「日本文化の特質」について教えてください! 
レポートを書いているのですが、よく分からなくなってしまいまして・・・
文化,民族性,習慣etc・・・お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

レポートを書いている方にいまさら、、、ですが、


少しでもヒントが見つかればと思い投稿します。

日本文化の特質って「庭園」まあ、お庭ですが、、に現れていると思います。
「空間」を大切にする、と記憶していますよ。
日本の庭園ってきれいですよね。よく、お食事屋さんに行くと、
日本風の庭があって、石があちらこちらにおいてありますよね。
ああいうのって日本文化の特質の一端なのではないでしょうか。

民族性、、やたらへりくだる。
謙譲語、なんていうものは日本独自のものです。
へりくだる民族ということは、たとえば物をあげるときに
「つまらないものですが、、、」とかって
言ったりするでしょう。
外人にしてみれば、どうしてわざわざつまらないものをくれるんだ、
ということになるのです。(笑)
これは、「習慣」の答えにもなりますね。

もう1つ、「無言の美」でしたっけ。
ちょっとずれるかもしれませんが、
たとえば、仕事を黙って手伝ったり、、、、
そんな時、外国の方は「仕事をとられた」と思うらしいですよ。

、、、と、今気づけたものを少し書いてみました。
少しはお役に立てたでしょうか。
それでは、レポートがんばってくださいね!
    • good
    • 0

司馬遼太郎氏が日本には固有の文化は無くすべて輸入だと書いておられましたが、この頃は固有の文化があったとする意見がとりあげられるようになったと感じています。



江戸時代までは中国、明治からはヨーロッパ、戦後はアメリカが手本です。
それぞれ真似をしつくしたり、手本の国の国力が下がったら日本らしさがでてきます。
平安文化、室町文化、江戸文化、大正デモクラシーというあたりです。

外国の真似をするのは好きなようです。
しかし、全部まるごと真似をするわけではなく、都合の良いところだけをとります。
文字はもらっても発音はもらわない。
儒教はもらっても「夫婦別」だけははずす。
キリシタンになっても観音様同様にマリア様を信仰する。
和魂洋才。
クリスマスは真似してキリスト教にはならない。
単語はもらっても文法はもらわない。
アメリカの機械を真似してもハード面は軽少短薄にする。
・・・
地形風土の違いもあるし、伝統・風習もあり、簡単には外国に染まってしまうものではなさそうです。
とはいっても、古代の日本にもどるというわけでもなくて、新製品、新制度にとびついて、その中で気に入ったものは定着して、柔軟に変化する。
日本流の判断基準がありそうにも思います。なんでしょうね。
    • good
    • 0

ちょっと違った見方を。



日本人はよく手先が器用であると言われます。文化的にこのことが深く影響している部分があると思います。
諸説ありマスが、一説には日本が四季の変化に富かつ比較的温暖な地理条件を持っていたことが幸いしたようです。つまり文化的黎明期、他の地域に比べると食料難に陥ることがあまりなく(時間的余裕があるというコト)、かつ、変化する自然に対する対応(多様な発想の必要性)が必要である、という絶妙な地域に日本があったこと。このことが民族的な器用さを育んだそうです。

また、鎖国していたことも重要なようです。
コレは、独特の文化の熟成を意味します。実に300年近く国内で文化を育んできたこの国は、まさに他に類を見ない美的センスをはらんだ文化を持ちました。
このことについては、明治、万国博覧会をきっかけに海外で起きたジャポニズムを調べられるといかに日本文化が西洋においてブームになったかわかると思いますよ。
また、逆に独特であるがゆえに貪欲に西洋文化を取り入れるという行動を生んだことも重要でしょう。いわゆる富国強兵です。必死に西欧の文化を取り入れんとした当時の気合はすごかったのでしょう。しかし、コレにノリノリの日本国民って…。

さて、結局ですが。
日本文化は自己熟成と、他者模倣の螺旋であるような気がします。
大国あれば真似をして、数十年後にはちゃっかりのど元に食らいつくこの強かさ、やるねー日本。
    • good
    • 0

レポートということですから,ヒントになるかもしれないことを幾つか‥


・死生観
・侘と寂
・宗教観
・恥
こういったことをキーワードとして考えると面白いでしょうネ。
また,
・家族観
・属人器
・心中
・謝罪
といったものや
・酒と犯罪
・未成年
・悪平等
・権利
といったものも特色のあるものでしょう。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

非常に大きなテーマですね。

日本人の特質を欠くためには、世界の主要民族の特質がある程度分かっていなければ書けません。またキーワードが多岐にわたるので、自分の理解の範囲で例をあげながらまとめていくことです。文化・民族性・習慣の違いなどについてある程度の読書をしなければよいレポートにならないでしょう。

以下はヒントに過ぎません。ヒントの中から使えそうなテーマを2-3選んで例を揚げながら書いては如何ですか:

*日本は恥の文化、キリスト教世界は罪の文化
*日本は集団(我々)西欧は個人(わたし)の文化
*多神教(自然界に霊が宿る考え)と一神教(キリスト教、ユダヤ教、イスラム教など)
*日本人は均一化が好き  他と異なることを恐れ家、服装、教育など全てを他とできるだけ同じようにする。欧米ではいかに他と違うようにするかが基本。
*日本文化は重層、折衷を好む。 どんな異なる文化でも受け入れ日本的に変えてしまう。幾つもの文化の層が積み重なって日本文化が出来上がっている。
*日本人は原理原則よりも現実的対応を優先する。まーまー文化。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本人のキリスト教徒ってイエズス会のことだったんでしょうか?】 日本に隠れキリシタンがいた踏み絵の

【日本人のキリスト教徒ってイエズス会のことだったんでしょうか?】


日本に隠れキリシタンがいた踏み絵の時代です。

その当時のキリスト教=イエズス会のことを指していた?

今のキリスト教徒はイエズス会じゃないですよね?

キリスト教がイエズス会から日本に入ってきていつの間に違うキリスト教に乗っ取られたのでしょう?

今の日本のキリスト教ってユダヤ教でもなさそうですし何のキリスト教なんでしょう?

なんでイエズス会系から違うキリスト教系に信者がいつの間にか変わっていた。

不思議なことですよね。

Aベストアンサー

>その当時のキリスト教=イエズス会のことを指していた?
イエズス会ではなく「カソリック」を指していました。

キリスト教の簡単な歴史を書くと分かりやすかもしれません。
キリスト教は、もちろんイエス・キリストが1世紀の初頭に布教した内容が元になっているのですが、昔のことですからいろいろな地方でいろんなことを話したり、キリストが死んだあと弟子が話した内容が伝わっていたり、といろいろな教えがあったのです。ローマは最初、キリスト教を禁教にしていましたが、4世紀になるとキリスト教を信じる皇帝が即位したりして、キリスト教をローマの国教にしました。

この時、先ほどのようにいろいろな教え、いろいろな記録を集めて整理して聖書にしたのですが、2世紀にはローマの範囲外であったギリシャ周辺には「正教会」ができていて、正教会はローマの国教化には協力しませんでした。かれらはのちにプロテスタント、と呼ばれることになります。
また、のちにドイツになるあたりでも、キリスト教は布教されていたのですが、ローマの範囲ではない地域もあり、やはり国教化に協力はしませんでした。

このローマの国教化に参加してできたのが「カソリック」で、今のローマ法王につながっていきます。

で、このカソリック戦国時代にはいろいろな会派として世界中で布教するのですが、これは植民地化の手先だったわけで、それを知った秀吉や家康は弾圧して、踏み絵をさせているわけです。
だから、イエズス会だけでなく、カソリックが弾圧を受けたのです。

鎖国後もイギリスとオランダは日本にくることを許されたのは、彼らがキリスト教でもカソリックではなくプロテスタントだったからです。

>今の日本のキリスト教ってユダヤ教でもなさそうですし何のキリスト教なんでしょう?
今の日本のキリスト教はいろいろな宗派があります。

2世紀にカソリックと袂を分けた正教会も日本に教会をもっていますし、明治以降はカソリックもきています。

>その当時のキリスト教=イエズス会のことを指していた?
イエズス会ではなく「カソリック」を指していました。

キリスト教の簡単な歴史を書くと分かりやすかもしれません。
キリスト教は、もちろんイエス・キリストが1世紀の初頭に布教した内容が元になっているのですが、昔のことですからいろいろな地方でいろんなことを話したり、キリストが死んだあと弟子が話した内容が伝わっていたり、といろいろな教えがあったのです。ローマは最初、キリスト教を禁教にしていましたが、4世紀になるとキリスト教を信じる...続きを読む

Qゲルマン民族、スラブ民族、ラテン民族 それぞれの宗教を教えてください。

ゲルマン民族、スラブ民族、ラテン民族
それぞれの宗教を教えてください。

Aベストアンサー

スラブ系:ロシアや東欧に多い。東方正教会(オーソドクス)の信者が主流。
ラテン系:南欧(イタリア・スペイン・ポルトガルなど)と中南米に多い。ローマ=カトリックが主流。
ゲルマン系:主に北西ヨーロッパと北米。カトリックも多いが、プロテスタントが比較的多い(特にイギリス・アメリカ。ともにゲルマンの一派、アングロ=サクソンが主流)。

大雑把に言うと、こんな感じです。いまでは形式上キリスト教徒なだけで、実際はほぼ無信仰、という人も多いと思いますが。

Q江戸時代はなぜキリスト教はNGだったの?

日本は仏教が中心ですが、キリスト教信者もいます。キリスト教に篤い学校・老人施設・病院などもあります。
しかし、江戸時代はキリスト教は禁止されていました。キリスト教を信仰すると罰を受け、踏み絵などキリスト教信者を見つけては処罰という制度もありました。天草四郎を中心とした島原の乱も起きるなどしながらもキリスト教は禁止されましたが、隠れキリシタンも多数存在していました。
で、いったいなぜ江戸時代はキリスト教が禁止されていたのでしょうか???

Aベストアンサー

江戸幕府のキリシタン禁制は慶長17年(1612)、幕府直轄領での禁制、翌18年に、全国さらに外国まで広げたものですが、キリスト教禁令にはさまざまな要素があります。
 キリスト教布教当初から信仰が拡大するにつれ、キリシタン大名領では神社仏閣の破棄が行われました。そのことから民衆側からもキリスト教を邪教視する風潮がありました。同時に寺社の破棄は、日本の伝統的倫理観の破壊と恐れられたのでしょう。

 次に創造主の元の平等、つまり創造主の絶対性ですが、それが日本の封建領主の倫理観とは相容れなかった。欧州では支配者と創造主は同一であるという「神権政治」、そこから発展した、王の地位は創造主より授けられたものという「王権神授」という伝統的倫理観が土壌にあります。そのような倫理観がない世界(日本)に創造主の絶対性を重んじる思想は、主君・領主への忠誠より、創造主への忠誠を優先させます。このことが天下統一のさわりになると、豊臣秀吉は天正15年(1587)に禁教令を発します。

 さらには外交政策の面。徳川家康は和平外交を進めるため、当初は信仰を黙認していましたが、慶長5年、オランダ船リーフデ号漂着により、プロテスタントであるオランダ・イギリスと交渉開始。日本市場の拡大を図るため、ポルトガル・スペインの締め出しを計画。そこでカトリックへの不利な情報と中傷を行いました。つまりカトリック国の侵略的意図。信徒を利用した反乱計画などをは、当時の幕府としては「天下統一のさわりになると」いう危惧をより拡大させました。禁制により教会の破壊・宣教師の国外追放。信徒の東北・蝦夷地への放逐などが行われました。
 徳川家光はさらに厳しく禁制を行いますが、寛永14年(1637)の島原の乱による衝撃から、鎖国政策の徹底とキリシタン弾圧はより強固となります。
 カトリックの海外布教は、プロテスタントに対する対抗措置という面がありました。その点、海外布教を重視していないプロテスタント国とは幕府は貿易を行えたのでしょう。

参考
『国史大事典』(吉川弘文館)

 ただし、禁制も太平の世が長く続くことで形骸化していき、当初はキリシタン監視の意味でもうけられた寺請制度も、寺院側からすれば「檀家としての勤めを果たしていれば、裏でキリスト教を信仰していても黙認する」という事実もありました。領主も「良き領民としての勤め」を果たす限りは信仰も黙認状態でもありました。キリシタンであると暴露しても、領主の監督不行届と罰せられる危険性があったからです。
 現在でも「カクレキリシタン」の家では、寺院の檀家であり、神社の氏子であり、家には仏壇・神棚が祀られて、同時にカクレキリシタンである。その信仰体系は仏教・神道・民間信仰とキリスト教が混在した、いわゆるカトリック・プロテスタントとは異なる信仰形態ですが、キリスト教公認以後も、カトリック・プロテスタントに改宗せず、先祖が守ってきた信仰として「カクレキリシタン」として守り続ける家があります。

資料
『オラショ―魂の通奏低音 カクレキリシタン』(宮崎賢太郎・長崎新聞社)
http://www.nagasaki-np.co.jp/jigyoubu/book/kakure_book.html

『カクレキリシタンの信仰世界』(宮崎賢太郎・東京大学出版会)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130104020/250-7207972-6663457

江戸幕府のキリシタン禁制は慶長17年(1612)、幕府直轄領での禁制、翌18年に、全国さらに外国まで広げたものですが、キリスト教禁令にはさまざまな要素があります。
 キリスト教布教当初から信仰が拡大するにつれ、キリシタン大名領では神社仏閣の破棄が行われました。そのことから民衆側からもキリスト教を邪教視する風潮がありました。同時に寺社の破棄は、日本の伝統的倫理観の破壊と恐れられたのでしょう。

 次に創造主の元の平等、つまり創造主の絶対性ですが、それが日本の封建領主の倫理観...続きを読む

Qアメリカ文化 文化産業 レポート

アメリカ文化に関してのレポートで、トピックが決められず困っています。

課題は事前に挙げられた5つのテーマから一つ選び、アメリカの文化現象の中から具体的なトピックを挙げて論じよというものです。

テーマ
・現代アメリカ文化からみた大衆文化論の意義と限界は何か?
・現代アメリカ文化にはどのような特徴があるか。またその特徴は歴史的にどのように展開してきたか?
・テレビ、映画、音楽などの作品に表現される「アメリカ」とその中で見えなくなる(隠される)「アメリカ」とはどのようなものか?
・現代日本社会におけるアメリカ文化産業はどのような影響を及ぼしているか?
・日本におけるアメリカ文化の受容の様式とその帰結は何か?

なにをすれば良いのか見当がつかなくて困っています・・・。
どんな回答でも結構なので、何かピンときたトピックを挙げていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

3番目が一番書きやすそうですね。
イラク戦争を扱ったアメリカ映画がいくつかありますが、そこで描かれることと、描かれないことを、現実のニュースで知らされたことと比較すれば、隠されることがわかるのでは?

4番目はハリウッド映画が日本に及ぼした影響を考えればいいと思いますが、範囲が広い。

ほかはみな、テーマが抽象的だったり、短期間では調べにくいので、私は選びません。参考になれば。

Q日本でキリスト教が禁止されたら?

江戸時代のはじめごろ、日本ではキリスト教が禁止されました。その時代は踏み絵などでキリスト教を徹底的に排除しようとしましたし、キリスト教を信仰し続ければ死刑になっていました。しかし、隠れキリシタンも多数出現しました。

ここで2つ質問ですが、
1:キリスト教の禁止は徳川家光将軍時代だったように思いますが、なぜ当時の将軍は日本でのキリスト教の信仰を禁止したのでしょうか?
2:もし、現在日本でキリスト教の信仰が禁止されると、どうなると思いますか?

Aベストアンサー

> 1:キリスト教の禁止は徳川家光将軍時代だったように思いますが、なぜ当時の将軍は日本でのキリスト教の信仰を禁止したのでしょうか?
スペインによる植民地化を防ぐための政策だった。(下記url参照)

> 2:もし、現在日本でキリスト教の信仰が禁止されると、どうなると思いますか?
戦時中に英語が敵性語として禁止され、様々な言葉が日本語に置き換えられました(野球の「ストライク」→が「よし」、「カレーライス」→「辛味入汁掛飯(からみいりしるかけめし)」等々)。それと同じように、キリスト教の影響があるものを禁止されたり表現を変えられたりするのではないでしょうか。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog154.html

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む

Qキリスト教の最終目標は何ですか?

キリスト教の最終目標は何ですか?

キリスト教の国が戦争をしているので、キリスト教がいる限り世界平和は訪れることはないと思うんですが、信者は馬鹿ですか?

キリスト教の国が戦争をしているのに、キリスト教は世界平和をうたっている。自分たちが戦争を仕掛けてるのに????

Aベストアンサー

全人類をキリスト教に改宗させることです。そのためには何でもやります。戦争も虐殺も侵略も弾圧も、何でもありです。この2014年間の世界史をつぶさに勉強すればそのことがよく分かります。2014年間に起きた戦争のほとんどはキリスト教徒によるものです。その中には分派のユダヤ教も入ります。仏教徒やイスラム教徒が起こした戦争は少ないです。

Q単一民族からなる単一文化の単一国家、という日本像

常識化している「単一民族からなる単一文化の単一国家」という日本像について論及しなさい。                                というテストがあるのですが、どう調べていいか分かりません。誰か助けてください。 

Aベストアンサー

調べる、という問題じゃないと思いますよ。
常識として知っている範囲で良いから、

●日本は「単一民族からなる単一文化の単一国家」なのか?
●これはホントに常識化しているのか?
●いつからそう考えられるようになったのか?
●現在、あるいは今後はどうなのか?

そういうことを自分の言葉で論じ、この問題をよく分析しているかどうか、或いは筋道立って論説する能力があるかどうかを見るのが、出題者の意図であろうと思います。調べた話を並べただけで、長いばかりで論旨が首尾一貫していないとなれば、落第必至でしょう。

Q精神科医とキリスト教

私はキリスト教徒で、心療内科に通っていますが、以前「キリスト教はいいですよ」と担当医にはなしたら、困った顔をされました。やはり精神科医は、「キリスト教は死ぬと天国だから自殺の引き金になる」と思っているのでしょうか?
精神科医とキリスト教について詳しい方、ご意見願います。
また、私個人は、キリスト教によって精神の安定が保たれていますが、たまに疑いが起こることもあります。
心療内科に通う身として、キリスト教とどう付き合っていくべきかもご意見伺えたら嬉しいです。

Aベストアンサー

No.7です。
ちょっと補足を。
私はうつ病を患ってますので、逆に、
自殺=キリスト教的には絶対の禁忌。
であることが、自殺衝動への強烈なストッパーになっているのも事実であります。
自殺=自分をこの世に生み出した神の全否定=自分の信仰の全否定=アイデンティティの崩壊
とつながっていくからです。
自殺衝動が起きると、自殺してしまいたい誘惑と信仰の間で身もだえし、「神さま、助けてください。苦しい。つらい。これでもまだ『生きよ』とおっしゃるのですか? 私にはまだ耐えられる力がありますか? この試みを耐え忍ぶ力をどうか私にください」と祈ります。
信仰がなければ、躊躇なく死の誘惑に身をまかすだろうにと。信仰があるからこそつらいと思うことさえあります。

西洋の映画で、キリスト教徒が自殺する場合、自分の命とともに、自分の神も宗教も参加しているコミュニティ(お墓に入れてもらえません)も何もかもかなぐり捨ててしまう決意や絶望感であると思います。

天国と地獄については、真っ向から「そんなものありませんよ」というプロテスタント信者はいないでしょう。日本の風土に「地獄と極楽」のイメージは根強くあるので、地域の風習や習慣をむやみに否定はしないのです。
大航海時代にカソリックが全世界に布教したとき、その地域の風俗・習慣をむやみに否定して不必要な反感を買うことはせず、むしろキリスト教の教義に結びつけて利用しました。日本でも「聖母マリアは観音さまと同じような存在」とか「極楽は神さまの国に行くことですよ」と、既存イメージを上手く利用して布教しました。この柔軟性がキリスト教が広く知れ渡った遠因でもあります。
天国と地獄についての認識は、キリスト教を深く知れば正しい認識に自然となっていきますから、それでかまわないと思います。

それから「私はキリスト教徒です」とおっしゃると、キリスト教の信者は「この方は洗礼を受けてどこかの教会に所属しているクリスチャンなんだな」と誤解しますよ。

最後に、私はカソリックについては全然わかりませんので、悪しからず。

No.7です。
ちょっと補足を。
私はうつ病を患ってますので、逆に、
自殺=キリスト教的には絶対の禁忌。
であることが、自殺衝動への強烈なストッパーになっているのも事実であります。
自殺=自分をこの世に生み出した神の全否定=自分の信仰の全否定=アイデンティティの崩壊
とつながっていくからです。
自殺衝動が起きると、自殺してしまいたい誘惑と信仰の間で身もだえし、「神さま、助けてください。苦しい。つらい。これでもまだ『生きよ』とおっしゃるのですか? 私にはまだ耐えられる力がありますか? ...続きを読む

Q時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのはなぜですか?

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計数字をさすためにつかわれています。
ちなみに、“roman numerals”が10万件に対して“greek numerals”が500件ほど。率にして1/200で、ざっとみたところ、“greek numerals”を時計数字の意味でつかっている page はみあたりませんでした。時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」というのは日本特有の誤りであるようにおもわれます。
さらには、算用数字(1, 2, 3, 4, 5, ...)を「ローマ数字」とよんでいる page もあります。

日本人はいつから時計数字(I, II, III, IV, V, ...)を「ギリシャ数字」とよぶようになったのでしょうか。
なにがきっかけだったのでしょうか。
---以下参考情報---
ほかの質問の page でも数人のかたが言及していますが、時計数字(I, II, III, IV, V, ...)はローマ数字であって、ギリシャ数字ではありません。
検索エンジン(私は Google を愛用しています)で検索すると、「ローマ数字」が2万件弱に対して「ギリシャ数字」が千件弱、率にして1/20ほど。そして検索結果のなかのおおくの「ギリシャ数字」が、時計...続きを読む

Aベストアンサー

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、100、1,000は、それぞれそれらに相当する文字を当てて表記するというものです。

つまり、アッティカ(?)型のギリシア数字の表記は、
現在のローマ数字の表記と非常によく似ているのです。

これは不思議なことでもなんでもなく、
そもそも、ローマ文字の由来をたどれば、ギリシア文字を借用した面があり、
(実際はエトルリア人の手を経由していますので、全く同じではありませんが)
数字の表記術も、ギリシアの都市国家によっては
ある程度は似かよった面があったのかもしれません。

ご存知のように、伝統的な歴史学に観れば、
古代ローマというのは、学問・芸術などを生み出すことにおいては、
ギリシアのそれと比して貧弱だったらしく
むしろ、文化的にはギリシアのそれを継承するにとどまったようです。

したがって、ローマ数字が、その原型である(かもしれない)(アッティカ型の)
ギリシア数字を連想させることもあるでしょう。

しかし、ご質問の誤用の原因が、
以上のような歴史的経緯に由来するとも思えませんので、
一応参考程度に・・・。

ちなみに算用数字のアラビア数字(これの由来はインド数字)を
ローマ数字と呼んでいる理由は想像つきません。

そのような誤用があるとは知りませんでしたが、
私も実際検索してみて、あるわあるわ、少々驚いています。

ギリシア数字で一般に知られているのは、α’β’γ’・・・ですが、
これは(確か)イオニア型と呼ばれるもので、
アルファベットを順に数に当てはめていったもののようです。

ところが、実は、ギリシア数字にはもう1つ、
(確か)アッティカ型(だったかな?)というものもあり、
これはどういうのかというと、

ここには表示できませんが、1が縦線1本、2が縦線2本、3が3本、4が4本で、
5、10、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報