今度軽自動車を買います。それで今まで乗っていた車があるんですけどその車も引き続き乗ります(軽自動車)そこで、今度買う車も引き続き前の車の等級がそっくりそのまま適用されるんですか。それと自分の車を他人が運転して事故があったら
自分の保険は使えますか。

A 回答 (3件)

「セカンドカー割引」が適用になるかと思います、



通常「セカンドカー割引」とは、1台目の保険契約が5年以上無事故の人であれば、
2台目以降の保険料を割り引くというものです。
新規で自動車保険に加入した場合、6等級からのスタートになりますが、
セカンドカー割引を使うと7等級から始めることができます。

また、一部の保険会社では2台目以降の保険料を10%割り引く「複数契約割引」や、
2台目からの保険料を10%割り引くだけでなく、1台目についても次回継続時に同様に割り引きが受けられる、
「マルチオーナーシップ割引」というものがあります、
いずれにしても、今加入している保険会社へ確認して下さい。

自分の車を他人が運転した場合ですが、
「運転者家族限定割引」等の特約が付帯されてなく、年齢条件が合致すれば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2002/01/23 12:45

「複数所有新規」の補足です。



1台目・2台目の契約者はもちろん両方の自動車の所有者も同じでなくてはなりませんのでご注意下さい。

それから今までの1台目の保険に2台目を、1台目を複数所有新規で7等級から契約するというワザも使えますよ。
一度、保険会社なり代理店に相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2002/01/23 12:48

2台とも保険をかけるのであれば、残念ながら、今乗っている車の等級は、


新しい車にそのまま適用はされません。
2台目は新規ですね。
ただし今乗っている車の割引が11等級以上であれば、
複数所有新規として7等級からスタート出来ます。
その時は契約者は同じになります。

それからt1515さんの車を他人が運転して事故があった場合は、
契約内容に問題があります。
家族限定をつけている場合は、対象外ですし、
年齢条件も適用範囲内の方であれば、問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2002/01/23 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の戸籍(住民票や謄本・抄本)って他人が見れます

昔(私が免許を取った15年くらい前)は、住民票や戸籍謄本を他人が見ようと思えば見れましたよね?
役所によって違うかもしれませんが、少なくとも私が住んでる横浜市の各区の区役所や行政サービスコーナーで、300円くらいの印紙を買って手続きすれば、他人の住民票や謄本が見れたはずです。

「見れたはず」といのは、住民票や謄本を照会しようとしているのが本人なのか、また本人の家族なのか確認してなかったはず、という意味です。
実際、私が住民票や謄本の写しを取りいったときに本人確認しなかったと記憶してます。

でも、いまはこんなことはできないはずですよね?
最近、住民票や謄本を取り寄せたりすることがないので、よく知らないのですが、
昔のように他人の住民票や謄本を見ようと思えば見れた、というのはもうないですよね?

興信所とかマスコミ関係はなんか裏技あるのかもしれませんが・・・。

Aベストアンサー

住民票の取得方法(第三者含む)は、以下に記載があります。

【参考】
Q.住民票の取得方法について教えて下さい。

>興信所とかマスコミ関係はなんか裏技あるのかもしれませんが・・・。

に関しては、以下をご参照下さい。

また、住民票(住民基本台帳)の閲覧であれば、
営利目的でなく、正当な目的を主張できれば、
誰でも閲覧をすることができます。

1) 統計調査、世論調査、学術研究、その他調査研究のうち、公益性が高いと認められるもの
2) 公共的団体が行う地域住民の福祉の向上に寄与する活動のうち、公益性が高いと認められるもの
3) 営利以外の目的で行う居住関係の確認のうち、訴訟の提訴、その他特別な事情による居住関係の確認として市町村長が定めるもの

1週間くらいの役所の審査が必要ですが、数百円~数千円の手数料で閲覧が可能です。
該当の市+「住民基本台帳 閲覧」で検索してみてください。


お役に立てれば幸いです。

Q新規に中古車を買うときに親の車との等級入れ替えについて

保険に詳しい方がいればお返事お願いします。

3月中に新規に1500cc以下の中古車を買うことになり、車も保険も自分の名義で新規に入ることにしました。
そこで質問なのですが、

1 同居の母親の軽自動車ライフ(20等級で名義も母親、子供特約と いうものがついています。損保ジ○○ン)と新規の等級の入れ替えは 保険会社や車の種別(軽と小型自)が違ってもできますか?あと優良 ドライバーということで新規は一つあがって7等級になるのでしょう か?

2 教職員共済などのメリットはなんでしょうか?4月から引越しして 教員になります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸
> 同じ保険会社がいいというのは、どんな理由からでしょうか??よろしければお聞かせください。

この点は代理店の資質の問題も絡みます。
いわゆる、重複補償を避ける意味があります。ということはその分保険料が安くなります。
自動車保険には付帯特約があります。個人賠責は一つ付帯すればいいこと・・・。
人身傷害には2タイプあります。搭乗中の他に、それ以外の交通事故補償と搭乗中のみです。
同居の親族にこれを1台に付帯すれば、他は搭乗中のみで良い
弁護士費用もそうです。

私見ですが、自動車保険もその家族の状況に即した補償提案が必要ですし、等級継承の問題 それを推測して将来の展開も想像しながら、あらゆる状況に適格に対応できるよう保険補償を吟味する必要があると思いますね。
それが、バラバラですとその車のみの単独補償を考えるしかありません。重複(無駄な補償)加入の可能性も出てきます。
節目の年齢条件変更は中途でも可能ですが、多くの方が気づかず無駄な高い保険料をはらい続ける?ことも往々にあること。顧客の管理・監督・提案は担当者によってもかなり違ってきますよ。

こればかりは、色んな意味で経験・体験するしかないかもね・・・・??
既成の対人・対物・車両保険・人身傷害・搭乗者加入で大丈夫 程度の感覚契約でそれはそれなり良いのですが、保険もそれなり、色々、懐は深いところがあるんですよね~ぇ~・・・・。

追伸
> 同じ保険会社がいいというのは、どんな理由からでしょうか??よろしければお聞かせください。

この点は代理店の資質の問題も絡みます。
いわゆる、重複補償を避ける意味があります。ということはその分保険料が安くなります。
自動車保険には付帯特約があります。個人賠責は一つ付帯すればいいこと・・・。
人身傷害には2タイプあります。搭乗中の他に、それ以外の交通事故補償と搭乗中のみです。
同居の親族にこれを1台に付帯すれば、他は搭乗中のみで良い
弁護士費用もそうです。

私見...続きを読む

Q他人に住民票を閲覧された時、本人には知らせられるか

他人の住民票でも、自分の身元と閲覧理由を書類に書けば、閲覧できると聞いたことがあります。
そこで質問ですが、
1.どのような理由なら、閲覧が認められるのでしょうか? 住民票には転居情報も載っているので、それで初恋の人の現住所を探せば再会できると聞いたことがあるのですが、これはOKなのでしょうか。
2.他人に住民票を閲覧された時、どこの誰がいつ閲覧請求をしてきたか、本人には知らせられるのでしょうか?

1で再会目的の閲覧がOKで、2で本人に知らされないなら、悪意の人(例えばストーカーなど)に住民票の情報を見られ、どんなふうに悪用されるかわからないとなると、ちょっと怖いです……。

3.↑こういうの(自分の知らない間に他人に住民票を閲覧されること)を防ぐ手立てなどはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、通常閲覧といいますと「住民基本台帳」の閲覧ということになります。
住民票というのはこれとは異なり各個人の情報が細かく書かれています。これは閲覧できるものではなく、写しを発行してもらう必要があります。

どちらの場合も正当な理由があれば請求できますが、住民票の写しの方がより厳しいです。

住民基本台帳には住所氏名などはわかりますがあまり細かくは書かれていません。
住民票は前の住所だとか本籍だとか色々書かれています。(写しの請求では全部の情報が記載されるとは限りません)

>1.どのような理由なら、閲覧が認められるのでしょうか?
たとえば金融機関が口座名義人が確かに存在しているかどうかの確認。
債務者の居場所確認。
裁判の為に人物を特定するため。
子供が自分の親を探すため、あるいはその逆

