最近若い女性がタバコを吸っているのをよく見かける気がするのですが
学校の授業で、母親が喫煙者の場合未熟児であったり障害児である率が上がる
と習ったと思います。

 もし未熟児として生まれてそれが元で生活に何らかの不便な事が
出てきた場合子供が母親に裁判で勝つ事などは出来るんでしょうか?
母親はタバコが体によくないものであることを認識して喫煙している事という
仮定でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

未熟児となった原因が、母親の喫煙とハッキリ証明できる場合は可能でしょう。

しかし、不法行為の時効が最長20年(民724)であることと母親と利益が相反するため(民826)、現実は難しいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 何となく疑問に思っていた事がすっきりしました、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/20 00:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報