私は特に、フラーレン類のフッ素化について知りたいです。
フッ素の単体では、常温でもフラーレン類と反応すると書籍
ありました。
果たして、フッ化水素酸とフラーレン類は反応するのでしょ
うか?ちなみに、わたしは10%のフッ酸水溶液を用いてい
ます。
どなたか回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

図書館等でデータベースで文献検索した方が早いでしょうが、ネットでもいくつかHitしるようです・・・?


例えば、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「名古屋大学理学研究科物質理学専攻化学系」
この中でフッ化フラーレンを用いた論文がありますので、このペーパーのMaterials and Methodsを見れば記載があるかもしれませんね・・・?

http://www.chemistry.or.jp/journals/books/kikan- …
(炭素第三の同素体フラーレンの化学)
これ以外にも「フラーレン」関連の成書は沢山出版されていると思いますが・・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://mat.chem.nagoya-u.ac.jp/info/publish/publ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
名古屋大学のベージを見たり、図書館で
調べたり、本を買ったりしているのです
が、なかなかこれというのが見あたらない
のが現状です。
これから引き続き調べていこうと思いますぅ。

お礼日時:2002/01/23 13:42

素人考えですが、ただの炭素の粉(?)とフッ化水素酸が反応するとは思えません。

フラーレンのフッ素化の総説としては下記の文献が参考になると思います。

"Fluorination of fullerenes and their derivatives"
O. V. Boltalina, Journal of Fluorine Chemistry 101(2000)273-278.

これを見ると、フラーレンのフッ素化剤として単体のフッ素のほかには、希ガスフッ化物としてXeF2, KrF2, 遷移金属フッ化物としてMnF3, 希土類フッ化物としてTbF4, CeF4, 金属錯体としてK2PtF6, ハロゲンフッ化物としてClF3, BrF5などが使われるみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとございます!
マニアックな質問なので答えが頂けるか
心配してました。
さっそく文献を探してみます。
卒論で時間がないのでたいへんです~!
がんばります。

お礼日時:2002/01/22 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング