれぞれ効果はあります。
ただし、個人差が大きいのでサイトの評価や他人の評価をうのみにしないで下さい。
実際に飲んで試すしか方法はありません。
効果があるかどうかは二、三か月間飲む必要はありますが。

サプリの値段ですが高ければ良い品、安いのは悪い品と一概には言えません。
ほとんどのサプリはアメリカやオーストラリアに比べて、日本で売っているものは2倍から5倍もします。
送料を加算しても外国から取り寄せした方が安いです。
どうも日本人は値段が高いと良いモノと考える信仰心があるようです(笑

ただ一点、コエンザイムQ10だけはどこも同じくらいの値段です。
先に書いた日清ファルマのものを購入した方がよいかと。

20年以上サプリメントを飲んでいます。

サプリメントは普通の食事をとった上で飲まないと効果が無いという説があります。
自分の長年の経験でこの説は正しいと思っています。
外食やコンビニ弁当を日常的に食べていて、足りない栄養素をサプリで補うと言う考えは間違っています。

コエンザイムQ10は日本の企業数社で独占的に製造してます。
海外のサプリメーカーは全て日本からの輸入品で製造してます。

日清ファルマはCoQ10を最初に製品化したメーカーです。
CoQ10は油と一緒にとらないと吸収されな...続きを読む

QL-カルニチンのダイエット効果って?

L-カルニチンのダイエット効果ってサプリメント飲むだけで効果があるんですか?

Aベストアンサー

L-カルニチンには、脂肪燃焼をサポートする働きがあります。
しかし、正しくは「脂肪燃焼」ではなく「脂肪酸燃焼」をサポートする働きなのです。

ダイエットの対象である体脂肪は、グリセリンと脂肪酸がくっついた「中性脂肪」の形で存在しています。
つまり、L-カルニチンの作用を発揮させる為には、中性脂肪を分解しなけれなりません。
(体脂肪の分離には、運動などで体温を上げたり、アドレナリンなどのホルモンが分泌される必要があります。)

脂肪酸がグリセリンから離れて遊離脂肪酸となり血液にのって筋肉に運ばれると、L-カルニチンによって筋肉細胞中のミトコンドリア内部へ運搬され、エネルギーとして燃焼されます。

L-カルニチンは脂肪燃焼をサポートしますが、摂取するだけでの効果は殆ど期待できないのではないでしょうか。

参考URL:http://www.sup-search.com/l-carnitine/diet.htm

Q体内にたまる静電気を除去できるアイテムなど

体内に静電気がたまって不調が起きてしまいます。
一度にバチッとは来ないですがイライラや動悸がします。
体内静電気を放電する方法・アイテムなどないでしょうか?

Aベストアンサー

http://matome.naver.jp/odai/2126475485691800901

Qカルニチンの効果は・・・。

友人とカルニチンを買おうか悩んでいるのですが、本当に効果があるのでしょうか??カルニチンでダイエットに成功した方がいらっしゃったらどの商品を飲んでどれくらい効果があったか教えてください!!

あと、運動はどの程度すればよいのですか??

Aベストアンサー

 お尋ねはL-カルニチンのことと思いますが、激しいスポーツをする人や心臓などの疾患を持つ人(この場合、医師の処方による必要がある)以外は、なんら効果はありません。
 また、中高年以降でなければ充分に体内合成されること、95%が筋肉組織中に存在しており経口摂取での効果は疑わしいということもあります。使
 私は、朝晩90分のジョギング、30~60分程度の筋トレをしますが、効果はありませんでした。
(株)ニュー**クスの、カルチニン**ナミックで試しました。

Q体内の毒素を出す方法

体内の毒素を出すには、ランニングなどで汗をかいて新陳代謝をよくすればいいということをよく耳にするのですが、その他の方法で体内の毒素を効率的に排出する方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>体内の毒素を出すには、ランニングなどで汗をかいて新陳代謝をよくすればいいということをよく耳にするのですが、

 汗から『毒素』は出て行きません。汗は体温調整のためのものです。そのため、皮膚全体を湿らせますし、ときには流れ落ちるほどになります。体によくないものを出したりはしないのです。もし『毒素』が汗から出るなら、ほぼ全身を『毒素』が覆ってしまうことになります。

 それに、そもそも毒素なんてものがないのです。おそらく代謝で残るもの(老廃物などと呼ばれる)のことでしょうね。それなら尿と呼気から出て行きます。それらも毒なんて呼べるものではありません(濃度が高ければ、なんて考える必要はない、決してそこまで高くならない)。

 しかし、ランニングは確かに老廃物を排出するにはいい方法です。ランニング自体が老廃物を作りはしますが、血行がよくなります。必要なものが体に行き渡るのも、不要になったものを回収するにも、血行は良好であるのがよいのです。その他に、余計な水が引き起こすむくみの解消にも役立ちます。

>その他の方法で体内の毒素を効率的に排出する方法がありましたら教えてください。

 適度に体を動かす、つまり適度な有酸素・無酸素運動、ストレッチなどです。無理のない温度と時間の入浴もよいです。要は血行が促されれば、それでいいのです。水分補給はこまめに適量を行うのは、もちろん必要となります(適量は多めくらいに感じるのがちょうど良い)。水分不足は血行不良を招きますから。

>体内の毒素を出すには、ランニングなどで汗をかいて新陳代謝をよくすればいいということをよく耳にするのですが、

 汗から『毒素』は出て行きません。汗は体温調整のためのものです。そのため、皮膚全体を湿らせますし、ときには流れ落ちるほどになります。体によくないものを出したりはしないのです。もし『毒素』が汗から出るなら、ほぼ全身を『毒素』が覆ってしまうことになります。

 それに、そもそも毒素なんてものがないのです。おそらく代謝で残るもの(老廃物などと呼ばれる)のことでしょうね。それ...続きを読む

Qカルニチンはダイエット効果ありますか?アクエリアスZERO

カルニチンはダイエット効果ありますか?アクエリアスZERO

ペットボトルに、0カロリーで、

ミネラル(ナトリウム+カリウム)+燃焼系カルニチンって書いてあります。

これらは、ダイエット効果ありますか?

でも、「果糖」ってあるんですが、これって、砂糖のことでしょうか?
砂糖は太りますよね??????????

つまるところ、ダイエット効果あるのか、謎なので
教えてください。

Aベストアンサー

L-カルニチンは、脂肪を燃焼する際に必要な成分です。

但し、この製品を飲んだからと言って、痩せるなどとがどこにも書いてないのでは?

激しい運動で水分が失われた時、普通のスポーツドリンクを飲むより

カロリーが低いと思えばいいと思いますよ。

ただ、飲んだだけでは痩せません。

Q同じ距離を同じタイムでジョギング&二の尻

つい最近、あるアプリを使いながらジョギングをしています。
そのアプリでは、継続時間、距離、平均速度、平均ペース、消費カロリーが測定されます。
使っていて疑問なのですが、ほぼ同じ距離をほぼ同じタイムで走り切っても、日によって消費カロリーが倍近く違ってきます。

たとえば、
ある日は、距離6.6km、継続時間45分、平均速度8.85km/時、平均ペース6:46分/km、カロリー640kcal
別の日は、距離6.1km、継続時間46分、平均速度8km/時、平均ペース7:30分/km、カロリー290kcal

となっています。

これはなぜでしょうか?
ずっと同じペースでゆっくり走るよりも、ダッシュとウォーキングを組み合わせた方が痩せやすいのでしょうか?

また、別の質問ですが、もう何年も前から私の二の尻には脂肪がついてしまっています。
ちなみに、今は身長162センチ、体重49キロです。
食事制限とウォーキングでお腹や太ももは結構痩せたのですが、二の尻の脂肪は全く落ちません。
体重が46キロぐらいだった時期でも、二の尻の脂肪は健在でした。
やはり、二の尻に効くエクササイズを集中的にやるしかないのでしょうか。
ウォーキングは好きで続けられますが、エクササイズは続けられる自信がありません…。

つい最近、あるアプリを使いながらジョギングをしています。
そのアプリでは、継続時間、距離、平均速度、平均ペース、消費カロリーが測定されます。
使っていて疑問なのですが、ほぼ同じ距離をほぼ同じタイムで走り切っても、日によって消費カロリーが倍近く違ってきます。

たとえば、
ある日は、距離6.6km、継続時間45分、平均速度8.85km/時、平均ペース6:46分/km、カロリー640kcal
別の日は、距離6.1km、継続時間46分、平均速度8km/時、平均ペース7:30分/km、カロリー...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、ダイエット経験者の男性です。

消費カロリーの違いについては、機器の不具合の可能性が大きいと思います。ジョギングの消費カロリーは、スピードに関係なく「距離×体重」という目安があるので、どちらも300kcal前後と考えるのが妥当だと思います。

脂肪燃焼に有効なペースは、スピードではなく、心拍数を目安にした方が効果的だと思います。

二の尻(造語)ですが、脂肪を落とすのではなく、お尻の筋肉を鍛えることにより、解消するでしょうから、長時間のエクササイズではなく、足を後ろに蹴り上げる(レッグカール)など、効果のありそうなものを集中的にやればいいと思いますよ。

Qカルニチン&αリポ酸の効果は?

 最近ダイエットを始めようと思い、ランニングを始めました。
 大体、週4日で1回50分~60分走りってます(時速11キロくらいのペース)
 でも、有酸素だけではダメなのかと思い(以前に失敗しているので)サプリメントの摂取もしようと考え、そのなかで、脂肪燃焼を促すといわれている、カルニチンとαリポ酸の両方を摂取するとよいとの記事を読み、始めようかと思っていますが、いかんせん、効果がないという声も聞きます。
 実際はどうなのでしょうか?
 そして、このサプリメントは「運動する際」のみでの摂取でいいのか。また普段から継続的にのむサプリメントなのかも知りたいです。
 よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

私の経験ですと、走る前に飲んで、「おお!これは・・・・」と思ったのはVAAM。
1時間以上のジョギングでも、なかなかスタミナが切れなかった。

αとカルニチンも同様の作用を「期待(笑)」するものですから、運動前に飲むのと飲まなかったときと比較してみれば良いですね。
私は使った事ないです。

Q今高校1年です!中学では部活に入っていたので運動していたんですが今は部活にも入っていないのでお腹が出

今高校1年です!中学では部活に入っていたので運動していたんですが今は部活にも入っていないのでお腹が出てきてます。そして制服もきつくなってきました。
なるべく短い期間で痩せたいです。
何かいい方法はありますか?

Aベストアンサー

全身のコンディションは変わらずに下っ腹だけが出てきましたか?、全身が太ってきたのではないですか?。

前者でしたら、腹筋が弱化して下っ腹を内蔵が押し出していますので、腹筋を鍛えて内蔵を押し戻す必要があります。この場合、無闇に腹筋運動をするのではなく、下っ腹を押さえる腹筋を鍛える必要があります。

腹筋(下腹部)を鍛える Abs (lower) Exercises
https://www.youtube.com/watch?v=jptBv3OP2Vg

もしも後者でしたら、ダイエットするしかありません。簡単で辛くないのは、食物繊維ダイエットです。これは食事前に食物繊維であるデキストリンを大さじ一杯摂ることで、糖質の吸収を穏やかにして脂肪の増加を抑制するものです。アマゾンで1.5kgを3000円ほどで売ってますので、ダイエット用のサプリメントより安く効果があります。

国産難消化性デキストリン 1.5kg 水溶性食物繊維 1500g
https://www.amazon.co.jp/NICHIGA%EF%BC%88%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%AC%EF%BC%89-%E5%9B%BD%E7%94%A3%E9%9B%A3%E6%B6%88%E5%8C%96%E6%80%A7%E3%83%87%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3-1-5%EF%BD%8B%EF%BD%87-%E6%B0%B4%E6%BA%B6%E6%80%A7%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD-1500%EF%BD%87%E3%80%90%E8%A8%88%E9%87%8F%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BB%98%E3%80%91%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B31%E6%9D%AF2-5%EF%BD%87%E3%81%A7%E3%80%81%E7%B4%84%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%82%B91%E5%80%8B%E5%88%86%E3%81%AE%E9%A3%9F%E7%89%A9%E7%B9%8A%E7%B6%AD/dp/B00OK0SJ18

もう一つは、糖質制限ダイエットです。こちらの方が強力ですが、やや辛いかもしれません。これは食事の糖質(米、パスタ、パン、お菓子など)を制限することで、血糖値の増加を抑制して、脂肪の増加を抑制するものです。

無理なく糖質制限ダイエットしたいのでしたら、夕食の糖質を制限するだけでも効果はあります。また、夕食の時間を6時半ころまでに終え、夕食後は何も食べないと、かなり効果があります。

運動もできるのでしたら、有酸素運動と無酸素運動の両方をすると効果的です。良いのは、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などですが、ウォーキングとジョギングは、有酸素運動はしても、無酸素運動はしないです。サイクリングと水泳は、有酸素運動と無酸素運動を同時に行えます。飽きないと言う観点からはサイクリングをお勧めします。

全身のコンディションは変わらずに下っ腹だけが出てきましたか?、全身が太ってきたのではないですか?。

前者でしたら、腹筋が弱化して下っ腹を内蔵が押し出していますので、腹筋を鍛えて内蔵を押し戻す必要があります。この場合、無闇に腹筋運動をするのではなく、下っ腹を押さえる腹筋を鍛える必要があります。

腹筋(下腹部)を鍛える Abs (lower) Exercises
https://www.youtube.com/watch?v=jptBv3OP2Vg

もしも後者でしたら、ダイエットするしかありません。簡単で辛くないのは、食物繊維ダイエットです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報