新築住宅の購入を考えているのですが、業者の分譲住宅は欠陥住宅問題が怖いし(10年程度の保障では不安)、大手が作った分譲住宅は高くて手が出せません。ミサワやアイフルやエスバイエルから低価格住宅が発売されましたが、実際本当に安いので購入を考えています。しかし、まだ情報を集め出したばかりなので、どのメーカーが一番コストパフォーマンスが高いのか全く分かりません。そういった低価格住宅で家を建てられた人や、購入を検討していて、情報を持っている方がいらっしゃれば、ご教示願います。メーカー間の差異などの大きな話から、OOメーカーの営業の誰々がお薦めなど、何でも構いません。高い買い物なのでいきた情報を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先日家を建てたものです。


まだ住み始めて1ヶ月なので、欠陥は判断しがたいですが
今のところなんの不具合もないです。建築中毎週見に行ってましたし…
坪は計算方法がよくわからないのですが(; ̄ー ̄A 間取り3LDKで
建物本体価格は1千万を切っているので、いわゆる低コスト住宅でしょうね。

私が購入したのは「プラン住宅」です。
これは住宅メーカーからの購入ではなく、
土地建物がセットになり、不動産屋が販売しているものです。
中間業者が入らないので安くなるという理屈です。
建売と違って更地の状態での購入となるので、
間取りも建具も好きなものを選べました。
わが家ながら、概観は輸入住宅のようにお洒落になりました。
この価格で気分は注文住宅です。
大手の不動産屋なら扱っているでしょうから、お勧めですよ。
あ、もし既に土地をお持ちならば、全然参考になりませんが…

低価格住宅の理由…専門家ではないので憶測にしかすぎませんが
安い理由は建具などの材質の問題ではないでしょうか。
あと大量生産によるコスト削減とか。ある程度お金をかけた家よりも
どうしても画一的な仕上がりになりますよね。
といった見た目の問題だと思います。

一生の買い物ですから、後悔妥協のないように、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
「プラン住宅」というのは、初めて聞きました。
今後の参考にさせて頂きたいと思います。

お礼日時:2001/12/14 16:37

コストパフォーマンス、これは非常に難しい問題のような気もします。

 といいますのも、「広い家が安い」「豪華
な内装でも安い」などなど、パフォーマンスが人それぞれ
で違うからなんですね。

で、メーカーが安いって事の理由をを少し。


日本の家が欧米の新築に比較して高い原因はいくつかある
のですが、有名なところで云うと「分業化が激しすぎ」と
いう部分があります。 例えば、建築法では28業種に
別れているんですが、極論すれば、28人以上の人が
現地に入るという状況もありうる訳ですね。

で、例えば現地での作業が4時間とします。
現地で4時間といっても、往復2時間かけて移動すると
したら、その分の御給料も貰わないとやっていけません。
ですから、「現地作業以外に往復の時間分の給料」が
必要になると。
ですから、沢山の業種が入る=現地での作業が短くなる
可能性がある=往復のロス等が大きい....となるわけで
すね。

 ※:これを1業種でやると、現地では8時間なり
   みっちり働く(働く内容が有る)ので、往復
   のロスが少なくなります。

その他、材料等が比較的高い、内装関係(蛇口とか)も
比較して高い等ありますが、ここらのロスを、現在の
メーカーが注視していますね。(ですから、工場で一括
作業で作る場合に、同企画大量生産効果もあいまって
安く仕上がると。)


で、もう一つ。
家を買う際には、十分に見ることをお勧めします。
外装だけに騙されては駄目というか、生涯で最も高価な
買い物ですから、極論すれば床下や天井裏も見たり、家
の壁を叩くことは当然、近隣でその業者が立てている家
を見学にいって、工事段階でも(例えば基礎とか)しっ
かりしているかどうか....。

そのためには、当然ながら色々な本を買ってみて、チェ
ックポイントも勉強しなくてはならないでしょう。
建築が専門でなくても、ここら辺りは簡単な知識でチェ
ック出来るものですし、是非お勧めします。

そして、予算以上に欲張らないことも大事かな?
余裕があるなら別ですが、余裕が無ければ、どうしても
どこかで妥協しなくてはなりません。
構造上の安全性では妥協出来ないとすると、あとは間取り
や建坪となりますし、外観等や外回り(外構)等々...。


具体的には、先の方が書かれた、プラン住宅ってのも
よろしいでしょう。
で、どちらにしても、自分でも勉強し、納得いくまで
相手さんと話すこと。
今良くても、将来の家族構成変更時に手直しできるのか
等々を考え、出来たら複数の業者にプランを貰う。
(建て売りの場合は不可能ですが)

