仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

お世話になります。IPOについて2つ質問します。

1)IPOの株を事前に申し込んで抽選で手に入れるブックビルディングという制度がありますが、上場初日の始値が公募価格を下回ってその後も下落一直線、という危険性もあると思うのですが、その危険性を省みず、なぜみんな申し込むのでしょうか? BBで事前に株を入手した人には、なにか特典があるのでしょうか?

2)過去のIPOの上場日から数日の値動きを調べてみると、急上昇の銘柄と急降下の銘柄とがあります。IPOホヤホヤ株の値動きには、なにか法則性というか、予測する際の目の付けどころ、指標みたいなものがあるのでしょうか? 時価総額がこれぐらいで発行株数がこれぐらいなら上場後数日はこうなるだろう……とか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はkabu.comでIPO申し込んでいます



1特に特典があるわけではありませんが
過去の履歴を見る限りでは9割方公募価格より上回っています 当選すれば9割の確立で儲けられるので
申し込まない手はないですよね!
最近上場した比較.com、WDBなどは5倍以上の値がついてますので当選できた人はぼろ儲けです。

2初心者なので全然わかりませんが、
私の場合その会社の業種がどのような物なのかで決めています すごい上がる業種だと思えば申し込むし
そんなに高値つかんだろうと思えば申し込みません。

余談ですが、比較.comは高値つかないだろうと思い
スルーしましたがすごい価格になったので残念です
どうせ当選しなかったろうけどね。
    • good
    • 0

1)No2の方も述べているように、ここ2年ほど、IPO銘柄はほとんどが2-3倍以上に値上がりしています。

ですから、よほどのことがない限り「IPOは儲かる」と個人投機家に刷り込まれています。本来公募価格はプロが妥当だと考えて値付けしているので2-3倍になるのは異常なんですがね。でも、株は需給ですから、皆が上がると思えば上がるわけです。
2)現在のIPOは投機です。需給で株価が決まります。ですから、発行株数が少ない銘柄ほど取り合いになり値が上がります。

本来株価はその会社の業績に応じて上下するものです。業績の裏づけがない銘柄はいずれ急落します。IPO銘柄をどこまで買い上がるか、投機家はチキンレースをやっているのです。欲を掻かずに早めに利益確定したほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

IPO専門の投機家が日本には50万人は下らないので、少しの公開株が


めちゃくちゃに上げたりします。
上げ下げの理由は長くなるので、省略。。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング