住居と駐車場の更新にからみまして、
不動産屋から住宅の賃料には消費税はかからないが、駐車場はかかると説明されました。
以前からその通り支払ってましたが、これってそういう税制があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#3のRikosです。



>私の駐車場の場合、住居と同じ場所にあり、舗装されています。

先ほどのH.Pにも、『駐車場としての用途に応じて、地面の整備、フェンス、区画、建物の設備等を行っている場合』とありますので、住居と同じ場所にあっても、駐車場として舗装されていて、その場所を独立した『駐車場』と考えれば、やはり消費税の対象になってしまうと思います。

お住まいの住居は、一戸建てなのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も教えていただき、どうもありがとう。
住まいは、賃貸マンションです。一戸建てではありません。

いろいろと人に聞いていると、駐車場の賃料に消費税など払っていないという人が何人か居ましたので、明確ですっきりした決まりがあるのかと気になっていました。少しはわかったような気がします。

お礼日時:2001/12/21 00:56

消費税は、その取引が課税対象であるのか、相手方が納税義務者であるのか、課税売上高が3千万円超えるか否か等の組合せで課税非課税が決まります。

従って、駐車場が舗装されていても消費税が賦課されないケースは当然ありますよ。課税売上高が年間3千万円(月250万円)以下の事業者(家主)なら、賃料等に消費税は不要と考えてよいかも知れない。むしろ、零細経営はそれが普通です。

不動産業者は、そんな事情は分らなくとも、駐車料金には消費税が賦課されると言っておけばオーナーから恨まれない。消費者の知らないところで益税が発生している訳です。預り金としての消費税が納税されているか否かは、税務署しか分らないのですからね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

うーん、なんか現実的ですねー。
本当は払わなくってもよい消費税を払わされているケースもあるんですね。
益税って、貸主の利益になってしまうのは、なんか複雑ですね。。

補足日時:2001/12/21 01:00
    • good
    • 0

#2の追加です。



>私の駐車場の場合、住居と同じ場所にあり、舗装されています。

舗装されていれば、完全に駐車場となり、課税対象です。
    • good
    • 1

このH.Pは、参考になりますでしょうか?



http://www.jennings.co.jp/fudousan/tax.htm

http://www.kashiwaba.co.jp/tax.htm

そういった税制があるようですね。

参考URL:http://www.jennings.co.jp/fudousan/tax.htm

この回答への補足

ご回答有難うございます。
教えていただいたサイトを拝見しましたが、私の駐車場の場合、
住居と同じ場所にあり、舗装されています。
管理を委託されている不動産やさんは常駐していませんが、家主さんはいます。
これだと、消費税は掛るんですよね。今まで払ってますもん。。

補足日時:2001/12/20 19:47
    • good
    • 0

家賃の場合、住宅用として借りる場合の家賃には消費税がかかりませんが、会社などが業務のために借りる場合の家賃には、消費税がかかります。


賃貸契約が事業用なら消費税がかかり、住宅用なら消費税がかからないことになっているのです。

駐車場の場合は、その駐車場が管理人が常駐していたり、舗装されているなど、きちんとした駐車場の場合は消費税がかかります。
ただし、土がむきだしで舗装してなかったり、砂利が敷いてないなど、青空駐車場なら消費税はかかりません。
    • good
    • 0

住宅用建物の貸付けは、一時的(一ヶ月未満)に使用させるものなどを除き消費税がかかりません。


そして駐車場は課税の対象です。

ちなみに土地の譲渡や貸し付けには消費税はかかりません。

   
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の駐車場の賃料に4月から消費税がつけられる!

