自然倒立っていうのは、足の力を使わずに(踏み切らず
に)手の力だけで逆立ちするアレです。

こんなことで困る理由は・・・留学するときってエッセー
を書いたりするわけなんですが、そこで高校時分の体操部
の経験を書こうと思ってまして、はたと困ってしまったの
です。

「倒立(逆立ち)」はhandstandとのことですが、一体何
といえばいいのでしょうか?
・・・技の一覧の載っているwebsiteでもあるかと思った
のですが、見当たらず・・・よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「足の力を使わずに」というのは、Floorで見られるような、ゆっくりと倒立の姿勢にもっていくアレでしょうか? だとしたら、handstandでも良いような感じですが(^^;



体操の経験がおありでしたら、参考URLのページ "Floor Drills and Skills" で確認できると思いますよ。

http://members.tripod.com/~Eagle_Flight_86164/ha …

は直接役に立たないかもしれませんが、面白いページです。

参考URL:http://www.drillsandskills.com/skills/Floor/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ!素早い回答ありがとうございます。

・・drillsandskills.com、とっても役に立ちました。
ページを繰ってみると、どうやら「press handstand」
のようです。
その他「脚上挙(きゃくじょうきょ)から自然倒立」が
「V-press handstand」でC難度、などなど・・。

(両手だけで床を支えて足を上にあげる状態=体がV字
なる形を脚上挙といったりするんです・・日本語もかな
りtechnical term度高いですかね)

CG解説の項目もありvery usefulでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2000/12/14 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生の夏休みの語学留学について

現在高校1年生の娘が英語学習の為に来年の夏休みに語学留学したいと言い出しました。
私自身そういう経験もなく全く知識もないので、娘一人で海外に行かせることはもちろん、費用などの面でもとても心配です。
そもそも夏休みに語学留学する高校生がどれくらいいるのかも解らない状況です。
高校生でも安全に有意義な留学ができものか経験者の方や詳しい方がおられましたら、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現役高校生です。
私は高校1年の時に語学留学しました。
費用は30万円ほどだったとおもいます。

その時はニュージーランドに行きました。
ニュージーランドはとても治安がよくて安全な国だとおもいます。
街のみなさんもとても優しいですし、
英文がその場で作れなかったとしたら
単語を言っていけば結構通じます。
会話を成り立たせるために英文を調べたり
する必要もでてくるの自分自身も「こういう時はこう言えばいいのか!」などすごく勉強になりました。
ホームステイ先では文化の違いにも触れられて
とても楽しかったです!

語学留学はグローバル化が進んでいるいま
ためになるとおもいます。

Qインターネットのwebsiteを閲覧する、とか掲示板を閲覧する、は英語

インターネットのwebsiteを閲覧する、とか掲示板を閲覧する、は英語でどのように表現しますか?複数の表現が知りたいです。

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃるように、browseでいいのではないかなと思います。
「ブラウザー」ってインターネット閲覧用ソフトですし。
他には、viewの文例が出ています。
http://eow.alc.co.jp/%e9%96%b2%e8%a6%a7%e3%81%99%e3%82%8b/UTF-8/?ref=sa

「インターネットの掲示板」は色々言い方があるようです。
http://eow.alc.co.jp/%e6%8e%b2%e7%a4%ba%e6%9d%bf/UTF-8/


余談ですが、「ネットでこの記事を読みました」なんてときは、
I read(I've read)this article on the Internet.
この写真はネット上で見つけました。
I found this picture on the Internet.
など。

Q高校生と大学生の留学の違い

高校生の交換留学と
大学生の交換留学の違いを教えてください


ビザは両方同じ”学生ビザ”なのですか?
また、社会的評価など様々な違いがあると思います

教えてください

Aベストアンサー

まだオープンになっていたので。。。

1.ビザについて:
アメリカへの交換留学の場合、ビザは高校生でも大学生でも、「J1」で、「Exchange Visitor Visas」の中にあり、対象となるプログラムとしては、高校生は「Secondary School Student」で期限11カ月(多分?)、大学生は期限が2年以内の「Camp Counselor College and University Student」というカテゴリーだと思います。

