初歩的な質問で恐縮ですが……

人類はいつごろから言葉(文字ではなく、口頭)でコミュニケーションをするようになったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 


  これは、初歩的な質問などではないのです。たいへん難しい問題です。
 
  まず、「人類」とは何でしょうか? ホモ・サピエンスのことでしょうか? すると、ホモ・サピエンスのなかに、いわゆるネアンデルタール人も含まれます。ネンデルタール人は会話言語、知識伝達言語、思考言語を持っていたことは間違いないだろうとされています。ネンデルタール人は、ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス(HSN)といい、ホモ・サピエンス種の亜種です。化石的に一番古いのは、40万年乃至50万年前で、アウストラロピテクスと時代が重なっていて、漸進的に展開しました。これは古いネアンデルタール人ですが、新しいネアンデルタール人は、15万年ほど前から、数万年前まで存続していました。
 
  古いネアンデルタール人が言語を持っていたかどうか分かりませんが、ネアンデルタール人よりも二段階古い、化石人類である、ホモ・ハビリス(300万年から160万年前ほど)が、その大脳の内部痕跡形状から、二つの言語領野をかなり発達させていたことから、原始言語を持っていたらしいことが推定されています。ホモ・ハビリスは、ホモ・エレクトゥスよりも古い化石人類です。
 
  ホモ・エレクトゥスは、180万年前から40万年前ほどに位置しますが、言語をおそらく持っていたはずです。ホモ・エレクトゥスは、古い言い方では、ジャワ原人、北京原人、ハイデルベルク原人などです。
 
  ホモ・ハビリスは確か、知識伝達言語を持たなかったことが、ある化石個体の死因と、その死亡状態から推定されていたと思います(もう少し古い原人類だったのかも知れません)。すると、ホモ・エレクトゥス、確実には、新しいタイプのネアンデルタール人だとすると、40万年から20万年ぐらいということになります。
 
  二番目に、「言語」とは何かという問題があります。鳥や群集性哺乳動物のシグナル言語は言語なのか、高等霊長類の社会的言語は、言語なのか。エックルスの紹介では、ポパーは、ビューラーの三段階の言語に、もう一つ「議論言語」というものを加えて、四段階の言語を提唱しましたが、この四段階が全部揃った場合が、言語を持つと云うのか、または三段階で言語を持つと云うのか。最初の二段階は、鳥類や哺乳類や高等霊長類は備えているのです。
 
  四段階の言語とは、四段階の言語機能に対応するもので:1)表出機能、2)信号機能、3)陳述機能、4)議論機能、です。知識伝達言語とわたしが勝手に呼んだものは、陳述機能に属します。信号機能の言語では、後天的獲得知識の文化的伝達は困難だからです。特に抽象知識のそれはそうです。先のホモ・ハビリスが知識伝達言語を持たなかったというのは、知識伝達文化があれば、当然伝わっていた、非常に一般的な毒性食物を食べて死亡した個体化石の発見と、その死亡時の状態が化石から復元されたからです。
 
  なお、以上に述べているのは、1980年代の知見を元に、1980年代末に著された人類進化に関する参考書に基づいています。ホモ・ハビリスの化石事実は、別のもっと新しい資料に依拠しています。
 
  ホモ・エレクトゥスは保留するとして、大脳容積や、大脳の二つの言語領野の発達、また高度な伝達知識文化・技術を持っていたことから、言語を持っていたことは間違いのない、新しいタイプのネアンデルタール人としても、15万年から10万年ほど前のことになります。
 
  とりあえず「何時頃から」ということで、以上を回答にします。もっと古い原人にまで遡ると云う説は新しく出ているかも知れませんが、ネアンデルタール人が言語を持っていたということは、何が見つかってもまず動かないと思います。
 
  参考:ジョン・C・エックルス『脳の進化』1989・東京大学出版会
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧かつ詳細な回答、恐れ入ります。
何気なく頭に浮かんだ疑問だったのですが、こんなに難しい問題だったとは。驚きです。
ネアンデルタール人が喋っていた言葉を聞いてみたいですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/09 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2歳の子供,言葉の発達について。。。

2歳になったばかりの男の子のことで質問です。
まだ言葉があまり出ません。
「おいしー」「どうじょ(どうぞ)」「ブーブー(車)
「ぎゅう,にゅ(牛乳)」「た,ぶ(食べる」「よ,で(読んで)」
。。。ぐらいでしょうか。あとは何でもババ,ビビ,ブブなどの,なん語ですませています。。
今はインプットの時期,そのうち喋りだすだろう,とあまり心配していなかたのですが,1才半~くらいの周りのお友だちがすごくおしゃべりしているのを見ると,やはり不安になってきます。また,以前は言えた数少ない言葉を言わなくなったりもするので,心配です。

絵本が大好きで,1歳をややすぎてから,5~6冊の本を並べて,私がソラであるフレーズを言うと,きちんとその本を選んだり,3歳向けくらいのやや長い文章の絵本も,集中して聞くようになっていました。
他に,OOとって,OOはどこ?と聞くと,もってきたりします。
私から見ると,コミュニケーションの能力はは日々,上達しているなあと感じるのですが,先日,検診で(言葉の発達に関して)あと3ヶ月ほど様子を見て変わりなければ,神経科で診てもらっても,と言われてしまいました。
今後,どのような発達の仕方をするでしょうか。順調に語彙が増えてくれたらいいと思うのですが。。。
このまま様子を見てもよいものか,神経科にかかるならより早いほうがよいのか,迷っています。
経験者の方,専門家の方,アドバイス宜しくお願いいたします。

2歳になったばかりの男の子のことで質問です。
まだ言葉があまり出ません。
「おいしー」「どうじょ(どうぞ)」「ブーブー(車)
「ぎゅう,にゅ(牛乳)」「た,ぶ(食べる」「よ,で(読んで)」
。。。ぐらいでしょうか。あとは何でもババ,ビビ,ブブなどの,なん語ですませています。。
今はインプットの時期,そのうち喋りだすだろう,とあまり心配していなかたのですが,1才半~くらいの周りのお友だちがすごくおしゃべりしているのを見ると,やはり不安になってきます。また,以前は言えた数少な...続きを読む

Aベストアンサー

子供のしゃべり始めは、一般にグラスに水が満ちていく様子にたとえられます。
ゆっくりといろんな言葉が順番にたまっていき、グラスをあふれ始めたときに、それが言葉となって出てくるのです。
標準より遅いということは、それだけグラスが大きいということ。
あふれ始めたら、それこそ堰を切ったように言葉がどんどん出てきます。え?そんな言葉なんで知ってるの?みたいに。
ちなみにうちの下の子(現在小学2年生女子)は3歳に近かったと思いますが、なんぼいうても遅すぎやろ!と思ってた矢先にしゃべり始め、現在は、もー許して!ってくらいしゃべります。
大丈夫ですよ。気長に待ちましょう。
それこそ明日、あふれ始めるかも。

Q人類が言葉を持つようになったのはいつごろですか?

人類が言葉を持つようになったのはいつごろですか?
鳥や動物も,鳴き声などで言葉らしいものを持つとされていますが,
もう少しレベルの高い合図の域を越えた言葉(会話など)を持つようなったのはいつごろとされているのでしょうか。

Aベストアンサー

言葉とは辞書には、「人の音声のまとまりで、その社会に
認められた意味を持っているもの。  感情や思想が音声
によって表現されたもの。   言語。」
とありますが、ここでは少し原始的な意味で言語で表現
します。
人類の言語能力の発達については、化石の研究からかなり
解ってきました。

馬場悠男著 「ホモサピエンスはどこから来たか」河出書房
によると
イスラエルで見つかった約6万年前のネアンデルタール人の
舌の骨で現代人と全く変わらず、言語発声能力ありと判断
された。(ケバラ舌骨)
ネアンデルタール人は約20~3万年前に生息したあと絶滅
したが、現代人の祖先のクロマニョン人もほぼ同じ時代に生き
同様と推定される。
その前の後期原人(約100~30万年前)は化石の咽頭の
スペースから本当の意味の言語はしゃべれなかったと解る。

発声と言語の違い。  動物でも発声で合図や指令は出来る。
これが進歩し、簡単な単語を発声してもそれだけでは言語
とは言えない。  単語と単語をつないで簡単な文法が
でき、語彙もある程度ふえないと言語とは言えない。
単語発声能力を得ても、言語能力に達するには、脳の発達と
学習が不可避である。
脳では化石からその大きさがわかり、以上を勘案し原人では
言語能力はなかったと判断される。

クロマニョン人は3~5万年時代は、装飾品を作り、葬儀も
行っていたので、好き、嫌い、嬉しい、悲しいといった
感情表現を、態度や行動で示していたと思われる原人と違い
音声で表現したと思われ、これが言語能力である。

ただその時代は長く、いつ頃の年代に言語能力を得たかは
不明で特定は難しい。  脳力だけでなく、学習が必要。

私は大移動が始まった10万年前代に初期言語能力を得たと
思います。  個人意見で定説はありません。

人類の情報伝達。
「初めに言葉ありき」 由来は違いますが真理でしょう。
言葉、文字、マスコミ(印刷、ネット)と進みましたがこの
先どうなるか。  個人の脳から直接他人の脳へ情報伝達。
これは逆行ですね。
最近脳の小さい小人族の化石が見つかり、彼らが言語能力を
持っていたとすると、経験、学習を積むことで可能になった
との考えも出来ます。

言葉とは辞書には、「人の音声のまとまりで、その社会に
認められた意味を持っているもの。  感情や思想が音声
によって表現されたもの。   言語。」
とありますが、ここでは少し原始的な意味で言語で表現
します。
人類の言語能力の発達については、化石の研究からかなり
解ってきました。

馬場悠男著 「ホモサピエンスはどこから来たか」河出書房
によると
イスラエルで見つかった約6万年前のネアンデルタール人の
舌の骨で現代人と全く変わらず、言語発声能力ありと判断
された。(ケバラ舌骨)
ネアン...続きを読む

Q2歳の子供の言葉の発達について‥

長文になりますが‥

2歳2ヶ月になる息子がいます。
周りの同じ位の子はペラペラと会話できる子も多い中、うちの子はあまり喋れず心配しています。

単語は出ていても、ワンワンやブーブーのような赤ちゃん言葉?や、んご(りんご)、ンナー(ウインナー)、こーこ(氷)など発音が下手でほとんど聞き取れません。イヤ!はハッキリ言いますが‥

最近、「あち行った(あっち行った)」 、「パンパン、たい(アンパンマン見たい)」、「ママ、でーで(ママおいで)」、「ねんねしゅー(ねんねする)」など二語分らしきものも出てますが、
聞き取りづらく、オウム返しも多いし、いまだにナンゴだったり、奇声もあげたりでかなり気になります。理解力もいまいちな気がします‥
この歳でナンゴ喋る子供なんていますか?(>_<)

先天性の病気もあり病院に通ってるのですが、そこの病院の小児科の先生や心理師の方は全然問題ない。と言いますが、
別の病院の専門医の先生は、極端に発達が遅れてるわけじゃないけど注意してみていく必要があると言われています。
言葉以外にも落ち着きがなく癇癪もひどいです(>_<)

初めての子でよくわからないのですが、これ位の子供でこの程度の言葉だとやはり障害がある場合が多いのでしょうか?

長文になりますが‥

2歳2ヶ月になる息子がいます。
周りの同じ位の子はペラペラと会話できる子も多い中、うちの子はあまり喋れず心配しています。

単語は出ていても、ワンワンやブーブーのような赤ちゃん言葉?や、んご(りんご)、ンナー(ウインナー)、こーこ(氷)など発音が下手でほとんど聞き取れません。イヤ!はハッキリ言いますが‥

最近、「あち行った(あっち行った)」 、「パンパン、たい(アンパンマン見たい)」、「ママ、でーで(ママおいで)」、「ねんねしゅー(ねんねする)」など二語分らしきものも...続きを読む

Aベストアンサー

さぞ御心配かと思います。

さて小児の発達には概ね設定はされていますが大きな個人差があります。
2歳2ヶ月と言うことではまだ2語文(りんご ほしい)などが始まる時期
語彙数(言える有意味語)もそこまで多くなくそのボキャブラリーから言葉を作るため非常に浮動的と思ってくださって間違いはないと思います。

また、50音に関しても言葉が完成するのは基本的に5歳~6歳になって初めてあ~んまでがはっきり発音できるようになるとされております。

今の現状から発達障害であると診断するのは専門医や心理学者でも難しく私もそこまで発達が遅れている印象はうけません。今のお子様の現状は簡単に言うと

どんどん言葉を聞いてオウム返しによって意味と言葉の定義付けをしているところといった感じです。
喃語に関しても出てもまだ問題にされる年齢ではなく言葉の定義付けが終われば語彙数も増えていき自然に消滅していくと思います。

落ち着きや癇癪に関してはまだ病的なものか本人が言いたい言葉、やりたい行動ができずに腹を立てているのか?との判断はしずらくまたネットの状況ではなんとも言えないため確かに要注意かと思います。

さらに付け加えるとするのであれば
語彙が少なくてもある一定の時期(その子次第)を経ると語彙が一気に増加したりしますし、発音が不動であっても自然に治って行く事は多いのでそこまで過度に心配されずに先天性の病気のついでに見てもらう程度でぜんぜん問題はないと思いますので過度に心配して親御さんが参ってしまわないように適度にリラックスしてください。

問題の顕在化は4~以降に出てくる事が多く言葉の完成までに専門の方(言語聴覚士、それに準じた療法士)と訓練をしていくことも考えていけますので今はじっくり見てあげてください。

ご参考までに

さぞ御心配かと思います。

さて小児の発達には概ね設定はされていますが大きな個人差があります。
2歳2ヶ月と言うことではまだ2語文(りんご ほしい)などが始まる時期
語彙数(言える有意味語)もそこまで多くなくそのボキャブラリーから言葉を作るため非常に浮動的と思ってくださって間違いはないと思います。

また、50音に関しても言葉が完成するのは基本的に5歳~6歳になって初めてあ~んまでがはっきり発音できるようになるとされております。

今の現状から発達障害であると診断するのは専門医や心理学者...続きを読む

Qいつ頃から人類は生水を飲まなくなったのでしょうか? 

いつ頃から人類は生水を飲まなくなったのでしょうか? 
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

今でも飲んでますけど?
日本国内でも地方に行けば今でも井戸水を飲んでいる地域があります
(日本国内の上水道普及率はまだ100%ではありません)

上水道の普及の事を仰っているのでしょうか
史上に残る物の古くはローマ時代にまでさかのぼります
近代的な濾過した水を飲用するようになったのは1805年のイギリスの緩速濾過池による浄水が始めとされています
このころはイギリスを始めヨーロッパ各地で疫病が大流行しており、多くの街では大勢の死者をだしていました
しかし、この浄水を飲用する街での死者の数が劇的に低いことから濾過により飲料水から病原菌を除去することができると考えられ普及し始めたと言うことらしいです
(事実、緩速濾過池の生物膜によって多くの病原菌を除去していることが確認されています)

繰り返しますが、今でも生水を飲む地域はたくさんあります

Q2歳8ヶ月の息子がいるんですが、言葉が遅くて発達障害ではないかと心配し

2歳8ヶ月の息子がいるんですが、言葉が遅くて発達障害ではないかと心配しています。

理解して言える単語は20~30ぐらいです。

二語文は「パパいた」「電車すごい」「あっち行って」と言います。
私に向かって「パパいた」と言ったりもします。
繋ぎ合わせて言っているというより一つの言葉として使っている感じもしますが・・

バイバイの手の向きは常に逆です。
正しい向きだとやりにくいみたいで何度教えても直りません。

コミュニケーションは自分から取ろうとしてきます。
よその子に対しても自分からおもちゃを「どうぞ」と言って差し出したり
気に入った子がいると一緒に遊びたそうにしています。

一番引っかかるのは話し方や歩き方の幼さです。
仕草や話し方は1歳ぐらいに見えます。
よく喋りますがまだほとんどが宇宙語で親でさえ理解出来ません。
人の名前はパパ以外言えません。
なので「これ誰の?」と聞いても勿論答えられるはずもなく・・
質問に対して言葉で答えるという事が出来ません。
「これ片付けて」と言うと「ないない」と言ってお片付けをしたりする事は出来ます。
「どうぞ」「ありがとう」も言いますが、たまに逆になったりします。

何かを取ってほしい時は、たまに「取って」と言う時もあるんですが、
「ぽう」と言ったりもします。(←どういう意味か分からないけど何かを訴える時によく使います)

これを読んだ限りで問題あるように思いますか?
あとみなさんのお子さんはどのぐらい喋れるんでしょうか?

2歳8ヶ月の息子がいるんですが、言葉が遅くて発達障害ではないかと心配しています。

理解して言える単語は20~30ぐらいです。

二語文は「パパいた」「電車すごい」「あっち行って」と言います。
私に向かって「パパいた」と言ったりもします。
繋ぎ合わせて言っているというより一つの言葉として使っている感じもしますが・・

バイバイの手の向きは常に逆です。
正しい向きだとやりにくいみたいで何度教えても直りません。

コミュニケーションは自分から取ろうとしてきます。
よその子に対しても自分からおも...続きを読む

Aベストアンサー

専門家(医師)であっても、文章だけでは診断はできません。
なので、心配ならば保健所や子育て支援センターなどの
幼児相談へ行く事をお勧めします。何か言われるのでは、
と怖い気持ちになると思います。勇気がいります。
ですが、何もなければ後で笑い話になります。もし、
何かあったとしても、早期発見は早期療育に繋がります。
何よりお子さんに合った方法でのコミュニケーションの
取り方ができるし、改善に繋がります。

私の子どもは言語精神発達遅滞という診断をもらっています。
これは親の私の勝手な考えですが、多少の自閉傾向もあるかな、
と思っています。療育を受け始めてから、自分がいかに
子どもが理解できない言い方や伝え方をしていたのか、と
実感しました。できないのは子どものせいではなく、指導
しているほうのせい、ということも言われました。
初めて相談に行った時は、本当に怖かったです。
ですが、その行動が今の落ち着いた生活に繋がっている
ことを実感しています。障害者手帳は重度判定ですが、
就労支援型の施設で、毎日忙しく働いています。

お子さんが意味不明の言葉を言った時、または何も言わない時、
そのままにせずに、必ず「とって、かな」「ありがとう、って
言ったんだね」と返していきましょう。
パパやママを言うためには、認識することが必要になります。
うちも言えませんでしたが、療育の専門家の方から教えてもらい、
写真を並べて「パパ」と言ってパパの写真を取る、という遊びを
しながら覚えました。カルタ遊びのような感じです。もう少し
応用して、写真を目の前に出して「パパ」と言えるようにする、
という方法もあります。その時、なかなか言えなかったら、
こちらから「ぱ」と最初の一文字だけ言ったり、小さい声で
「パパ」と伝えてもいいんです。こちらからのヒントがあっても
多少、発音が正しくなくても、とにかく「できたらうんと褒める」
ということがコツです。できなくて叱るのは厳禁。できなかったら
できるように工夫することが大事です。

長文失礼いたしました。

専門家(医師)であっても、文章だけでは診断はできません。
なので、心配ならば保健所や子育て支援センターなどの
幼児相談へ行く事をお勧めします。何か言われるのでは、
と怖い気持ちになると思います。勇気がいります。
ですが、何もなければ後で笑い話になります。もし、
何かあったとしても、早期発見は早期療育に繋がります。
何よりお子さんに合った方法でのコミュニケーションの
取り方ができるし、改善に繋がります。

私の子どもは言語精神発達遅滞という診断をもらっています。
これは親の私の勝手な...続きを読む

Q人類がこれを始めたのはいつ頃から?

くだらない質問ですみません。

時々、友人と話すんですが、そもそも歴史上、人類がこれを始めたのは一体いつ頃から、という事なんですが ・・

1.ものを食べる時に、箸やスプーン、フォークなどの 「道具」 を用いて食べるようになった

2. トイレで排出後、局部を紙 (大昔は植物の葉?) などで拭くようになった

地球上でこれらの行動をするのは人類だけですよね。

いつ頃から、こんな事をするようになったのでしょうか

Aベストアンサー

箸に関しては、日本神話で川に箸が流れてきたので上流に人が住んでいると判断したというのがあったように、記憶しています。
お尻を拭くに関してですが、うちの猫は(ちなみに一匹ではなく何匹か)妊娠してお腹が大きくなり自分でお尻をきれいにできなくなると、肛門を床にこすり付けてきれいにしていました。便が肛門に付着したまま硬くなってしまうと不快であることは猫も知っているようです。ちなみに最近、犬も同じようにする現場を見てしまいました。
アフリカのある国では、とうもろこしの実のついていない芯の部分で拭いているようです。
お尻を拭くのが人間だけではないこと、ものを食べるとき道具を使うことが、いまだに習慣化していない地域があることを知って欲しいと思いました。ちなみに手で直接持って食べるのってとてもおいしいし、それが洗練されると全然汚い感じがしないということも合わせて、お知らせしたいと思います。

Q2歳4ヶ月、言葉の発達のためには?

こんばんは。
2歳4ヶ月の男の子がいますが、言葉の成長がとても遅いです。はっきり聞き取れるのは「ブーブー(車)」「たべる」「おいしい」「(電気が)(目的地に)ついた」「ぎゅう(牛乳)」くらいです。二語文なんてとてもとても・・・。
記憶力や理解力はかなりしっかりしていると思いますし,体に麻痺等もありません。耳も聞こえています。ですが言葉がどうしても出なくて,大人の言うことをオウム返しにするということがまずありません。まわりの同い年の子たちはほんとに日を追うごとに言葉を獲得しているようで,あまりの違いにちょっと心配です。かかりつけの小児科の先生にも3歳くらいまで様子を見るようにといわれていますし,こちらの過去スレッドでも参考になる意見を目にしましたが,いつになったら話しだす,というはっきりとしたものがないだけでに不安です。

最近はそれまで日に一時間くらい見せていた子供番組を見せず,なるべく絵本を読んだり,あいうえおボードで遊んだりしています。他にどのような遊びやゲームをしてあげたら言葉が上達するでしょうか?ママ友だちやその子供達とよく遊びますが,基本的には核家族で昼間はわたしと二人です。
どなたかアドバイスいただけましたら,とってもうれしいです。

また同じように言葉の遅い子をおもちの方がいましたら,いつになったら上手になったとか,どんなふうに成長したとか,ご経験談をいただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

こんばんは。
2歳4ヶ月の男の子がいますが、言葉の成長がとても遅いです。はっきり聞き取れるのは「ブーブー(車)」「たべる」「おいしい」「(電気が)(目的地に)ついた」「ぎゅう(牛乳)」くらいです。二語文なんてとてもとても・・・。
記憶力や理解力はかなりしっかりしていると思いますし,体に麻痺等もありません。耳も聞こえています。ですが言葉がどうしても出なくて,大人の言うことをオウム返しにするということがまずありません。まわりの同い年の子たちはほんとに日を追うごとに言葉を獲得して...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子もすっごく言葉が遅いです。
3歳の時でも宇宙語で、私にしか理解が出来ない状態です。
4歳になった今は文章で話すことができるようになりました。
3歳~4歳この一年で二語に増えて、文章になりました。
ただ言葉の発音は、いまいちです。
さ→ちゃとかそういう言葉になることが多いですけど・・・
多分1年でこんなに成長したのは、幼稚園に通ったからだと思います。
ママもいない場所、自分の言葉を通訳してくれる人がいない。子供同士で話す。そういう場所にいると、言葉が増えるんだと思います。

2歳でも未園児で通える幼稚園もありますし、なにか習い事とかしてみてもいいかと思います。
私がいくら教えても覚えてくれないことが、子供同士によりすぐ覚えることが本当にたくさんあります。

Q日本での小麦の栽培はいつごろから

弥生時代に米作が始まったようですが、
麦はいつごろから栽培されているのでしょうか?
米と同時に輸入されたと考えるのが自然とおもわれます。
また、弥生時代から米と麦の二毛作が
行われていたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.mugiya.net/mugiya/contents/komugi_1.html
http://www.nisshin.com/study/library/flour/index.html
http://homepage3.nifty.com/onion/labo/wheat.htm

やはり弥生時代中期みたいですね

Q2歳3か月の男の子供が広汎性発達性障害と診断

ウチの2歳の男の子供が広汎性発達性障害と診断されました。

ウチの2歳3か月の男の子供が広汎性発達性障害と診断されました。
ウチの子供は癇癪持ちで言葉がしゃべれません。
犬の写真見せたら「ワンワン」とたまに言うくらいと、ほしいものに「あっ」といい、指さしはします。
こちらの言ってることは理解できてるかなとおもいます。

自閉症ということなんですかね?広汎性発達性障害とは今のとこ判断はできないが自閉症の疑いありということですかね?
心配です。
ちなみに再来月に言葉の訓練に行く予定です。

Aベストアンサー

2歳児で広汎性発達性障害と診断されるケースは珍しいです。
広汎性発達性障害とわかりやすく言えば、
能力に隔たりが大きいんです。
好き・嫌いもはっきりしていると思います。
自閉症の疑いはあると思います。
そういうタイプもありますからね。
口頭ではコミニケーションが苦手なお子さんが多いですが、
知的能力が高いので、ブログをやたせたら、自分の気持ちを
スラスラ書いているとか。
成長に伴い、能力の強く部分、弱い部分が顕著にでますから、
診断名より、今はできることを精一杯やってください。

Q人類はいつ頃から衣服や装飾品を見に付けるようになったの?

よく縄文人など古代人を描いた想像図で動物の毛皮を着こんでいる絵がありますよね。

もっと歴史を遡った原始人類では、たしか丸裸で描かれている想像図が多いはずです。

という事は、これらの想像図が正しいかどうかは別としても、人類はいつかの時点で衣服 (毛皮) を見に付けるようになって、その後、装飾品で身を飾るようになったと考えていいと思うのですが、これは 「美」 という感覚を人類が持つようになってからと思うんですね (もし原始人類の時点で既に美的感覚が備わっていたのであれば別ですが、おそらく動物同様、そのような感覚はなかったのではないでしょうか ・・・)。

そこで質問なのですが、人類はいつの時点まで動物のように丸裸で生活していたのか?

それと男女別の衣服に分かれるようになったのは、いつの頃からか?

また、いつの時点で 「美」 という感覚をもつようになり、装飾品を見に付けるようになったのか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

衣類は皮であれ織物であれ構成物の大半が有機質ですから、数千年を経てなお残存するには特殊環境下になければなりません。つまり、繊維の分解を促すバクテリアの発生しにくい無酸素状態にある水中の泥土や極端な乾燥条件といった条件下においてのみ保存されるわけですが、こうした出土事例でもっとも有名かつ最古の部類に入るのが「アイスマン(エッツィー)」でしょう。アイスマンは1991年にアルプス・南チロルの凍土から発見された5300年前(新石器時代)のネイティブのミイラで、毛皮の衣類や帽子、樹皮で出来た外套を身にまとい、植物で編んだ靴を履いていたことがわかっています。より古い衣類の出土事例も恐らくはあるかもしれませんが、保存状態の面では世界的にも稀有な例です。
また、直接的な証拠は見つかっていませんが、さらに古い時代にはネアンデルタール人は皮をなめして簡素な裁断をし、衣服の原型のようなものを利用していた可能性が指摘されています。クロマニョン人の活躍した南仏のソリュートレ文化期、マグダレニアン文化期にも、衣服自体こそ見つかっていませんが針として使われたと考えられる骨角器が発見されていますので、少なくとも紀元前2万年前頃には縫製技術も発達しつつあり衣類の使用はあったといえるようです。装身具はそれより以前のオーリニャック文化期の遺物に貝や骨を利用した首飾りや腕輪が知られていることから、「着る」行為、「着飾る」意識は後期旧石器時代、遅くとも数万年前には存在していたと考えられるでしょう。多彩な洞窟壁画に代表される美術意識が顕著になるのもこの時期です。
年代を古くみる説では中期旧石器、10万年前くらいからこれらの行為が始まっていたのでは、とも考えられているようです。

衣類は皮であれ織物であれ構成物の大半が有機質ですから、数千年を経てなお残存するには特殊環境下になければなりません。つまり、繊維の分解を促すバクテリアの発生しにくい無酸素状態にある水中の泥土や極端な乾燥条件といった条件下においてのみ保存されるわけですが、こうした出土事例でもっとも有名かつ最古の部類に入るのが「アイスマン(エッツィー)」でしょう。アイスマンは1991年にアルプス・南チロルの凍土から発見された5300年前(新石器時代)のネイティブのミイラで、毛皮の衣類や帽子、樹皮で出来た外...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報