車に多少の知識があるということで、
上司に社用車の点検・整備を頼まれました。
点検・整備と言っても、
私は特別な専門知識は持っていませんので、
簡単な点検と消耗品の交換くらいしかいなくていいそうです。
さて、その社用車ですが、
低年式・過走行車特有の若干のアイドリング不安定、
エンジンが完全に暖まらないと坂道で時速10kmしかでない、
もしくはそのまま止まってしまう(エンストする)
などの症状がでています。
先日、朝、別の社員が乗って、
スピードがでないと思って、道の脇に止めようしました。
すると、そのままエンジンが止まって、
パワステとブレーキの効きが悪くなり、
壁に突っ込みそうになったそうです。
最近、とても安い整備工場に車検にだしたのですが、
一応、私が点検すると、
オイルは真っ黒、プラグ交換もバッテリーも交換されている様子もありませんでした。
ひとまず、上司にはエンジンを10分以上かけっぱなしにしないと、スピードがでない点、アイドリングが不安定な点を改善してくれと頼まれました。
エンジンオイルは真っ黒ですが上記の問題の原因ではないと思います。
多分、バッテリーがヘタっているか、
プラグ交換が必要なのだと思います。
そこでみなさんにお聞きしたいのですが、
これ以外に考えられる原因もしくはその対策はありますか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>エンジンオイルは真っ黒ですが上記の問題の原因ではないと思います。


十分原因だと思います。
アイドリングを十分しないとエンジンの安定性が確保できないほど、潤滑性が低下していると考えられるからです。
バッテリーは原因として考えられますが、プラグはアイドリングしたからといって機能が向上するわけではありません。
かえってアイドリング状態ではかぶる傾向にあると思いますので逆効果ということも考えられます。
現在の状態は交通法規に違反した状態だといえるでしょう。
安全運転義務違反です。整備不良車の運行は管理者と整備担当者の責任が問われると思います。
整備を頼まれたと言うことは、整備責任を負ったことになりますから、責任は重大です。
この車が事故をおこせばあなたの責任が問われることがあると言うことです。
安易に整備を請け負わない方が良いと思います。
直して当たり前、直せなかったら刑事責任の被告になる可能性さえあるのですから、割に合わない職務だと思います。
人でいえば「人間ドッグ」に入る必要がある状態だと思います。
信頼のおける整備工場へそれ相当の整備料金を支払って整備することが交通社会での義務でもあります。
整備を請け負うと言うことではなく、判る範囲で点検して手を入れてみたが自信はないということにしたほうが良いと思います。
そういうことなら、オイル交換、バッテリーの比重測定、プラグの点検清掃又は交換、エアクリーナーの清掃、ミッションオイルも交換した方が良さそうです。
これら一連の作業をして改善されなかったら専門家に出すべきだと思います。
車用車の点検整備をすることが職務となると整備資格者である必要があると思いました。
整備をすることでお金をいただくことになるので営業行為と同列でしょう。
くれぐれもお気をつけ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、安易に考えていたかもしれませんね。
上司に相談して、キチンとした整備工場に点検に出してもらおうと思います。

お礼日時:2001/12/21 17:00

こん**は



車検時の整備内容や普段の状態・車種データが何も解らないので、断言は出来ませんがクラッチがやられているのでは無いでしょうか?
もしエンジン音のわりに力が出ていないようでしたら、クラッチが滑ってきている証拠です、

アイドリングの不安定はインジェクターORキャブレター不良の関係が多いみたいですが、これも状態不明の為断言は出来ません。

バッテリーは朝テスターで計ってみて、13V以上あればOKだと思いますが12V程度ならもう厳しいかもしれません

とりあえずバッテリーだけ見て、バッテリーに問題無いなら整備工場で無いと直せないと思いますので、上司に相談してみてください
    • good
    • 0

 yakutaさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 車については僕よりも遙かに詳しい皆様方からの回答をご参考にして頂く
として、仕事の手順というか責めを負わされないようにどうするかを書きま
すね。

1.社用車の状況が改善しないので、会社(上司)から「整備に出す」許可
 を取る

2.口頭だけではなく、書面にして車の状況を整備依頼先(整備工場等)に
 伝え、改善する為に必要な経費の見積もりを取る

3.その経費が認められるか上司に確認or稟議書決裁を取る

<経費が認められた場合>
1.整備依頼先に修理・整備を頼む(このときに、その費用で必ず直るか
 どうか依頼先に確認する)