ですから、私費留学等で、期間が2年以上の大学留学生や期間1年以上の高校生は、「F1」になるのでしょう。

2.交換留学の高校と大学の違いについて:
大雑把に見ると。。。
交換流学の趣旨は、異文化体験を通じて視野を広げ国際的な感覚を持った人を養成しようという事でしょう。
で、両者の違いとしては、大学生の場合は、大学間の協定がある大学が留学先になりますが、高校生の場合は、非営利団体の国際教育交流機関等や地方自治体のプログラム等を通じて、留学先を斡旋して貰うようになります。

また、1982年のサミットで、レーガン元アメッリカ大統領が「国際青少年交流計画」を主唱し、鈴木善幸元首相も賛同し日本政府も推奨して以来、高校生交換留学が盛んになったように思いますが、高校生のような若い時に、ホームステイ等を通じて外国での生活体験をすることで、国際親善のセンスを身に付けさせるという意図もあったように思います。
大学生の交換留学では、留学先で、受講科目の単位を取得しなければならないので、学業が主になるかも知れません。

。。。という所ではないかと思います。

まだオープンになっていたので。。。

1.ビザについて:
アメリカへの交換留学の場合、ビザは高校生でも大学生でも、「J1」で、「Exchange Visitor Visas」の中にあり、対象となるプログラムとしては、高校生は「Secondary School Student」で期限11カ月(多分?)、大学生は期限が2年以内の「Camp Counselor College and University Student」というカテゴリーだと思います。

ですから、私費留学等で、期間が2年以上の大学留学生や期間1年以上の高校生は、「F1」になるのでしょう。

2.交換留学の高校...続きを読む

Q★留学の簡単な英語エッセーの使えるフレーズ教えて下さい★

私は6月からシアトルのエドモンズコミュニティーカレッジのESLに通う予定の20歳です☆

ビザ申請時に簡単なエッセー(自己紹介・留学目的・なぜアメリカで学ぶか・留学後のプラン)を書くそうですが、私の留学の目的は英語で外人とコミュニケーションをとりたい!!(話せるようになりたい)で、帰国後はアメリカで経験した事を活かし、子供が好きなので、子供の英語スクールで働きたいと言うおおざっぱなビジョンしか持っていない状況です。(アメリカでできればボランティアで子供に関わってみたいと思っています)

アメリカに決めたのは知り合いが(アメリカ人)いるから安心だと思ったからです。この家にステイします。

この学科を専攻したいとか大学に行こうと思う、将来はこれだ!みたいな具体的な留学目的がない私の場合、英語でどのようなかたちでエッセーにしたらいいでしょうか?(紙1枚3段落程度の短いエッセーのようです)良い英語表現がありましたら教えて下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

これから英語留学するわけですから、エッセイそのものはご自分でお書きなるのが勉強になると思います。
ご質問の内容からだけですが、書き方の方向性は出ると思います。こんな内容も一つの可能性です。
「私の夢は、子供の英語スクールで働きたいということです。子供と英語が大好きだからです。英語を修得し、夢の実現したいので、アメリカに留学する決意をしました」
他の書き方も当然あると思います。どういう内容を取り上げるかは、自分でしか決められないことです。そして、英語の文章が書けたら、ここにもう一度投稿しては如何でしょう。たくさんの人が協力してくれると思います。

Q高校生留学

今高校1年生の女です。
今、高校生留学を考えているんですけどどんな時期に行って良いのか
よくわかりません。1年留学じゃなくて長期休みを利用しての短期留学です。
下手な時期に行っちゃったりすると、勉強がついていけないかもしれません。
なので、どなたかいい時期を教えてください。
希望の国はEngland、Canada、Australia等です。
向こうの勉強システムについてもはっりきした知識がないのです。
どなたか、高校生留学について詳しい方がいらっしゃれば何でも結構ですので
教えてください。

