「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は今、韓国語と中国語を同時に学習中です。
いっとき仕事等であまり出来なかったときもありましたが、
関心は覚めず、再びこつこつやっています。
また最近は、韓国語と中国語、それぞれプライベートレッスン(一対一)で文法や会話等を習っています。
一番最初も3年前に同時に韓国語と中国語を、そのときは
グループレッスンで習いましたが、
この段階では韓国語はゆっくり読んでハングル文字が読める、
意味は分からない程度で、中国語は全く分からない状態でした。
ただ、今現在、思っていることは今まで一度も
言語が被ってどちらがどちらか分からない、混乱したということに
出くわしたことはありませんでした。
これは韓国語と中国語がヨーロッパのアルファベット言語と違って、
語順も発音も全然違うからでしょうか?
韓国語と中国語を同時に勉強したという人の経験等を
うかがいたいです。
また自分なりの勉強法等をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
是非、うかがいたいです。
今後の参考にしたいと思います。
なかなかこれ(韓国語・中国語)に特化した内容は過去の記述で見つからなかったので、
投稿しました。
因みに私は漢字がとても好きなので、
これとは別に日本・韓国・中国の漢字の書体の違いや読みの違い、比較等を
考えたり調べたりするのもとても好きです。
また英語は高校時代に英単語を一生懸命覚えましたが、
それ以降、真剣に取り組んだこともなく、
今現在、全くやる気もありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は英語と韓国語を話せます。


今でも絶えず勉強をしていますが、私なりの一番良い方法としては、一日置きに勉強するという方法です。
今日は英語を、明日は韓国語をというペースで勉強しています。
語学以外の勉強でもそうですが、続け様に同じ勉強をするのは却って逆効果です。
一日4時間の勉強を半年間続けるよりは、一日2時間の勉強を一年間続ける方が能率が良いのです。
同じ合計学習時間でも、時間の使い方で結果の表れ方が全然違います。
一日置きの勉強方ですと、英語学習日は韓国語を休む事になり、韓国語学習日は英語を休む事になりますので、勉強自体が途切れずに休養が出来ます。
そして、週一くらいの感覚で完全休養日を設けると、さらに能率が上がるでしょう。
勿論、自分の努力次第ですが、二ヶ国語同時学習でも問題なくレベルアップしますよ。
考えてみてください。
小学生の子供だって、国語や算数、理科や社会など、同時進行で何科目も勉強しており、それでいてオール5の優等生がいるんです。
もっとも、語学は覚える内容や範囲がとても広いので、同時学習は2ヶ国語、せいぜい3ヶ国語くらいでとどめておいた方が良いと思います。
全てをマスターしてから、新たに他国語を勉強するのが良いでしょう。
中途半端な状態で他に手を出すのはやめた方が良いです。
同時進行をするなら、スタート地点から同時進行であった方が良いです。
途中からの同時進行は挫折の原因になります。
集中して勉強に取り組めば、同時進行の学習でも問題なくレベルは上がります。
あとは自分のやる気次第です。

会話力を身に付ける基本は、文法の枠から外れ、文字に頼らない事です。
これは、多くの人が勘違いしている事ですが、何より文法が基本中の基本だというのは嘘です。
文法は結果であり、基本は会話(意思の疎通)です。
何年も英語学習を続けておきながら、実践会話が出来ない人がいますが、それは勉強の仕方を間違えているからです。
先に結果(文字の読み書きと文法)を勉強し、それから基本(会話)を学ぼうとしているからです。
実践会話とテキストの会話例は全く違います。
テキストの会話例は答えがひとつしかありませんが、実践会話では何でもありです。
日本語の場合でも、「バカ」や「アホ」という汚い言葉は教科書では教えませんが、日常実践会話ではそれもありです。
悪い言葉も含め、とにかく音を拾い続けるのです。
それから、正しい言葉遣いと、不適切な言葉遣いを分別して行けば良いのです。
まず聞き流す事から始め、次に言葉を発し、単語と単語をつなぎ合わせて意思の疎通をします。
文法なんて目茶目茶で構わないのです。
勿論、いつまでもそれでは困りますが、文法は実践の中で正せば良いのです。
文法を完璧に仕上げてから会話に取り掛かろうと考えていると、いつまでもそこで踏み止まってしまい、会話が出来ないままで終わってしまいます。
泳げない人間が、泳げるようになってからプールに入ろうと考えているのと同じ事です。
泳げる(話せる)ようになるためには、まず海やプール(実践会話の場)に入り、水(音)に慣れる事から始めなければなりません。
文法を完璧に仕上げてしまうと、「これが正しい英語」だという文法の枠から外れる事が出来ず、実践の場で聞き取りも発言も出来ないのです。
そこでは、「自分は今まで何を勉強して来たんだ・・・?」という空しさしか残りません。
確かに文法は大事ですが、それは会話が出来る中級者や上級者の話です。
我々日本人だって、完璧な文法で日本語を話していません。
完璧な文法は公の場だけであり、私的な場面ではくだけた文法で話しているではありませんか。

語学教材は、エスプリライン社のスピードランニングが効果的だと思います。
私はこの商品でリスニング力を身に付けました。
テキスト(文字)に頼らず、音を聞く事で会話力を身に付ける教材です。
面倒な単語や文法を勉強する必要はなく、音に慣れ親しむ事で会話力が身に付きます。
日本語を覚えて来たプロセスと同じ方法で覚える勉強方です。
日本語→外国語だと、後から流れて来る外国語を無視してしまいがちであるという事から、外国語→日本語というように、外国語を集中して聞けるように工夫されています。
合うか合わないかは人によって違うでしょうが、少なくとも私は効果的だと感じました。
実際、今では問題なく会話が出来ますからね。
私の場合、スピードランニングだけで会話力を身に付けたわけでなく、併行して語学スクールでも勉強していました。
月謝が安い週一コースに通い、ネイティブの先生に話し相手になってもらっていたのです。
聞くだけでは会話力が身に付きませんので、会話の機会を作る事が必要です。
スピードランニングは月に1回教材が届き、値段は4,515円/月です。
月謝が安い語学スクールも利用すれば、かなり効果的だと思います。
はっきり言って、今時の語学スクールは月謝ばかり掛かり、会話力はほとんど身に付きません。
マンツーマンコースで毎日通えば効果はあるでしょうが、それだと時間もお金も莫大に掛かってしまいますので、よほど余裕がある人でなければ無理です。
ネイティブの先生に話し相手になってもらうため、分からない事を質問するため、補助的に語学スクールを利用すると良いでしょう。
最低限の料金に留め、リスニング力を身に付けるにはスピードランニングが効果的だと思います。
エスプリライン社は、英中韓の3ヶ国語の教材を取り扱っています。

参考URL:http://www.espritline.jp/sl/chinese/index.html

この回答への補足

返事が遅れて申し訳ございません。

早速、エスプリライン社のサイトを閲覧して、
スピードランニングの内容を見て、
いいなあと思い、近々、韓国語と中国語を
同時購入して使っていこうと思います。
因みに語学スクールに関しては、
今現在、一対一の週一で2時間、
韓国語と中国語を格安で受講してます。
確かにスピードランニングと語学スクール
を併用すれば効果がより出ると思います。
それに前から只管意味が分からなくても
聴くのは大切とは思っていましたが、
不徹底な部分もありました。
期待過多もいけないですが、
今後が楽しみです。

あと、一日置きに勉強も
考えてみたいと思います。
ただ、私の場合、韓国語と中国語の比較をするのも
好きなので、まあ、自分なりの勉強方だったら、
例えば、
韓国語の日→中国語の日→韓国語・中国語併用の日
の繰り返しがいいのかなあと思いますが、
どうでしょうか?
まあ、こちらはもう少し自分なりのやり方を考えます。

また何かありましたら、コメント宜しくお願いします。

補足日時:2006/03/13 17:21
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ごめんなさい。こちらにコメントを書けばよかったです。
まだ使い方が不慣れで・・・。
本当に参考になりました。

お礼日時:2006/03/13 18:06

私は韓國語と中文(北京語)兩方勉強しました。


ただし中文の方は繁體字しか分かりません。

韓國語と中文が混亂することはありませんね。しかし、例へば中文を使つてゐるときに、韓國語のこの表現の方がしつくりいくのになあと思ふことはあります。どの言語にもその言語特有の概念がありますから。

