ニクソン、オイルショックの時に、日本が行った経済政策を調べています。答えあるいは、関連するホームページを知っていたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ニクソンショックについてはこちらでどうでしょうか。

歴史について掲載されておりますが。

参考URL:http://www.asset-jp.com/asset99/history99/1971.h …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニクソン新経済政策(ニクソン・ショック)

ニクソン新経済政策が及ぼした影響とは?

Aベストアンサー

(1)ブレトン・ウッズ体制の崩壊…金とドルの交換停止により1ドル=35オンスと固定されていた為替相場が
変動為替相場に移行した。

(2)その結果日本では円が高騰し、輸出産業やエレクトロニクス産業などが大打撃をうけ初めてのマイナス成長を記録した。

(3)しかしアメリカの双子の赤字(財政赤字・貿易赤字)は現在も膨らみ続けている。

大雑把ですみません。

Q『ニクソンショック』は経済の歴史ではどの程度の出来事なのですか?

『ニクソンショック』は経済の歴史ではどの程度の出来事なのですか?



経済誌や通貨の本で必ずと言っていいほど出て来るので
よほどのなのかなとは思うのですが…


まだいまいちイメージしにくくて

ニクソンショック、やはり大きな事件(?)だったのでしょうか?

Aベストアンサー

 よほどと言われても解釈はその人によるとは思いますが・・

 ニクソンショックは、為替の根本が変わったという意味でその後の世界経済に大きな影響を与えたとは言えるでしょうね。ドルが実質的な金本位体制から離れて固定相場を廃止、変動相場制に移行したために、それまでの貿易では考えなくてよかった「為替リスク」を自分で負うことになりました。

 戦後、アメリカは経済的にも巨大になって、世界の金の多くを所有していました。戦後、ドルが世界の基軸通貨になったとき、ドルと金との交換できるようにし(ただし、中央銀行に対してのみ)ドルの発行をコントロールして実質的な金本位体制に近いような振る舞いをしていました。
 当時は各国の通貨は固定相場で、ドルを通して世界全体(ただし西側のみ)が擬似金本位体制つながっていました。ところが、ベトナム戦費などで出費がかさみ、日本や西ドイツからの輸入が増えて貿易赤字が増えてしまいました。さらにヨーロッパ各国からドルと金の交換要求が出て、固定相場の維持のためには金が流失しかねなくなりました。
 このような状態で、ニクソン大統領が突然、金とドルとの交換を止め、変動相場制に移行すると発表したので大騒ぎになったと言うことで、ニクソンショックと言われます。

 結果として、日本の場合、大量に持っていたドルが目減り、1ドル360円から308円になって、いわゆる円高が始まりました。

 ニクソンショックがショックだったのは、変動相場制への移行でそれまでの体制とガラッと替わってしまったということと、日本が大損した上に円高で輸出が大変になったということに尽きるでしょう。
 

 よほどと言われても解釈はその人によるとは思いますが・・

 ニクソンショックは、為替の根本が変わったという意味でその後の世界経済に大きな影響を与えたとは言えるでしょうね。ドルが実質的な金本位体制から離れて固定相場を廃止、変動相場制に移行したために、それまでの貿易では考えなくてよかった「為替リスク」を自分で負うことになりました。

 戦後、アメリカは経済的にも巨大になって、世界の金の多くを所有していました。戦後、ドルが世界の基軸通貨になったとき、ドルと金との交換できるようにし...続きを読む

Q現在の経済とマクロ経済政策

現在の経済の課題とそれに対する具体的なマクロ経済政策を教えてください。

Aベストアンサー

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0812/22/news041.html
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081216/trd0812160255005-n1.htm

竹中さんと、クーさんの解説を参考にしてはいかがですか。

Q日本経済が低迷しています、戦後の経済復興時代は、どのような政策が採られ

日本経済が低迷しています、戦後の経済復興時代は、どのような政策が採られ、庶民はどのように、生活を工夫してたのでしょうか、池田隼人総理大臣は所得倍増計画を発表して庶民の暮らしをどのようによくしたのでしょうか、1ドル360円の固定相場だからできたのでしょうか、教えてください

Aベストアンサー

国民の借金奨励とインフレによる
借金負担の軽減。この借金による
国内市場向け商品の開発販売。

海外からの借り入れによるインフラ
建設。返済目的での輸出奨励と返済。
順調な返済を実績として安い原油の

買い入れの成功。原油を元手に輸出
商品を世界に販売して外貨を獲得。
原料輸入の拡大と輸出増大による

貿易黒字の維持。世界中が固定相場
ですから相場が理由では無いのです。

◎所得倍増計画の始まりはテレビジョン
受像機の国産化に在りました。当時は
輸入が当たり前の時代です。製造技術

は日本では未発達でした。国産化を
実現して国内販売する事で製造技術を
向上させ輸出商品にする目的でした。

たとえ失敗しても損得は国内だけで
済むというのが推進側の主張だった。
池田隼人はこれを認めたという訳です。

テレビジョンの国内成功が在り輸出
の目処が付いたので所得倍増計画を
発表して日本経済拡大に乗り出した。

貧乏人は麦を食え、もこの頃ですね。

QIMF成立の理念と目的→ニクソンショックが発生した原因と内容。

なんとなくは分かるのですが、うまくまとめられません。
インターネットで調べても難しい言い回しで…

Aベストアンサー

 GATT成立のところと重複します。
 1920年代~1930年代にかけて起こった世界恐慌と、世界経済の保護主義化、ブロック化の波にドイツが巻き込まれ、第一次世界大戦後の賠償金支払いや復興資金を海外からの借り入れで賄っていたものが金利負担増から経済が破綻してしまいました。これが後の世界大戦につながる原因の一つになりました。
 その反省から第二次世界大戦後、通貨切り下げ競争を防止し、自由で公平な貿易のための決済システムを確立するために、国際通貨制度を取り決めました。さらに国際収支の不均衡を調整して世界経済の安定を図るために「IMF」と世界銀行が設立されました。
 ニクソンショックは、第二次世界大戦後取り決めた通貨制度が維持できなくなって起こりました。つまり、ドルは一定量の金と結びついていて(金1オンス=35ドル)各国通貨はドルに固定され(金ドル本位制)、為替相場は固定相場制でした。しかし、世界経済が発展していって決済のドルが沢山供給されると、金とドルの交換レートを維持するのが難しくなりました。アメリカでは国際収支の赤字で金の流出が続いてしまい、1971年ニクソン大統領は、金とドルの交換を停止してしまいました。第二次世界大戦後取り決めた通貨制度が事実上崩壊したわけです。(その後の世界経済は変動相場制への移行などご存知じだと思います)

 GATT成立のところと重複します。
 1920年代~1930年代にかけて起こった世界恐慌と、世界経済の保護主義化、ブロック化の波にドイツが巻き込まれ、第一次世界大戦後の賠償金支払いや復興資金を海外からの借り入れで賄っていたものが金利負担増から経済が破綻してしまいました。これが後の世界大戦につながる原因の一つになりました。
 その反省から第二次世界大戦後、通貨切り下げ競争を防止し、自由で公平な貿易のための決済システムを確立するために、国際通貨制度を取り決めました。さらに国...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報