Aベストアンサー

直接的な回答ではありませんが、Yahoo!やMSNなどで「高校生」「留学」というキーワードで検索してみてください。かなりの数ヒットすると思います。まずはそれらを中心にお調べになってみてください。

それで、以下はアドバイスですが、高校生の場合、留学といってもホームステイが中心になるとおもいます。
むこうの高校に編入して、一緒に学ぶというスタイルは少ないと思いますが、それでも、ある一定のプログラムの下で語学の訓練や様々な文化交流プログラムが用意されているものですので、そのようなプログラムを夏休みの間などに1,2週間から1ヶ月体験するというのが主流です。

もちろん、あなた自身や知人の方を介して独自のプログラムを組んで留学されることも可能ですが、むしろ、あなたの希望をかなえてくれる専門の団体などがありますので、そちらに相談されたほうが、より現実的だと思います。

費用などを考えると、オーストラリア、カナダが若干安いようです。また、最近は東南アジアのシンガポール(英語が使われています)なども留学先として注目されているようですよ。

まずは、色々とお調べになるとともに、あなたのご両親や、学校では英語の担任の先生などに相談しつつ、計画を練ってみてください。
今から上手に計画を立てれば、ひょっとすると今度の夏休みには留学がかなうかもしれません。

疑問やわからないことがあったら、あらためて質問してみてください。

直接的な回答ではありませんが、Yahoo!やMSNなどで「高校生」「留学」というキーワードで検索してみてください。かなりの数ヒットすると思います。まずはそれらを中心にお調べになってみてください。

それで、以下はアドバイスですが、高校生の場合、留学といってもホームステイが中心になるとおもいます。
むこうの高校に編入して、一緒に学ぶというスタイルは少ないと思いますが、それでも、ある一定のプログラムの下で語学の訓練や様々な文化交流プログラムが用意されているものですので、そのようなプログ...続きを読む

Q英語のエッセー、英作

大学生の者です。
英語の授業の宿題で、英語のエッセーを書くことになりました。
内容は、「アメリカ、日本の大学の薬物乱用について」です。
アメリカの大学について調べるために、大学のサイトなどに入ってみたのですが…なかなか上手く見つけられません;;
また、「英語で書く」ことにとても苦手意識があって、どのように書きだせばよいのか、よくわからないです。

こんな私に、なにかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

1.
ネタについて。
日本でも最近ありましたよね、大麻騒ぎが。自校内で起こった事件を大々的に宣伝するワケがないので、大学サイトには「キャンパスにおける薬物使用に際する当学ポリシー」くらいしか掲載していないでしょう。世間で騒がれている「どれくらい根が深い問題なのか? そもそも何が問題なのか?」については、自分で下調べする以外にありません。ヒントを差し上げると、薬物使用と聞いて一番初めに連想するのはプロ並みのバスケットボールやフットボールなどの「カレッジ・スポーツ」でしょうか。

2
エッセイ構成について。
ご承知の通り、エッセーというのはただただ英単語を羅列すれば良いというものではありません。「書き手が言いたいことを読み手がハッキリと分かってナンボ」なのです。従って、文法が云々ということよりも、とにかく「構成がどうなっているか」が大事で、「構成」が重視されるものです。僕は最近英検一級を受けたのですが、それに組まれているライティングテストにおける「構成」が役に立つと思いますよ。

一つのテーマが出て、それに関係するコンセプト短文が6つ出されます。そのうち三つを選んで構成を考え、200語内外で書くというもので、これを他の筆記試験問題との時間配分を考えて30~40分で完成するものです。