去年の9月から今年の8月まで駐車場の契約をしています。
もちろん、26年8月以降もそのまま延長して借りたいとは思っていたのですが…

なんだか仲介している会社が信用できず、悶々としています。

借りるときにも契約寸前で後出しで色々いってくるような会社なので、
今回も何か騙されてはいないかと思っている次第なんです。

タイトルにあるように、「消費税の改定に伴い、4月から賃料の金額が変更になります」
という書面が送られてきました。

礼金や仲介手数料で数万円払っているので、
「納得いかないから解約する!」っていうことも
したくないんですが、
こういうのってありなんでしょうか??
やっぱり払わなくてはいけないものでしょうか?

また、この会社は契約のときに、
「こちらの自動振り込みをご利用ください」と、
自動振り込みの申込書を出してきて、
これをあまり気に留めず記入したら、
その手数料が賃料に上乗せされるようになりました。

これも、断れたのでしょうか?
あるいは、今からでも自動振り込みを解約して、
自分でネットバンキングを使って無料で振り込むようにする権利っこちらに
あるのでしょうか?

去年の9月から今年の8月まで駐車場の契約をしています。
もちろん、26年8月以降もそのまま延長して借りたいとは思っていたのですが…

なんだか仲介している会社が信用できず、悶々としています。

借りるときにも契約寸前で後出しで色々いってくるような会社なので、
今回も何か騙されてはいないかと思っている次第なんです。

タイトルにあるように、「消費税の改定に伴い、4月から賃料の金額が変更になります」
という書面が送られてきました。

礼金や仲介手数料で数万円払っているので、
「納得いかない...続きを読む

Aベストアンサー

 賃貸契約書に、「賃料を改定できる~」というような文言があれば、4月からは8%の消費税を
 支払わなければなりません。
 
 逆にそのような文言が無い場合は5%のままです。
 ただし、契約更新時までです。

 
 自動振替にするか否かは、あなたの思うようにすれば宜しいと思います。
 先方は、あくまで取りっぱぐれを回避すべく、自動振替を勧めているのでしょうから。

Q駐車場の賃貸料に消費税がかかるべきですか?

住宅の賃貸には消費税がかからないはずですが、
駐車場を月ぎめで借りる場合に消費税が加えられていることを見かけました。

駐車場の場合には住宅と異なって消費税が本当に課税されるべきかどうかを、
憶測ではなく法的な裏付けとなる文書にのっとってご指導いただけますでしょうか。

Aベストアンサー

国税庁の下記のURL先をご覧ください
内容は平成25年4月1日現在法令に基づきます

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6213.htm

Q駐車場の賃貸収入にかかる、税金について

普通のサラリーマンですが、今年中古住宅を購入しました。以前の家主の方が、駐車場として近所の方に貸していたらしく、大変便利で、是非また貸していただきたいということで、貸すことにしました。そのために、月1台分9000円でということになり、年間10万8千円程の収入が増えることになりそうです。ここで、なんらかの申告が必要になるのか、恥ずかしながら、まったく解りません。どなたか、お詳しい方の回答をどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

勤務先が一箇所だけであり、給与が2000万円以下で、給与以外の収入が駐車料金収入の10万8千円だけならば、
(1)税務署への所得税の確定申告は不要です【所得税法第百二十一条第一項第一号】。
(2)市役所(?)への住民税の申告は、《駐車料金収入-必要経費>0》の場合は必要ですが、それ以外の場合は不要です【地方税法第三百十七条の二第一項ただし書き】。

Q自動車売却代金に消費税がかかりますか?

個人事情主で、消費税課税対象者です。
このたび自動車を買い替えの為売却することにしました。
この場合、売却代金は譲渡所得で申告することになるのでしょうか?
そしてこの所得にも消費税が課税されることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者の方のお考えで合っています。

まず、「売却代金は譲渡所得で申告することにな」りますので、売却損益処理はせずに、簿価と売却価額の差額は「事業主勘定」で処理しておきます。

例えば、簿価100万円の車輌を180万円で(下取)売却した場合。
事業所得の帳簿上、
現金180万/車輌100万
     事業主借80万
と処理をしておきます。

