今現在フリーターです。少しずつお金を貯めながら
DTPやデザインや、カラー、を勉強して
就職に役立てたいと考えています。

 芸術系の学校を出ているわけでもなく、
一般的な短大を出ています。

 DTPは、スクールでよく、半年間で5、60万のコースを
組まれている所が多いのですが、目ぼしいところをしぼりました。
ヒューマンアカデミー、マッククリエーターズアカデミー、
デジタルクリエーターカレッジWAO!、デジタルハリウッド
です。知名度が高いところばかりです。実際に説明会に行ったり
そこの人達と話をしたのですが、クラス制か個人制の違いぐらいしか
区別がつきません。。

 専門学校は日数もかかるし、費用もかかりますし
短大と同じ要素だと思うので、就職に役立たせるなら
スクールかなと思い、専門学校のことはあまり調べてはおりません。。。

 DTPをやって行きたいなら、専門学校かスクールどちらに通うのが
いいのでしょうか?

 あと、専門学校とスクールでお勧めの学校がどこか
教えて頂きたいです。

 どうかよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以前この業種で面接官をやったことがあります。


下にざっと私の思っているイメージを書きます

ヒューマンアカデミー       派遣会社の教育機関ですね
マッククリエーターズアカデミ-   パソコン教室
デジタルクリエーターカレッジWAO! パソコン教室
デジタルハリウッド    一般的な専門学校などを出てから行くイメージ

はっきりいって就職に役に立つかといえばNOです。ただしスクール
自体がコネを持っていたりするのでそういう所には潜り込めるかも
しれません。中には就職のあっせんをしていないところもありますけど。
スクールは私の中だとパソコン教室ですね。専門学校はそれなりに
時間をかけているので真剣味をうけとれます。今の年令と短大での
学習内容などがわかれば短大での経験を売りにするなど、
もう少し具体的にいえるのですが。
当然ながら専門学校でも即実用になるかといえばNoです。
おまけにDTP、デザイン業界は不景気まっただ中にいることも
意識してください。

短大出ということでおそらく女性の方だと思うのですが、実際に
短大卒業後に専門学校やスクールに通う人って結構多いですが
デザイナーになりたかったのかDTPオペレーターになりたかったのか
はっきりしないまま卒業して就職活動をされる人が多い印象を
持ちました。デザイナーとDTPオペだと方向がまた違います。

Chienさんが以下のように書かれていますが
>人気が高まっているWebデザインであれば、「ホームページ・ビルダー」「アクセス」などを修得した方が良いでしょう。

これは全く現場にあっていないので信用しないで下さい。
htmlは全部手打ちが必須。ソフトを使うことがあればDreamweaverが
ほとんどでAdobe系で統一しているところでGoliveを使う程度です。
おまけにアクセスなんてまず使いません。

この回答への補足

私は英語科の短大を出た女性です。でも短大を出たことはなんの自慢にもなら
ないものにしてしまいました。短大では中学や高校で習ったことの繰り返しで
した。留学はしていないし英語をしゃべれるわけでもありません。だらだらとした
生活が続きました。。それから工場を2、3年ほど転々とし、ようやく好きなことでしか生きて行けない(大げさ)ことに気づき、DTPの世界へ行こうと思いました。

そうなんです。デザイナーかDTPオペかはっきりしておりません。。デザインに
自信がないからです。芸術に関しては小学校や中、高の美術の時間だけ。。。
だけど、オペレータだと、デザイナーの指示に従って清書していくイメージ
があり、(生意気ですね)今までの受身な人生と同じ気が・・オペレータの方には
失礼ですね。すみません。。
目指したいのはデザイナーの方です。ただ、やっていけるのか自身がないんです。
あまりにも経験不足です。いつも第一希望から逃げていました。今逃げると
死んだままです。。傷つきたくなくてずっと第一希望を羨望のまなざしで
見てきました。人生をやり直そうと思っています。
デザイナーは責任の数が圧倒的に多いふうに感じます。
どうちがうのでしょうか??方向が違うとはどういうことですか??

専門学校やスクールが就職に役に立たないというのはどのレベルなんでしょうか。。。学校へ通っても意味がないのでしょうか?ソフトの操作を覚えたり
、これは当たり前で、現場の仕事となるとソフトを使えるのは当たり前で仕事として使えるには現場で仕事を覚えるしかないのでしょうか?知識を植え付けるだけ
で仕事は出来ないということでしょうか??