何もkumataro_7さんに英検一級を受けなさいと言っているのではなく、実はこのライティング試験には、「テーマに関する自分の見解 ⇒ サポート・例 ⇒ サポート・例 ⇒ サポート・例 ⇒ もう一度自分の見解」というお決まりの「構成パターン」があり、これを参照されると良いということです。この対策サイトはたくさんあります。

3.
下調べをし、ネタを整理して、「自分はこれについてどんな見解を持っているのか。 その考えをサポートするにはどう言ったら良いか」と「構成」を考えていけば、それほど難しくないものですよ。やってみると反対に、自分が言いたいことがたくさんあり過ぎて、語数規定に収まらなくて苦悩すると思います。

昔はインターネットなんて夢のまた夢だったのですし、時間はたっぷりあるのですから、できますって。


ご参考までに。

こんにちは。

1.
ネタについて。
日本でも最近ありましたよね、大麻騒ぎが。自校内で起こった事件を大々的に宣伝するワケがないので、大学サイトには「キャンパスにおける薬物使用に際する当学ポリシー」くらいしか掲載していないでしょう。世間で騒がれている「どれくらい根が深い問題なのか? そもそも何が問題なのか?」については、自分で下調べする以外にありません。ヒントを差し上げると、薬物使用と聞いて一番初めに連想するのはプロ並みのバスケットボールやフットボールなどの「カレッジ・スポー...続きを読む

Q留学に行こうか迷っています。高校生です。高いお金を払ってもらって、自分がそれに見合ったことができるの

留学に行こうか迷っています。高校生です。高いお金を払ってもらって、自分がそれに見合ったことができるのか自信がなくて、なかなか踏み出せません。それに、目的も海外の文化を知るとか語学とか、そんなもんです。高校生で留学に行った人って、何を学びに行ったんです
か?行って良かったと思いますか。

Aベストアンサー

高校生の留学はお勧めできません。

高いお金を払っても、せいぜい外国人に恐怖を感じなくなった、程度の結果しか得られないでしょう。

留学は、それこそ学問をしに行くわけですから、法律の勉強をしたい、アメリカの経済の実態を知りたい、
イギリスの福祉活動を学びたい等々、確たる目的と信念、その目的を達成するための基礎学力、
授業・講義を理解できる語学力が必要です。
半年程度の、語学学校では厳しいと思います。

私が、仕事の関係でアメリカに駐在している際、ロスアンゼルスやサンフランシスコ、ボストンで
多くの留学生を見ましたが、大学生の70%、高校生の95%が勉強をしていません。
或いは授業・講義を理解できていませんでした。

原因は、目的もなく語学力もないため、カフェテリアやレストランに日本人だけでたむろし、
日本語で全く中身のない会話をしていたからです。

留学するなら、授業を理解できるだけの基礎学力、目的達成に必要な専門的知識を持ってから、
行くべきです。

大学3年あたりが適当ではないでしょうか。

どうしても行くのなら、日本人の殆どいない地域にホームスティし、学期が半年ずれていることも考え、
基礎学力として、最低英検2級程度(英語圏の場合)の会話力が無ければ、
留学しました、という形骸が残るだけです。

大学受検のための、学習にも遅れが出ますし、慎重に検討されることを提案します。

参考までに。

高校生の留学はお勧めできません。

高いお金を払っても、せいぜい外国人に恐怖を感じなくなった、程度の結果しか得られないでしょう。

留学は、それこそ学問をしに行くわけですから、法律の勉強をしたい、アメリカの経済の実態を知りたい、
イギリスの福祉活動を学びたい等々、確たる目的と信念、その目的を達成するための基礎学力、
授業・講義を理解できる語学力が必要です。
半年程度の、語学学校では厳しいと思います。