2.整備・修理後は受け取り前に試乗してみて、書面に書かれている症状が
 全て改善されているか確認する(改善されていない場合は先の約束と違う
 ので、受け取りを拒否する)

<経費が認められなかった場合>
1.現状ではその社用車は整備不良車にあたることを上司に報告し、乗車
 する人間に危険が及ぶのでどうすればよいか指示を仰ぐ


 実際に危険なことですから、普通修理の稟議は通ると思います。でも、
もしも修理の経費が認められなさそうだったら、新しい社用車をリースした
場合の費用や中古車屋で同程度の社用車を準備したらいくらかかるかを調査
しておいて、上からの指示を仰ぐときに提案してみましょう。また、その際
に、多少脚色してでも「このまま乗っている方が修理費や整備費が多く発生
する可能性がある」という内容を付け加えて進言してみましょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違った方向の回答をありがとうございました。
うちの会社はお金を使う稟議はなかなか通らないんです。
本部制ですので、回答にも時間がかかります。
しかし、問題が起きてからでは遅いので、
上司と話し合ってみたいと思います。

お礼日時:2001/12/21 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドリング不安定 と エンジンオイル交換

ゴルフ2に乗っております。
整備やメンテの事は素人です。

先日ディーラーでエンジンオイルの交換をしたところ、その直後からアイドリングが不安定になりました。
特にエンジン始動後がひどく、エンストもたびたびです。
ディーラーに問い合わせてみるとエンジンオイル交換の件とは関係ないと言われ、
一応見てみるので車を持ってきてくれと言われました。

本当にオイル交換とは関係ないのでしょうか?
修理費等の事もあるので、ディーラーに行く前にどなたか予備知識をください。

Aベストアンサー

原因をエンジンオイルに限定して考えてみますと、メーカー等の違う特定の2種類のオイルが混ざり合った場合に、アイドリングに不調が出るケースがあります。
前回と今回で入れるオイルの種類が変わり、前回のオイルが十分に抜けきっていない状態で、他種のオイルを注入した場合などがそうです。
起こるケースは少ないですが、相性の悪いオイル同士であれば可能性はあります。

この場合、エンジン始動直後は種類が違うオイルが分離しているのでアイドリングが安定性しにくい状態になります。しかしエンジン始動後しばらくするとオイルが混じりあい、アイドリングも比較的安定してくるという特徴があります。

オイル交換を同じディーラーで同じ種類のものに替えたのかどうか確認してみてください。

Qバッテリーとプラグを新しいのに交換してもエンジンがたまにかかりが悪いのでディーラーに持っていったら燃

バッテリーとプラグを新しいのに交換してもエンジンがたまにかかりが悪いのでディーラーに持っていったら燃料系にカーボンのコビレか?コンピュータが悪いのかも?と言われ今日エンジンの洗浄剤をホームセンターから買って入れてみました、果たして効き目がありますかね?

Aベストアンサー

無いとおもう

エンジンの掛かりが悪い。
ディーラーの見立ては燃料系、もしくはコンピュータだった
でも質問者さんはエンジン洗浄剤を何故かいれた。

キャブかインジェクションかは不明だが
掛かりが悪い、掛かれば問題ない?
バッテリとプラグが新品ならキャブか。
ガソリンがきてて
プラグがスパークしてれば エンジンは掛かるはず

キャブの清掃履歴は?

コンピュータが勝手に燃調を変えてしまうとは思えない

キャブレターじゃないかなあ・・・

Q自動車点検整備業界で働く人々の事情。

自動車点検整備業界で働く人々の事情。

自動車整備工の方々とうまく付き合うコツを教えてください。
自動車の点検整備を仕事にしている人は・・・

・学歴ではどんな方々が多いのでしょうか?
 また、どうやって学んでから業界の仕事に着くのでしょうか?
・大卒の方が少ないようなイメージがあるのはなぜでしょうか?
・パソコンの操作設定が苦手な人が目立つのはなぜでしょうか?
・自動車業界で働くきっかけは何だったのでしょうか?

車の修理で何かとお付き合いがあるのですが、お門違いということも
ありますが、上手な接し方が分からないので少々困っています。

働く人々の平均イメージ像をつかんでお付き合いを円滑にしたいところです。

Aベストアンサー

私は高校から専門学校に2年通って整備士資格を取って就職しました。
一般的な整備士はそのパターンが多いです。
あとは、高校や大学を出たあと、他の会社をやめたり、フリーターしてた後に、まったくのド素人で中途採用で就職して、現場で仕事覚えて働きながら整備士資格も取って、というのも実はけっこういます。
大卒もいないわけではないですが、少数派なのは確かです。
(私が通った専門学校にも、大学出てから来てる人も何人かいました)
パソコン操作については、人によります。
私は自分のパソコンは全て秋葉原でバラパーツ買ってきて自作してWindowsのインストールからネットワークの設定から全て自分でやりました。
最近は、伝票打つのも部品発注も全てパソコン、という店も珍しくありません。
確かに苦手としている人もいますが、普通の会社でも同じようなもんじゃないでしょうか。
整備士になったきっかけは、単に物心ついた頃から車が好きだったからです。
メカいじりが好きだからです。
今は車は所有していませんが、持ってた時は基本的に全て自分で整備してました。
(当たり前っちゃ当たり前ですけど)
自宅の駐車場でクラッチ交換やったこともあります。
通勤で使ってるバイクも、専用工具がないと手に負えないような整備以外は自分でやってます。
自転車も、自分でメンテナンスもパーツ交換も全てやってます。
でも、同じ店の同僚が、みんな私と同じかというと、そんなことはありません。

平均的イメージ像とおっしゃいますが、結局は人それぞれですよ。
客商売で、お客一人一人に個性があり、それぞれベストの対応が違うように、整備士だって人間です。
一人一人性格も好みも考え方も違います。
相手に応じて対応は変える必要はあると思いますよ。

一つ、確実に言えるのは、中途半端に知ったかぶりするのはやめたほうがいいです。
プロと同等の知識があり、専門的な事を議論できるくらいのレベルならいいですが、ちょっと本で読んだり、聞きかじったくらいで、いかにも「こんなこと知ってるんだぞ」的に知識を披露しても、「なんだこいつ」と思われるだけです。
自動車整備士に限らず、技術職相手に、相手の土俵で半端な知識をひけらかすのは、恥を晒すのと同じです。
あとはまあ、こまかい事をやたら気にする客、しつこい客、やたら偉ぶる客、必要以上に馴れ馴れしい客、毎度無理難題を言ってくる客、などは嫌われる、というのはどんな業種でも同じだと思います。

私は高校から専門学校に2年通って整備士資格を取って就職しました。
一般的な整備士はそのパターンが多いです。
あとは、高校や大学を出たあと、他の会社をやめたり、フリーターしてた後に、まったくのド素人で中途採用で就職して、現場で仕事覚えて働きながら整備士資格も取って、というのも実はけっこういます。
大卒もいないわけではないですが、少数派なのは確かです。
(私が通った専門学校にも、大学出てから来てる人も何人かいました)
パソコン操作については、人によります。
私は自分のパソコンは全て秋...続きを読む

Q法定点検と無料点検について

本日、車検の手続きをしてきました。新車後の初の3年目なので一番簡単な車検のみにしました。(法定点検なしの)見積もりをもらう時もとくに不備はないとのことだったのですが、法定点検はみなさま、どのように受けてらっしゃるのでしょうか? 新車なので自分で確認すれば良いとも言われたのですが(整備士さんに言われた訳ではありません)契約のときにおまけで付いてくる無料点検でどのくらい補えるものなのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10年ほど自動車整備士をやっていた者です(゜゜)(。。)<「自動車検査員」所持

出先で壊れたところを自分で直せるスキル&24ヶ月点検内容で、これだけはやっとかなくちゃヤバい...ってところを自分でできるスキル、それと何かあっても自己責任って自覚。
これらがあるのでしたら、一番簡単な車検のみでもイイんではないかなぁ?
ただ、整備付法定点検を一切受けずに「ユーザー車検に毛が生えた」程度の車検を受けていて、何かあってから「あの時しっかり点検しておけば・・・」なんてのがイヤでしたら、素直に整備付法定点検を受けるべきです。