マッククリエーターズアカデミーは現場に入った時におたおたしないために
現場の仕事を手伝うことも授業で取り入れているそうです。(現場に行くわけ
ではなく教室でする。)デザイン会社が経営しています。個人授業です。
人付き合いのニガテな私には合っている気がします。

ヒューマンアカデミーは2D、3Dや色彩やデザインにも力を入れてそう。。

デジハリと、WAOはクラスの人数が多いので気遅れしてしまいます。見学に
行った時生徒さんはやる気でいっぱいでした。。

いまいち自分に合ったスクールが分かりません。。スクールにし、どこにするか
はよく自分で考えようと思います。ただ少しでもなにかこれらの学校について
教えていただけたら。
あつかましくてすみません。。また、よろしければアドバイスお願いします。

補足日時:2002/01/12 19:10
    • good
    • 1
この回答へのお礼

きちんとしたお礼を言わずに、
思うがままに質問をぶつけてしまいました。。。。。(^.^;

随分遅くなり、ごめんなさいです。
回答本当にありがとうございました。

jakartaさんのアドバイスは今後の将来に役立たせていただきます!

お礼日時:2002/02/22 17:41

その後、頑張ってらっしゃいますか?



えっと、何でも未知の事に関してはとても不安だと思います。私もそうでした。
私は以前は営業の仕事をしていましたが、仕事上、必要に迫られてPCを独学で始めまして、そんなこんなとやっている内にホームページの製作にのめり込んでいき、どうせならばこれで独立出来ないものかと思い、会社を辞めちゃいました。
それまでの経験は学生時代に美術部にいたってくらいの経験しかありません。

その後、専門学校に行き、そこの先生の紹介で、地方のホームページの製作もしている某プロバイダーに就職し、そこで現場の修行をして現在に至ります。

私はみなさんのような良い経歴や腕はありませんが、まったく違う畑からでも、何とか今のようになる事が出来ました。(・・・といっても食べるのがやっとで、無くしたものも多々ありますが。)

私が一番、言いたい事としては、同じ人間、可能性は誰にでも平等にチャンスがあると思います。あとはやるかやらないかだと思います。

色んな学校がありますが、学校がどこだというよりも、やはり現場にどうやって入るか?でしょうね。私みたいに学校から就職先を紹介していただけるようなところならば、とてもいいと思います。

たとえ、とても評判の良い学校に行っても、途中で諦めたら終わりです。私の同級生にも、そういった方はいました。やはり、最終的には、目的を持って、最後まで諦めずにやれるかどうかだと思います。

とても心配な気持ちは分かりますが、本当にその道に進みたいのであれば、あれこれと悩むよりも、行動をし続ける事だと思いますよ。
宝くじも買わなきゃ当たらないし。(笑)

ちなみに私の制作方法は、既出でありましたが、ドリームウェバーってもので、おおまかに作って、後は手打ちしています。ソフトで作っても、HTMLの知識は絶対に必要です。アクセスも直接は必要ないかもしれませんが、余裕があったら、勉強しておいて損はないと思います。(ページ構成の時、データベース的な考えが必要な時があると思います。)けっこう、この仕事って、日々勉強だし、何でもそこそこ出来ないと困ってしまいます。ところで、デザインって、何がいいデザインかって、とても難しいですよね。私はお客様に喜んでいただけたら、それがいいデザインだと思って作っています。

多分、私よりもずいぶんとお若いと思いますので、恐れる事なく、チャレンジしてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心配して下さってアリガトウございます。話が聞けて、良かったです。私と
同じように方向転換して行く人でも、立派にがんばっている。前に進むのに恐れてはいけませんね。

仕事場での経験を目標に日常を大切にしていきますね!
ほんと、悩みだすと行動することを忘れてしまう。それではいけない。。
しっかりしないと。

会社の中を少し見ることが出来て、なによりです。今はへ~そうなんだぁ。
ぐらいですが、、自分も早く経験を積めるようがんばります!!
デザインは一番の興味ですので、大切にして行きたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 18:51

