AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

売り主(大手ゼネコン)から自己資金のみで土地のみの購入を検討しています。住宅は購入後3ヶ月以内に建設しないといけません。この場合、以外と自分で登記できたりするものですか? 過去の投稿、回答から司法書士さんに頼んだ方がいいのは分かりますが、購入価格を限度いっぱい値引きしてもらっており、さらなる節減は報酬料しかないと考えております。 あるいは大手ゼネコンさんだから、社内に資格者がいて、報酬料は0円、もしくはとても安いのでしょうか? 
ご自身で手続きされた方、途中で挫折した方などのアドバイスをいただきたいです。よろしくお願い致します。 なお、法務局と苦戦する覚悟は十分あります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

土地の所有権移転の登記だけでしたら簡単です。



必要な添付書類を用意できれば、申請書はとても簡単です。
最近は個人で申請でしている人も多く見かけます。
法務局の職員も昔に比べると丁寧に教えています。
そんたに肩肘をはらなくても、あっけなく出来ると思いますよ。
がんばってください。

申請書は下記のサイトで見えます。

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。諸費用の内訳を聞いて、報酬料にあたる部分が以外と安かったのでお任せすることになりそうです。

お礼日時:2005/12/22 10:55

私は不動産登記の書式を見て、手書きで所有権保存登記をしました。


 1回で終わり、取りに行くだけでした。
他の方を見ますと相続を自分でやられ、職員の方が親切に教えていられました。何度目かの様でした。
是非、ご自分でされたら宜しいのではないかと思います。
 権利書が自分の字で書かれているのは、ちょっぴり嬉しいものです。
以前に、お隣を購入する時には、売買契約書を一緒に作りました。尚、提出するものをしっかり用意して、何度も確かめてですね。待ち時間が長いので、念には念を入れて1回で済む様にするのがベストだと思います。
    • good
    • 0

>あるいは大手ゼネコンさんだから、社内に資格者がいて、報酬料は0円、もしくはとても安いのでしょうか?



やれれば、みんなやってます。
 
同じ趣旨の過去ログがあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1616987

現実な問題として、相手のゼネコンが無資格者のあなたに、資格証明書を預けるかどうか疑問です。
また、#1さんの参考URLを見て用語が理解できなければやめといたほうが無難です。
この間、a4縦書になって始めてなので贈与登記申請書を事前に見てもらいに法務局に行きましたが、結構直されました。
その後、申請しまして補正なく完了しました。

私みたいにひまじんしか無理だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。報酬料が意外と安かったのでお願いすることになりそうです。

お礼日時:2005/12/22 11:03

No.1、No.2の回答にもあるように、土地の所有権移転登記のみなら、難しくはありません。

ただ、必要な書類を揃えたり、法務局に行ったりするのが面倒です。

今年の法改正により、本人が法務局に行くのは必須ではなくなったのですが、まぁ、質問者さんが法務局に行く方が無難でしょう。

法務局には、相談室がありますので、そこで、窓口に提出前に、登記申請書及びその添付書類のチェックを受けるのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。 自分でできるとわかったのが収穫でしたが、報酬料が意外と安かったのでお願いすることになりそうです。

お礼日時:2005/12/22 11:00

土地の売買契約書、相手の印鑑証明書、資格証明書、委任状、自分の印鑑証明書、実印、運転免許証など自分の証明できるもの。


くらいあれば、OKですが、その土地を担保に入れてローンを組むとか、キャッシュの売買でない場合、抵当権の設定とか、建築予定の建物の火災保険だとか、いろいろ要りますので、その土地を所管する法務局に相談ください。

登録免許税、県の不動産取得税、固定資産税、都市計画税もかかりますが、担当が、全部別ですので、トータルで、一番安い方法を自分で決めてください。1月1日が、基準日なので、税金が、1年分違います。契約日、売買実行日に注意しましょう。
なお、相手方から重要事項説明書をもらいましょう、
また、不動産登録事務所番号や宅建業証の番号も控えましょう。手付金とか内金とか、用語を良く勉強しましょう。
測量図やくい位置も、立会いで確認しましょう。表示登記と保存登記は別ものです。よく考えて、行ってください。

自分で全部できますよ。ただ、契約印紙代とか、細かい、面倒なだけで、出費は安いです。ついでに、次にやることを考えて役所に行くと、何回も、同じ役所に行かなくてすみます。官、民の境界もチェックしましょう。また、都市計画課で、道路の将来拡張が無いとか、建築制限なども、売買前に調べておきましょう。
また、甲欄、乙欄に記入してあるものを良く読みましょう。

大抵、売主は、ゼネコンではなく、前所有者で、省略登記をするので、誤魔化されないようにね。
変な担保を背負わない契約&大手ゼネコン=いつ倒産するか不明。なので、あまり信用しない(トークでなく書面を信用すること)でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。丁寧なアドバイスをありがとうございます。 造成地の宅地なのでややこしい物件ではないと思います。

お礼日時:2005/12/22 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング