いつもお世話になっています。
「社会保険の扶養となるには年間の収入が130万円以内でなければならない。」←この位大雑把にしか知りません。

1.年間130万円とは職場に扶養の申請をする際の扶養の認定を受けるであろう日の向う1年の見込み金額でしょうか?

2.妻などが退職し夫の扶養の認定を得る際に「いつまで収入があったか」は関係ないのでしょうか?

3.会社は扶養者の収入をどのように確認しているのでしょうか?

4.家族を社会保険(組合保険含め)の扶養にする時は、会社に申し出るのでしょうか? また、申請には何か必要なものはあるでしょうか? 申請後、認定され保険証ができるのはどの位先でしょうか?

5.扶養者の収入を会社がどのように把握するかが具体的に分りません。失業した妻などの失業給付金の額などチェックしてるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2です。

補足します。

> 夫の社会保険の扶養になった妻が社会保険に加入できない職場(向う1年130万円超える見込み)に再就職することになった場合、すぐにその事を届け出ないと、遡って扶養を外されることもある。という建前で収入のある社保扶養者を抑止しているのでしょうか?

社会保険の扶養は向こう1年の収入130万円とはその1年の見込み額をいいますが、妻が就職して1か月の目安としての月収が108,333円(130万円÷12ヶ月)を超えたときに、今後このまま続きますと年間収入が130万円を超えると見込まれるという考え方です。
目安の月額108,333円には税の扶養と違い非課税交通費が含まれますし、見込み額の130万円未満は賞与が支給されればその金額も含みます。
月額108,333円を超えると妻が保険加入の3/4要件に達することが多く妻自身が会社で強制加入されることもあります。

必ずしも妻の収入が毎月一定していない場合は、数ヶ月の給料の明細書で保険者である社会保険事務所が判断します。
遅くとも妻の年収が130万円を超えた時点や失業給付、出産手当金の受給の限度額(日額3,612円以上)を超えているにも拘らず届出ないで、そのまま放置されると悪質と判断された時は遡ることも十分考えられます。
抑止を前提として遡るのではなく、実際に扶養でないと判断されたからです。
妻の収入が130万円を僅か超えた位ですと、確実に翌月から収入がないといった場合は扶養することも認められるようです。
税扶養のように「103万円を超えたら扶養を抜ける」という原則の線引きがハッキリしておらず、曖昧模糊とした点があります。
判断出来ない曖昧なものは自己判断せず、扶養するか否かの裁量は保険者にありますから任せたほうが無難です。

社会保険事務所も昨年の10月より毎年被扶養者の認定状況の確認(検認)をするようになったので届出を放置することができなくなりました。
http://www.sia.go.jp/topics/2005/n0914.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりいそぎお礼申し上げます。助かります!良い情報頂戴できました。

お礼日時:2006/02/09 20:54

こんばんは。

2番の質問から 回答させてくださいね。 奥様が会社を退職されたと言う想定でお話しますね。 雇用保険に加入されていたとします。 ご主人の扶養になりたいのであれば 失業給付を受けないと言う前提で、離職票の提示を求める組合もあるようです。失業給付を受けてる間は扶養になれません。今までいくら収入があったかは問題ではありません。、被扶養者のこれから先の収入に対してが問題なのです。お勤めする意思がなければ、会社の総務を通して、離職票と 移動届に必要事項を記入し、保険証を添付して提示して申請してください。 尚、失業給付を受けた後で 扶養者になりたいのであれば、失業給付を受給し終わった受給票のコピーと異動届 保険証を提示してください。 どれくらいで保険証がお手元に届くかは、 書類の不備がなければ、さほど時間は掛からないと思いますが、管轄の保険組合に聞いていただくのが良いと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
なんか扶養になる者のこれからの見込み収入で判断される(扶養後は直近の1年間の収入で判断される?)と思ってたんですけど、「扶養になる前の収入も関係ある。」と耳にしたことがあるんです。
これはもしかしたら失業給付を受給がある者かどうかという意味かもしれませんね。
少し具体的に見えてきました。

PS:健康保険の扶養の事は知っておけば自分の仕事に活かせると思って質問しました。でも、こういう質問するとお得な方法(抜け道)を探そうとする夫の質問にとられてしまうかな?とちょっと心配でした。^^;

補足日時:2006/02/16 07:08
    • good
    • 3
この回答へのお礼

みなさまありがとうございました。

お礼日時:2006/02/26 17:32

1.日本語表現はあっています。


しかし扶養認定基準は保険者によって異なります。
これは単純に「130万の考え方が保険者毎に異なる」ということです。
政府管掌保険であれば日額3611円以下の時もしくは月額108333円以下時扶養認定されます。失業給付は日割り計算なので前者が適用され、通常の月給は後者が適用される事になります。
保険者によっては失業給付受給中は日額の多寡に関わらず扶養認定しないとか、年の所得が130万を越えたらだめとか様々な基準があります。


2.前述の通り、扶養認定を行う保険者によって異なります。政府管掌保険の場合は例え1月に200万の収入があっても2月に無収入であれば扶養認定を受けられます。

3.基本的には扶養者異動届けにより把握します。会社は税務上の計算も行った上で税務署に申告します。
 虚偽の申請は税務署から勧告が来ると思います(虚偽の申請等した事が無いので判りません)。

4.申請は会社に行います。基本的には会社(保険者)が定める様式に沿って申告書を記入するだけですが、申告の前提となる書類(源泉徴収票等)を求められる事はあるでしょう。
 保険証は保険者が発行するので1~2ヶ月見ておいたほうが良いでしょう。去年紛失を事由に申請した際には2週間くらいで来たのでちょっとびっくりしました。扶養認定は扶養の必要性が発生した日に遡って認定します。扶養異動届は原則二週間以内に申請する事から、「申請日から2週間迄遡って認定される」と考えられます。保険証不携帯時に医療行為を受けると事由診療で自費(普段払っている額に最大10倍(300%))で窓口に払う事になりますが、領収書と保険証を後日持って行けば保険診療に切り替わり、支払った額から保険診療の3割負担となって還付されます。但し事務手数料を取られる事がありますので、病院に掛かる際には申請中である事を告げておくとよいでしょう。

5.会社は扶養者の収入を個人の申告以外で知るすべを持ちません。税務署も社会保険庁も教えてはくれません(個人情報保護法)。あくまで発見・指摘・勧告を行うのは公的機関たる国からのものです。
会社は知るすべが無いからといって不正な申請をすれば後で痛い目をみても文句は言えません。公文書偽造は刑法適用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
特に3.4.のご回答が参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 19:10

3.4.→会社が奥様の収入を知ることはできません。

あくまでもご本人の申請によります。
ただ、退職のために扶養に入ったときは、失業給付の受給が見込まれますのでそのころにお伺いを立てることはあります。

もしくは配偶者控除、配偶者特別控除の対象にしていて、あまりにも申請の額と収入がかけ離れていたときは税務署より是正依頼が届きますので、これにより申請額を上回る収入があったことが発覚することがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
年末調整の際に妻の収入を申告していただく機会があるのですね。

お礼日時:2006/02/07 18:44

あなたが政府管掌の健康保険を前提としてお話します。


健康保険組合は運営上独自の扶養認定基準があります。必ずしもこの通りになりませんので詳しい扶養認定基準ついては会社の担当者あるいは、健康保険組合に直接お問い合わせください。

> 1.年間130万円とは職場に扶養の申請をする際の扶養の認定を受けるであろう日の向う1年の見込み金額でしょうか?

向こう1年の見込み額130万円未満であれば扶養になれます。

> 2.妻などが退職し夫の扶養の認定を得る際に「いつまで収入があったか」は関係ないのでしょうか?

政府管掌の健康保険は妻の向こう1年の収入をみますから、退職前の過去の収入は一切関係ありません。
ちなみに健康保険組合では過去の収入も関係することはあります。

> 3.会社は扶養者の収入をどのように確認しているのでしょうか?

会社は関係ありません。社会保険事務所が収入の確認をいたします。
収入がある場合は数ヶ月かの給料明細書などで年間見込み額を判断することもあります。

>4.家族を社会保険(組合保険含め)の扶養にする時は、会社に申し出るのでしょうか? また、申請には何か必要なものはあるでしょうか? 申請後、認定され保険証ができるのはどの位先でしょうか?

会社の担当者を通して手続きをするので担当者に申し出る必要があります。
申請には扶養する家族によって提出書類が違ってきますので、会社の担当者にお尋ねになると良いです。
会社の手続き方法にもよりますが、1週間ぐらいで保険証が出来てくると思います。

>5.扶養者の収入を会社がどのように把握するかが具体的に分りません。失業した妻などの失業給付金の額などチェックしてるのでしょうか?

先ほども申しましたように手続き上会社が収入をチェックすることはあっても直接収入を把握するのは社会保険事務所です。
失業給付を受ける場合は離職票または、雇用保険受給資格証の(写し)などの提出を求められることもあります。

失業給付を受給している期間は健康保険の扶養になっても、失業給付の日額が3,612円(130万円÷12ヶ月÷30日)以上の場合受給中だけは、社会保険(国民年金3号含む)の扶養を抜けなければなりません。
受給中の期間だけは、市町村役場で国民健康保険と国民年金第1号被保険者の加入手続きをして保険料を納付することになります。
ちなみに政府管掌の健康保険に限らず、健康保険組合であっても同様になります。
《注意》
失業給付の日額が3,612円以上の場合で、被扶養者に該当しなくなったにもかかわらず、扶養の喪失手続をとらずに医療機関で健康保険証を使用した場合は、後日その医療費を返還するようになり大変厄介なことになりますからご注意ください。

この回答への補足

ありがとうございます。私の仕事上、知識として知っておいた方が良いと思い質問させていただきました。
例えば、退職し、夫の社会保険の扶養になった妻が社会保険に加入できない職場(向う1年130万円超える見込み)に再就職することになった場合、すぐにその事を届け出ないと、遡って扶養を外されることもある。という建前で収入のある社保扶養者を抑止しているのでしょうか?

社会保険事務所が収入が見込めるようになった社保扶養者をどうやって、弾いているのかが分りません。

「向う1年の見込み収入が130万円以内」の他に条件があったような気がしますが。

大変参考になりました。ありがとうございます。

補足日時:2006/02/07 18:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりいそぎお礼申し上げます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/07 07:17

あくまで税務署の判断がベースです。

ただ税務署は会社の申告を条件として、確定申告はその部分は確認済みなので、ノーチェックとなります。1年の起算日は1月1日です。税金は自己申告の原則のもとに成立していますので、チェックの結果違っていると。というだけのシンプルな話です。間違っていれば還付の修正もできますが、とりすぎていても言わないとおそらく絶対返してはくれません。ただし、知っていて申告しないのは問題となります。

この回答への補足

ありがとうございます。
例えば失業した主婦の旦那さんの社会保険扶養の申請は、「今後の再就職」は聴取程度?で、「失業給付」についてはあとから社会保険事務所内で「新扶養者」と「失業給付データ」を突合させて収入オーバー扶養者を弾く?

扶養後の扶養者の毎年の収入の経過は、税務署からの情報で収入オーバー扶養者を消し込んでるんでしょうか?

「年収130万円は扶養にはなれません。今後、奥様が再就職される予定でしたら扶養にはなれませんから国民健康保険に加入してください。」は社保扶養者を予めフルイにかける言い方? スミマセン。。

 

補足日時:2006/02/06 22:46
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダブルワーク 扶養控除等申告書 マイナンバー

ダブルワークをしています。

今までは本業の会社に扶養控除等申告書を提出し年末調整、バイト先では扶養控除等申告書を提出せず2社分の源泉徴収額を集めて個人で確定申告しています。

今まで本業ではないバイト先から扶養控除等申告書の提出は求められませんでした。乙欄でやっていたので。しかし今年になって扶養控除等申告書を提出してくださいと求められました。扶養控除等申告書は主たる会社に提出するもので提出先は一社のみというのが今までの私の認識です。

今年と去年で変わった点といえばマイナンバー。今年から源泉徴収の関係でマイナンバーの提出はどの会社に対しても必要になるということはわかるのですが、そのマイナンバー収集方法として扶養控除等申告書が利用されるということなのでしょうか?

扶養控除等申告書でマイナンバーを収集するとなると扶養控除等申告書を二社に提出することになりますよね。なぜバイト先から扶養控除等申告書の提出を求められるのか疑念をもっています。私はバイト先が間違っていると思うのですが、マイナンバー絡みだと新制度のためよくわかりません。

このバイト先の対応は合っているのでしょうか。教えてください。

ダブルワークをしています。

今までは本業の会社に扶養控除等申告書を提出し年末調整、バイト先では扶養控除等申告書を提出せず2社分の源泉徴収額を集めて個人で確定申告しています。

今まで本業ではないバイト先から扶養控除等申告書の提出は求められませんでした。乙欄でやっていたので。しかし今年になって扶養控除等申告書を提出してくださいと求められました。扶養控除等申告書は主たる会社に提出するもので提出先は一社のみというのが今までの私の認識です。

今年と去年で変わった点といえばマイ...続きを読む

Aベストアンサー

平成28年分以降の源泉徴収票については、支払者は支払相手の個人番号を記載することになっていますので、乙欄給与の場合でも、支払者は貴方の個人番号を知る必要はあります。
また、「従たる給与についての扶養控除等異動申告書」というのもありますから、いかなる場合でも1か所にしか申告書を提出できないわけではなく、従たる給与についての扶養控除等異動申告書を提出できる場合はそこに個人番号を記載します。
 (*従たる給与にかかる扶養控除等異動申告書を提出できる場合とは、主たる給与からだけでは配偶者控除などの控除が全額できないと見込まれる場合に限ります)
 貴方が上記に該当しない場合(1か所にしか提出できない場合)は、扶養控除等異動申告書に記載させて個人番号を知る方法は貴方のお考えの通り間違いです。
 
「個人番号の記載された住民票の写し」などを提出するなどが適切と考えられます。
(参考
http://keiei.freee.co.jp/2015/07/13/my_number_nenmatsutyousei/

平成28年以降の扶養控除等異動申告書には個人番号を記載する「枠」が備わっているため簡単に記載してもらえそうなので、質問文にある「マイナンバー収集方法として扶養控除等申告書を利用する」対応になってしまったと推測されます。

平成28年分以降の源泉徴収票については、支払者は支払相手の個人番号を記載することになっていますので、乙欄給与の場合でも、支払者は貴方の個人番号を知る必要はあります。
また、「従たる給与についての扶養控除等異動申告書」というのもありますから、いかなる場合でも1か所にしか申告書を提出できないわけではなく、従たる給与についての扶養控除等異動申告書を提出できる場合はそこに個人番号を記載します。
 (*従たる給与にかかる扶養控除等異動申告書を提出できる場合とは、主たる給与からだけでは配...続きを読む

Q扶養に入れるのは、年間収入が130万円以下の見込みの人。

どうしてもうまく理解することができません。どなたか私に教えてください。
扶養に入れるのは、年間収入が130万以下の見込みの人。
と言うことなのですが、
この見込みがうまく理解できません。

1)たとえば月額12万程度の収入があったとして、この時点で、年間収入が130万を超えると推測できるので、
配偶者の勤務する会社の健保からは脱退し、扶養から外れて即、国保に加入しなければいけないのでしょうか??

2)1)のとおりだとして、国保加入後、たとえば何ヶ月か12万の収入があったけれども、通年で働くことができず、収入が130万超えない場合も考えられると思うのですが、その場合、扶養に戻ることができるのでしょうか??

Aベストアンサー

1)月額12万ですと、10万8000円を超えているのでそういうことになります。
でも、健康保険では、必ず月108,000円未満であるということを決めているわけではなく、あくまでも1年間に130万円を超える見込みがあるかどうかで判断します。またその1年間を所得税法上の控除対象配偶者の取り扱いのように1月から12月までと期間を区切って判断するものでもありません。
 よって、パートタイマーやアルバイト勤務等で労働時間に変動があったため、たまたまその月だけ給与が増加したときであって、その増加した給与が継続するものでない場合は、引き続き被扶養者となることができます。
しかし、給与や勤務形態に変更があり、明らかに年間130万円以上収入を得る見込みがあれば、そのときから被扶養者を外れる必要があります。

ですから、今月は12万もらった。今月分を含め、12ヶ月後の給料を合わせて130万を超える予定でしたら、扶養からはずれて国民健康保険に入らなければなりません。しかし、今月12万もらっても、今月分を含め、12ヶ月後の給料を合わせて130万に収まる予定でしたらそのままでも大丈夫ということです。
ただし、健康保険組合の場合は基準が異なりますので詳しくは加入されている健康保険組合に問い合わせる必要があります。


