日本語漢字能力協会が選んだ2001年の世相を反映する今年の漢字を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「戦」です


クロスワードパズルですか?

参考URL:http://www.kanken.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

懸賞クイズの問題です。賞品はお米一袋です。

お礼日時:2002/01/14 10:54

「戦」です。


毎年、清水寺で発表されていますね。

参考URL:http://www.kanken-inpaku.com/syouhin/kanji/kanji …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の漢字で一番画数の多い漢字はなんでしょうか?

先程「一番長い英単語は?」と言う質問を見つけ、私もつい質問したくなってしまいました。

質問タイトル通りですが、日本で使われてる漢字で一番画数の多い漢字(勿論1字で)は何と言う漢字でしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっと思い出しました。
「たいと」と、いう84画の漢字があります。

文字は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://nohara.u-shimane.ac.jp/ekanji/newfonts.html

Q英語を選ぶか日本語を選ぶか・・・真剣に悩んでいます

現在21歳です。

今は世間的には無名の大学に行っております(正直大学選びを失敗しました)。


大学入学と同時に英語を勉強し始め、今は英検準1級、TOEIC800点程の英語力になりました。
とはいうものの、いくらこのような資格はあってもまだまだ自由に話せるというレベルには達していません。

そんな今、深刻に悩んでいるのが自分の国語力、つまり日本語力です。

日本語を使っての、

「要約力」
「説明力」
「論理的思考力」
「滑舌」(これは日本語力と直接は関わらないと思いますが、やはり自分の考えを伝えるための「話す力」に含まれると思うので)

例えば400字程度の日本語文を読んだとして、それを上手く要約する事が出来ません。とても回りくどく、そして何度も言い直しながらじゃないと言えません。

何かを読んで知って理解して、それを誰かに上手く説明する事が出来ません。写真の中の絵を人に説明したりする描写説明能力も乏しいと思います。

数学的思考や国語においての読解能力が乏しく、あまり論理的に物事が考えられていないと思われます。

そして自分を今一番悩ませているのが自分の「滑舌」と「声の質」です。

私はもともと物凄く滑舌が悪く、普通に本に書いてある文章を朗読するだけでもすぐに噛んでしまいます。
なので例えば面接とかで自分の考えを話す、といった様な目の前の文章を読まずに話そうものなら常につっかえて噛んでしまいます。
話す内容が頭の中できちんと整理されていないから噛むというのもあるでしょうが・・・。

(恐らく母からの遺伝によるものが大きいと思います。私の母も話すたびに噛みよく口ごもります。そしてそれを眺めていると話す内容を頭の中で整理出来ていない状態で話していて、思考のスピードよりも話すスピードが速いためにつっかえて噛むのではないかと思いました)

そして声もすぐに裏返り、そして平均よりも高いです。
このそもそもの「話す力」(話術ではなく)が乏しいのが今一番私が悩んでいる部分です。
(英語を話す際も、この高く、すぐ裏返る声が原因で相手に自分の声が届きにくいです。
日本語の場合は口先だけ話しますが、英語となると喉の奥から安定した声を出さないと全然相手まで声が届きません。
アナウンサーの様なはっきりクリアな声質の方の発音と比べて、いくら発音自体を学びそれっぽく話そうとしても聞いた感じはあまり英語っぽくありません)

この「要約力」「説明力」「論理的思考力」の3つについて、今まで自発的に鍛えたことはありませんでした(大学のテストはかなり簡単なもので、それらの技能が鍛えられた実感はありません)。
しかしこの3つというのは将来仕事をしていく上でかなり重要になっていく技術だと思います。
なので私はなんとしてもこれらの技術を今すぐにでも磨きにかからないといけません。

そこで今英語の勉強を一時的に休止しようか悩んでいます。

英語はまだまだ「学習段階」。
英語を使って物事を学べるレベルではありません。

以上の3スキルを磨くには日本語を使ったほうが断然早く効率的ですし、そもそも英語の勉強を続けたとて日本語を超えるなどありえずどの道以上の3スキルは母語を使ってじゃないと(今の現状だと)無理だと思います。

なので思い切ってこれからは少しのあいだ英語学習を休止して「日本語」を使って考える力をつけて行くべきなのでは?と思っております。
遠回りをしているようで、実は一番それが最短ルートではないかと思うからです。

しかしそうなると、英語力は落ちていきます。

なので皆さんに質問です。

私の今後の日本語と英語の学習の比率というのは何対何がベストだと思いますか?

