社長の仮払金残高が多くて困っています。
同族経営の病院ですが、個人と法人の区別があいまい
で、個人的な費用を法人の会計から出費しており、
かなりの残高が未清算のまま残っています。

本来であれば役員報酬として課税対象になるところ
でしょうが、過去の税務調査で指摘を受けたことはない
ようです。

死亡退職金と功労金で清算することも考えていますが
うまい清算方法とかをご存知であれば教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 個人的費用を法人経理に付け込んでいれば臨時の給与(賞与)となり、(1)法人税の所得計算上、利益に加算されますし、(2)同時に源泉所得税の対象となります。


 お尋ねの場合ですと、支出と同時に仮払金処理しているので(1)についてはあまり税務上問題がありません。(仮払金は短期間に清算を行わなくてはならないので、本当は貸付金処理が正当で利息計算をしなければなりません。)
(2)はあまり目に付くものでなければ、問題点が指摘しにくいという面があり、難しいところがあります。
 そこで、毎月の理事長報酬の内から、定額返済を選択されたら如何ですか。
そこで、未清算分があれば、死亡退職金などと相殺することが考えられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴金属の買取… 不要になった貴金属を処分したいのですが、何処で売っても金相場は一緒なのでしょうか?

貴金属の買取…


不要になった貴金属を処分したいのですが、何処で売っても金相場は一緒なのでしょうか?

例えば手数料がかかるお店、かからないお店などあるのでしょうか?

又、横浜市でおすすめのお店がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

金を売ったことがあるのですが、店によって買い取り価格は違います。
有名貴金属店、リサイクルショップなど数軒回りました。

100グラムの純金で数万円の違いがありました。もちろん一番高く買い取ってくれるところで売りました。

Q旅費清算と仮払金の処理について

前任が退社し、経験浅いながら日々ひとり経理を行っている者です。
(1)出張旅費のため仮払金20000円を現金で渡した。
(2)月末に旅費清算書で清算し、実際使用分は18500円で、残金を返金するところ、返金せず、次月の出張で使用するため持ち越してしまった場合の処理を教えてください。
前任者から引き継いだ仕訳の処理は
(1)仮払金20000/現金20000
(2)旅費交通費18500/現金18500
(3)現金18500/仮払金18500  と教わりました。 
しかし(2)(3)では実際に現金は動いていないし、現金の間違いを避けるため、私としては、
(1)仮払金20000/現金20000
(2)旅費交通費18500/仮払金18500  で処理したほうがわかりやすいのですが、会計原則上あるいは税務上の決まりがあって私の処理より前述の前任者の処理の方が正しいのかどなたか判断いただける方はいないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

mkichi4649のやり方で良いと思いますよ。
実際に動きがあったように仕訳をすれば良いと思うので
mkichi4649の方がすっきり、わかり易いと思います。

仮払に補助科目はありますか?
残金1,500円がいつ処理されるかわからないので

(1)仮払金20,000/現金20,000
(2)旅費交通費18,500/仮払金20,000
 仮払金   1,500

とすると、帳簿の仮払に1,500円という数字が残り
どの仮払いの残かわかり易いと思います。

参考になれば幸いですが、
人によって仕訳け方が異なるので
前任の方のやり方を参考に、
自分のやり方で良いと思います。

ただ、会社の決まりであれば別ですけどね。

Q旧型BBの買取相場を教えてください。

トヨタ 旧型BBの買取相場教えてください。

排気量:1300cc
色:ブラック
年式:平成17年11月購入(新車購入)
走行距離:約6万2千キロ
車検:平成26年11月
純正ナビ

上記の買取相場はどれくらいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

去年11月にbBを売却しました。
NCP30 S Wバージョン HID
排気量:1300cc
色:ブラック
年式:H16/4
走行距離:5万8千キロ
車検:H25/4
純正HDDナビ
外装傷ほぼなし
年式以外はほぼ同じような車でしたが買取店でも15万程度でした。
同程度の中古車が30万~程度で売られているので妥当かなと思いました。

Q法人税 別表3 (同族会社の留保金課税の計算)

12月決算の中小企業経営者です。
当社は配当150万と、役員賞与50万を、毎年計上しています。

平成18年12月期の決算では、商法改正により役員賞与の考え方が変わったためか、
別表3、別表4の記載方法が大きく変わりましたが、それを十分理解しないまま提出してしまいました。

以前から決算日より2ヶ月後の、配当と役員賞与の金額を控除した後の、
留保金額をベースとして留保金課税の計算をしてきました。
平成19年12月期の決算では、「別表3(1)」の3の欄の「当期末配当等の額」を見ると、
配当しか控除されていないのですが、これでいいのでしょうか?

ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

お考えの通り、制度の改正(会社法)に、税法も対応したためそのようになります。
このため、役員賞与を期末までに支給したり、支給額について臨時株主総会で別途決議したりした会社もあります。

Q着物の買取相場はどのくらいですか

着物の買取相場はどのくらいですか

Aベストアンサー

1万~数十万ですね。
それこそ中古車と同じで、ピンきりです。
相場などはない、と思ったほうがよいでしょう。

車と違うのは、素材や発色性、デザイン、
どこの職人の製作なのかにもよる、というところでしょうか。

20万以下でかった着物は、よくて2万円程度でしょう。
正直売るほうがバカらしい金額でしか売れません。

100万以上したものならば、10万以上にはなるでしょう。
ただし、本当にもともと100万の価値があったかによる。
着物は高いだけの詐欺も多いので、高いから価値があるような気がして買った、
という目利きの出来ない買い方をしていた場合、
売値が数万円にしかならずがっかり、という事もよく聞きます。

Q合計試算残高表の仮受、仮払消費税について

小さな会社を経営しています。2期めの決算をしているのですが、どうしても納得できず、困っています。経理は、PCA会計を使って私がやっています。1期の決算時に仮受と仮払消費税の残高を0にしたにもかかわらず、2期の期首残高が両方ともマイナスで残っています。どうしてでしょうか、これでいいのでしょうか。
支払わなければならない消費税も、このまま計算すると租税公課としてかなりの金額を足さなければならない状態なのです・・・今月中に申告しなければならず、仕事が忙しい上、税務署も遠いのでここで教えていただけたらうれしいのですが。

Aベストアンサー

PCA会計を導入したときに、そのソフトの運営方法や科目設定をしたはずだと
思いますので、どうすれば良いのかは当事者でない私にはわかりようがありません。(冷たいかもしれませんが)
一般論として仮払消費税とか仮受消費税とかの科目は、貸借対照表科目ですし、消費税の枠外(不課税)となります。しかし、御社での運用次第では
課税仕入や課税売上の科目にしておき内税、外税のオプションをブランクとして対象金額を自動計算で引っ張り消費税仕訳帳を作成するという運用形態も考えられます。当事者でないとわからないことですので、あしからず。
なお、当方PCA会計については全く知りません。PCA給与なら少しやったことはあります。

Qネットショップの売却及び買取価格の相場について、おうかがいします。

ネットショップの売却及び買取価格の相場について、おうかがいします。

ブランド化粧品のショップで、現在開店から約半年で
粗利益が月平均10万程度、
出品個数は増やせて最大100個まで

といった現状のショップですと、売却及び買取価格の相場は
幾らぐらいと見積もればよろしいでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年利で考えるといいです。
将来的な発展は置いておいて、毎月10万円、年120万円の利益ですよね。
今、銀行から借り入れをした時の金利は何%でしょう。それよりも良い利回りになるように、売値は決まります。
もし、1200万円で売れば、買った方は1200万円の投資に対して、年利は120万円ですから、10パーセントですよね。粗利ではなく、純利でこのパーセントだと、1円も持っていない人が、銀行からお金を借りて、そのサイトを買ったら、年利5パーセントとしても、年5パーセントの純益となります。

正しい値としては、実際の純利がどのくらいで、将来性がどう、というところで、決まるのではないでしょうか。

Q前払金?仮払金?それとも・・・

皆さん教えてください。
法人の仕訳について

ネット広告等について相手先の口座に一定額をプールして、毎日利用した分だけ
プールした口座から引落されていく場合の

(1)入金時の仕訳は 前払金/現金 ?
(2)引落しされたとき 広告宣伝費/前払金 ?
という仕訳でいいのでしょうか?加えて、毎日引落されるようなのですが、1ヶ月分まとめて振替てもよいのでしょうか?

さらに、次月に入金する時に前月残プラス今月分で一定額とする場合はどのように振替を起こせばよいのでしょうか?
小口現金のインプレストシステムのようなイメージだと思うのですが、どのようにすれば
よいのか分かりません。

Aベストアンサー

実務家の立場から言いますと、
普段の利用状況はエクセルなどで管理して、月に1度の仕訳でよいかと思います。
日々仕訳を起こすのは自己満足でしかないように思います。
 
方法
仮払金   100 /   現金  100  支払時
広告宣伝費  80 /  仮払金  80  精算時
仮払金    80 /   現金  80  翌月補充時

Q金・プラチナなどの買取について

金・プラチナなどの買取について

使わなくなった18金ネックレス、プラチナ製のアクセサリーの売却を検討しています。
送料無料で宅配買取を行っている業者があるようですが、
店頭に持ち込む場合と比べて手数料を多く取られたりするのでしょうか。

また、店頭買取と宅配買取の両方を検討中ですが、
『GINZA TANAKA』のような金取り扱い専門店へ持ち込んで
査定してもらうほうが安心なのでしょうか。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

最近やたらと貴金属買い取りの店が増えていますが、ほとんど買い取り価格は安すぎます。
(相場の半値から6割程度)

貴金属相場を確認して損の無い様に注意してください。

もっとも確かで買い取り価格が高いのは、やはり田中貴金属およびその特約店です。

http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/index.php

http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/price/

http://gold.tanaka.co.jp/retanaka/flow/

Q残高試算表で仮払消費税

残高試算表で仮払消費税という科目がありますが、決算のとき、この仮払消費税はどういうふうにすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

仮払消費税があるという事は、税抜経理方式により消費税の処理をされているのでしょうから、仮受消費税もあるものと思います。
決算時に次のように仕訳されれば良い事となります。

仮受消費税 ××/仮払消費税 ××
            /未払消費税(又は未払金) ××
            /雑 収 入 ×× ←端数差額分

上記の未払消費税については、消費税の確定申告書により計算した結果の確定税額を記載すべき事となります。
端数処理等の関係で、必ずしも、仮受消費税と仮払消費税の差額が確定税額になるとは限りませんので、端数分が差額として生じますので、雑収入として処理すべき事となります。
(もしも、簡易課税を適用されている場合には、その差額がもっと大きくなる可能性がありますし、逆に雑損失が発生する可能性もあります)

要するに、税抜経理方式の場合は、仮払消費税・仮受消費税は、決算時にゼロとすべき事となります。

もしも、仮払消費税だけがあって、仮受消費税がない場合には、なんらかの処理誤りの可能性がありますので、細かくチェックすべきものと思います。

仮払消費税があるという事は、税抜経理方式により消費税の処理をされているのでしょうから、仮受消費税もあるものと思います。
決算時に次のように仕訳されれば良い事となります。

仮受消費税 ××/仮払消費税 ××
            /未払消費税(又は未払金) ××
            /雑 収 入 ×× ←端数差額分

上記の未払消費税については、消費税の確定申告書により計算した結果の確定税額を記載すべき事となります。
端数処理等の関係で、必ずしも、仮受消費税と仮払消費税の差額...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報