痔になりやすい生活習慣とは?

今、就職活動中なのですが、電車の中で読む為に小説を買おうと思っています。
下の4つはおもしろくてあっという間に読んでしまいました。
・森博詞 「すべてがFになる」
・五木寛之 「晴れた日には鏡をわすれて」
・宮部みゆき 「ステップファーザー・ステップ」
・桜井亜美 「MADE IN HEAVEN」
オススメがあったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

小説ではないんですが、電車で読むならオススメのエッセイがあります。



原田宗典著「17歳だった」
阿川佐和子、壇ふみ共著「ああ言えばこう食う」

でも、笑うと噴出すタイプの人は電車では厳しいかも。
面白ければ、何冊もエッセイを出してるので文庫本を古本屋で仕入れることもできますしね。

小説のオススメは、
よしもとばなな著「TUGUMI」
山田詠美著「ぼくは勉強ができない」

ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんたくさんの回答ありがとうございました。
アマゾンで調べたら全ての本が☆4~5でした。
どの本もおもしろそうで、これから読むのが楽しみです!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/20 21:35

 こんにちは。


 私も森博嗣さんと宮部みゆきさんのその二つの本はとても面白く思った人なので、参考になれば幸いです。
 まだ読んでおられなかったら宮部みゆきさんの捕り物帳のシリーズ
 我孫子武丸さんの人形遣いの人のシリーズ
 赤川次郎さんの今野家シリーズ
 どれもシリーズですが短編集です。文庫です。あやふやな感じですみません。
 宮部みゆきさんの捕り物帳シリーズが面白ければ、池波正太郎さんの鬼平犯科帳のシリーズもおすすめします。
    • good
    • 0

全くの個人的趣味でのオススメです。


椎名誠「哀愁の町に霧がふるのだ」から始まる一連の作品と「岳物語」(肩のこらない私小説)
沢木耕太郎「深夜特急」(旅行記)
綾辻行人「十角館の殺人」から始まる「館」シリーズ(ミステリー)
です。
    • good
    • 0

おもしろいといえば、さくらももこのエッセイがとってもおもしろいですよ~。

あっという間に読み終わってしまいます。
あとは、横山秀夫さんの半落ちをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
友達に薦められてさくらももこのエッセイは何冊か読んだことがあるのですが、
私もおもしろくてあっという間に読んでしまいました。
半落ちは読んだことがないので、今度本屋で探してみます。

お礼日時:2006/01/17 22:20

星新一の本はどれもお勧めですよ。


短編SF物で非常に有名かと思います。

文庫でしかしらないんですが、短編集が多く、短い間に1話読めてしまうので移動中などの暇つぶしに最適かと思います。
SFといってもスターウォーズのようなスペースオペラや激しいアクション物ではなく、どちらかといえば藤子・F・不二雄先生のような「少し不思議」の方に近いものばかりですね。

おもしろいのでどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
SF物って読んだことないんですけど、ネットで調べてみたら
とてもおもしろそうなのばかりでした!
本屋で探してみます☆

お礼日時:2006/01/17 22:13

「すべてがFになる」をお読みになったのなら、森博嗣さんのS&Mシリーズ全部。

Vシリーズもつながってるので、おススメです。

もう全部読んじゃってるのかな。そうだったらゴメンなさい。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/myst/myst_in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「すべてがFになる」がおもしろかったので、古いのから順に5冊くらい読んだのですが、
同じくらいおもしろいのがなかったです。

お礼日時:2006/01/17 00:53

楽天ブックスで検索をすると、


「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています。」という項目で、他の本の紹介もしてくれます。参考程度にはなるかと思います。

ちなみに、「晴れた日には鏡をわすれて」で検索をしましたら、下記のようになってました。

博士の愛した数式  小川洋子
東京タワー  リリー・フランキー
功名が辻(2)新装版 司馬遼太郎
模倣犯(4)  宮部みゆき
ヴァニシングポイント  奥山貴宏

博士の愛した数式は映画にもなっているようですね。
おもしろそうなので、私も読んでみようと思っています。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/book/703371/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出来ればあまり荷物にならない文庫のほうがいいのですが・・。
あとちょっと検索してみたんですけど、読んだことある本か、あまり興味のない本ばかりでした。
でも参考にはなりました、ありがとうございます。
博士の愛した数式は私もいつか読みたいと思います☆

お礼日時:2006/01/17 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車の中などで気軽に読める本をご紹介ください。

電車の中、病院の待合室、寝る直前のベッドの中、などで気軽に読める作品を教えてください。
「気軽」がポイントなので、シリアスなものはご遠慮ください。
小説・エッセイなどジャンルは問いませんが、日本人の作品で文庫で読めるものが良いです。
実はこの手の作品はそれなりに漁っている方だと自負していて、阿川佐和子、泉麻人、玖保キリコ、西原理恵子、さくらももこ、椎名誠、東海林さだお、土屋賢二、ナンシー関、原田宗典、松尾スズキ、宮沢章夫、宮嶋茂樹、群ようこといったあたりは大体読んでいます。
他にも浅田次郎『勇気凛凛ルリの色』、奥田英朗『延長戦に入りました』、辛酸なめ子『消費セラピー』、菅野彰『海馬が耳から駆けてゆく』、東野圭吾『あの頃ぼくらはアホでした』、三谷幸喜『オンリー・ミー』、村上春樹『村上朝日堂』なども読了しています。
(逆に言えば、上述の作品は電車の中で気軽に読めますので、オススメですよ)
「まだこんな掘り出し物があったのか!」と思わず膝を打つような良作のご推薦をお待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エッセイなら三浦しをんさんもおすすめです。
私はエッセイって基本的に苦手なんですが、
三浦さんのものは面白いと思います。
落ち着いている方が良かったら江國香織さんの『いくつもの週末』とか、どうでしょうか。

小説なら中村航さんのものが軽く笑えて、ちょっと読むのでも一気に読むのでも楽しめます。
三浦しをんさんの、角川文庫から出ている『ロマンス小説の七日間』も笑えますよ。
あとは深沢美潮さんの『サマースクールデイズ』とか。

さくらさんのエッセイは本当に素敵ですけど、
通勤中なんかには笑いを堪えるのが辛そうです。

Q一人旅・・・電車の中で読む本探しています!!

今度の大型連休に、一人で長野に旅行する予定です。
特急は使わず鈍行列車に揺られていきます。道中かなり長いため、本を持っていこうと思っているんですが…

●小説(推理小説以外)
●電車の窓外(山梨、長野)の、のどかな雰囲気に合う
●わりとゆったりとした気分になる
●文庫本

以上の条件で(結構細かいですが^^;)何かお薦めの本がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

年齢がお幾つかと趣向によりますが、私でしたら
(1)池波正太郎さんの「真田太平記」
 じっくり時間があり、ロマンに浸るにはやはり歴史 小説はお勧めです。 真田家ゆかりの別所温泉に入 湯すると感慨深いと思います。
 上田・松代等。ゆかりの地も多いですよ。
(2)#1の方もおっしゃてますが、私も椎名誠さんは
 強くお勧めします!
 頭をすっきり・気分転換するにはぴったりです。
 エッセイ有り、紀行文有り、小説有りよりどりみど りです。
 お天気に恵まれると良いですね。

Q電車で読めるおすすめ本を教えてください

移動中の電車の中などで、ちょこちょことしか読書時間がつくれません。
鞄にこれ一冊入れておけばOK!どこからでも読めるし、繰り返し読んでもおもしろい。そんな本が理想なのですがどなたか教えていただけますか?
文庫でも新書でも書籍でも構いません。
ただし、あまり分厚いもの、重いもの、宗教がらみの物、は除かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

星新一さんの「ショートショート 1001」(という題名だったかと)はどうですか?
>>繰り返し読める
と個人では思っているのですが・・・

知り合いの中にはあまり好きではないという者もいますし、
人を選ぶかもしれません。
本屋で見かけたら立ち読みしてみてください。


人気Q&Aランキング