私は今の英語力を「維持」できるぎりぎりの「2」を、英語学習の比率として今後学習していくのがベストなのではと思っています(8:2で日本語)。

そしてもしよろしければ、先ほど上に挙げた4つの日本語力をアップするための何かアドバイス等がございましたら教えて頂けないでしょうか?

皆様の回答をお待ちしております。

現在21歳です。

今は世間的には無名の大学に行っております(正直大学選びを失敗しました)。


大学入学と同時に英語を勉強し始め、今は英検準1級、TOEIC800点程の英語力になりました。
とはいうものの、いくらこのような資格はあってもまだまだ自由に話せるというレベルには達していません。

そんな今、深刻に悩んでいるのが自分の国語力、つまり日本語力です。

日本語を使っての、

「要約力」
「説明力」
「論理的思考力」
「滑舌」(これは日本語力と直接は関わらないと思いますが、やはり自分の考えを...続きを読む

Aベストアンサー

そうとう真面目なかたなのでしょうね。それに、一度に一つのことにしか集中できないのでしょう。

「TOEIC800点程の英語力」は落ちても、また使えば復活しますので、日本語をやりたいなら日本語をおやりなさい。やりたい時が、やりどきです。

Qズバリ!今年(2002年)の流行語大賞は?

今年の流行語大賞は何になると思われますか?
私の予想は

大賞は日韓ワールドカップ

それに続く候補は景気底入れや智弁対決、道路公団民営化などが挙げられると思うのですが、
皆様はどう思われますか?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

こんにちは。

気がはやいですね。(笑)

「それはですね・・・」(すずきむねおさん風に)

新しいところで「たまちゃ~~~~ん!」(帰っちゃったのかな?)

取り急ぎ回答まで。

Qネットで、日本語をスペイン語(またはポルトガル語)に訳せませんか?

今、スペイン語で調べたい文があって、ネットでどうにか検索できないかと、
思ったのですが、なかなか自分で調べたい文を、訳してくれるHPが見つかりません。 どなたかしっていたら教えて下さい!

ちなみに。
 「真っ白な自分を持ち続ける」
 「心は白いままでいたい」
など短い文が知りたいです! 

Aベストアンサー

下記で出来ますよ。
ご参考に。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

Qズボンにあたる日本語はなんですか? それとズボンが日本に渡る前日本では主に何をはいていましたか?教え

ズボンにあたる日本語はなんですか?
それとズボンが日本に渡る前日本では主に何をはいていましたか?教えてください

Aベストアンサー

[日本国語大辞典]
ズボン  解説・用例
〔名〕
({フランス}jupon )
洋服で腰から下につける、脚部を二またにした外衣の総称。長さは種々あるが、足首までの長ズボンが多い。→スラックス。
*西洋道中膝栗毛〔1870〜76〕〈仮名垣魯文〉九・上「『チョッキ』『マンテル』沓(くつ)『ズボン』」
*藪の鶯〔1888〕〈三宅花圃〉八「縞フランネルの薄きをもて仕立てしジャケットに同じき色のヅボンをはき」
*不言不語〔1895〕〈尾崎紅葉〉七「薄納戸地の棒縞の窄袴(ズボン)をいと華車に穿做し給ひ」
*吾輩は猫である〔1905〜06〕〈夏目漱石〉一〇「鼠色の尻につぎの中(あた)ったづぼんを穿いて居るが」

[補注]
(1)漢字は「洋袴」「細袴」「股袴」「下袴」「袴服」「穿袴」など、いろいろあてた。
(2)フランス語から来たものとされるが、jupon はペチコートの意で、それがなぜ現在のズボンの意味に用いられるようになったかははっきりしない。

 なお、江戸末期には兵士の訓練の段階で、袴は走るのに都合が悪いため、西洋の衣服に習って現在のズボンに近いものが用いられており、戊辰戦争(主に薩長を中心にした官軍側の兵士)はズボン姿で戦っていました。(OKAT自注)

[日本国語大辞典]
ズボン  解説・用例
〔名〕
({フランス}jupon )
洋服で腰から下につける、脚部を二またにした外衣の総称。長さは種々あるが、足首までの長ズボンが多い。→スラックス。
*西洋道中膝栗毛〔1870〜76〕〈仮名垣魯文〉九・上「『チョッキ』『マンテル』沓(くつ)『ズボン』」
*藪の鶯〔1888〕〈三宅花圃〉八「縞フランネルの薄きをもて仕立てしジャケットに同じき色のヅボンをはき」
*不言不語〔1895〕〈尾崎紅葉〉七「薄納戸地の棒縞の窄袴(ズボン)をいと華車に穿做し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報