dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

12日のNHK大河ドラマで、合戦に出かける山内一豊の姿がありました。山内家で見送りの時は家臣ともに歩きでしたが、岐阜城を出るときは馬に乗ってました。あの馬は果たして織田家からの借り物なのでしょうか?社有車と理解すべきなのでしょうか?
後の日に千代が一豊のために馬を購入することがあるのでしょうが、この馬は何?
武士と馬の関係について知りたい。

A 回答 (3件)

前回の放送で、一豊が秀吉から馬をプレゼントされ感激するシーンがありました。

おそらくその馬と思われます。もちろんこれは作者によるフィクションと思われ、当時の一豊に馬を持つ財力はありませんでした。

しかし徒歩侍は雑兵扱いで、騎馬がなければ正式な武士とは見なされませんでしたから、本当に馬を送られたら大きな恩義を感じたことでしょう。よく考えられたシナリオだと思います。
    • good
    • 0

補足しておきますと、馬は多額の維持費がかかり200石クラス以上でないととても維持できませんでした。


地侍(普段は農業をしている兼業武士)ならば農耕に使っている馬がいたので、それに乗って戦場に出ることができたのでもっと小身でも馬をもてました。
のちに千代が馬を買うのは、一豊がもっと身上が大きくなったときの話ですが、この馬は奥州産の名馬だということになっておりそのために織田家中でも買える人がいないような高価な馬だったと言うことになっており、当然自分の持ち馬です。
    • good
    • 0

馬は原則として自分持ちです。


ドラマでは50石ですから本来は馬に乗れる身分ではないはずですが、そこはドラマですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!