韓國語の漢字語を覺えるときは、日本語の正假名遣ひから考へてます。
例へば、正假名遣ひで「マンエフシフ(萬葉集)」、韓國語では만엽집。中文の南方方言を勉強するときも大體同じです。

中文(北京語)の場合は韓國語と違つて、耳で覺える方が樂です。日本や韓國の漢字の發音との相關性が小さいですから。

この回答への補足

返事が遅れて申し訳ありません。
あと、戦前仮名遣いを見て、凄く感動しました。
私は日本の旧字体(正字体)にはもともと関心がありますが、
戦前仮名遣いは全く関心がありませんでした。
しかし、最近、
韓国での漢字の読みと中国での漢字の読み、
そして、日本の漢字の読みを比較したりしていて、
戦前仮名遣いならもっともともとの接点の比較が出来るのかなあと
注目しています。
尤ももともとそういう知識がないので、
かなり難しいですが。
ついでにこの文面を完全な戦前書体(フォント)で見たいものです。
例えば、文面からいうと、”強”、”漢”、”遣”、”違”は、
韓国の書体で代用は出来ますが、
やはり日本の戦前書体を無料でサポートして欲しいと
特に最近、思うばかりです。

補足日時:2006/03/15 16:05
    • good
    • 1

韓国語と中国語の取り合わせということは、東アジアの隣国に関心がおありなんですよね。

私も韓国語と中国語を平行して学習していました。そして、両言語は
日本人が学ぶのに有利ですね。

先ず私の場合、中国語ですが、これは日本人にありがちなんですが、漢字を意識しすぎて発音が疎かになってしまいました。中国語ってzhとj、xとshなど似た音が多いので漢字は覚えても発音を混同しました。そして、声調もあやふやになりました。特に中国語だと
他の外国語と違って新しい単語も意味は推察できても
発音の見当が付かない場合が多いので、漢字は脇に置いても発音に重点を置かれたらいいかと思います。

韓国語は日本語と文法も似ていて漢字語も大部分が共通しているんですが、ほとんど漢字でなくハングルで書かれるので、ピンと来ない場合が多いですね。でも、中国語よりも日本語と漢字語の一致度も高く、日本語からの類推も利くので その点は中国語よりも楽でしょう。

大してアドバイスは出来ませんが、このまま韓国語と中国語を続けて、一定レベルに達したら 韓国語⇔中国語の翻訳の練習をするのもいいでしょう。新しい発見があるかもしれません。

この回答への補足

はい、確かに東アジア、もっというと、漢字文化圏の言葉に
関心があります。もともと漢字が好きなので、年月が経つに連れて、
関心を持つようになりました。
韓国語はハングル文字を覚えて、少し時間が経って、
漢字語の存在に気付いてから、
単語の覚える量が増えました。と同時に関心がもっと深くなりました。
それまではやはりアルファベット言語と同じように一から全て
覚えないといけないという感覚があって、多少苦痛でした。
極端な話、韓国で相手に話す際、知らない単語(固有語)を
漢字語でどうにか伝えることも出来ますので(過去にありました)。
中国語はかなり発音に注意して学習したので、
ここに書いていらっしゃるzhとj、xとshの区別には最初以外は
困りませんでした。ただ私の場合、四声の方が今も多少間違えます。
それと単音毎ならいいですが、文単位になると、やはり難しいです。
それに発音する際も韓国語ならある程度、発音が分かって発音すれば、
多少発音しにくいものを少し壊しても大丈夫なのですが、
中国語はちょっとでも形を崩してしまうと駄目で、更に私の方が
なぜ駄目か分からないところまで厳密さを求められるところは
かなり難しいです。
私も韓国語⇔中国語の翻訳が出来るようになれたらと思っています。
書き込みありがとうございます。

補足日時:2006/03/10 12:35
    • good
    • 0

はじめまして^^



僕も中国語と韓国語(英語は途中で放棄)を勉強しているものです。
僕の場合は、中国語を勉強してある程度話せるレベルになった後、韓国語を始めました。ちなみに韓国語に関しては文字が読め、文法が多少わかる程度(単語はあまりわからない)です。
まず、自分の体験談として中韓両言語を勉強して得をしたことは、日中韓の漢字の読みに共通点が多く印象に残りやすいため、単語がすんなりと覚えられることです(←おまけに日本語の難しい漢字語も)。そして、発音において中国語のおかげで韓国語の漢字語発音の推測が容易になり、全体的に韓国語を覚えるのが比較的楽に感じます。僕が感じた各言語の共通点は

・日本語と韓国語は文法が同じで共通の漢字語が多いこと
・日本語と中国語は同じ漢字を使用しているため、単語の共通点が多く 知らない単語でも意味を類推し易いこと
・中国語と韓国語は、漢字語において発音で似ている部分があり、
 単語の共通点が多いこと

だと思います。僕も質問者様と同じく、中韓両言語を勉強して、漢字の発音等であまり混乱することはありませんでした。やはり似ているとは言え、発音の構造上では違う部分もあり、おのおのの言語にはそれぞれに独特の癖があるからだと思います。逆に日本語と韓国語では、助詞とかを間違えることはよくありますが…。
ただ、上記の共通点が逆に障害に感じることもあります。特に言われるのが、日本人は漢字や文法にあまりにも頼り過ぎるため、どうしてもリスニングが疎かになりがちだということです。現に中国語を学習している欧米人は、テストで漢字はサッパリですがリスニングでは日本人よりも比較的良い点数を取る傾向が強いです。結局は一長一短ってとこですかね…。
ということですので、僕が勉強する場合は意味がわからなくてもただひたすらラジオを聴いて耳を鍛えるように心掛けています。そうすることによって、耳が慣れ会話も自然と覚えられるようになりますし、発音の矯正にも繋がると思います。韓国語に関しては、小生もまだ初心者ですのでこれからどうしようかまだ考え中ですが、やはり文法に頼りすぎず、ラジオ等を聴いて耳を鍛える訓練からしていこうかなーっと思っています。

語学を勉強することは地道な作業でありますし、色々と大変なこともあるかと思われますが、お互い頑張っていきましょう!それでは再見!

この回答への補足

私も漢字比較を兼ねてするのが好きなので、
韓国語と中国語でほぼ同じ発音のものがあったのは
驚きました。
あと、日中より日韓の方がやはり同じ漢字の熟語を
使っているのは多いですね。
漢字こそ厳密には韓国では日本の旧字体(韓国では正字体)ですが、
それでも日本語の熟語を韓国語読みすればできるものが
多いのは本当に感動ものです。
あとあれから韓国語と中国語の混同しにくい理由として、
四声があるかないかなどもあるのかなあと思いました。
それと、確かに日本人は中国語を学習する際、
漢字が分かることで逆にリスニングを疎かになり易いですね。
まあ、それは英語でも文法よりリスニングが疎かに
なり易いのと似てますね。
私はリスニングにも共に力を入れてはいますが、
やはり読み書きの方が得意です。
書き込みありがとうございます。

補足日時:2006/03/10 12:23
    • good
    • 0

現在韓国語学習中ですが、中国語はやってみたものの挫折しました。

韓国語はハングルが覚えやすく、文法も日本語とほぼ同じですが、中国語は同じ漢字圏でも簡体字を使うので新しく文字を覚えるのと同じ感覚を覚えました。文法も孤立語で日本語とは全く違いますね。発音も四声が全然分かりませんでした。韓国語は韓国ドラマのセリフの簡単なものなら結構聞き取れますよ。

私の勉強法としては

・まず入門書を一冊しっかりマスターする。
・例文を飽きるほど音読する。
・文章単位の音読も頻繁に行う。
・辞書引きは一切手抜きしない。
・単語の記憶は忘れる事を恐れない。

でしょうか。全部やれてるか自信ありませんが…。あと最近はインターネットで韓国や中華圏のサイトが気軽に閲覧できますので、意味分からなくてもいいから、気軽にネットサーフィンするといいと思います。新鮮な生の教材にもなりますしね。

ご参考になれば幸いに存じます。

この回答への補足

確かに私も中国語の方が難しく感じていました。
今も理解度からいくと、やはり韓国語の方が
よく理解できています。
それに簡体字も量が多いし、私たちの想像を超える量の簡略化、
また「なぜこれがこれになるの?」と思わせるようなものも
多いし・・・。
他に四声も単音毎ならいいけど、文単位は難しいです。
文単位で分かるのは、発音が聞き分けられたというより、
単語を知ってるのが多いから分かったというのも
けっこう多いですが。
ネットサーフィンはよくします。
カテゴリ毎に書いているものは
まだいいですが、
なかなか深く理解するのは難しいです。
書き込みありがとうございます。

補足日時:2006/03/10 12:14
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勉強するならどちらが良い?中国語or韓国語

いまから勉強するなら、中国語と韓国語の
どちらがお勧めですか?

というのは、私の希望する企業の採用で、
英語または中国語または韓国語できる人は
優遇されるそうです。

採用試験は今から1年程度先の予定なので、
中国語か韓国語を今から勉強しようと考え
ています。

初めて学ぶ人が独学で勉強しやすいか、
需要が見込まれるのはどちらか、など
様々な視点からアドバイスいただけると
うれしいです。

Aベストアンサー

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうような字も出てきます。
中国語(たぶん北京語を勉強されるのでしょう)はもちろんピンインを身につければ、発音はできるようになりますが、文字は日本の漢字とは微妙に異なるものもあるし、なまじ漢字なので、つい日本語と同じ意味だと思ってしまうと全然意味が違うこともあります。また、発音もわたしの感じでは韓国語よりむずかしいものがあります(これは人によるかも)。
自分で勉強なさるということですが、たとえ漢字を使っていても外国語ですから、日本語の漢字の形や、日本語とは意味の違う語があるということを忘れないよう、老婆心ながらお勧めしておきます。
また、本で学ぶだけでなく、できればNHKなどの語学講座を利用されるといいと思います。特に発音はCDを聞いてまねをしても限界があるので、だれかに直してもらえるといいですね。
がんばってください。

わたしも中国語を勧めます。やはり使用人口の多さは市場として大きいと思います。
ただ、ハングルはむずかしくて、漢字は楽、というのはちょっと疑問です。ハングルはとても論理的に作られたもので、多少の例外はありますが、基本を学べばわからない単語でもほぼ発音することはできます。数も限られているし、形自体はシンプルですから、書くほうもすぐ慣れますよ。中国語の漢字は、おそらくあなたの知らないものがとても多いと思います。どうやって書くのか、どこがつながっているのか、ちょっと考えてしまうよ...続きを読む

Q2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語

過去にこういった書き込みで一覧表にしたものがあるかなと
思ったのですが、
見当たりませんでした。
2ヶ国語同時に学習して相性のいい言語・悪い言語、
一応、無限にするのも大変なので、
NHK外国語講座にあるものに限定してお願いします。
英語も含めてで。

英語
韓国語
中国語
ロシア語
フランス語
ドイツ語
イタリア語
スペイン語
アラビア語

合計で36通りになりますが、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

系統的に似ているのは下記の通りです。

英語、ドイツ語
フランス語、イタリア語、スペイン語
韓国語
中国語
ロシア語
アラビア語

ただ2ヶ国語とも1から始める場合、似た言語を選ぶと混乱するのであまりお勧めしません。
既に英語の基礎がある人がドイツ語を始め、英語も並行で勉強を続ける、とか、イタリア語を知っている人がスペイン語を始める、というのなら別ですが。

韓国語、中国語、ロシア語、アラビア語は新しく覚える文字が多いので、系統は違っても同時に始めるのは大変だと思います。2ヶ国語を同時にやるのであれば、ヨーロッパ系言語を1つ、それ以外を1つ選ぶのがお勧めです。

Q韓国語より中国語の発音の方が・・・難しい?

前述した通り、
私は今、韓国語と中国語を同時に
学習していますが、
最近、感じることは
韓国語はある程度、
発音が分かって話すと発音の間違いに
特に問題はないと
言われますが、
中国語の場合、単音なら
綺麗に発音できるのに、
単語や文章で繋がると、
繋がりによっては
この発音がおかしいと言われ、
正直、なぜこの部分の発音が
おかしいのか分からないと思うところも
あります(声調でははなく、繋がりの部分等・・・)。
それで思ったのですが、
韓国語の場合は、
基礎的な発音が出来ると、
それから多少正しい発音ではなくても
通じるのに対して、
中国語は細かく一つ一つ発音しないといけない(勿論、声調があるから
意識しないといけないですが)のかと思うと、
まあ、だいぶん矯正できましたが、
かなり難しく感じてます。
やはりそういうものなのでしょうか?
確かに日本語も多少、違っても通じますから。
尤も日本語は発音自体もかなり少ないですから。

Aベストアンサー

単音節、複音節ということで、説明できると思います。
日本語、韓国語はほとんどの単語が複数の音節から成り立っているのですが、中国語は単音節語の集合体みたいなものです。
表現でいうと、「ありがとうございます。」が9音節、「Kamsahamnida.」が5音節に対し、中国語は「謝謝。」と2音節しかありません。
日本語や韓国語は音節が多いので、ひとつひとつの音節は非常に軽く、口先だけで発音します。一方、中国語の音節は、ひとつひとつが非常に重く、喉や、舌や、唇をフル回転して、発音します。
ひとつひとつの音節が全て意味を持つので、一音節たりとも、聞き逃してはいけないし、いい加減に発音してはならない、実に疲れる言語です。

Q2ヶ国語を同時に勉強する良い方法

お世話になります。

英語と、中国語を同時に勉強したいのですが、
頭の中でごちゃごちゃになってしまい、
英語で話そうとすると、中国語が混ざってしまったりします・・
何かいい方法をご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

ちなみに、語学レベルは
中国語 ⇒ 簡単な日常会話
英 語 ⇒ それ以下。旅行で観光の時に単語を並べる程度。

宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

複数言語を学習していると混ざるという現象は、
しばしばあるようです。
本で読んだのは「フランス語を習ったことのある人が中国語を習ったら、
中国のレッスン中にフランス語が出てきそうになった」か、その逆かの話。
私はスペイン語を初中級ぐらいまで一応やって、それから英語教室
に通い始めたら、スペイン語の単語のほうが先に思い浮かぶことがありました。

自分の場合は同時に二言語を、同じ力の入れ具合でやるのが難しいみたいです。
たとえば「1つの言語に3ヵ月集中」とかのほうがいいみたいです。
もう片方に全然触れてはいけないとかいうわけではないのですが、
メインをどちらかにして時期をずらしたほうがやりやすい。

でも同時にやるのが効率的という人もいれば、
1日おきにやったという人もいますし、このへんは人によるようです。

質問者さんの場合は混乱して困るとのことなので、
「同時にやって効率良い」にはなっていないのですね。
どちらかの言語がある程度のレベルにならないと、混ざりやすいという説もあります。
切替が上手くいかないんだとか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1610993.html

複数言語を学習していると混ざるという現象は、
しばしばあるようです。
本で読んだのは「フランス語を習ったことのある人が中国語を習ったら、
中国のレッスン中にフランス語が出てきそうになった」か、その逆かの話。
私はスペイン語を初中級ぐらいまで一応やって、それから英語教室
に通い始めたら、スペイン語の単語のほうが先に思い浮かぶことがありました。

自分の場合は同時に二言語を、同じ力の入れ具合でやるのが難しいみたいです。
たとえば「1つの言語に3ヵ月集中」とかのほうがいいみたい...続きを読む

Q자の意味を教えてください。

자 という字を単体で使うことってあるんでしょうか⁇ あったとしたら、どのように訳せばいいのか、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

<자>or <자아>は、感動詞の場合のみに単体で使えます。

1.「さあ」の意:「さあ、入ろう 자(아), 들어갑시다」「さあ、早く行きましょう 자, 빨리 갑시다」「さあ、これからが問題だ 자, 지금[or이제]부터가 문제다」

2.「ほら」の意:「ほら、見て 자, 봐!」「ほら、みんな終わった 자, 다 끝났다」

3.「よし」の意:「ようし[それ]、投げるよ 자, 던진다」 「よしよし,泣くんじゃない There, there! Don't cry! 자, 자, 울지 마!」

あと、動詞の「寝る 자다」命令形として使えます。
(例)「早く寝てね 빨리 자.」……(子供が夜泣きするたびに)「早く寝ろよ! 빨리 자 !!!」

まあ、これ以上の使い方はないと思います。では。>゜))))彡

Q韓国語と英語どっちの方が難しいですか?

韓国語と英語どっちの方が難しいですか?

Aベストアンサー

韓国語(朝鮮語)は、漢字音がかなり多いので、日本人にとっては、発音よりも、漢字さえ分かれば、類推がききやすいです。また、ハングルは、ひじょうに合理的にできていますので、日本人は、カタカナから取っただろうという人もいますが、そんなことはありません、口の中の舌の位置や口の形を想像すれば、すぐどのような発音をするか分かります。

とは言え、ハングルでどんな音でも書けられるというほどには、彼らは語学は上手ではありません。日本人が学びやすいのは韓国語であると同時に、彼らにとっても、日本語は学びやすいはずなのです。かなりの量の日本語の単語が、彼らの国では使われています。

英語の難しさは、ひとえに、単語が際限なく、他のヨーロッパ言語よりも、遥かに多いことと、格助詞や助詞がないので、語順を守らないと相手に通じない難しさがあります。アメリカ人やイギリス人が、文化的な支配者としての立場で割り込んでくることが、英語を学ぶ上で複雑にさせているように思います。

ところが、英語には、英米豪以外にも、リンガ・フランカ(世界共通言語)としての役目を持っています。驚かされるのは、あの中国(PRC)の人々が、私が仕事をしていた時代とは、まったく別の英語をしゃべるようになりました。おとなりの韓国でも、学生さんたちはずいぶん熱心に英語を勉強しています。韓国で、若者に英語で話し掛ければ、ちゃんとした英語が返ってきます。

語学的な能力は、本当は、韓国人と日本人は、ほぼ互角なのですが、今は、とても差がついてしまいました。

>高校の第2言語をハングルにしようと思っています!

難易度だけで選ぶだけなら、やめた方がよいと思います。日本語と同様で、世界的には孤立しているといっても過言ではありません。今の韓国の人々は、国を挙げて、英語の勉強を奨励しています。そして、自国の力を世界に通用するように努力しています。その意気込みを、感じざるをえないのです。それに見習ってでも、英語は勉強しておいたほうがよいと思います。

韓国語(朝鮮語)は、漢字音がかなり多いので、日本人にとっては、発音よりも、漢字さえ分かれば、類推がききやすいです。また、ハングルは、ひじょうに合理的にできていますので、日本人は、カタカナから取っただろうという人もいますが、そんなことはありません、口の中の舌の位置や口の形を想像すれば、すぐどのような発音をするか分かります。

とは言え、ハングルでどんな音でも書けられるというほどには、彼らは語学は上手ではありません。日本人が学びやすいのは韓国語であると同時に、彼らにとっても、日本...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q外国語の選択について。中国語と韓国語。

今春、大学生になります。
外国語の選択をして提出します。
将来的に中国語が韓国語に興味があり仕事・生活。趣味などに役に立つのではないかと考えています。

中国語が韓国語ではどちらがお勧めですか?

中国語が韓国語を選択して良かった。
それとも、中国語が韓国語を選択して後悔したとか大変だったとか教えてください。

漢文も古文が得意科目です。関係ありますか?

Aベストアンサー

中国語と韓国語を独学で学ぶものです。
理由は漢字源の言語を学び日本の文化を学ぶためです。
将来、役にたつという観点であれば中国語です。
これからは中国の時代だからです。
私は中国語→韓国語と入りました。
比較すると中国語のほうが数倍易しいです。
面白さでいえば韓国語です。そしてその面白さは日本人にしかわからないでしょう。なぜならば、韓国語は日本語の方言(みたいなもの)だからです。
ハングルはわけがわからないと思うかもしれませんが、
あれを平仮名と漢字に置き換えると日本語の方言ができます。
将来役立つという観点ならば、中国語、
興味を持てるという観点なら、韓国語です。

Q英語と韓国語、どちらを先に学ぶべきか悩んでいます。

突然変な質問ですみません。
私は今、英語と韓国語の両方を習得したいと思っていますが、
どちらを先に勉強するか悩んでいます。
今年の4月から英語を独学で勉強しています。
(といっても大学の時に多少短期留学して、複雑な文法までは
できませんが、日常会話程度まではあるようです。旅行には困りません。)
がっつり毎日仕事の合間を見て、勉強していたせいか、
最近は思った事が英単語でポンポン口に出てくるようになりました。
でも6月に韓国旅行に行った時に、韓国語がわかれば、もっと
韓国が楽しく旅行できそう、韓国家庭料理を習ったり、韓国コスメをもっと知りたいと思うようになりました。
日本に戻ってから、ふと検索してみると、英語より韓国語の方がランゲージエクスチェンジでの勉強会、また交流会の情報がたくさん
ある事を知り、英語より、韓国語の方が習得できる環境がある事を知りました。というのもそれは日本での韓国ブームのおかげでしょうか?
テキスト等も充実してきて、
低価格で日本でも習得しやすい環境があると思っています。
ブームが薄れてきたら、この環境が減ってしまうかもと思い、
今が韓国語を習得する時期としてはいいのかも?とポジティブに考えているのですが、せっかく英語のスキルが上達しはじめた時に、
英語を中途半端で他の語学に移ってもいいのかどうか・・・

こんな状況にいたことがある方、他の言語でも全然OKです!2カ国、3カ国話せる方から見て、
やはり中途半端に語学を転々とするのではなく、
英語をきちんとやり終えてから、(語学に終わりはないと思うので、
会社で使えるくらいのレベルになってから)
他の語学にすすむべきでしょうか??
チャンスがひろがってる間に、英語を中断して
韓国語を学び、ハングル検定2級まで取得してから
英語に戻っても遅くはないでしょうか。。
(ちなみに英語だと独学かな?と思っています。)
ほんとにちっぽけな悩みですみません。。
どなたかアドバイスいただけましたら、
宜しくお願いします。

突然変な質問ですみません。
私は今、英語と韓国語の両方を習得したいと思っていますが、
どちらを先に勉強するか悩んでいます。
今年の4月から英語を独学で勉強しています。
(といっても大学の時に多少短期留学して、複雑な文法までは
できませんが、日常会話程度まではあるようです。旅行には困りません。)
がっつり毎日仕事の合間を見て、勉強していたせいか、
最近は思った事が英単語でポンポン口に出てくるようになりました。
でも6月に韓国旅行に行った時に、韓国語がわかれば、もっと
韓国が楽...続きを読む

Aベストアンサー

意欲満々ですね、そういう方は心から応援したくなります。

私は独学で英語を学びだして、もう何年かになります。
まだまだですが、かなり力がついたと思いますので、第三言語として
スペイン語を始めました。
語学に完璧ということはありえないので、途中から他の言語を学ばれても
全く問題ないと思います。
語学はしばらくブランクが空くと、力が落ちるので、その間、
全く英語をやらないのではなくて、韓国語をやりつつ、時々
英語もやったほうがいいと思いますよ。

どんな言語でもそうですが、言語がもつ音が好きで、その言語が
話されている地域の文化が好きで、強い動機とやる気があれば身につくと思います。
お互いに頑張りましょうね。

Q韓国語です

韓国語で「クロッケ」と発音する言葉なんですが、
どういう意味か全然わからないんです。
わかる人がいたら教えて下さい★☆

Aベストアンサー

クロッケは「そのように」です。

日本語の「こ・そ・あ・ど(これ・それ・あれ・どれ)」と同じように
韓国語にもそのような言葉があります。で、

イロッケ=このように
クロッケ=そのように
チョロッケ=あのように

イ=これ
ク=それ
チョ=あれ

韓国語で「人」は「サラム」です。
イ サラム = この人
ク サラム = その人
チョ サラム = あの人

イゴッ = これ
クゴッ = それ
チョゴッ = あれ

です。

おもしろいでしょ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング