就職活動真っ只中の女です。
タイトルのとおりです。
自分がどのような人間なのか考えて思いつくことは以下のようなことなのですが就職活動で言うようなことではないような気がするのです。

・人に優しい
・傲慢な人はきらい(なんでそんな自信たっぷりなん?と思う)
・謙虚(←自分で言ってしまう時点で謙虚ではないですよね?でも上記のことと繋がってる気がします。謙虚というより自分に自信がないだけかもしれません。)
・平和主義で争いごとを好まない
・集中力がある(というか2つのことを同時にできない)
・おっとりしている(らしい。先日面接で人事の方に言われました。ニコニコとおだやかに受け答えしていたからですかね?)

その面接のときに、「あなたの人柄の良さは本当によく伝わってきます」と言っていただけたのですが、そのときはエントリーシートによる選考などがなく、いきなり面接だったので自分を伝えられたのだと思うのですが、エントリーシートが最初の選考の場合、自分をうまく売り込めないのです。

上記のようなことをアピールポイントにして自己PRを書くことはできるでしょうか?それとももっとなにか違う側面を探したほうがよいでしょうか?なにかアドバイスなど、よろしくお願いします(><)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

採用する側の者です。


あなたの自己分析を私なりに整理すると
1 性格
  人に優しく、包容力と協調性が有る。
2 行動性
  物事を一つ一つきちっとやり遂げる。

これは、事務系の女性としての性格、能力としては十分アピールになります。

 上記内容を裏付けるエピソードや親戚・友人などから言われた言葉などをうまく織り込み自己PRを作ってみたら良いと思います。

例えば、1についてなら、
 中学の頃から、女性は友達どうし派閥を作り付き合う傾向にありますが、私はそういうのが嫌いで、特に意識することなくなるべく皆と仲良くしてきました。そうしてきたからか、皆からは「やさいいね」「敵がいないね」などと言われ、したわれます。
 こういった自分の性格には自信を持っており、会社に入ってからも周囲との連携協調といった面でうまくやっていくと共に会社に貢献できると考えています。
2についてなら、
 私は、何かをやる場合、いい加減で終わるのが嫌いで、一つ一つ誠実にやり遂げることが好きですし、そう実行してきました。例えば、学生であれば学業が本業であり、アルバイトなどもやりましたが勉強に影響が出ない範囲とし、全ての科目に誠実に取組み、結果8割がた優を取ることが出来ました。会社に入ってからも、同様に仕事に誠実に取り組み一つ一つ確実な仕事をしていきたいと考えています。

 事例は、適当に書いてみました。1と2が一つのエピソードでいえるともっと良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
具体例が私と会ったことがある方なのかな、思うくらいピッタリでした☆参考にして自分なりに考えたいと思います!

人から言われた言葉でも性格の裏づけとしては十分なのでしょうか?

お礼日時:2006/03/30 22:58

私は今年大学を卒業して社会人になります。

あなたと同じように自己PRセミナーやらだとか面接必勝法だとかっていうので就職活動に悩まされました。ただし、実際に内定を貰った会社では、自己紹介すらせずに面接でもなく雑談みたいな感じだけで内定をいただきましたが。

私はお金を出して面接セミナーを受け、また知人の新聞記者のかたから自己アピールの作文などをチェックしていただきました。そのときに教えていただいたことを紹介しますね。

まず、自己PRは経験に基づいたものであると思います。たとえば、「集中力」ならば、それにまつわるエピソードをひとつ。どんな努力をしてそこから何を学んだか。という具体例がしっかりしていないといけません。人柄のよさっていうのは少し足りないのではないかと思います。人に優しい、努力家、平和主義。これらはとても魅力的ですが、裏を返せば他の大学生と何かがちがう!っていう決定的なものはないように思われます。また、集中力っていうのはわりと多いです。

まず、自分が大学生のときになにをしていたか。アルバイト、部活、何かの免許を取るための勉強、または趣味。その中で特に思い出があるものはなんでしょうか?そもそも、大学生になったのは何かを深く学びたいということですね?それだけでも立派なPRになります。一日一日、何を考え、何を得て生活してきましたか?何もない生活などないでしょう。ちなみに私は、自己PRの一番最初の文では
「私は自分にプレッシャーを与え、それを糧に成長できる人間です」と書き、それにまつわるエピソードを書きました。私は4社ほどしか受けていませんが、面接官は一言でわかるPRでは興味を持ってくれませんでした。やはり先が気になる、話を聞きたくなるようなPR文がよろしいのではないでしょうか?

大手の会社などは1分2分の面接、エントリーシートで遠慮なく落としていきます。ですがどんどん負けずにがんばってください。私が内定をいただいた会社で、これからお世話になる会社を選んだ理由は
「こちらだけではなく、あなたにも会社を選ぶ権利があるんですよ」と言ってくださった言葉があるからです。
就職活動は厳しいですが、この会社と出会えてよかったと思えるような会社に出会うといいですね。

この回答への補足

そうなんです、他の人と違う突出したものがなくて…
学校で受けた性格診断?みたいなやつも、「不得意な分野はなくまんべんなくなんでもできます。でもこれといったものがありません」みたいな結果が返ってきて…

持ち前の集中力で~~のような困難もクリアしてきました。

といった感じのことを具体的に書くだけでも大丈夫でしょうか?ちょっとありきたりすぎますかね?

補足日時:2006/03/26 21:15
    • good
    • 0

自己PRは、あなたがされたように自己分析をして、そこから分かったあなたがどのような人間なのか分かったら、今度はその特質が相手の企業にどうプラスなのかアピールすることだと私は思います。



そこで、あなたの人となりの中で企業にアピールしやすいものは「集中力がある」だと思います。
他の受験者と差別化しようとするあまり分かりにくいものにしてしまうと面接官に伝わりにくいですし、他のものはあまり積極的な感じがしません。例えば「優しい」「平和主義」「おっとりしている」は物を売り込む営業には向いていないと思われますし、「傲慢な人はきらい」というものは「じゃあ、きらいな人とは付き合わないのか?」と思われてしまいます。確かに普段の人間関係の中ではあなたはとても良い人だと私には伝わってきますが、企業活動の中では「ウソをついてでも物を売ってこれないヤツ」という印象になってしまうのです。

話は戻りますが、次は「集中力がある」をどうアピールするかですが、学生時代にあなたが「集中力を発揮したエピソード」が必ずあるはずです(そうでないと「集中力がある」だなんて思いませんからね^^)。
そのエピソードをまた一生懸命自己分析して、あなたの強い思いとして話す、もしくはエントリーシートに書いてください。そうすればきっとうまくいくはずです。私はそうでした。

あなたの「集中力」はきっとその企業に何かを生み出すはずです。頑張ってください。
また何かあったら聞いてください。

この回答への補足

集中力があるというか、いいように言えば集中力がある、という言葉になるのですが、アルバイトのときに店長に、「ひとつのことに集中し過ぎないで周りをよく見て行動して」と言われたのです…
あと、追い込まれてから力を発揮するタイプ→集中力があるからかな?と思ったのです。
それでも集中力を売りにしても大丈夫ですかね?

ちなみにウソををついてまで物を売るのは嫌だ、と昔のアルバイトで強く感じたので、そういうところは志望していなくて、なるべく公共性の高い仕事ができる企業を探しています。

補足日時:2006/03/26 21:13
    • good
    • 0

参考に



参考URL:http://www10.plala.or.jp/zikiru/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/03/26 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己紹介と自己PR

履歴書にある自己紹介と自己PRって別物なのでしょうか?
自己PRは書いたことがあるのですが自己紹介というものを書いたことがありません。自己PRと同じような事を囲うかとも思うのですが紹介とPR・・・微妙に違うような気もしてどうしようか困っています。
皆さんのご意見お聞かせください

Aベストアンサー

自己紹介の場合・・ 話の内容が1だとすると、自分の紹介(経歴や人物像など)が3/2で残りの3/1のその会社へのアピールポイント等をを含めます。
PRの場合は逆で、3/1自分の経歴を軽く伝えたあと、大部分はその会社へのアピールポイントを述べます。

どっちにしろ、その会社で何ができるのか、何がしたいのかは必ず入れること。
ただ、「紹介」か「PR」どちらを求められるかで答え方が変わってきます。

Q自己PRって書いてるのに、学生時代に力を入れたことを書けと書かれているのですが…

今エントリーシートを書いているところなのですが、自己PRの欄に、「自己PR(学生生活で力を入れたことや収穫内容)」と記載されているのを見て、「自己PR」「学生時代に力を注いだこと」どちらのことを聞いているのか今いち理解できませんでした。

私は、自己PRでは「学業での自分の役割」、学生時代力を注いだことでは「アルバイト」と伝えようと考えていたので、どうすればいいのか混乱しています。

自己PRというのは「私はこういう人間です」というのを伝える場だと思うんですが、「自己PR(学生生活で力を入れたことや収穫内容)」と記載されているのを見ると、私自身の人間性性を聞かれてるようには見えないのですが……。

ちょっと混乱してしまって、頭で収拾出来なくなってしまったので、ここで質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは『どちらか一方を書く』という事ではなく、『あなたの人間性を見るために、学生時代に何をどのように頑張ったのか』を聞いているのではないでしょうか?
確かに自己PRは、その人の人間性を伝えるためのものだと思います。ですがそれだけではなく、志望動機や仕事への意欲を表すものでもあると思います。
『PRの根拠』、『経験談』、『そこから得られた事』などを、“学生生活で力を入れた事”のエピソードのもとに、あなたの人間性(経験・価値観・考え方)をふまえて構築していくと良いのではないでしょうか?

かくいう私も現在就職活動の最中です。自己PRの作成は苦手でした。
経験談というほど立派ではありませんが、何かのお役に立てれば幸いです。
頑張って下さいね!

Q自己PR 書について質問があります。

私は韓国に住んでいます。でも就職は日本にしたくて日本の会社に志願していますが履歴書や自己PR書が韓国とは違って困っています。
履歴書はいろいろなサイトで探して書きましたが自己PR書は全然見当たりません。
日本では自己PR書の様式がありませんか?だとしたら自分で自己PR書を作って書くのですか?
自己PR書があったらネットでダウンロードできるサイトを教えてください。
もしないなら、自己PR所の分量をどのぐらいしたらいいのか、どんなのを書いたらいいのか教えてください。

Aベストアンサー

自己PR書に決まった様式はありません。自分で作ります。

http://jikoprpr.livedoor.biz/archives/53390714.html

http://jikoprpr.livedoor.biz/archives/53393067.html

Q就職活動 自己PR

就職活動をしている高校3年生の男子です。

私は美容院を受けるのですが、面接の時に言う自己PRに悩んでます。

長所を考えても、思いつきません。これはどうだろう?と思いついたのでも、過去にその長所に背く、反対のことをする...など、これを長所と言うのは嘘になってしまうのでは?とおもってしまいます。


それと自己PRの出だしは、「私の長所は~」
「私は~な性格です。」
どちらがいいでしょうか?

最後に約3時間の面接試験を実施、と言うのは一人3時間ですか?


文章めちゃくちゃで変なことを聞いてすみません;;

回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

長所はありますよ!

思いついても、「嘘になってしまうのでは?」と思ってしまう?
長所は、自分のもっともいいところ、なので、「完璧」なとこでは
ないんじゃないかな? ここはおれ頑張れるよ!みたいなところ・・。

美容室の面接なので、前向きさ、人へのサービス精神とか
ないですか? バイトでこんな風にがんばって、喜んでもらったとか、
ちょっと(勉強以外でも)がんばったとか・・。

>「私の長所は~」 OR 「私は~な性格です。」
どっちでもいいとは思いますが、出だしよりも、自分の「よさ」を伝えるのには
文章全体で、どっちがいいかな?

>3時間の面接試験
あるのかな?聞いたことないですね。 実技か何か他のことやるか
じゃないんですか? 可能であれば、聞いてみては? 安心しますよね。

がんばって。

Q履歴書カバーレターに自己PRを含める?

明日転職の面接にいきます。「履歴書と自己PR文」を持参するように言われました。職歴書は不要との事です。その際履歴書のカバーレターに自己PRを一部含めたカバレターにするか、カバレターは定型な文章にし自己PRは自己PR文の方へ全部まとめるか悩んでます。どなかたお助け下さい。

Aベストアンサー

自己PR文面持参と指定されているなら、当然自己PR文にまとめましょう。
カバーレターははずして、所定の履歴書と自己PR文だけが審査対象です。
これが、一般的な求人書類の取扱いだと思われます。

Qいとこの就職活動の自己PRについて

はじめまして。

今現在、社会人5年目の会社員です。

実は、いとこ(男)が今大学3年生で、今年就職活動を行うため、僕にアドバイスを求めてきました。

身内ですし、私としても効果的なアドバイスをしてあげたいところ…

ところが、彼はサークルや部活にも所属しておらず、アルバイトもそこまで気合を入れて取り組んでおらず、特に大学時代に打ち込んだものもなかったようです。(勉強は進級すれすれ)

私の就活のときは、サークルやアルバイトでチームで取り組んだことを中心に据えてアピールしたので、彼に対して中々いいアドバイスが浮かんできません…(無責任なことはいいたくないもので…)


もちろん「これまで何もしてこなかったお前が悪い」と突き放すこともできるのですが、かわいいいとこの頼みでもありますし、まずは「今やれること」だけでも教えてあげられればなぁ、と思っています。


そこで、学生時代にサークルやアルバイトにも参加しなかったけど、就職活動を無事に成功させられた(就職できた)方にお聞きします。

聞きたいことは以下の3点。

・あなたは、どんな自己PRしましたか?

・何から手を付けましたか?

・「使える」資格はありましたか?

・大手就職サイト以外で使った媒体(紹介など)はありますか?

・3年生の終盤からでも間に合わせるために「これをやるべき!」ということはありますか?

以上です。

もちろん、答えられる部分だけの回答でも構いません。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

はじめまして。

今現在、社会人5年目の会社員です。

実は、いとこ(男)が今大学3年生で、今年就職活動を行うため、僕にアドバイスを求めてきました。

身内ですし、私としても効果的なアドバイスをしてあげたいところ…

ところが、彼はサークルや部活にも所属しておらず、アルバイトもそこまで気合を入れて取り組んでおらず、特に大学時代に打ち込んだものもなかったようです。(勉強は進級すれすれ)

私の就活のときは、サークルやアルバイトでチームで取り組んだことを中心に据えてアピールしたので、彼に対...続きを読む

Aベストアンサー

Ropez0001様

 従兄弟の方に対して大変思いやりがあり、良い兄貴分だと思います。普段お仕事をしていて後輩にどんなことを教えていますか?マナーとか人間関係とか同じことを教えてあげればいいと思います。ご自分の言葉として従兄弟の方に伝わると思います。
 とはいっても難しいですよね。人生がかかったご相談なわけですから…。
 順番に説明したいと思います。

 (1)健康状態をチェックする
  就職してから病気がちでお休みが多かったり、早期退職してしまっては企業としても大損失です。  どこか悪いところがあればすぐ治療しましょう。またうつ病の気がある人はすぐに見破られてしまい  ますのでメンタルヘルスに十分な注意が必要です。
 (2)外見を整える
  茶髪、長髪、不潔、ひげはNG。第一印象でやる気が無い人と思われます。身だしなみを整えましょ  う。また姿勢を正し、お辞儀の練習(語先後礼、ネットで調べてください)も重要です。
 (3)きちんと敬語が使えるか
  面接相手は社会人の先輩、敬語は使い慣れています。使い方が誤っていたり、適切に使えこなせない  と教養が疑われます。逆にキチンと使える人は「お、しっかりしているな」と思われます
 (4)大きな声で活舌良く話が出来るか
  いくらいいこと言っても聞こえなければゼロです。
 (5)「自分が自分が」にならない
  周りに対する気配り、心配りが出来るか。「おもてなし」の精神が重要です。
 
 当たり前のことですが、出来てない人多いです。ここで大きな差がでます。内定数の個人差はこういった基本が出来ているかいないかです。20歳過ぎの大人が小学生以下ではどうしようもありません。

 基本ができたら「自己理解」です。自分の適性、出来ること出来ないことぐらいは知っておきましょう。面接で決して大風呂敷を広げてはいけません。見破られます。次は「お仕事に対する知識」営業、経理、総務とか学生さんは知っているようで何も分かっていません。後悔しないように先輩として兄貴分として具体的内容を教えてあげるのもRopez0001様のお役目です。

 バイト経験の有無はあまり関係ありません。バイトには責任がありませんし、大卒に作業する人間は求めていません。あくまで正社員は管理職候補生です。むしろ学校の成績とか卒論の取り組みアピールの方が重要かなと。やるべきことをきちんできるか、本業をおろそかにしていないかが重要です。

 資格は持っていても使いこなせますか。「実行無い知識はゼロ」です。おそらく学生のうちは難しいです。運転免許程度でいいと思います。就職してから結構取らされますから。

 内定は一応のゴールですが、入社してからが勝負です。「受かろう受かろう」と気張ってばかりだと自分ばかりで周囲が見えなくなります。その辺はRopez0001様が一番ご存知だろうと思います。

 どうか納得出来る会社に内定がもらえるといいですね。陰ながらRopez0001様と一緒に応援いています。

  

Ropez0001様

 従兄弟の方に対して大変思いやりがあり、良い兄貴分だと思います。普段お仕事をしていて後輩にどんなことを教えていますか?マナーとか人間関係とか同じことを教えてあげればいいと思います。ご自分の言葉として従兄弟の方に伝わると思います。
 とはいっても難しいですよね。人生がかかったご相談なわけですから…。
 順番に説明したいと思います。

 (1)健康状態をチェックする
  就職してから病気がちでお休みが多かったり、早期退職してしまっては企業としても大損失です。  どこか悪い...続きを読む

Q志望動機と自己PRかごちゃごちゃになります。

公務員の学校事務の、志望動機と自己PRを考えていますが、
ごちゃごちゃになってしまいます。
志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント
というのはわかっていますが、
志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、
でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、自己PRが書けなくなってしまいます。

どうしたら、似て非になる志望動機と自己PRをうまく纏めることができますか?

Aベストアンサー

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞いたやりがい
・文部科学省と公立学校の関係性

こういったところを盛り込むといいでしょう。

>でも、自己PRで自分をアピールするから志望動機でアピールポイントを書いたら、
>自己PRが書けなくなってしまいます。

自己PRは
・健康であること(運動を●年続けている)
・精神的にもタフであること
(人間関係における問題解決能力)
・責任を持って役割を果たせること(果たしたこと)
を書けばよいでしょう。

具体的にどんなことが書きたいか、
アイデアがありますか?

採用担当者(面接官)です。

公立中学・高校の事務員志望ですね。

見落としがちですが
学生から見た学校事務員像ではなく
「文部科学省から教育を委任されている」
という公的な視点の方が大事になります。

>志望動機は学校事務員になりたい理由やきっかけ、
>自己PRは自分はこういうことができますというアピールポイント

>志望動機にも自分をアピールできるポイントが欲しいし、

オリジナリティを出すには、
・自分が学校事務員と
触れ合って感じたこと(エピソード)
・周りにいる学校事務員と話して聞...続きを読む

Q就職活動の履歴書で自己PRと志望動機の場所を逆に記入したまま提出してしまいました。 これはもう面接を

就職活動の履歴書で自己PRと志望動機の場所を逆に記入したまま提出してしまいました。
これはもう面接を受けるだけ無駄ですよね。

Aベストアンサー

書類審査が通って面接の連絡があったのでしょうか。それなら、面接で逆に記載したことを上手くフォローできれば、採用の可能性はあります。逆に記載したことをフォローできる方法を考えてください。

適切なアドバイスができなくて、すみません。

Q自己PR書、添え状等の提出は基本?

転職活動を行おうとしているので、
転職本を一冊購入し、現在読み進めている途中なのですが、
履歴書、職務経歴書は必須として、
添え状、自己PR書も併せて提出するべきだということが、
その本には記載されていました。

なるほどと、さらに読んでみたのですが、
例文として書かれたそれらの書類を見ると、
添え状にも自己PRに似たものが書かれる形となっていて、
履歴書、職務経歴書、添え状、自己PR書と、
内容がかなりかぶると感じられました。

それでも、実際出すものなのでしょうか?
履歴書の自己PR欄、添え状にもさりげなくPR、
自己PR書はもちろんPRとかなりかぶるように
感じたのです。。。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の場合は、郵送の際は履歴書・職務経歴書・添え状の3点で郵送しました。
直接渡す場合は、添え状はつけませんでした。
自己PRに関しては、職務経歴書の一番最後に『自己PR』という箇所を作りました。

職務経歴書は多くなっても2枚で・・・と聞きましたので、別紙での自己PRはいらないのでは・・・と思います。
ただ、デザイン関係などのお仕事だと、自己PRとして別紙でデザイン画を持参される方もいるのではないでしょうか?

Q就職活動・自己PRについて

現在就職活動中の大学4年生(♀)です。タイトル通りの事を、質問させて下さい。

私は今まで、就職活動の自己PR(学生時代頑張ったこと)について、「バーでのアルバイト」を押してきました。ここではリーダーも勤めていたので、十分なアピール内容になるかと思ったからです。

ところが、この前、ある面接官の方に、「水商売をやっていたという事は普通あまり言わない」という事を指摘されました。私の勤めていたバーは、ガールズバーやキャバクラ系では全くなく、男性女性両方来店する年齢層も低めの「普通」の店なので、そこまでデメリットになるとは思っていなかったので、寝耳に水でした。

その事をきっかけに、色々考えてみたのですが、私は良いと思っていても、会社側としては、水商売に従事した経験のある人はあまり採用したくないと思っても不思議は無いと思うので、これからPRポイントを変えるべきか悩んでいます。(今まで内定が出ていないのも、私の人格以外に、そういった部分も絡んできているのかなとも思っています)

そこで、皆様に、「水商売に従事していた事は、就職活動の際言うべきかどうか」について、解答頂けたらと思っています。
勿論、私がどのような人間であるかによって、水商売従事がどのように影響するかは違ってくる、というのは分かります。ですので、あくまで、一般的な社会人の意見として、お伺いできたら幸いです。

宜しくお願い致します。
(ちなみに、受けている業種は主にメーカー、金融ですが、特に業種は絞らずやっていこうと思っています)

今までの感触からすると、奇抜な体験や、個性的な人柄というのは、あまり求められていないのかなぁと…。「論理的に会話する」ということは、心がけているつもりなのですが……。
面接のアドバイスも頂けたら、幸甚です。

現在就職活動中の大学4年生(♀)です。タイトル通りの事を、質問させて下さい。

私は今まで、就職活動の自己PR(学生時代頑張ったこと)について、「バーでのアルバイト」を押してきました。ここではリーダーも勤めていたので、十分なアピール内容になるかと思ったからです。

ところが、この前、ある面接官の方に、「水商売をやっていたという事は普通あまり言わない」という事を指摘されました。私の勤めていたバーは、ガールズバーやキャバクラ系では全くなく、男性女性両方来店する年齢層も低めの「普通」の...続きを読む

Aベストアンサー

女性なんだよね。言わない方がいいよ。

ふつう女性でバーテンと聞けば、それはガールズバー要するにキャバクラをイメージするものだし、そこを聞くのはセクハラになるから面接官は絶対に詳細は聞かない。
仮に内容、理由を言っても言い訳がましく聞こえるし。
つまり心の中で×をつけて、君の話を聞くだけだ。
仮に大丈夫な人材でも周囲にダメな男がいるんじゃないか?とか疑うんだ。
ニンゲンってのは保守的だからね。

もし言うなら「レストラン」とか「夜もあいてるカフェ(カフェだって酒も出すとこあるだろ。君のとこも珈琲ぐらいは出すだろうし)」言った方がいい。
「その中で主にバーテンをしてました」とかね。
僕も同じ経験があるよ。男だけど、学生時、バーでバイトしてて、次いでカフェの面接を受けたら、そこの店主が「ああ、水商売か」と言ってびっくりした。こっちからしたら
カフェもバーも似たようなもんだし、同じ飲食でそんな風に見てるなんて思いもしなかったからね。当然落ちた。
でも世の中ってそういう風なんだと思うよ。



「面白く会話する」のは良いことだよ。ただ相手が何を求めているか、だよね。
男でもたいがいの人は仕事となるとマジメだよ。「バカだけどカワイイ」で採用するほどどこの会社も儲かっていない。
じゃあどんな人が採用されてるか見て廻ればいいんだ。試しに月曜に銀行に行きな。
最も身近になるロールモデルとなるだろう。
いつもはなんとなく見てるだろうけど「自分ならこんな風に出来るんだろうか???」って思って見るといい。
そのギャップが君とビジネスウーマンとの差だ。そこを埋めればいい。
キャッシュカードの新規契約とかするといいよ。

人柄と言うのはほっといてもにじむものだと思う。
そんなにアピールする必要は無い。
まず面接本にあるような基本に忠実にやって、その上で自分らしさを考えればいいだろう。マイナスの面も、と言うよりよく見せる作業は必要だ。「自分らしく」マイナスも見せると、たいがいマイナスの印象が強くなる。恋愛みたいに長い付き合いじゃないからね。10分だ。相手に度量を求めるのは余りに時間が無い。
15秒のテレビCMでマイナスを言うか?
どこの企業のHPにマイナスの情報が載ってる???
自分をCMすると思え。
「爽やかで、分かりやすく、また見たいと思えるCMに自分自身がなれ」ばいいんだ。


それと感覚的な話で言えば、男女比からすると女性に馬鹿が多いかなあ。
たぶん20歳の今まで、それでも許されて来たんだと思うんだよね。でもビジネスの場に出れば馬鹿じゃダメなんだよ。どこの上司でも「俺が何とかしてやるよ」なんて余裕も無いし。
あと優秀な女性が増えてるからね。そういう人が目立てば目立つほど、「ふつうの女性」は馬鹿に見える。馬鹿は採れないよ。
男子はその辺は危機感を持ってやってると感じる。となると「努力してる」と思えるし、女子のは「怠け」だと感じる。
※もちろん賢くなることが=ブサイクになるとか、嫌な奴になるのと比例するわけじゃないんだ。見た目や立ち振る舞いはそれはそれで磨けばいい。ただ内面の良さは重要だと思うし女性はそこを避けてると思う。

大手企業では1次専攻の採用率が男女で50%以上変わると言われるけど、よく言われるような女性差別そのものより、単純な能力の差だと思う。就職活動なめてるのは女性の方が多いだろうね。
本能的な部分かもしれないけど「パナソニック」や「三菱」って名前に寄りかかろう、と言う人は女性に多いんじゃないかな。でもそういう人材は今の企業で男女問わずに最も嫌われる。
「一定のコミュニケーション能力を持った上で、起業家精神や主体性があり進める人材」が欲しいわけ。ここで勘違いしてる人が多いんだけど、これは「入社後じゃなく今」なんだよね。発言に主体性が無いとダメだし、主体性があるなら当然、創業者の著書は読んでるんでしょ?TOEICは受けてるでしょ?インターンは行ったんでしょ?となる。
主体性や積極性は『気持ちでなく行動』なんですよ。

恐らく女子は感情的な部分、コミュニケーション的な部分では優れている。
でもその分、浅はかで馬鹿に見えるんだ。
サークルやバイトぐらいの繋がりではそんなもん求められないけど、ドラッカーもケインズも読んでいない、となると「馬鹿じゃねーの?ありえないわ」ってなるのよ。

最近聞くのは帰国や留学経験者の学生もけっこう落ちるらしい。
俺の時代まではそういう奴はまだ珍しかったし、けっこう特に能力も見られずとも、キャリアだけで大手も受かってた。
でも面接は日本語だしさ、最近は語学できるやつは腐るほどいる。
で、そこだけで問われると遊んでた奴は弱いんだよね。

それとさ、リーダー経験てのは大事なんだと思うけど、
どうして選ばれたのか?リーダーとして何を果たしたのか?が大事だよ。
若い子見てると「けっこう流れで選ばれて、先輩のやってた通り、マニュアル通りの指導をしただけ。」みたいな子多いと思う。そういうのは少し見てれば分かるよ。


まずは少し練り直した上でOG訪問や、就職課の模擬面接を受けたら?
恐らく主観と客観がズレてるんじゃないかな。

女性なんだよね。言わない方がいいよ。

ふつう女性でバーテンと聞けば、それはガールズバー要するにキャバクラをイメージするものだし、そこを聞くのはセクハラになるから面接官は絶対に詳細は聞かない。
仮に内容、理由を言っても言い訳がましく聞こえるし。
つまり心の中で×をつけて、君の話を聞くだけだ。
仮に大丈夫な人材でも周囲にダメな男がいるんじゃないか?とか疑うんだ。
ニンゲンってのは保守的だからね。

もし言うなら「レストラン」とか「夜もあいてるカフェ(カフェだって酒も出すとこあるだろ。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報