 ※:将来に渡って面倒見てくれるということを
   考えたら、地場の工務店が、総合的に安いって
   ことにもなりますしね。
   実際、ここらあたりは大手メーカーも見習いつつ
   あるところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切な回答有難う御座います。
読むのが大変でしたが参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/14 18:33

私も住宅の購入を考えて展示場を見てまわっています。


某メーカーの(抽選になりますが)800万円の家の広告を見て、見に行きました。(低価格住宅に当たるかどうかはわかりません)
ところが、ハウスシックと言ってよいのでしょうか、家に入ったとたん身体が痒くなり、具合が悪くなってしまいました。家から出て外の空気を吸うと治ったので、やっぱり家が原因なのかなと思った次第です。
安いにこしたことはないのですが、やっぱり実物を見学しないとわからないことは多いと思いました。
kamehamehaさんの求めていらっしゃる回答とずれてまして申し訳ないのですが、ずっと住むとなれば大切なことだと思います。気を付けてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
やはりどこも、なにかしら問題があるようですね?
有り難くご参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/12/14 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分譲住宅・建て売り(売りたて)住宅・注文住宅・・・

題名の通りなのですが、上記の3点の違いを分かり易く教えて欲しいと聞かれ、答えられませんでした。

この場合は、どのような部分を要点に置いて話をしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

違いの本質は、契約形態なのです。どの契約がなされるかをポイントとして説明することです。

家と土地の建築・販売形態は2つしかありません。

(1)「土地の売買契約」+「家屋の建築請負契約」=通称「注文住宅」
(2)「土地の売買契約」+「家屋の売買契約」=通称「建売住宅」

(1)の場合、土地の売買と建築請負契約は時間的にも契約相手としても独立してもよいのですが、(2)の場合は自分が別に買った土地に「商品としての家が建ってから買う」というのは極めて極めて稀ですので、実際は土地と建物の売買契約が同時になされます。

「分譲住宅」という言葉は契約形態ではなくて、販売の方法です。あるまとまった単位の土地や住宅、マンションを業者が買手に割り振る、というものです。ですから、分譲住宅の中には建売住宅も注文住宅もありえます。

「建て売り」と「売り建て」はとちらも上記の(2)で変わりがありません。契約時点で家が完成している(建売)のか、完成していない(売建)のか、だけの違いです。

「建築条件付土地」は(1)です。土地の売買契約を行い、次に建築請負契約を行うことは(1)なのですが、請負契約先と契約までの期間の条件があるのです。

「建築条件付土地の販売」を「建売住宅の販売」としてしまう業者の手口は、「建築請負契約」を「家屋の売買契約」にすりかえてしまうものなのです。

違いの本質は、契約形態なのです。どの契約がなされるかをポイントとして説明することです。

家と土地の建築・販売形態は2つしかありません。

(1)「土地の売買契約」+「家屋の建築請負契約」=通称「注文住宅」
(2)「土地の売買契約」+「家屋の売買契約」=通称「建売住宅」

(1)の場合、土地の売買と建築請負契約は時間的にも契約相手としても独立してもよいのですが、(2)の場合は自分が別に買った土地に「商品としての家が建ってから買う」というのは極めて極めて稀ですので、実際は土地と建物の売...続きを読む

Q分譲住宅と分譲マンション:業界の動き

分譲住宅販売と
分譲マンション販売とでは
現在どちらが不動産業界で好調、およびシェアがありますか?
また、今後どちらの方に人気が出てくると思われますか?

地域によってかなりの格差があるとは思いますが
回答者様の知りうる条件下で結構です。
日本全体の推移でもいいですし、小さな地域限定の情報でも結構です。

転職活動の一環で、情報があればと思い質問させて頂きました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.fudousan.or.jp/service/toukei2007/01_kaihatu/3-01.html

マンションが好調のようですね

Q住宅メーカー別の価格

 こんにちは。家の購入を考えています。
先日はじめて展示場に行ってきました。主人の転勤にともなって家が欲しいのです。(主人の実家近くに購入予定)
 それでいくつかメーカーをまわったのですが・・・。予算の都合上できれば40万/坪未満にしたいのです。地元の建築業者の分を購入も考えましたが、阪神大震災で倒れた住宅はほとんどそういう住宅だと聞いて怖くて・・・。
どなたか各有名メーカーで「こんなお得なプランがあるよ。」っていうのを教えてください。また実際住んでいらっしゃるかたがいらっしゃったら住み心地教えてください。
 ちなみに様々な注文できなくて、こんな間取りしか出来ません、ってプランでもいいです。(ミサワの25万/坪の期間限定プランのような)