 2度目の投稿です。

Jakartaさんの意見が正しいと思います。
 ただし、WEBデザイナーとはいっても、その仕事に関係している人たちは様々です。マックのない時代からデザイナーをしていた人たちや、写植を打っていた人たちが、マック登場後、新しいカテゴリーのWEBデザイナーという職種を開拓しました。
 しかし、彼等の成り立ちが様々であるため、様々なWEBデザイナーが実際には存在しまた。例えば。グラフィック・デザイナーから来た人たちは、フォトショップ、イラストレーターを用いて、作品作りが主体となります。デザイン面での力量だけでやっている人たちもいます。この人たちは、マックやソフトの使っていても、WEB上での、重い軽い・早い遅いに対するノウハウは劣ります。
 また、編集者・編集レイアウターがWEBデザインに参加してきました。この人たちは、全体構成、項目立て、内容制作などに力を発揮しました。
 マック登場後にデザイナーとなった若い人たちは違います。色数を減らしたり写真を加工してページを軽くしてたり、モニター上での見やすさ、美しさに経験とノウハウをもっている人たちです。
 また、デザインや編集、画面の加工や画面の作り込みの下請けとしてしている人たちもいます。文字原稿の入力と簡単なページレイアウトをするだけの編集レイアウトをしたり、昔で言えばフィニッシュのような仕事をしている人たちです。
 まったく逆に、動画を得意としてる人たちもいます。フラッシュを多用したりジャバスクリプトが得意な人たちです。
 以上のようなデザイン的なアプローチから仕事をしているのではなく、データベースやプログラムの構築をしている人たちがいます。あまりデザインや編集とは関係のない人たちです。そうした人たちの中で、必要にかられてWEBデザインに手を染めている人たちも多くいます。
 ちょっと前であれば、完全に分業であったのですが、互いに業界・職種の壁を乗り越えてきていることが見られます。
 私が言いたかったことは、WEBデザインという仕事には幅があり、様々な可能性があり、一つの仕事ではない、ということです。
 非常に無責任な言い方をしますと、DTPやWEBデザインの業界は厳しいのですが、視野を広く持ち、その仕事の幅を広く捉えることができれば、DTPやWEBデザイナーの仕事は少なからずあります。そしてコンピュータの専門学校とスクールでは、どこへ入学し卒業しても代り映えがしないと思います。
 aco2さんが、将来、デザイナーとして活躍されたいのであれば、それは「専門学校とスクールの選択」で決定することではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気遣って頂きありがとうございます。Jakartaさんのご意見が正しい部分も、chienさんのご意見も含めて参考にさせていただきます。

DTPの分野での仕事は数限りがなく多方面に渡りますね。。学校でのワクにいるだけ
では、真にどうにもなりませんね。。
なるべく早く仕事にありつけるよう、学校に限らず頑張って行きます。

今後の人生においても言って頂いたことは、私の励みにして行きたいと思います。
アリガトウございました。

お礼日時:2002/01/22 18:25

下の方が書き込みされてるように、スクールを卒業したからといって即仕事が見付かる保証はありません。

DTPは技術職です。ある程度の経験が無いと結構厳しいかもしれませんね。
スクールにしても専門学校を卒業したにしても、会社にしてみたら素人同然の扱い
だと思います。
簡単に就職出来そうだからスクールに入るとか、安易な気持は絶対にヤメた方がイイですよ。
当たり前のように、夜中まで仕事したりするような業界です。自分が本当にDTPを
やりたいのかもう一度考えて下さい。
本当にやる気があるなら、スクールをお勧めします。
スクールなら短い時間で卒業できるからです。とにかく会社に入るのが先決だと思います。現場で経験を積むのが一番です。
要はやる気だけです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってすいません。そして、回答ありがとうございました。
そうですね。。みなさんDTPは経験をつまないと使い物にならないとおっしゃいます。いくら学校で学び知識を得たとしても・・・。

私は短大の進路を間違えているので、今度は進路を間違えたくありません。
安易な気持ちはないです。心配してくださってありがとうございます。

毎日夜中までの仕事です。覚悟が必要です。厳しい現実を生きていけるのか
考えます。基本的なことは習得するのはあたりまえで、やはり現場に入ることがDTPの門を初めて叩くことかなと思いました。専門学校ではなくスクールを選択すると
思います。がんばります!

お礼日時:2002/01/12 19:04

 デザイン業界のプロダクションなどでは「専門学校やスクール卒業の新人は使い物にならない」というのが常識となっています。

つまり、デザイン現場での実践経験がなければ、使えない、というわけです。
 また、学歴を優先する業界ではないため、実際にどんなソフトを実践的に、どの程度使えるのかが、採用の判断基準となります。
 あなたは、現在、短大を出てフリータ-ということなので、これから更に学習のために2年も費やすのは無駄だと思います。また、年間30万円とか、50万円とか費用をかけるのは止めた方が良いと思います。
 現実的な方法としては、1ヵ月から3ヵ月ぐらいで、特定のソフトの基本的な操作を修得することをお勧めします。そうした短期スクールは沢山あります。ただし、どんなソフトを修得するかは、明確に決めて下さい。
 たとえば、出版・編集・デザイン関係であれば、「クオーク・エクスプレス」「ページメーカー」などであり、加えてイラストなどを扱うようであれば「イラストレーター」、さらに写真修正などを扱うようだと「フォトショップ」などがあります。また、最近、人気が高まっているWebデザインであれば、「ホームページ・ビルダー」「アクセス」などを修得した方が良いでしょう。
 少なくとも、この中から2ソフトの操作の基本を修得した方が良いのですが、単なる操作習得であれば、毎日練習すれば2週間~1ヵ月程度で覚えられます。ただし、3Dの世界は簡単ではありません。
 問題は実践です。そこで提案です。実際に私が多くの新人DTPデザイナーに勧めていることですが、2~3ソフトの基本操作を修得した後、デザイン・プロダクションに無給で丁稚奉公することです。大体、3~6ヵ月間の契約で良いでしょう。
 これによって学費を払わずに、実践的に作業を会社の先輩から教えていただけることとなります。実際に、こうした会社が多くあります。これであれば、デザイナー募集をしていない会社でも仮採用してくれるところは多いと思います。
 また、DTP専門の人材派遣会社でも、人材派遣料金を半額にして、新人を派遣しているシステムもあります。
 最後に、自分の作品を作って下さい。たとえば、自分の名刺から始まって、好きな音楽アーティストのCDジャケット、アート・カレンダー、CPの壁紙、Tシャツのデザイン、好きに商品の広告用ポスター、なんでも良いと思います。こうした作品を多く作って、面接の時に見ていただきます。多くの場合、作品の質は問いません。やる気と将来性を見ます。
 頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
漠然とした中で、前に進めない自分がありましたが、具体的に初心者
(未熟者)な私に肉のある答えを頂き本当にありがとうございます!!
デザイン業界で使って頂くには、実践経験がなくてはならないものなん
ですね。無給で、、当然なことですね。。それだけ厳しい世界なんだと
思いました。

ソフト習得は、雑誌の編集やWebに深く興味を抱いています。どの方向に
進むかははっきり決めておりませんが、高い費用を出すのではなく学校は
あくまでソフトの基本習得であり、基本を学べるところで、短期なところ
をあたってみようと思います。今までのところも無視はしませんが。。

実践的な経験の挑戦が本物のやる気だと思いました。あと、派遣などの手も
新人でも雇ってもらえる場所があるんですね。こと、壁ができると悶々として
しまう自分ですが、好きなことに夢中になったりできる自分が好きで、相談
に乗っていただいて、壁を壊す勇気が出てきました。現実は厳しいですが、
自分を信じたいと思います。

自分の作品は先になるとは思いますが、その時情熱を持って事にあたっている
自分を想像しながらも、毎日の積み重ねでいいものを作りたいです。

足を踏み入れる時のことを丁寧に、親切に 本当にありがとうございます!!
がんばります!!

お礼日時:2001/12/27 05:34

少々無責任なアドバイスになるかもしれませんが、


私は会社を辞めて、某専門学校に行き、PC、Webデザイン、
画像処理などを学びましたが、
学校ではソフトの操作や、技術面の授業が主になると思います。
最後はその人それぞれの感性が必要になる世界ですので、
私が思うには、どちらに通われるにせよ、
最終的には本人のやる気と努力次第だと思います。
一番勉強になったのは、やはり現場に出てからの実践でしたが、
それも基礎があっての事。
ご自身の予算や期間などを考慮に入れて、選択されてはいかがでしょうか?

ちなみに色んな書籍類やWebなど、
身近なものをご自分で解析してみる勉強も役に立つと思いますよ。

最後になりましたが、お互いに頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます! 
全然無責任な回答などとは思いませんでした。同じ分野での先輩(勝手ですが
呼ばさせて下さい)の方ですし、応援して頂けて励みになりやる気も倍増
して来る思いですよ。

自分の感性を信じて基礎を固める努力がこれからの目標みたいです。
頑張ります!身近な物(書籍類、Web)での解析は立ち往生していた私は目を
向ける余裕がなく、怠っていたようです。

学校の方は年齢もあるし期間などはとても重要です。そしてもっと、
さぐりを入れて探して行こうと思います。

話を聞けて歩むチャンス、材料をくれてありがとうございました。
そして、お互い頑張りましょうね。

お礼日時:2001/12/26 02:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定番のフリーソフト

フリーソフトを入れたいのですが、定番のフリーソフトは何ですか?
フリーソフトのほうが市販ソフトより性能が上ということはありますか?

Aベストアンサー

僕がパソコンを買い換えたら必ず入れるソフトは…

・GlaryUtilities(統合メンテナンス)
>ワンクリックメンテナンス機能やOSの起動に合わせて起動するソフトの管理など、パソコンのかゆいところに手が届くメンテナンスソフトです。

・UltraDefrag(デフラグ)
>オープンソースの強力なデフラグソフトです。インストール先がCドライブ直下にフォルダを作ってそこにインストールされるという、他のソフトとは若干違う仕様です。オープンソースってのが個人的には気に入ってます。

・K-LiteCodecPack(コーデックパック)
>WindowsMediaPlayerを万能プレイヤーに変えてくれるものです。WMPはあまり多くの動画や音楽の形式には対応していませんが、このソフトを入れれば世の中にあるほぼすべての形式のメディアファイルが再生できるようになります。
メディア系のソフトを何個も入れるのは嫌なので、これを使っています。

・XMediaRecode(エンコーダ)
>動画や音楽の形式を変換するソフトです。設定項目が多く、やや使いにくいですが、性能はピカイチ。特に容量を指定して、その範囲でベストの綺麗さで変換してくれる機能は良く使います。

・GoogleChrome(ブラウザ)
>世界最速と言われるブラウザです。Googleアカウントを持っていれば、AndroidやiOS版のChromeとブックマークや開いているタブが同期できてとても便利です。パソコンを買えた時にいちいちブックマークを再構築するという手間が省けます。豊富な拡張機能も便利で、ページの読み込みもサックサクです。

・LibreOffice(オフィススイート)
>フリーのオフィススイートで昔から知られているOpenOffice.orgから諸事情で派生したソフトです。MSOffice互換で、MSOffice形式での保存も可能。オープンソースで開発されており、さほどMSOffice2003ライクな操作性で、それに慣れている世代の人は不便は感じないと思います。

・ThunderBird(メーラ)
>ブラウザのFirefoxで有名なMozillaが開発しているフリーのメーラの代名詞的なソフトです。現在は新機能の開発が停止しており、概ね保守のみとなっています。

と、このくらいですね。

これらに加えて昔はフリーのセキュリティソフトも使っていました。ここ数年は、有料のものを使うようにしています。

僕がパソコンを買い換えたら必ず入れるソフトは…

・GlaryUtilities(統合メンテナンス)
>ワンクリックメンテナンス機能やOSの起動に合わせて起動するソフトの管理など、パソコンのかゆいところに手が届くメンテナンスソフトです。

・UltraDefrag(デフラグ)
>オープンソースの強力なデフラグソフトです。インストール先がCドライブ直下にフォルダを作ってそこにインストールされるという、他のソフトとは若干違う仕様です。オープンソースってのが個人的には気に入ってます。

・K-LiteCodecPack(コーデッ...続きを読む

QDTPオペレーターは美大?専門学校?

私は高一の女子です。
最近DTPオペレーターという職業に興味を持ちました。
DTPオペレーターになるには、美大か専門学校か・・・
どちらに進学するべきでしょうか。

また、デッサンも習おうと美術予備校に通おうかと
思っていますが、これは専門学校の場合も必要ですか?

回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

DTPオペレーターと一緒に仕事をする職種のひとつである、コピーライターの立場からアドバイスします。
他の方も書いているように、まずDTPオペレーターとデザイナーの区別をつけるべきでしょう。
広告制作の場合だと、デザイナーやアートディレクター(デザイン面の監督責任者)やコピーライターなどが、デザイン面を含めた表現アイデアを出します。
そしてパソコンソフトを使い、アイデアを実際の形に作っていくのがDTPオペレーターです。

私が広告業界に入った頃はちょうどパソコンが広告制作に導入され始めた時期だったので、すべて手作業→レイアウトなど一部作業だけパソコン→すべてパソコンというデザイン作業の変化を見てきました。
パソコンが導入される前は、台紙に写植文字や写真のコピーなどをレイアウトした「版下」というものを作り、それを印刷所へ納品することがデザイナーの重要な仕事でした。
カラス口やデザインカッターなどの特殊な道具を上手に使えることが一流デザイナーの条件のひとつだった時代です。
「1mm幅の中に定規で線を10本引けるまで練習しろ!」なんて言われたりしたようです。

いろいろな道具がパソコンに代わり、かつてのデザイナーの仕事から版下制作だけが切り離されたものがDTPオペレーターだと言えるでしょう。
しかしちょっとソフトの使い方を覚えれば、1mm幅に線を10本引くような手作業では難しかったこともすぐできてしまいます。
現在ではデザインのうち、デザイナーは主に頭を使う仕事、DTPオペレーターは手を動かす仕事だと言えると思います。
あるいは、デザイナーはデザインを作る仕事、DTPオペレーターはレイアウトをする仕事、とも。

DTPオペレーターから始まりデザイナー→アートディレクター→クリエイティブディレクター(広告企画制作の総合監督責任者)へと階段を上っていく人はいます。
ただしそれは、他の人も書いているように、効果的なデザインの技やセンスを身につけていった人だけです。
また就職口にも違いがあり、広告代理店は新入社員としてデザイナーは採用しますがDTPオペレーターは採らないはずです。
DTPオペレーターの就職はデザイン事務所か印刷所、または派遣社員として代理店とその関連制作会社に勤めるというのが多いようです。

ここ数年、デザイナーと呼ばれる人たちでも、頭を使う=デザイン案を出すことができない人が多いように思います。
あるベテランのアートディレクターと仕事をしたときも「最近のデザイナーはMacありきのアイデアしか考えられない」と嘆いていました。
こういうデザイナーと仕事をすると「こっちはコピーが専門なのに、なんでデザイン案まで出してやんなきゃならないんだ」「こっちが出したアイデアそのままで、全然膨らませてくれないし」と苦労します。

DTPオペレーターになるにはDTPソフトの使い方を教えてくれる専門学校へ行くのが主流で、通信講座もあります。
デザイナーになるには美大や美術専門学校へ行くのが主流で、通信講座はあまり聞いたことがありません。
デッサンはDTPを教えるところでは学べないでしょう。
そして私もやはり、まだ高1ならDTPオペレーターでなくデザイナーをめざすべきと思います。

DTPオペレーターと一緒に仕事をする職種のひとつである、コピーライターの立場からアドバイスします。
他の方も書いているように、まずDTPオペレーターとデザイナーの区別をつけるべきでしょう。
広告制作の場合だと、デザイナーやアートディレクター(デザイン面の監督責任者)やコピーライターなどが、デザイン面を含めた表現アイデアを出します。
そしてパソコンソフトを使い、アイデアを実際の形に作っていくのがDTPオペレーターです。

私が広告業界に入った頃はちょうどパソコンが広告制作に導入され始...続きを読む

Qフリーソフトの寄与したことありますか?

多少パソコンの扱いに慣れていれば、フリーソフトというものを
お使いだと思いますが、よく寄与歓迎をもとめるフリーソフトが
あると思いますが、海外製のフリーソフトのほうが多いみたいですが

でも海外製のフリーソフトではなかなか寄与するのも手順がわからず
大変そうですが、国産のフリーソフトなら可能そうですが、

質問ですがフリーソフトで寄与したことがある方っていらっしゃいますか?
寄与したことがある方は金額的にいくらほど寄与したことがありますか?
シェアソフトは含まないものとして回答お願いします。

Aベストアンサー

>結構善意の入金される方もいるのですね、どうも勉強になりました。

自分が普段使っているソフトウェアは長くメンテナンスされて欲しいじゃないですか。
その作者のモチベーションが金銭だというのであれば、多少の額を払うのもやぶさかではないですよ。

フリーソフトというのは、メンテナンスを続けていくのが非常に難しい配布形態なんですね。
タダだから突然開発を止めても文句を言われにくいので、容易に投げ出してしまえるわけですよ。

お金を払うことで、少しても作者のヤル気が出るならラッキー。という思想です。

寄付を求めていない場合は、金銭ではなく使用者からのフィードバックが主なモチベーションになるので、
なるべくバグ報告をしたり、改善の要望を出したりするのが使用者の勤めというものです。

Qdtp関連の職につくには専門学校いったほうがいいでしょうか?

現在、趣味の延長で独学でDTPの勉強をしています。
イラストレーター、フォトショップ等は素人なりに
そこそこ使える自信があるのですが、やはり、
それで食べていこうと思うならば、専門学校か何かに
短期間でもいったほうがいいのでしょうか?
今の職(DTP業界とは全く関係ありません)
をやめて転職しようと本気で考えております。
最近知ったdtp検定なるものも受けてみようかと思っております。
この資格は必要でしょうか?

独学で、道を切り開いた方、
また、専門学校へいかれて道を切り開いた方、
両者の意見を聞きたいと思っております。

御願い致します。

Aベストアンサー

私は印刷会社で2年半ほどDTPの仕事をしていました。
新入社員で入ったのでPhotoshopはそこそこ使っていたのですがイラストレータは初めて触りました。
最初は使い方もわからず戸惑いましたが3ヵ月後には同僚4人とも一通りの仕事ができるぐらいになりました。
ソフトが使えるというのは全然触ったことがない人でも3ヶ月で仕事ができるレベルになるぐらいなので重要なことではないでしょう。
問題はレイアウトのセンスだと思います。ここはあけたほうがほうがいいとか文字をもっと詰めようとか。
それと色に対するセンスです。目立たせるにはどういう配色にすればいいかとか調和させるにはどの組み合わせがいいかとか。
難しいことのように思えるかもしれませんがいいものをたくさん見てると自然と一定のルールは見えてきます。
毎朝新聞に折り込まれるチラシや広告を参考にしてみてください。いい教科書になると思います。

こういったことは検定で資格を取ったとしても現場で働いてみないと身につかないことだと思います。
資格を持てば仕事ができるようになるというに期待しないほうがいいと思います。
この業界で働きたいという意思表示にはなると思いますが。

それからDTPの職に就くということはそれなりに激務になる可能性があります。
会社にもよりますが深夜に及ぶ残業が続くということもあります。おそらく定時で帰れるということは少ないと考えておいたほうがいいと思います。

それでもやりたいのであれば手に職を付けられる職業だと思いますよ。
それなりに実績があれば自分の腕を頼りに渡っていける可能性もあります。
また、男性も女性も関係なく実力勝負の世界です。私の働いていたところでも女性のほうが多く上司も女性でした。

まずは安い時給のアルバイトでもいいからどこかで働いてみることです。そうすれば自分には合っているか、専門学校に行く必要があるのかどうかとかわかってくると思います。
(未経験者を雇ってくれるところは少ないですが^^;)

私は印刷会社で2年半ほどDTPの仕事をしていました。
新入社員で入ったのでPhotoshopはそこそこ使っていたのですがイラストレータは初めて触りました。
最初は使い方もわからず戸惑いましたが3ヵ月後には同僚4人とも一通りの仕事ができるぐらいになりました。
ソフトが使えるというのは全然触ったことがない人でも3ヶ月で仕事ができるレベルになるぐらいなので重要なことではないでしょう。
問題はレイアウトのセンスだと思います。ここはあけたほうがほうがいいとか文字をもっと詰めようとか。
それと色に対...続きを読む

Qアクセスに替わるフリーソフト

アクセスを勉強したいのです。マイクロOfficeのソフトなら、フリーソフトならオープンOfficeがフリーソフトであります。アクセスでフリーソフトで同じように使えるソフト(一般的にメジャー)はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

その、オープンOfficeがアクセスも入っています

とーぜんの事ですがMSアクセスと違う所もあります、完全互換じゃないので、ご注意ください

Q編集者、クリエーター、DTP業界の方やエディトリアルの業界の方にご質問

編集者、クリエーター、DTP業界の方やエディトリアルの業界の方にご質問失礼します。
出版社やデザイン事務所、編集系のデザイン会社は
普通印刷の仕事まではやっていないと思われますが、
特に冊子やパッケージなど印刷物は
実際どのような形で印刷屋と取引しているのでしょうか?

ずっと前からの取引先でしょうか?それとも値段のお安いインターネットからの印刷屋ですか?

エディトリアルの業界のデザイン会社と印刷会社とのウイーンウイーン作戦でしょうか?^0^

現場の状況について詳しい方、ぜひお教えください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

元請けから
印刷会社、デザイン会社が並行で下請けになる。
業務によっては、印刷会社が元請けになる時もある。
デザイン会社が元請けになる場合は少ない。とりあえず聞いたことはない。

Qフリーソフトのオススメ

フリーソフトでオススメがあれば教えてください。。。 
(1)欲しいのは動画が快適に見れるフリーソフト。
(2)ダウンロードが早くなるフリーソフト
(3)常駐してパソコンを最適化してくれるフリーソフト

オススメガあれば教えてください

Aベストアンサー

(1)動画が快適に見れるかどうかはパソコンのスペックによります

(2)ダウンローダーというジャンルがありますので、自分に合うものをお探しください。どういう物をダウンロードするかにもよりますので。

(3)OS毎に最適化とか高速化ツールがありますので、ご自分にあったものを。パソコンユーザーすべての要求を満たすようなものはないので、ツールごとに一長一短があります。

Windowsユーザーなら窓の杜(まどのもり)やVectorのサイトで分類訳されているので、そちらで探してみてください。

QDTPクリエーターって??

こんばんわ。
DTPクリエーターって何なのでしょうか?DTPオペレーターと同じような感じでしょうか?
またDTPクリエーターの仕事はどういったものなのでしょうか??

Aベストアンサー

民間の資格試験で「DTPクリエータ」という言葉が使われていますね。
過去の問題を見ても殆どが「オペレータ」の作業からの出題が多いです。
だからと言う訳ではありませんが
恐らく世間一般の認識も「同じもの」というくらいではないでしょうか。

先の回答にもありますが、DTP作業にクリエイトする部分はありません。
これは差別じゃなくて、するべきじゃないからです。
DTPオペレータの本来の作業は、
デザイナーの作ったデザインを完璧な形で印刷現場に回す事です。
昔の作業で言うと「写植・版下」と「製版・レタッチ」の部分の作業を指します。

ただ、DTPオペレータを足掛かりにしてクリエータ(=デザイナー)を目指そうとする人には
自分の意思を自覚する意味では「DTPクリエータ」という肩書きも意味があるかもしれません。

或いは先の資格試験関連の業者にしてみれば
「オペレータ」じゃ受験者の食い付きが悪いから「クリエータ」としたんじゃないかと思います。

Qフリーソフトはなぜフリーで使えるのですか?

私は便利なフリーソフトをたくさん使っています。しかし、なぜ便利なフリーソフトがあるのに、市販されている同じような機能を持ったものが売れるのでしょうか?フリーソフトを使うことの弊害はありますか?

フリーソフトを提供してくれる人は、なぜお金を取ろうとしないのでしょうか?何のために作成しているのでしょうか?
初心者ですがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>市販されている同じような機能を持ったものが売れるのでしょうか?
>フリーソフトを使うことの弊害はありますか?

市販のソフトを開発するのに工数がかかるのは、バグ取りすることです。通常の処理をして正しく動作するプログラムはそれなりに作ることができますが、イレギュラー操作しても問題無いように処理するのは、いろいろな事例をつぶす必要があります。
又、OSのバージョン対応も必要です。今でもWin98でも動くことを要求するユーザーはそれなりにいるしWinME、Win2000、XP、VISTA、全てで動作するように(あるいはどのOSでは動作しないかの検証をすることに)処理するバグ取り(バグとは言わないかな)も大変です。

フリーならこれらが多少いい加減でも、メイン機能が正しく動けば使う方も文句言わないと思いますが、有料ソフトの場合バグがあれば文句が沢山でます。だから高機能を持ったソフトだけどフリーという方がたくさんいらっしゃると思います。

>フリーソフトを提供してくれる人は、なぜお金を取ろうとしないので
>しょうか?
これは趣味だからなのでは(^_^;)
フリーソフトを作成される方は、自分で興味を持ってプログラムを勉強して、いろいろな事ができるようになります。そしてそれなりの機能を持ったプログラムが完成すると自分で使うわけですが、それだけでは満足できなくなるように思います。多くの人に使ってもらって自分はこんなことができると認めてもらったり、又自分では気づかないソフトの問題点を指摘してもらって更に完成度を高め、市販のプログラムにもひけを取らないソフトを完成させることで自己満足を得るし、それを利用するユーザーからは感謝される。
自分でプログラム開発して自分で使っているだけではこの喜びは味わえないのではないでしょうか。

フリーソフトは本当に便利なものが沢山ありますよね。フリーソフトの作者に感謝して使っていきたいと思います。

>市販されている同じような機能を持ったものが売れるのでしょうか?
>フリーソフトを使うことの弊害はありますか?

市販のソフトを開発するのに工数がかかるのは、バグ取りすることです。通常の処理をして正しく動作するプログラムはそれなりに作ることができますが、イレギュラー操作しても問題無いように処理するのは、いろいろな事例をつぶす必要があります。
又、OSのバージョン対応も必要です。今でもWin98でも動くことを要求するユーザーはそれなりにいるしWinME、Win2000、XP、VISTA、全てで動作する...続きを読む

QPCスクール(DTP・WEB関連)について

当方、東京在住の31歳です。今後Web関連の職業をと考えています。
PCのスキルとしては、wordやexcelなどのofficeソフト中級程度ですが、DTPやWEB関連の知識・資格はまったくありません。色々とWeb関連の会社へ面接にいきましたが、当然不合格でした。
そこで、スクールへ通おうかと考えているのですが、web上で検索すると“悪徳”、“意味がない”などの悪評ばかりが目立ってしまいますし、年齢的なこともあるので、かなり迷っています。
もちろん、何件か見学や無料体験に行ってみようと思っていますが、ぜひ卒業された方の声も聞かせていただければと思い、投稿いたしました。

質問内容
●金額に見合う受講内容なのか
●資格の取得状況
●卒業後、目的の職種に就職できたのか
●お勧めのスクール

たくさんの質問で申し訳ありません。
主に、PCスクールに通われた方や、通われた知人(同僚)が周りにいる方からの意見をいただければ…と思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Emunonさん、ご質問の回答です。

--IT関連で起業されたのでしょうか?--

そうですね、正確にはウェブ制作をメインとしたデザイン業です。ポスターから企業案内まで幅広く行っております。前職はDTP寄りでしたので・・・

スクールについての補足ですが、スクール+独学がもっとも理想的でしょう。スクール300時間以上、独学2年というのが私の経験です。

未経験では職につくのも難しいのですよ、他に売りがあれば別ですが、今からでもサイトを立ち上げてそれをポートフォリオにされたらいかがでしょう?ただし、作業時間をきちんと意識して行って下さい。肝心の手が遅いのでは話になりませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報