確定申告時には、譲渡所得の金額を別途計算しますが、上記の例で
収入金額-取得費-特別控除額
の計算式に当てはめれば、
180万-100万-50万
となりますので、30万円が総合譲渡所得の金額として総所得金額に加算されることになります。ただし、所有期間が5年以上であれば、さらにその二分の一のみが所得金額になりますので、15万円を加算すべきことになります。
従って、間違って「事業所得」の金額の計算上、「売却益」として処理してしまうと、無駄に税金を払うことになる可能性もありますね。

逆に譲渡損が出るのであれば、譲渡所得の赤字の金額は損益通算の対象になりますので、その分だけ所得金額が少なくなることになります。

消費税に関しては、損益に関係なく、売却価額そのものを、上記の例で言えば、180万円が課税売上高ということになります。

「消費税のかかるものの例示」
http://www.taxinfo.jp/kihon/frame-k-02.html

「注意2 車両運搬具は、総合譲渡といって、事業所得とは別に計算しなければなりません。」
http://kaikeiinfo.com/shokyak/teigaku.html

「車を売ったときの売却損」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2142115.html

こんにちは。
質問者の方のお考えで合っています。

まず、「売却代金は譲渡所得で申告することにな」りますので、売却損益処理はせずに、簿価と売却価額の差額は「事業主勘定」で処理しておきます。

例えば、簿価100万円の車輌を180万円で(下取)売却した場合。
事業所得の帳簿上、
現金180万/車輌100万
     事業主借80万
と処理をしておきます。

確定申告時には、譲渡所得の金額を別途計算しますが、上記の例で
収入金額-取得費-特別控除額
の計算式に当てはめれば、
180万-100万-5...続きを読む

Q個人輸入に消費税ってかかるの?

個人輸入をしたくて、税関に問い合せました
過去個人輸入を何度かしたことがあり、一度も関税や消費税を請求されたことがなかったので、個人輸入として認められる範囲なら税金はかからないと思ってました。

今回輸入したいなと思う物品は初めてだったので、どれくらいの量が個人輸入として認められるのだろうかと思い、税関に電話で問い合せたところ
数は関係ありませんとの返答
そこで
「以前コンタクトレンズとかいくつか個人輸入したことあるのですが、その時は個人輸入は1回何箱までとかって言われたのですが関係ないのですか?」と聞きました
そうすると、「それは薬事法の関係だと思いますが、今回の物はいくつまでというのはありません。関税もかかりませんので、消費税だけですね」
と言われました

あれ?っと思って「え?消費税かかるんですか?」って聞き返すと
「はい、消費税はかかりますよ。関税はその物品は無税ですが、消費税は約5%かかります」
といわれたのですが、実際今まで個人輸入してきて、一度も関税や消費税を請求されたことがありません

なので、てっきり個人輸入という範疇なら税金はかからないと思っていたのですが、個人輸入でも関税(今回は無税ですが)や消費税って業者がビジネス用に輸入するのと同じだけかかってくるのでしょうか?

個人輸入をしたくて、税関に問い合せました
過去個人輸入を何度かしたことがあり、一度も関税や消費税を請求されたことがなかったので、個人輸入として認められる範囲なら税金はかからないと思ってました。

今回輸入したいなと思う物品は初めてだったので、どれくらいの量が個人輸入として認められるのだろうかと思い、税関に電話で問い合せたところ
数は関係ありませんとの返答
そこで
「以前コンタクトレンズとかいくつか個人輸入したことあるのですが、その時は個人輸入は1回何箱までとかって言われたのですが...続きを読む

Aベストアンサー

>個人輸入でも関税(今回は無税ですが)や消費税って業者がビジネス用に輸入するのと同じだけかかってくるのでしょうか?

はい。お気の毒ですが、消費税法には、個人輸入の場合は消費税はかからない規定はないので、業者がビジネス用に輸入するのと同じだけかかって来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報