2)月額108000円を超えるペースで働く予定→扶養からはずれる。
108000円を超えるのが一時的なことでトータル130万いかない→そのままでOK


ただし、政府管轄の社会保険ではなく、健康保険組合等の場合は扶養の認定基準が異なります。

主人が健康保険組合ですが、申請月から半年前までの給料明細を提出し判断です。
健康保険組合の場合、そういうところもあります。

1)月額12万ですと、10万8000円を超えているのでそういうことになります。
でも、健康保険では、必ず月108,000円未満であるということを決めているわけではなく、あくまでも1年間に130万円を超える見込みがあるかどうかで判断します。またその1年間を所得税法上の控除対象配偶者の取り扱いのように1月から12月までと期間を区切って判断するものでもありません。
 よって、パートタイマーやアルバイト勤務等で労働時間に変動があったため、たまたまその月だけ給与が増加したときであって、その増加した給与が...続きを読む

Q扶養控除申告書を重複して出すとどうなりますか

アルバイト2つ掛け持ちをした際に、原則としてどちらか片方に扶養控除申告書を出すみたいですが、両方出すとどうなりますか?
また、1つだけ扶養控除申告書を提出し、もう片方は出さなかった場合所得税が引かれますが、扶養控除の上限以下の範囲で働いていた場合は扶養控除申告書を出さなかった方の所得税は、区役所などで申請などすると戻ってきますか。

Aベストアンサー

>アルバイト2つ掛け持ちをした際に、原則としてどちらか片方に扶養控除申告書を出すみたいですが、両方出すとどうなりますか?
合計年収が103万円以下なら所得税かからないので、本来ではありませんが問題ありません。
103万円を超えた場合は、税金が納め足らないということが発生することがありえます。
でも、確定申告して所得税の精算をすれば問題は起こりません。

>また、1つだけ扶養控除申告書を提出し、もう片方は出さなかった場合所得税が引かれますが、扶養控除の上限以下の範囲で働いていた場合は扶養控除申告書を出さなかった方の所得税は、区役所などで申請などすると戻ってきますか。
いいえ。
区役所ではなくでは、税務署へ確定申告をします。
両方の会社の源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。

Q夫の扶養である条件、収入130万円とは?

現在パート収入がありますが、夫の健康保険(組合)の被扶養者であり国民年金第3号被保険者です。
パートに加え個人事業を始めても、引き続き夫の健保の扶養・国民年金第三号であるには、2つの収入の総額が130万円以下なら問題ないと思っていますが、正しくはどうなのでしょう?

また、この場合収入とは以下のような考え方でよいのでしょうか?

パートの収入=会社から支払われた金額(交通費を含む)
個人事業における収入=売上-仕入れ金額-必要経費
それとも事業における収入は売上と考えるのでしょうか?

初めてで全く分かりません。何卒御指導ください。
専門の方の御意見も伺いたいです。

Aベストアンサー

>パートの収入=会社から支払われた金額(交通費を含む)
厳密にはそのとおりですが、健康保険によっても違うでしょうが、実際には「源泉徴収票の支払金額(非課税分の交通費除く)」で収入を確認するところが多いと思います。

>個人事業における収入=売上-仕入れ金額-必要経費
売上-仕入れ金額はそのとおりです。
必要経費は税法上認められる経費とは違います
社会通念上、経費と認められるものです。
通常、接待費、減価償却費などは認められません。
健保組合によっても違うことがあるでしょう。
詳しくは、ご主人の健保組合に確認されることをおすすめします。

Q扶養控除等申告書について聞きたいのですが、

扶養控除等申告書について聞きたいのですが、

バイトを掛け持ちしています。

最近始めたA店の面接の時に「今は何もしていない」と言っています。

でも実はB店でバイトしていました。

B店で扶養控除等申告書を書いて、最近A店でも扶養控除等申告書を書きました。

A店が税務署に扶養控除等申告書を提出したら僕の嘘はばれますか?

受付てもらえないでしょうか?

どうしたらいいでしょうか?
自分でB店のを取り消してもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

>受付てもらえないでしょうか…

その書類の正しい名前を今一度確認してみましょう。
『給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h22_01.pdf
と「異動」の文言が入っています。
つまり、あとから出したほうが有効に切り替わるということです。

>A店が税務署に扶養控除等申告書を提出したら僕の嘘はばれますか…

遠からずばれることになるでしょう。

>自分でB店のを取り消してもらえるでしょうか…

B店が承諾すればね。

Q扶養について。月で稼いでいても年間で130万超えなければOK?