私が、仕事の関係でアメリカに駐在している際、ロスアンゼルスやサンフランシスコ、ボ...続きを読む

Q国語力と英語力の関係

こんにちは。日本では英語の教育や学習に意欲的な人が多いですが、躓くケースも少なくありません。いくつか、例を挙げてみます。

(1) 小さな子供に高価な英語の教材を与えたが、思ったより効果がなかった。

(2) 子供を小学生のうちから英語塾に通わせたら、中学校の英語で出だしは好調だったが、次第に周りの生徒に追い越されて行った。

(3) 英語がかなり出来る中学生が、英字新聞や英語の小説を頑張って読んだが、内容がよく理解できなかった。

(4) 英検やTOEICなどの自由英作文の問題でも、何をどのように書いたらいいのか分からなくて困った。

上の4つの挫折の原因は様々あると思いますが、少なからず国語力の欠如も絡んでいると思います。

それでは順に説明しています。

(1)は、まだ数も数えられない幼児が one,two,three,fourと覚えるのは無理があるし、右と左も間違うような子が、英語のrightとleftを正確に認識できるはずがありません。

(2)は、学校の英語は実は意外に高度な国語力が要求され、それは日常使っている日本語や学校の国語とも方向性の違うものです。例えば、単語の最も適切な訳語を選び、日本語の論理に合うように単語を並び替える作業は国語力に他なりません。また、日本語による英語の文法の説明を理解し、訳文から意味を汲み取るのもまた国語力の問題です。

(3)もよくありますね。新聞や小説は日本語で読んでもなかなか手応えがあります。中学生だと、大学生が使うような英和辞典の訳語の漢字が読めなかったりもします。私も中学生の時「躊躇」とか「寡黙」とか読めませんでした。これと少し似たケースでは 英語圏から帰国した子供に英検を受けさたら、日本語の問題文が読めなかったという子供がいたそうです。

(4)もありますね。日本語でもロクに出来ないものが、英語で出来るはずありませんよね。


そこで質問です。これらは、国語力の不足だけの問題ではありませんが、どうして 日本人は英語の教育や学習に熱心な割には 日本語を甘く見る人が多いんでしょうか?

こんにちは。日本では英語の教育や学習に意欲的な人が多いですが、躓くケースも少なくありません。いくつか、例を挙げてみます。

(1) 小さな子供に高価な英語の教材を与えたが、思ったより効果がなかった。

(2) 子供を小学生のうちから英語塾に通わせたら、中学校の英語で出だしは好調だったが、次第に周りの生徒に追い越されて行った。

(3) 英語がかなり出来る中学生が、英字新聞や英語の小説を頑張って読んだが、内容がよく理解できなかった。

(4) 英検やTOEICなどの自由英作文の問題でも、何をどの...続きを読む

Aベストアンサー

全く同感です。

言語の本質はコミュニケーションであり、第一言語でまともにコミュニケーションが取れない人が第二言語でまともにコミュニケーションを取れるわけがありません。

一方で国語教育においてもコミュニケーションツールとしての日本語という面での教育は粗末な印象があります。

例えば、アメリカのオバマ大統領の演説は、きっと英語のわからない人が聞いても何かを感じさせるものがあるのに、日本の総理大臣の演説は日本語がわからない人が聞いても魅力を感じるとは思いづらいです。
この辺は完全にコミュニケーション能力の領域だと思います。
日本人のコミュニケーション能力の稚拙さに関しては言語教育だけではなく、もっと広範囲での教育の展開から考える必要があると思います。

余談ですが・・・日本人とはいえ、最近の村上春樹氏のスピーチやゴルフの石川遼選手のスピーチは日本人でもコミュニケーション能力のある人が存在するという印象を持ちました。

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む

Q国語力と語学力の関係

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=732556の
質問の#4で偉そうに回答したものの私自身 疑問が残る部分があるので質問します。

日本では中学から みんなが英語を学習し始めます。
英語は数学と並んで 成績の個人差が大きい科目でして、途中でつまずくと どんどん分からなくなっていきます。また、言語の習得という観点から捉えても 日本語よりも はるかに苦労します。ですから、子供向けの英語の教材もビジネスとして成り立つわけです。

