英会話の達人にお聞きします。「~して良かった。」というニュアンスは英語でどのように言うのが一番いいでしょうか?たとえば、「あなたに会えてよかった。」とか「あなたと結婚してよかった。」など後で振り返る場合です。普通に英作文すると"I am happy to have met you."ですが、もっとロマンチックな表現はありませんか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

初めまして、chimさん。



lonewolfさんやruneeさんも仰ってますが、
“I am happy to have met you.”という構文は不自然です。
どこかの業者を紹介されて、別れる時の台詞のようです。
「いやあ、今日はお会い出来て、マジよかったっすよ」のように。
It was nice meeting you.という文章と変わりはありません。

話し相手が恋人や夫婦間という中での会話という前提として考えて、
相互間の距離を埋めるという趣旨でしたら、第一人称を複数形に
した方がchimさんの意図は有効に作用するかと思います。

つまり、

・I'm glad we met.

これだけでも、充分伝わるでしょうし、

・We were destined to meet.

としても、過不足はないと思います。
ポイントは、“We”です。
相手の方も自分の世界に引き入れる事です。

ロマンチックな表現になるかどうかは、下でlonewolfさんも
仰っていますが、

> きわめて単純化された表現をする方が
> 優れているんじゃないかと思うけれど。

という事で、いいと思います。
或いは、単に「ロマンチックな表現」を引き出しとして重ねる、
という事でしたら、上に書いた例文に下のような文を加えてみては如何でしょう?

・I could burst.
(嬉しくて、はちきれそうなの)

・If I had never met you, I'd have lived my life a lot differently.
(あなたに会ってなかったら、私の人生って全然違ってたなあ)

とか。

額面通りの和訳にはしていませんが、前後の文脈から発言者の意図を
こうやって感じてくれると思います。

参考になれば幸いかと。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆さん、いろいろ教えていただいてありがとうございました。とっても参考になりました。

お礼日時:2002/02/09 10:56

>I am happy to have met you.



この言い方は、何かおかしいんですが、

I am happy that I met you. -> I am happy to meet you.

ではないでしょうか? 現在形の文章に過去完了形は使わないような気がしますが、私の勘違いでしょうか?

ロマンチックな表現は難しいですよね! 私っていい恋愛していないな、と今回おもいました。それでもちょっと考えてみました。

Meeting with you is the best thing happened in my life.

You are the apple of my eye.(Stevie Wonderの歌をご存じですか?)

恋愛経験の豊富な方の回答があるといいですね。
    • good
    • 0

『 I am happy to have met you 』



これって、恋愛感情全くないよね。

今も一緒にいる場合、特に改まって
そういうことは、言わないんだよね。

言うとしたら、自分独特の言い回しを
使うんだけどなあ。
あ。これは、アメリカ人の場合ね。

『 神様なんか信じないけれど
  ヨーコと、僕自身だけを信じる。』

これも、ジョン・レノンの歌の一部だけど
意味としては、『 あなたに会えてよかった 』
になるんだよね。

感情が高ぶって、ただただ『 I LOVE YOU 』
だけに、全てを集約してしまうのが
アメリカ人なんだけど、語彙が貧困だとか
レトリックに欠けるという事ではなくて
現在も続いている関係に置いて
相手に自分の感情を表す場合は
きわめて単純化された表現をする方が
優れているんじゃないかと思うけれど。

一生の間で、1~2回言えば
いいくらいじゃないのかなあ。
普段は、『 love 』しか使わないよ。

『 ~して良かった。』
イメージとしては、離別(死別)するとき
こういう言い回しをするんだけどね。

#2の方の言うように、自分なりな言い回しを
見つける方が良いと思うよ。
    • good
    • 2

英会話の達人ではないのですが。

。。
アドバイスです。

「ロマンチックな表現」なら、やっぱり英語のラヴソングから表現を借りてきて
しまえばどうでしょう?
例えば、カーペンターズの「Top of the world」。
(ここに歌詞は書けませんが。。。)
サビの最後のフレーズなんか、使えると思いますよ。
「あなたの愛が、私を世界のてっぺんに昇らせてくれた。」

まあ、あとは趣味の問題ですが。
    • good
    • 0

あなたに会えて良かった


→I'm (very) glad to have met you.
「会う」を「偶然会った」というニュアンスにするなら
met→come acrossでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~of not having metか~of having not metか

宜しくお願いいたします。

前置詞の後に動名詞が続く構文で、否定過去になる場合、高校文法的に言えばどのように英語表現するのでしょうか。

例えば、「彼はそのとき彼女にあったことを誇りに思っている」ならば、

He is proud of having met her then.

だと思うのですが、「彼はそのとき彼女に会わなかったことを恥じている」となると、

He is ashamed of not having met her then.
なのか
He is ashamed of having not met her then.
となるのか、
両方間違っているのか、

どなたか教えてください!

Aベストアンサー

基本的に高校文法としては動名詞の否定なので,ここでは動名詞having met の直前に否定語notを置いて否定するということで,He is ashamed of not having met her then. と書くようにと文法書などではなっているかと思います。

でも,海外のHPなど見てみるとhaving not met の表現もちらほら見かけられるという点では,この表現も必ずしも間違いとは言えないのではないかと思います。

Qなぜ「meet met met」みたいなへんてこな変化する動詞が生まれ

なぜ「meet met met」みたいなへんてこな変化する動詞が生まれたのですか?

Aベストアンサー

英語は現在でこそ国際語、などと言われていますが、その昔は大変悲惨な歴史を経てきているのだそうです。

古英語と言われていた時代は、何と日本語と同じように語順が比較的自由で、その代わりに語形の複雑な変化を多用する言語だったのこと。語の変化をみればその語が主語なのか目的語なのか分かるようになっていたので、語順は関係なかったようです。

これが他民族による度重なる侵略を受け、何度も支配されてしまったため、支配者(=他民族)には覚えられない複雑な規則や要素が全部スポイルされて、現在のような単純な形になってしまったとのことです。可哀そうですね。

ちょうど現在、日本語を含む他の多くの言語が英語からの侵略を受け、存亡の危機に立たされているなどと騒いでいる人がいますが、かつては全く逆のことが起こっていた、ということになります。

meet met metはその中で生き残った数少ない本来の英語の姿なのかもしれません。

ちなみにスペイン語やドイツ語はそういう悲しい過去がなく、栄光の歴史を刻んできているのでとても複雑なままです。試しにそういう言語もちょっとかじってみてはいかがでしょうか。英語の単純さが身にしみますから。

もちろん単純だからって簡単だと言うつもりはございません。

英語は現在でこそ国際語、などと言われていますが、その昔は大変悲惨な歴史を経てきているのだそうです。

古英語と言われていた時代は、何と日本語と同じように語順が比較的自由で、その代わりに語形の複雑な変化を多用する言語だったのこと。語の変化をみればその語が主語なのか目的語なのか分かるようになっていたので、語順は関係なかったようです。

これが他民族による度重なる侵略を受け、何度も支配されてしまったため、支配者(=他民族)には覚えられない複雑な規則や要素が全部スポイルされて、現在のよう...続きを読む

Q原形不定詞「have」 と「get」のニュアンス

英語初級レベルの者です。
原形不定詞を勉強していて、使役動詞「have」 が 「get」で書き換えができるとありました。
ニュアンスや、書き言葉、口語的などの違いはあるのでしょうか?

 (1) I had a mechanic repair my car.

 (2) I get a mechanic to repair my car.

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下を参考にしてください。(http://www.englishpage.com/minitutorials/let.htmlより)
「Have
FORM
[have + person + verb]

USE
This construction means "to give someone the responsibility to do something."

Examples:

•Dr. Smith had his nurse take the patient's temperature.
•Please have your secretary fax me the information.
•I had the mechanic check the brakes.
Get
FORM
[get + person + to + verb]

USE
This construction usually means "to convince to do something" or "to trick someone into doing something."

Examples:

•Susie got her son to take the medicine even though it tasted terrible.
•How can parents get their children to read more?
•The government TV commercials are trying to get people to stop smoking.

Get vs. Have(ここにあなたの質問の解答があります)
Sometimes "get someone to do something" is interchangeable with "have someone do something," but these expressions do not mean exactly the same thing.
(両者の表現は書き換え可能なこともあるが、微妙な点で同じではない。)
Examples:

•I got the mechanic to check my brakes.
At first the mechanic didn't think it was necessary, but I convinced him to check the brakes.
(最初はその修理士はブレーキの点検は必要ないと思っていたが、私は彼を説得して点検させた。)
•I had the mechanic check my brakes.
I asked the mechanic to check the brakes.
(私は修理士に頼んでブレーキを点検してもらった。)


以上、参考になれば幸いです。

以下を参考にしてください。(http://www.englishpage.com/minitutorials/let.htmlより)
「Have
FORM
[have + person + verb]

USE
This construction means "to give someone the responsibility to do something."

Examples:

•Dr. Smith had his nurse take the patient's temperature.
•Please have your secretary fax me the information.
•I had the mechanic check the brakes.
Get
FORM
[get + person + to + verb]

USE
This construction usually means "to convince to do something" or "to trick ...続きを読む

Qニュアンスの違い??・・I look forward to getting your replyとI am looking forward to

「私はあなたの返事を楽しみにしています。」

の訳ですが;

(1) I look forward to getting your reply.



(2) I am looking forward to getting your reply.

の2つあるのですが、この違いは「ニュアンスの違い」ですか?
それとも「意味が少し違う」のでしょうか?

ご存知の方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!! 私なりに書いてみますね。

I will be looking forward to getting your replyもそうですが、一種の「結び」の慣用表現ですので、この三つとも「私はあなたの返事を楽しみにしています。」と訳せます。

ただ、この「私はあなたの返事を楽しみにしています。」は日本語としては慣用表現とはなっていないともおもいますので、これを言うと「あなたのフィーリングを前に出している」表現ととるでしょうね。

つまり、この三つの表現にはそれほどフィーリングがこもっていない「社交辞令的表現」と私はとります。 I will be happy if you will reply me.の方が慣用表現とはされないフィーリングが前に出ている表現ととる方が多いと思います。 I'd appreciated it if you would reply me soon.も同じですね。中間かな。

言い換えると、この三つの表現のうち一つを使ったからと言って受け取った人が他の二つを受け取った時と違うフィーリングを感じるかと言うと???ですね。 つまり、それほど違いが存在する表現ではないと言えると思います。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

Gです。 こんにちは!! 私なりに書いてみますね。

I will be looking forward to getting your replyもそうですが、一種の「結び」の慣用表現ですので、この三つとも「私はあなたの返事を楽しみにしています。」と訳せます。

ただ、この「私はあなたの返事を楽しみにしています。」は日本語としては慣用表現とはなっていないともおもいますので、これを言うと「あなたのフィーリングを前に出している」表現ととるでしょうね。

つまり、この三つの表現にはそれほどフィーリングがこもっていない「社交辞...続きを読む

QA Happy Life か The Happy Life どっちが正しい?

新生活関連の広告で
「A Happy Life」と書かれていたのですが、
華やかな感じを出すときはTheと覚えていたので
「The Happy Life」じゃないのかな?とか思ってしまいました。
どっちが正しいとか、無いのかもしれませんが、
一般ではどちらを使われる物なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
A Happy Lifeが自然です。
ハピーライフが沢山あるうちの1つって感じです。
ですので、あなたがた一人一人にあった、ハピーライフという
感じですが、

The Happy Lifeは特定のハピーライフという感じで
なんかある宗教でこの教義に従った者のみ味わえる
ハピーライフという感じです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報