Aベストアンサー

 そうですね、坪25万円なんていえは家じゃないでしょうね。
 どのくらいの満足と安心を手に入れたいのかわかりませんが、安くした分何かが変わったりしているのは当然でしょう。
 良く考えて下さい。安い家は木質系しかないのです。つまり、法律の甘い木造だから何でもありな状態だから安く出来るのです。阪神大震災のときを考えてもらえばわかっていただけるのではないでしょうか。
 安心して長年すめる家を求めるのなら、ライフサイクルコスト(住宅価格÷対応年数+補修費)をしっかり考えた方がいいと思います。短期間だけの家を考えるなら安くても十二分です。
 住宅は永く住むならせいぜい50~60万円だして買った方が安全だと思います。10年くらいでやめるなら30~45万円くらいでも十分かもしれませんね。

Q住宅メーカーに営業に行きます。役立つ情報をお願いします。

私は手摺金具などの建築金物メーカーの営業です。会社自体も衰退傾向でここで私が踏ん張らないとと思っています。大手住宅メーカーへの営業予定ですが、普通に訪問しても相手にされません。そこで最近営業セミナーに行ってきて‘お役立ち提案’というものを学びました。要は先に商品を売り込むのではなく、まず信頼を得るために売込商品以外で顧客の役立つ驚きの情報を提供することです。それは、会社や訪問相手の仕事の悩みの解決方法であったり、会社の売上増に繋がる情報、業界情報、エンドユーザーの声など。自身でも住宅工法やこのサイト、昨今の住宅事情、展示会周り、日経新聞や業界新聞での情報収集など数ヶ月かけて調べ尽くしましたが、顧客が驚くような役立つ情報までには至っていません。社運を掛けて死に物狂いでやりますので皆様の幅広いアドバイス、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず売り先別に戦略を変えるべきです。
メーカーの規模 大手、中堅、小中もしくはホームセンター
手摺の標準装備の有無etc

たとえば手摺が標準で付いているメーカーでしたら
既存の手摺金具と比較しての優位性をPRすれば
良いでしょうし、
手摺を付けていないようでしたら手摺の有効性
を売り込んでいかなければなりません。

メーカーの大きさで言えば大手ですと
自分で研究所をもっていますので
よほど画期的なアイディアでなければ
相手にしてもらえないでしょう。
フランチャイズ組織もしくは一般工務店であれば
お書きのような方法であれば話を聞いてくれるかもしれません。

メーカーと直接取引を望んでいるようですが
中小ですとダイケン等の手摺から選ぶように
思われますので建具系のメーカーに採用してもらうのも
良いでしょう。

いままでどの様なルートで販売を行なってきたのか
わからないので的を射っていないような気がしますが
まずなんで貴社が衰退してきたのか分析しないと
話を聞いてもらっても採用されません。
マーケットが縮小しているのであればシェアを増やすか
関連マーケットに進出すろも方法ですし
シェアが食われているのであれば、製品の優位性が
失われているか(高い、ものが悪い等)、
営業力が弱い等が考えられます。
自社製品の分析がどうなっているのか検討してみてください。

まず売り先別に戦略を変えるべきです。
メーカーの規模 大手、中堅、小中もしくはホームセンター
手摺の標準装備の有無etc

たとえば手摺が標準で付いているメーカーでしたら
既存の手摺金具と比較しての優位性をPRすれば
良いでしょうし、
手摺を付けていないようでしたら手摺の有効性
を売り込んでいかなければなりません。

メーカーの大きさで言えば大手ですと
自分で研究所をもっていますので
よほど画期的なアイディアでなければ
相手にしてもらえないでしょう。
フランチャイズ組織もしくは...続きを読む

Q新築分譲マンションの価格について

こんにちは。
新築マンションの購入を考えているのですが、知人より「第一期分譲が一番安く、この後上がって行く」と聞きました。近所には売り残しているマンションもあり、沿線の他の駅周辺にはどんどん新築のマンションが建っているのに二期、三期と価格が上がって行くという事は考えられるのでしょうか?一期に売り出されるのは一番上の階、中程、一番下の階周辺で全体の戸数の十分の一程度です。地域は大阪近郊の比較的通勤には便利な地域です。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰がそんなことを・・・
業者側ですが近畿圏でもすでに新規分譲マンションは飽和状態にあり、いろいろな付加価値をつけないと売れない状況になってきています。
あわせて、バブル期に購入された方などは残存ローンよりも新築マンションのほうが割安であるため買い替え需要も健在です。まっ、バブル期のマンション相場は売るも買うもボロボロですが・・・

ご存知かと思われますが市内でも分譲マンションが「大阪駅徒歩○分」までできてきましたね。
こうなると郊外ではますます売れません。

広くするか、値段を下げるか、温泉がついていたり、プールがついていたり・・・選択肢は多様にあるでしょう。
おそらく一期の方が「第一期分譲が一番安く、この後上がって行く」と営業トークされただけだと思います。

なお、当方下記サイトとは無関係です。
マンション需要動向ということで載せました

参考URL:http://www.haseko.co.jp/hc/news/2003/0123.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報