最新閲覧日:

友人と2人でスキー旅行に行くことにしていたのですが、当日になって
私がインフルエンザに罹り、とても、旅行に行ける状態ではなくなりました。
友人も私と2人で一緒に行くという前提で申し込んでいたので、友人も
私と同様に旅行のキャンセルをすることになりました。当日のキャンセルだ
ったので、旅費は、全額返還されません。
友人からは、友人が負担することになった旅費全額の負担を私に請求されて
います。友人は、私の親友なので、あまりビジネスライクな対応もできない
のです。ただ、明示的に、必ず2人で行くことを条件として、旅行を申し込
んだ訳でもないし、私もいわばどうしようもない事情で(本当は、行きたかった
のですが)キャンセルせざるを得ない状況に陥ったので、私に非があるとは
思いません。ただ、友人との関係を考えると、その友人の負担額の半分を
負うくらいが妥協点かと思いますが、本件において、私が負うべき法的な
責任は、どう考えれればよいのでしょう?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

法的には多分、負担する必要はないと思われます。


以前に、私も友人と一緒に旅行を計画していました。
前日に(旅行社が閉店したあと)具合が悪いのでいかれない・・ということでした。
キャンセル料は持つから・・とのことでした。
やはり全額でした。海外だったため、高かったです。結局半額程度を負担していただきました。前日に、言われても、どうする事も出来ず、また、一人で海外に行く気にもなれず、キャンセルしました。

その時は友人が、自分から、キャンセル料は払うから・・と言ったので、特にトラブルはありませんでした。

ご参考まで。
    • good
    • 0

負担する必要はありません。


相手が友人であろうと隣人であろうと或いは兄弟であろうと事情は同じです。
このような旅行(お互いに誘い合う)ではキャンセル条項等ありませんので、片方が行けなくなったときに他方がどうするかは全く相手の自由です。あなたが一人で行っては困るといってキャンセルを強要していない限りあなたには責任はありません。

あなたは不可抗力でキャンセルしたのに対し友人は自分の判断でキャンセルし、不注意にも全額が帰って来ないことを知らなかったのであれば、後日迷惑をかけたことに対し、夕食でもおごれば十分です。あなたの友人は社会人としての常識に欠けています。弁償を強要するようなら本当の友人(親友)ではありませんね。
    • good
    • 0

 2人で行くことを前提条件として、今回の旅行を計画して旅行会社に申し込みをしたのだと思われます。

でなければ、1人が行けなくなったとしても、自分1人で行けばよいことになります。その2人で良く条件が整わなくなったので、相手の方もキャンセルをしたのでしょう。

 今回のキャンセルとなった原因は、インフルエンザという病気であり好きで病気になってしまったわけですので、いわば不可抗力といっても良いでしょう。このような例は、家族が急に入院したとか親族に不幸が出来たなど、自分の意思とは関係なく、キャンセルをせざるを得ない状況はあるでしょう。

 そのようなキャンセルを招くような事態は、互いに口には出さなくても一般常識の中でありえることですし、想定もされることです。しかし、まさか旅行当日になってそのような事態になるとは、本人も相手の方も思ってはいなかったことです  が、天候による交通機関のマヒと同様に、不可抗力の場合はどうしょうもありません。

 相手のキャンセル料は、そのような不可抗力であることから、全額相手が負担をしても良いかと思いますが、今までの付き合いと今後の2人の付き合いもありますので、健康管理を出来なかったことによる迷惑料として、相手のキャンセル料の半額程度は負担してあげるのが良いかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