今年3月に失業し、現在アルバイトをしていますが
扶養に入るために収入を10万に制限しています。

3ヶ月分の給料明細を提出後に認定されるとの事なんですが、
以後は10万に調整しなくても大丈夫でしょうか?

失業給付を受けましたので、今のアルバイト先でフルタイム働いても
年間130万は超えません。

認定後に給料明細の提出を求められる事はあるのでしょうか?

以前フリーターをしていた頃は年に一回給料振り込み額の確認がある
だけでした。(この時も月で10万超えていました)

詳しい方教えて下さい!

Aベストアンサー

健康保険の扶養には「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」と「夫の扶養の限界」とふたつがあるということです。

「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」

たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時間で決まります。
ですから収入的には扶養でいられるはずでも、上記の条件で社会保険に加入しなければならないのです。

つまりあくまでも労働時間や日数が問題になり金額では有りません、ですから極端な話をすればパートなどで時給が安ければ年収90万でも労働時間や日数が足りていれば社会保険に加入しなければなりません。
逆に時給が高ければ年収140万でも労働時間や日数が足りていなければ社会保険に加入させなくてもよいのです。

「夫の扶養の限界」

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに合せた対応をするしかありません。
またBの場合は扶養になれなくても、第3号被保険者にはなれることもあるので気を付けてください。

つまり夫の健保によって扶養の規定そのものが異なるということです。

そこで話の順序として以下のようになります。

1.「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」

妻が職場で労働時間や日数が足りていれば社会保険に加入する、労働時間や日数が足りていなければ社会保険には加入しない。

2.「夫の扶養の限界」

これが問題になるのはあくまでも1で社会保険に加入していない場合です、1で社会保険に加入していない場合でなおかつ前述の夫の健保の扶養の規定に該当すれば扶養になれるということです。

ですから前述の例で言えば

『年収90万でも労働時間や日数が足りていれば』

1の段階で引っ掛かり2の段階に行くまでもなく(つまり夫の扶養になれかどうか以前の問題として)社会保険に加入となります。

『140万でも労働時間や日数が足りていなければ』

1の段階では引っ掛かりませんが、2の段階で引っ掛かり夫の扶養にはなれません。
となれば国民健康保険(会社で社会保険に加入できなければ)に加入するしかないのです。

つまり夫の健康保険の扶養になるためには、労働時間や日数で1に引っ掛からずになおかつ収入で2に引っ掛からないということが条件になります。

>3ヶ月分の給料明細を提出後に認定されるとの事なんですが、
以後は10万に調整しなくても大丈夫でしょうか?

まず就業時間や日数が上記の「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」を超えていれば社会保険から外れることは出来ません、ですから夫の扶養になれないということです。
「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」を下回ったならば、「夫の扶養の限界」を下回れば扶養になれるということです。
その場合は夫の健保がAかBかによって異なります。
夫の健保がAであれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですからパートになってその金額を下回るかどうかが問題です。
夫の健保がBであれば健保に聞かなければ割りません。

>認定後に給料明細の提出を求められる事はあるのでしょうか?

健保は常に被扶養者の収入をチェックしているわけではないので、収入が限度を超えたからといってその時点で健保がすぐに何かを言って来ると言うことはありません。
ですがだからこそ逆に怖いのです、健保は検認を定期的にやって扶養についてチェックします。
下記の参考URLをご覧になってください。
これは協会(旧・政管)健康保険のばあいですが定期的な被扶養者認定状況の確認(検認)の実施について書いてあります。
また最後の方に「※もし、届出をしなかった場合
 健康保険被扶養者(異動)届の提出をせず、そのまま医療機関等で治療等を受けた場合、被扶養者としての資格を喪失したと認められる日以降のかかった医療費を返還していただくこととなりますので、ご注意ください。」
とも書いてあります。
扶養を外れる収入があっても偶然検認の後であればすり抜けてしまいますが、1年後の翌年の検認で引っ掛かれば1年前のその時点に遡って扶養を取り消されて、上記のような処分を受ける可能性があります。

http://www.sia.go.jp/topics/2006/n0825.html

ですからあくまでも自己管理に依る自己申告であり、どこからも何も言われないからといって放置しておくと上記のようなペナルティがあるということです。
上記は協会健保の場合ですが一部の組合健保であれば給与明細の提出ということもあるようです。