ここや英語のカテゴリーでも あまりに早い英語教育には否定的な意見の人が多いですね。それに関しては私も同意見です。

先ほどの質問の私の回答でも うまく説明されていない部分が国語力と語学力の関係です。どちらかというと、国語の得意な人は英語も得意だし、国語の苦手な人は英語も苦手です。しかし、国語が得意でも 英語が苦手、または その逆のパターンも少なくはないですね。

私の考えでは 国語力がなくとも 中学の英語なら さほど関係がないように思えます。文法を覚えるのは 国語力とは あまり関係なく、むしろ デジタル的な論理力、記憶力、勘などが要求されるので、その段階でつまずくと いくら国語力があっても英語力が伸びないというものです。しかし、国語力が弱いと 高校の英語では通用しにくくなるのではないかと、、、。私の あくまでの仮説ですが。

質問の意図がはっきりしないと思いますが お付き合いいただければ幸いです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=732556の
質問の#4で偉そうに回答したものの私自身 疑問が残る部分があるので質問します。

日本では中学から みんなが英語を学習し始めます。
英語は数学と並んで 成績の個人差が大きい科目でして、途中でつまずくと どんどん分からなくなっていきます。また、言語の習得という観点から捉えても 日本語よりも はるかに苦労します。ですから、子供向けの英語の教材もビジネスとして成り立つわけです。

ここや英語のカテゴリーでも あまりに早い英語教育には否定...続きを読む

Aベストアンサー

母国語を含めて言語を習得するのに重要な時期があります。
(1)その言語の発音体系・リズム・流れを定着させる時期
(2)その言語の文・文章の思考体系・文法構造・表現を定着させる時期

(1)は絶対音感のようなもので明確ではないですが6-7歳でしょうか。音声に
限っていえば、発音の区別の多い言語を聞いておくといいかもしれません。
(2)の方が重要で母国語は12歳くらいだといわれてます。帰国子女で幼いとき
に話していた言語もこの時期に使わないと忘れるのはこのためです。狼に育
てられた少女はこの時期を過ぎて発見されたため、十分な言語の習得はでき
なかったようです。(2)の時期の豊富な言語経験は、後の外国語習得にも影響
すると私は考えます。逆に帰国子女はこの時期2つの言語が中途半端になら
ない方がいいですね。(2)の時期過ぎてからは、骨格の言語能力を肉付けして
いく量でしょう。

国語力ですが、私は母国語もいくつかの言語能力の一つだと思います。
就職や転勤などで地元以外の方言地域に行った場合、ずっと育った方言で通す
人と自然に数ヶ月で赴任地の方言も話せるようになる人がいます。当然、後者
の方が古文や外国語も得意な人が多いです。 (余談、関西弁で通す人は目立ち
ますね。)
これは、母国語などの特定の言語に関係なく言語を道具・パーツとして思考を
増強する能力があると私は考えます。特定の言語に思考力・人格があれば
bilingal は二重人格になりますから。また、数式・化学式・設計図などの方
が思考しやすい分野がありますから。コンピュータプログラムでいうとC,
BASIC, COBOL, Fortran などの個々の言語よりもフローチャートなど本質的な
プログラム設計の部分です。
cherry77 さんのいわれる国語力・語学力の比例部分は特定の言語に関係ない
ベースとなる言語能力であると私は考えます。

母国語を含めて言語を習得するのに重要な時期があります。
(1)その言語の発音体系・リズム・流れを定着させる時期
(2)その言語の文・文章の思考体系・文法構造・表現を定着させる時期

(1)は絶対音感のようなもので明確ではないですが6-7歳でしょうか。音声に
限っていえば、発音の区別の多い言語を聞いておくといいかもしれません。
(2)の方が重要で母国語は12歳くらいだといわれてます。帰国子女で幼いとき
に話していた言語もこの時期に使わないと忘れるのはこのためです。狼に育
てられた少女はこの時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報