などなど。

>それで初恋の人の現住所を探せば再会できると聞いたことがあるのですが
これはだめである可能性が高いです。というのもストーカーなどの犯罪が社会問題になっていますから役所はかなり警戒するでしょう。


>2.どこの誰がいつ閲覧請求をしてきたか、本人には知らせられるのでしょうか?
これはありません。

>3.(自分の知らない間に他人に住民票を閲覧されること)を防ぐ手立てなどはあるのでしょうか?
原則公開なので難しい面があります。
非公開原則にすると今度は債権者が裁判などで相手を訴えるなどのときにも障害となりますし、デメリットも出てくるからです。

ただ現在はあまりにも役所の裁量に任された運用で悪用されるケースも多々あるので、何らかの対策を考えねばならない状態にはなってきていますね。

まず、通常閲覧といいますと「住民基本台帳」の閲覧ということになります。
住民票というのはこれとは異なり各個人の情報が細かく書かれています。これは閲覧できるものではなく、写しを発行してもらう必要があります。

どちらの場合も正当な理由があれば請求できますが、住民票の写しの方がより厳しいです。

住民基本台帳には住所氏名などはわかりますがあまり細かくは書かれていません。
住民票は前の住所だとか本籍だとか色々書かれています。(写しの請求では全部の情報が記載されるとは限りません)
...続きを読む

Q軽自動車と普通車、自動車保険の扱いは?

現在、軽自動車しか所有していないため、
加入している任意保険は軽での登録・保険料になっています。
新たに普通車(1500cc)を購入することになり、合計2台の所有になるのですが、

その場合は、
自動車保険会社には軽と普通車両方の登録をしておかないといけないのでしょうか?
それとも普通車の登録だけで2台とも補償をうけられるのでしょうか?
さらには、
今のまま軽の登録のままで、普通車運転時に事故した場合は
補償されたりするのでしょうか?

また、会社にもよるでしょうが、軽から普通車に登録替えした場合は、
どのくらいの保険料upを見ておけばいいでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自動車保険は通常の場合、その保険と契約した1台に限っての契約ですから、同じ所有者が持っているからといって、他の車に対しては保険がききません。
ですから、軽は軽で、普通車は普通車で各々契約する必要があります。
>軽から普通車に登録替えした場合は・・・。
質問者様の場合、登録替え(変更)ではなく、新しく車を購入されたのですから、まったく新規の契約になります。登録替えではありません。
なお、軽でも普通車でも保険料はほとんど変わりません。

Q他人の住民票を取得するときに・・・

訳あって、他人の住民票を取得したいと思っています。

本名と住所で住民票は取得できるのでしょうか?
生年月日はウソかもしれないので書けません。
そして、この場合、配偶者などの情報は
得られないのでしょうか?

Aベストアンサー

個人情報保護法ができてから住民票をとるのはかなり厳しくなってます。

#1さんが言われているおうにまず窓口でlMMMlさんの身分証明書を確認されます。
他人の場合委任状も必要です。
場合によってはとりたい人の身分証明書も掲示を求められることがあります。
性格な生年月日は記入は必要です。

私は大阪に住んでいるのですが4月から住民票を取るとき特に窓口でのチェックが厳しくなりました。
私の場合配偶者なので比較的簡単にとれましたが義母が主人の住民票を取ろうとしたとき上記のような掲示を求められたそうです。

Q軽自動車の保険・・・ どこがいいかなぁ?

現在、9年式の軽自動車に乗っています。使用頻度は、平日は往復5キロの通勤、休日は近所の買い物程度でほとんど乗りません。
概算の年間走行距離は、多く見積もっても2000キロ程度です。
現在は東京海上の保険で 7等級 年間保険額 約10万円となってます。
ソニー損保で簡単な見積もりをしたところ、同じ保障内容でソニーでは6万円代に抑えられそうです。
他にも多くの(外資系も含め)保険会社がありますが、どこを選んでよいか迷っています。
希望は、ある程度安く、万が一の事故で対応の良い信頼性のある保険会社で、等級を(加入する時、止めるとき共に)引き継げるところです。
同じような質問もありましたが、自分のことと上手く置き換えて考えられないので質問させてもらいました。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

現在の自動車任意保険は、何処の会社を使っても等級は引き継ぐ協定になってますので、そのまま割引で使えます。
サービスですが、各会社で色々なサービスをしている見たいです。
見積もりなどを取られて検討されてはいかがですか?
人それぞれ求めてるサービスが違うと思いますので・・・

Q住民票を他人が取得?

嫌がらせ電話や無言電話を受けている相手から、私の住民票を取得した、と言われました。
住民票は正当な理由がなくては、他人が申請・取得する事は出来ないと聞いたのですが、もし偽りの理由で取得した場合や、私の委任状を偽造した場合、罰などはあるのでしょうか?
また、自分の住民票が誰に交付されたかは教えてもらえますか?

Aベストアンサー

本問の場合、あなたに成りすましたり、委任状を偽造したりして取得したのではないのでしょうか?いずれのせよ、文書偽造に当たります。ただし、この程度だけでは今の警察はおそらく動いてはくれないでしょう。また、その相手が請求理由を勝手に作り、請求した場合には、刑事罰ではなく、行政罰(過料)の対象となります。
自分の住民票の写しが取得されたかどうかは確認することはできます。ただし、その方法は、情報公開条例に基づく公開請求ではないです。個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求です。もし、あなたの住民票の写しが取られたとすると、住民票の写しの交付請求書が残されております。その請求書はあなたの情報が残されているわけですから、その情報を開示せよというものです。とられたのであれば、その請求書の写しをもらいましょう。委任状を偽造したり、あなたに成りすましたりした場合には文書偽造なので警察に訴えましょう。請求理由を勝手に作った場合には、不当な目的であなたの住民票の写しを取得したということで、窓口に訴えましょう。
なお、このテクニックはここ数年はやっているもので、結構使えますが、窓口では仕事が増えますので、結構(かなり)嫌がられます。ただ、法理上は請求書が保存してある限りすべて対象ですので、がんばってみてください。

本問の場合、あなたに成りすましたり、委任状を偽造したりして取得したのではないのでしょうか?いずれのせよ、文書偽造に当たります。ただし、この程度だけでは今の警察はおそらく動いてはくれないでしょう。また、その相手が請求理由を勝手に作り、請求した場合には、刑事罰ではなく、行政罰(過料)の対象となります。
自分の住民票の写しが取得されたかどうかは確認することはできます。ただし、その方法は、情報公開条例に基づく公開請求ではないです。個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求です。もし...続きを読む

Q軽自動車と250ccのバイクの保険。

現在250ccのバイクを所有しており、この四月から軽自動車を所有します。

現在の等級は4等級で五月に満期が来るので次は5等級になります。年齢は21です。

バイクには愛着があるので処分せずに両方乗ろうと思うのですが、私の場合、保険会社を一緒にすることによって安くすることは出来るのでしょうか?ファミリーバイク特約が利用できないのは承知です。

また、新たに自動車の保険を掛けることで自動車は新規契約になって、等級はそれぞれ別々になるのでしょうか?(初年度は高いですよね。)保険のことはよく知りません。教えてください。

現在のバイクの保険内容は以下のものです。
対人;無制限
対物;無制限
自損;2000万
無保険者障害;無制限
人身障害保障;不担保
対物賠償;無制限(免責0)
搭乗者障害;200万円

Aベストアンサー

保険会社 同一でも保険料がやすくなることはありません。
また、等級もそれぞれ別になり 軽4も新規加入 6等級スタートです。
同居の親族に11等級以上の自動車保険加入があれば、セカンドカー割引 7等級スタートで加入できます。
また、同居の親族合わせて3台以上になれば複数所有ということで1保険証券にまとめれば安く加入できます。
それ以外は、特別安くなることはありません。

Q他人の住民票を市役所で見てもよいでしょうか?

 貸した物を返してもらいたいので、探している人がいます。元同級生です。同学年だったのは10年近く前です。
 以前の住所に住んでいないことがわかりました。いつ引っ越したのかわかりませんが、元住んでいた住所はわかっています。世帯主の名前はわかりません。
 市役所へ出かけていって、「この人の転居先を教えて下さい」と言って住民票を見せてもらうことはできるでしょうか?
 質問は次の3つです。
1.住民票は他人でも閲覧可ですか?
2.転居先を知りたい時に住民票以外で知る事はできますか?
3.なぜなら、住民票とはどのようなものかあまりわかっていません。
  元同級生のプライバシーに首を最低限以上知ってしまうよなデータも載って
  いたりしますか?
 よろしくお願い致します。
 知りたい理由は以前の過去質問のとおりです。
「人探し・・・引っ越してしまったみたいです」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=224971

Aベストアンサー

 1について、住民票は正当な理由があれば、成人者であれば誰でも「閲覧」をすることは可能です。正当な理由とは、ある調査の対象者を抽出するため、新入学児童名を知りたい、DM用の名簿作り、などの理由でもかまいません。ただし、転居をした人は、同一市町村内であればその市町村に住民票がありますので、閲覧台帳には掲載されていますが、他の市町村に転出した場合には、その市町村には住民票がありませんので、閲覧用の住民票にはその方は掲載されていません。

 2について、役所では教えることは出来ません。住民票の除票という、もう転出してしまった方の住民票には、転出先が記載されています。この除票は、本人、本人の委任を受けた人、同居の家族、正当な理由があると認められた人、が交付を受けることが出来ます。同級生の居場所確認、という理由が第三者としての正当な理由かどうかは、役所の判断になります。

 3について、住民票には、氏名、生年月日、住所、世帯主の氏名、世帯主との続柄、現住所に住所を定めた理由と年月日、前住所、転出の場合には転出先の住所が記載されています。閲覧用の住民票には、氏名、生年月日、住所、世帯主の氏名、世帯主との続柄、程度が記載されています。

 1について、住民票は正当な理由があれば、成人者であれば誰でも「閲覧」をすることは可能です。正当な理由とは、ある調査の対象者を抽出するため、新入学児童名を知りたい、DM用の名簿作り、などの理由でもかまいません。ただし、転居をした人は、同一市町村内であればその市町村に住民票がありますので、閲覧台帳には掲載されていますが、他の市町村に転出した場合には、その市町村には住民票がありませんので、閲覧用の住民票にはその方は掲載されていません。

 2について、役所では教えることは出来...続きを読む

Q軽自動車に車両保険はつけるもの!?

新車の軽自動車を購入することになりました。
ディーラーさんで自動車保険に入ることにしましたが、車両保険をつけるかどうか迷っています。夫婦共々運転歴8年くらいでセカンドカーとしての購入です。加入するに越したことはないとは思いますが、軽だし、私たちとしては車両保険をつけるつもりはありませんでした。しかし、新車だしつけたほうが良いとディーラーさんに強く言われました。車のグレードを下げ、できるだけ安いものを購入したので、できればあまりお金をかけたくありません。
セカンドカーで軽に乗っていらっしゃる方などは車両保険はどうされていますか?

Aベストアンサー

軽自動車の車両保険料は、小型車・普通車に比べて格段に安いですので、不必要な特約や搭乗者傷害を削れば(傷害保険は人身傷害のみで十分)エコノミー車両保険分くらいは浮いてくると思います。

運転に自信があるのでしょうけど、事故は自分で起こすものばかりとは限りません。
もらい事故というのもあります。
相手が全面的に悪ければ、当然相手が修理代を払ってくれると皆さん思っていますが、現実はそう甘くありません。
なんだかんだとイチャモンをつけて払わなかったり、保険に入っていなかったりとなかなか回収できないのが現実です。
そういうときにエコノミー車両保険でもつけていれば自己負担がありませんし、相手と交渉しない分ものすごく気が楽です。
質問者さんに過失がなければ、質問者さん側の保険会社は動いてくれません。
そんなとき頼りになるのが車両保険です。


人気Q&Aランキング