>以前フリーターをしていた頃は年に一回給料振り込み額の確認がある
だけでした。(この時も月で10万超えていました)

健保によって異なるのでそういうこともあるかもしれません。

健康保険の扶養には「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」と「夫の扶養の限界」とふたつがあるということです。

「妻自身が社会保険に加入しなければならない限界」

たとえパートでも法律上は下記の条件に当てはまれば、会社は社会保険(健康保険・厚生年金)に加入させる義務があります。

1.常用な使用関係にあると認められる
2.所定労働時間が通常の労働者の4分の3以上であること
3.1月の勤務日数が通常の労働者の4分の3以上であること

要するに収入の金額ではなく労働時...続きを読む

Qアルバイトの扶養控除申告書

アルバイトの扶養控除申告書

現在、大学1回生、19歳です。今年の10月いっぱいでアルバイトを退職したのですが、今回、短期のアルバイトをすることになりました。そこで扶養控除申告書の扱いについて不明な点があります。
今回の短期のアルバイトの雇用主から扶養控除申告書を提出するよう言われました。他社で提出済みの場合はその旨を申告書に記入して提出するように、とのことだったのですが、この場合の「他社」にはすでに退職したアルバイトも含まれるのでしょうか。以前のバイト先でも扶養控除申告書を提出していますが、すでに辞めてしまっているのでどのような扱いになるのかよくわからず困っています。
どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

総務事務担当者です。

扶養控除申告書は年末調整のために必要です。ですから、源泉徴収をしている会社では
単発的なバイトはともかく、一定長期に勤務する人には扶養控除申告書を提出してもら
います。これは正職員であろうがバイトであろうが同じです。

年末調整は当該の年の1月から12月までの収入が対象になります。ですから企業に
とっては当該年における前職の収入、社会保険の納入額、所得税額が必要なのであり、
それを証する前職の源泉徴収票が必要となります。年末調整に関しては源泉徴収票が
あればいいんです。

扶養控除申告書は税務署に提出されるわけではなく、企業の中で保存しますので、既に
退職された企業の書類綴りに保存されるにすぎませんよ。別に困るようなことではあり
ません。

Q130万円オーバーの扶養申請

扶養の条件などをHPで調べていると書きのようなことが掲載されていました。

「130万円を超えていても、今現在、職業がない状態で収入のめどが立たない状態あれば扶養に入ることができます」

現在までの年間収入が137万円ですので130万円をオーバーしています。
しかし、現在無職なので扶養になれるようですが、そうなると今年はもう働いては駄目ってことでしょうか?
それとも扶養手続きが完了後にまた働いても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

#4でございます。何度も失礼いたします。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
103万円を超えると税金上の扶養になれないとありますが、それは「配偶者控除」のことですか?
しかし、141万までだと「配偶者特別控除」を受けれると聞きました。私自身、「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の違いがいまひとつ理解できませんが両方とも税金のことですよね?
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

分かりにくくてすいません。
って、税金の仕組み自体が、分かりにくいのですが(汗)
税金上の扶養でなくなるというのは、配偶者控除の対象になれないという意味で、よく言われます。
配偶者特別控除は、給与収入141万円までなら対象になります。
「103万円の壁」というのは、本人が無条件で(他の控除ネタがなくても)所得税の負担ナシになれます。また、0円から103万円までは、給与収入の金額に関わらず、配偶者控除38万円の適用になります。
これを超えると、配偶者特別控除の対象になりますが、こちらの方は、給与収入の金額によって、控除金額も変わってくるので、場合によっては「給与収入が1円多くなるだけで、配偶者特別控除が5万円少なくなる」なんて事もあるのです。

#4でございます。何度も失礼いたします。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
103万円を超えると税金上の扶養になれないとありますが、それは「配偶者控除」のことですか?
しかし、141万までだと「配偶者特別控除」を受けれると聞きました。私自身、「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の違いがいまひとつ理解できませんが両方とも税金のことですよね?
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

