SONYのVAIOノートPCG-737を利用しています。OSはWindows95/Cですが最近OSの動作が不安定でフリーズするようになり、その都度電源オフしていたところ、HDD(2GB)がR/Wエラーとなり修復できなくなりました。
HDDの障害と思い新規に4.3GBのHDDを購入・交換し、FDISKにてCドライブ(基本領域2GB)、D/Eドライブ(拡張領域2.3GB)のパーティションを設定して
リカバリーCDを使って復旧を試みたところ、フォーマットができません。
Frmatコマンドで各ドライブ別に実行するとD,Eドライブはすんなりと成功するのですが、Cドライブは「アロケーションユニット n,nnnを修復しようとしています.」が頻繁に表示されて最終的には「準備ができていません」「フォーマットを中止しました.」となり、失敗します。
FDISKにてCドライブのサイズを色々と替えて実行するとn,nnnの出方が変わりますが、最終的にはフォーマットができません。OSのリカバリーができません。
これは新規に購入してきたHDDに問題があるのでしょうか?、それともリカバリーCDに問題があるのでしょうか?、またはBIOS等の設定(一般ユーザには不明)にあるのでしょうか?
どなたか分かる方いませんかーっ!ご教示をお願いします!! 

A 回答 (1件)

こんにちは。


素人回答になりますが、参考になれば幸いです。
BIOSの作成された時期(古いのは)によって、HDが2GBまでしか認識しない場合もあります。
また、BIOSチップの破損も考えられるのではないでしょうか?
マザーやロジックの破損でなければいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SONYのVAIOノートPCG-737のリカバリーCD-ROM(Windows95/Ver.4.0C)では現在市販のHDDは4.3GB迄サポート。条件により8GB迄は可能のようです。
BIOSの設定内容を確認してSaveモードで終了しましたが、問題はありませんでした。
HDD臭いのでメーカー(メルコ)に問い合わせたところ「アロケーションユニットの修復エラー」については前例が無いとのこと。FDISKで幾つかの設定をして、Formatコマンドを試みて欲しい助言を受けて実行してみましたが、全て結果は「フォーマットができません」となり、HDDの交換をしてみることとなりました。この段階では未だ原因がHDD側かかPC側かは不明ですが、購入先(ヨドバシ)ではHDD側の疑いが大きいとのことでした。
HDD交換の結果はすんなり、リカバリーCD-ROMからの復元が完了しました。
新品の購入でこの様な事態は始めてでしたのでPCを疑ってしまい、この様な質問をしてしまいましたが、ご回答を頂きありがとうございました。
顛末を報告してお礼にさせて頂きます。

お礼日時:2002/01/09 07:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシステムコマンダー利用時のCドライブフォーマットによるリカバリー方法

SONYのVAIOノートを利用してます。HDD障害を交換してパーティションを3分割し、C/D/Eドライブに割当てました。CドライブにはWindows95/CをリカバリーCDを使って復旧しました。DドライブにはWindows2000をインストールしたいのですが、FDDが無く起動ディスクが使えません。ここで取り合えずCドライブにシステムコマンダー2000をインストールしてしまいました。この後、コマンダーを利用してWin/2000のインストールを試みたところ、Win/95もおかしくなり起動できなくなりました。
そこで、最初からやり直すつもりで、Cドライブをフォーマットしてしまいました。これが後の祭りでコマンダーはアンインストールをしないと影響が残り、リカバリーCDからはリカバリーでき無い状況となりました。しかもWin/95起動ディスクはFDDが無いので使えずどうにもならなくなりました。まずこの段階で解決策は無いでしょうか?
この後Win/2000はMSDNから提供されるブータブルCDからDドライブにインストールに成功しましたが、コマンダーは再インストールできません。
そこで、USBタイプのFDDを借用し、Win/95起動ディスクからブートするよう設定したところ、FDDは認識されないでコマンダーのエラーが表示され、0-3により起動するパーティションの選択となります。(0選択でWin/2000を起動)
Win/2000の起動でマイコンピュータからFDDを見るとUSB接続のFDDはBドライブと表示され、もう1つAドライブにFDDがあります。物理的にFDDはUSB接続しかないのですが、Aをクリックすると「Aドライブにディスクを挿入してください」とのダイアログが表示されます。どうしてAドライブがFDDと表示されるのか不明です。
USB接続のFDD(Bドライブ)からWin/95起動ディスクを起動する方法をどなたかご教示をお願いいたします。

SONYのVAIOノートを利用してます。HDD障害を交換してパーティションを3分割し、C/D/Eドライブに割当てました。CドライブにはWindows95/CをリカバリーCDを使って復旧しました。DドライブにはWindows2000をインストールしたいのですが、FDDが無く起動ディスクが使えません。ここで取り合えずCドライブにシステムコマンダー2000をインストールしてしまいました。この後、コマンダーを利用してWin/2000のインストールを試みたところ、Win/95もおかしくなり起動できなくなりました。
そこで、最初からやり直すつもり...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで、USBタイプのFDDを借用し、Win/95起動ディスクからブートするよう設定したところ、
これは、システムコマンダーのメニュー画面からFDブートを選択したという意味でしょうか?
だったら、失敗しても不思議は無いように思います.

おそらく、BIOSの設定が CDブート, HDDブート,FDブートのようになっていると思いますので,順番を変更してFDブートを最初にしてください。

また、他にUSB FDDからブートさせるための設定がBIOSにあるなら、それも有効に。
私は,USB FDからブートするマシンは持ってないので、
どうなのかよくわかりませんので(^^;;


あと、思いつく方法はCDブート可能な他のOSのCD持ってきて,そのセットアップ中に fdisk /mbrそうとうのことをすることでしょうか。

Qデスクトップpcのhddは320gbの内288gb未使用です、余ってるhdd320gbを増設して

デスクトップpcのhddは320gbで内288gb未使用です、余ってるhdd320gbを増設してdドライブに
するよりもいっその事hddを改装して、c,dにパーテイションを分ける方が作業として、又管理上どちらが良いでしょうか。

因みにCドライブのバックアップはusb接続のhddに保管しています。

Aベストアンサー

320GBのHDDが2個あるんですか?

それなら増設しちゃったほうがいいかも。
放置しておいても意味ないので。
同じく余っている部分を放置するのも無意味ですね。


パーティションを分けるのは簡単なので
C:OSと主要プログラム
D:あまり使わないプログラム
E:データ
F:バックアップ

などにして例えばFにもう一つのHDDを当てるのもありですね。
それをやるとCのバックアップが効率的になります。
今のままだとCに何もかもある状態でしょうからバックアップの
効率は悪いです。

Cドライブを最小構成にしておけばSSDを導入したいと思った時にも
良いと思います。

QHDDのフォーマットはCドライブのみ?

新しい自作パソコンを組み立て終わり、
そのパソコンを使えようにする為の設定をしているところです

FDISK→フォーマットという順序で実行しているのですが、
このフォーマットの時は、Cドライブだけでいいのでしょうか?
FDISKでは、CドライブとDドライブを作成したので、
Dドライブのフォーマットも行うのでしょうか?

A:\\> format c:
と打ち込んだ後に、
A:\\> format d:
も打ち込むのでしょうか?
それとも
A:\\> format c:
だけでいいのでしょうか・・?

Aベストアンサー

>cドライブのフォーマットも、やらなかったとしても
>あとでOS上でCドライブのフォーマットできるという事でしょうか?

すでにOSがCドライブ以外にインストールされているなら、おっしゃるとおりです。

Q増設した160GBのHDDがフォーマットできない。大容量HDDを使えるようにしたい

ショップブランドのPCを使用しています。内蔵ハードディスクを増設しましたが,パーティションの作成やフォーマットができません。「ディスクの管理」でHDD自体は認識しているし,ドライバもOKです。osは,Win Xp sp1です。しかし,「ディスクの管理」で当該HDDを右クリックして,「新しいパーティション」をクリックしようとしても,文字の色が薄く,クリックできません。そのため,パーティションの作成やフォーマットができません。
マスターとスレーブの設定は正しく行っています。

PCのスペックは,
 CPU Pen4/1.8Ghz Socket478
 メインボード GIGABYTE社のGA-81TX-R
 メモリ RIMM256×2 PC800
 現在のHDD Seagats ST380021A 80GB 7200U-ATA/100
 ビデオアクセラレーター GeForce MX400 64MB AGP
 OS Win Xp HE Sp1
 ケース ミドルタワー

 新規HDD  Western Digital WD1600BB-FT

※ HDDを購入した店に問い合わせたところ,マザーボードが古いので,ビックドライブに対応していないかもしれないと言われました。また,Winのレジストリーも場合によっては書き換えなくてはならないかもしれないと言われました。

古いHDDが異音を発するようになり,全て新しいHDDに中身を引っ越したいのです。いったん,2台をマスター,スレーブで接続し,中身をコピーしてから,新しいHDD1台にする予定でいます。

どなたかお教えいただけると幸いです。

ショップブランドのPCを使用しています。内蔵ハードディスクを増設しましたが,パーティションの作成やフォーマットができません。「ディスクの管理」でHDD自体は認識しているし,ドライバもOKです。osは,Win Xp sp1です。しかし,「ディスクの管理」で当該HDDを右クリックして,「新しいパーティション」をクリックしようとしても,文字の色が薄く,クリックできません。そのため,パーティションの作成やフォーマットができません。
マスターとスレーブの設定は正しく行っています。

PCのスペ...続きを読む

Aベストアンサー

※Intelチップセットの場合

IAAはインストールしましたか?

http://support.intel.co.jp/jp/support/chipsets/iaa/

WindowsXP SP1でレジストリ編集、

レジストリエディタ
(「スタート」→「ファイル名を指定して実行」
→「regedit」を入力→「OK」)
で、
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\atapi\Parameters」キーを開いて、
「EnableBigLba」という「DWORD値」を作成します。
ここの値には「1」を入力します。

増設後、BIOS、もしくはPOST画面で認識状態を確認してください。
XPのデフォルトでは増設直後のHDDは「マイコンピュータ」内にアイコンが出ません。
「スタート」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」→「記憶域」→「ディスクの管理」でパーテーションの管理やフォーマットが出来ます。

※Intelチップセットの場合

IAAはインストールしましたか?

http://support.intel.co.jp/jp/support/chipsets/iaa/

WindowsXP SP1でレジストリ編集、

レジストリエディタ
(「スタート」→「ファイル名を指定して実行」
→「regedit」を入力→「OK」)
で、
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\atapi\Parameters」キーを開いて、
「EnableBigLba」という「DWORD値」を作成します。
ここの値には「1」を入力します。

増設後、BIOS、もしくはPOST画面で認識状態を確認...続きを読む

Q232GBの外付けHDD、中には182GBしか入ってないのに残容量が25GBと表示される

250GBの外付けHDD(IODATA HDH-250SR)を使っていて、NTFS、容量232GBと認識されています。

ハードディスク内の全データをCtrl+Aで選択してプロパティで見ると合計サイズは178GBと表示される(隠しファイルやシステムフォルダは表示されるようにしています)

のに、マイコンピュータから右クリックで該当HDDのプロパティを見ると使用領域は207GBとなっています。

この29GBの差はいったい何なのでしょうか?
内蔵HDDなら復元ポイント用の領域だったりで、実際のデータ量との違いがいろいろあるのでしょうが、
この外付けHDDはデータ保存用でOSなどは入れていません。
使っているPCのOSはWindows Vista SP1です。


どなたかご存じの方教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません。私の早とちりですね。再回答します。
これはHDDへのファイルの保存の方法によるものです。
HDDの中は円盤上で、その表面をセクタ、クラスタ(セクタの集まり)、トラック(1週)サーフェース(表裏)という風に区画整理されています。
NTFSの場合、通常1セクタ=512バイト、1クラスタ=8セクタ=4Kバイトになります。(フォーマット時の設定で変更可能)
ここにデータをいれるのですが、Windowsでは1クラスタが保存の最小単位なので、たとえ1バイトのデータでも1クラスタを占有してしまうのです。
つまりファイルの実サイズをクラスタの大きさで割った数+1(余り分)×4Kが使用領域となるのです。
小さいファイルがたくさんあるとこの誤差がおおきくなってきます。
これらの合計が29GBだと思います。

ファイルのプロパティをみると、サイズとディスク上のサイズという表示があるはずです。
前者がファイルの実の大きさで、後者が使用するクラスタ換算のサイズになります

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/314878/ja

すいません。私の早とちりですね。再回答します。
これはHDDへのファイルの保存の方法によるものです。
HDDの中は円盤上で、その表面をセクタ、クラスタ(セクタの集まり)、トラック(1週)サーフェース(表裏)という風に区画整理されています。
NTFSの場合、通常1セクタ=512バイト、1クラスタ=8セクタ=4Kバイトになります。(フォーマット時の設定で変更可能)
ここにデータをいれるのですが、Windowsでは1クラスタが保存の最小単位なので、たとえ1バイトのデータでも1クラスタを占有してしまうの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報