元々「法定点検」というのは「法定」であって、法律で定められた受けなくてはいけない点検です。それを「法定点検なしの見積もりを出す」って時点で、その業者さん、怪しすぎです(^▽^;)それって、見ず知らずの人にちょっと手数料払ってユーザー車検を受けてもらっているのと同じですよ。
そしてこういう業者さんに限って、車検後「ブレーキの効きがおかしいんだけど。あとベルトから音がするんだけど。」->「車検時には効いていましたよ。ベルトも切れてなければ車検には通りますよ。点検修理するなら別料金です。」
もちろんこれは法律的にも問題なし。

あとは距離にもよりますね。
一回目の車検で4万も5万も乗っていてユーザー車検で・・・なんてのは論外です。(地球一周って4万kmですよ。地球一周した無整備の飛行機・・・乗れます?)
3年で5千しか・・・なんて人も論外。自動車は、乗らないから壊れるって部品も多々あります。
年間5千前後は乗っていて、且つ確実に定期的に油脂類は交換しており、今現在一切何の問題も無い・・・そんな状況なら格安車検も選択肢のひとつとしてアリかな?ってくらいです。

「安物買いの銭失い」「後悔先に立たず」
そうならないスキルあっての格安車検です。

10年ほど自動車整備士をやっていた者です(゜゜)(。。)<「自動車検査員」所持

出先で壊れたところを自分で直せるスキル&24ヶ月点検内容で、これだけはやっとかなくちゃヤバい...ってところを自分でできるスキル、それと何かあっても自己責任って自覚。
これらがあるのでしたら、一番簡単な車検のみでもイイんではないかなぁ?
ただ、整備付法定点検を一切受けずに「ユーザー車検に毛が生えた」程度の車検を受けていて、何かあってから「あの時しっかり点検しておけば・・・」なんてのがイヤでしたら、素直に...続きを読む

Q自動車の分解整備と整備士資格

自動車の分解整備と整備士資格についてお聞きしたいのですが・・・。

(1)整備士資格の無資格者でも、自分の自動車は整備できますか?
(2)整備士資格の無資格者が、無償で他人の自動車を整備できますか?
(3)整備士資格の無資格者が、ドライブシャフトを抜かず分割式のシャフトブーツを交換することは、違法になりますか?
(4)整備士資格の無資格者が、アライメントの調整等(光軸調整・ライトのバルブの交換など)は違法になりますか?

一つ一つ回答していただけると助かります。
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)自分の車なら問題なし。ただし分解整備にあたるものは点検整備記録簿に記入して保管の義務があります。

(2)分解整備でないなら問題なし。但し、分解整備にあたる場合は分解整備事業の認証を受けている事業所で行う必要があり、たとえ有資格者であっても本人以外の第三者個人が行うことは認められていません。

(3)これは問題なし。

(4)バルブ交換などは問題なし。アライメント調整の場合はトーイン調整等は問題ありませんが、サスの方式等で分解整備にあたる場合もあるので、車種ごとによって判断は異なるでしょう。分解整備にあたる場合は(2)と同じ対応が必要です。

 (1)~(4)を見てもらえば分かりますが、自動車整備の場合は有資格者であっても勝手に分解整備を行うことは許されていないのです。本人がOKなのはあくまでも自己責任という前提です。

 あと分解整備は、ブレーキキャリパーをはずしたり、スプリングをはずしたり、エンジンをおろしたり等、様々ですが、この場ですべて列挙することが難しいので道路運送車両法をご参照ください。「道路運送車両法、分解整備の定義」などと検索すればいっぱい出てくると思います。

(1)自分の車なら問題なし。ただし分解整備にあたるものは点検整備記録簿に記入して保管の義務があります。

(2)分解整備でないなら問題なし。但し、分解整備にあたる場合は分解整備事業の認証を受けている事業所で行う必要があり、たとえ有資格者であっても本人以外の第三者個人が行うことは認められていません。

(3)これは問題なし。

(4)バルブ交換などは問題なし。アライメント調整の場合はトーイン調整等は問題ありませんが、サスの方式等で分解整備にあたる場合もあるので、車種ごとによって判...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報