分かりにくくてすいません。
って、税金の仕組み自体が、分かりにくいのですが(汗)
税金上の扶養でなくなるというのは、配...続きを読む

Qバイト掛け持ちの扶養控除申告書について

こんにちは。
バイト掛け持ちでの扶養控申告書について
質問します。

23年度の12月から今現在、バイトを1つやっています。今月の始め、掛け持ちをしようと違うお店で面接をし採用させて頂きました。(新しいバイト先では掛け持ち禁止なので掛け持ちをする事を言っていません。)そこで扶養控除等申告書などの書類を渡されて提出して下さいと言われました。
扶養控除申告書は元々やっていたバイト先で昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており、調べた所扶養控除申告書は同時に2ヶ所で提出できない事を知り困っています。
元々やっているバイト先はお給料も少ないので新しいバイト先の方をメインでやっていこうと考えています。この場合、とりあえず新しいバイト先に扶養控除等申告書を出しておいて、元々やっているバイト先に扶養控除申告書を取り下げてもらうべきでしょうか?
そしてアルバイトの掛け持ちをする際は確定申告というものをしなければならないのですか?
今現在やっているバイトは月2万円程度で
新しいバイト先は月4万円くらい稼ぐ予定です。
また、新しいバイト先で扶養控除等申告書を出したら掛け持ちしている事をバレる事はありますか?

何も分からず簡単に掛け持ちをしようと考えていたので質問が多くなってしまいすみません(泣)

こんにちは。
バイト掛け持ちでの扶養控申告書について
質問します。

23年度の12月から今現在、バイトを1つやっています。今月の始め、掛け持ちをしようと違うお店で面接をし採用させて頂きました。(新しいバイト先では掛け持ち禁止なので掛け持ちをする事を言っていません。)そこで扶養控除等申告書などの書類を渡されて提出して下さいと言われました。
扶養控除申告書は元々やっていたバイト先で昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており、調べた所扶養控除申告書は同時に2ヶ所で提出できない事...続きを読む

Aベストアンサー

>昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており…

それは、あくまでも去年分で、もう御用済みです。
翌年 (今年) まで効力あるものではありません。

>元々やっているバイト先に扶養控除申告書を取り下げてもらうべき…

去年のことはもうどうでも良いです。
関係ありません。

>掛け持ちをする際は確定申告というものをしなければならないのですか…

年末現在で、並行して 2社以上が給与を得ている人は、原則として確定申告の義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>バイトは月2万円程度…

年額 24万もになるなら、#1900 にある確定申告をしなくても良い例には該当しません。

>新しいバイト先で扶養控除等申告書を出したら掛け持ちしている事を…

扶養控除等申告書を出すだけなら何事も起こりません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>昨年の12月に年末調整をするため既に提出しており…

それは、あくまでも去年分で、もう御用済みです。
翌年 (今年) まで効力あるものではありません。

>元々やっているバイト先に扶養控除申告書を取り下げてもらうべき…

去年のことはもうどうでも良いです。
関係ありません。

>掛け持ちをする際は確定申告というものをしなければならないのですか…

年末現在で、並行して 2社以上が給与を得ている人は、原則として確定申告の義務があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.ht...続きを読む

Q親の扶養の学生で収入が130万を超えた場合

お世話になっております。
健康保険に関しては多くの方が質問されていますが
自分がどのケースになるのか判断できないため、重複になるかもしれませんがご容赦下さい。

大学院に通っている28歳の学生で、父親の扶養に入り、健康保険も父親の物に入っています。
平成20年の収入を計算したところ、138万あり、うっかり8万円オーバーしてしまいました。
インターネットで調べた限りでは、健康保険組合ごとにルールは異なるものの、

所得が130万を超えた月から保険が外れてしまい、医療費の保険負担分(7割)の請求がくるということ
しかし国民健康保険に遡り加入ができること

が分かりました。
これで合っているでしょうか?
曖昧で申し訳ありませんがアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

厳密にいえば、1年間に換算して130万円以上の収入が見込まれる場合(月収108334円以上)には、扶養からはずれなくてはいけません。
健康保険による収入調査で、年間130万円以上の収入があるとわかった場合は、過去にさかのぼって健康保険が負担した7割分の医療費の返還請求が来ます。

ただ、貴方は「学生」です。
健康保険の収入調査でも「学生」については、通常、詳しい収入調査はされません。
私の知っている人でも、お子さんの収入が130万円を超えていたのに、学生であったため本人もそんな収入があったとは気づかず、そのまま扶養で通ってしまった人がいました。

今後は130万円を超えないようにすればいいでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング