今、学校のレポートで化石について調べています。
そこで、化石からは具体的にどんなことが分かるんでしょうか?
教えてください。
また、参考になるHPなどございましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

こんにちは。



気の向くまま勝手に書くので、責任持てません。
ご自身でいろいろ検索などして調べて、
私の話がどの程度信頼できるか確認して下さい。
(レポートはやっぱり少しはアタマを使った方が身に付くしね)

○そいつがどんな生物であったか。
 現在生存している生物との類似性などから推測したり、
骨の形から筋肉の付き方を考えてそこから動きを予測したりします。
恐竜の足跡(これも生痕化石という立派な化石です)などから
その恐竜の運動の様子がわかったりもします。

○当時の地球はどんなだったか。
 同じ地層はほぼ同じ時代にできたと思われるので、
そこから算出する化石の生物たちをいろいろ調べて、
その当時の生態系の様子(動物相とか植物相とかいいます)を
ある程度想像できます。
 ただし、あまり繁栄しなかった生物や固い組織を持たない生物は
化石になりにくいので、その想像図から抜けちゃう可能性があります。

○その化石をふくむ地層ができたときの環境
 前の方が書かれているように、現在の生物からの類推で
暑かったのか寒かったのか、海の場合は深かったのか浅かったのか
などがわかります。単なる類推だけでなく、
例えば、小石などと一緒に出れば浅いところ、
泥などと一緒に出れば深いところなどとわかりますから、
こんどはそいつが単独で出たときにもわかることになります。

○その化石をふくむ地層ができた時代
 生物は時代とともに進化してどんどん姿を変えていくので、
逆に、ある特定の化石が出れば、その地層の時代がわかることになります。
ただし、
・長い時間あまり形を変えなかった生物の化石は使えません。
・わかるのは、本当は、生物の進化の順番のうちのこの段階(相対年代)と
いうことで、今から何年前(絶対年代)というのは、実は放射性元素を用いて
測定しました。でも、現在は両者の対応はほぼ分かっているので、
例えばある種のアンモナイトの化石が出れば、今から1億年前と分かるのです。

○生物の進化の様子
 どんなふうに進化してきたか、化石から分かります。
大繁栄した生物から、次に大繁栄した生物の間の化石が見つからない場合、
ミッシングリングなんて呼ばれたりします。
おそらく数が少ないからなかなか見つからないのでしょうね。

○環境の大激変
 ある地層を境にして、その上下(新旧)の地層から出る生物の化石が
まるで変わっている場合、何かとんでもない事件が起こったことが分かります。
たぶん環境が大きく急激に変化したのでしょう。
 特に、下の地層では豊富に化石が出るのに、上の地層ではしばらく
ほとんど化石が出ない場合、そこには大絶滅の痕跡があると考えられます。
実は現在まで、地球はこのような大絶滅を何回か経験しているのです。

○われわれの今後
 化石の研究を通して、地球の環境がどう変化してきたか分かれば、
今後の予測もある程度はできるでしょう。
 また、現在、人類により、今までのどの大絶滅をも上回るペースで、
さまざまな生物種が滅んでいるといわれています。火山の大爆発や、
隕石の衝突などと、同等な深刻さを、「人類の存在」というのは
持っているのかも知れません。
 我々が今後どうしたらよいのか、化石を調べることによっても、
いろいろ考えることができるでしょう。

それでは。

参考URL:http://www.museum.pref.mie.jp/miehaku/Tenzi/Chig …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

こんなにたくさんありがとうございました。
参考にさせていただきます。 

お礼日時:2002/02/05 16:57

No1の者です。

O_jisanさん(おじさんさん?),まったく気にしてませんので… そうこの方の言われるとおりだと思います。過去の化石を研究することで,今後わたしたちヒトを含めた生物が,どのような進化の過程を踏んでいくのか,ある程度の手がかりをつかむことができるかもしれないのです。
    • good
    • 3

御免なさい。


「yo_shi」さん、敬称をつけることを忘れていました。

本当に、御免なさい。
    • good
    • 2

「yo_shi」に追加です。


現存生物進化の過程の解明の手がかりですね。
    • good
    • 0

化石からわかることは2つあります。


まずひとつは当時の「環境」についてです。
サンゴの化石が発見されたら,そこは当時,暖かくて浅くて比較的きれいな海だったことがわかります。ブナの葉の化石が見つかれば少し寒冷の気候だったことがわかります。

つぎに,あなた自身でその化石を地層から掘り出したとしたら,その「化石が埋まっていた地層の年代」がわかることがあります。たとえばアンモナイトの化石が発見されたとします。そこの地層は約1億年位まえのものだということがわかります。三葉虫の化石が発見されたら,さらにむかし5億年前くらいというのかわかります(あくまでもおおざっぱな年代です)。しかし仮にゴキブリの化石が発見されたとしてもまったく価値はありません。ゴキブリは今も現存しているからです。年代がわかるための化石である条件は(1)今死滅していること(2)現存していた期間が短いことです。生きてる期間が長いと,どの年代のものか確定できませんよね。

参考URL:http://web.infoweb.ne.jp/minecity/park/jh_study/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!参考URLまでかいていただいちゃって・・・
お世話になりました。

お礼日時:2002/02/05 16:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q埼玉県飯能、秩父あたりで化石が採れる場所知りませんか?

先日、子供と一緒に仏子~元加治にかけて化石探しに行きましたが、木の化石しか見つかりませんでした。

貝の化石(2枚貝)の化石は別の場所で沢山採集できたので、魚、昆虫、動物、植物などの化石を採集してみたいと思っています。

秘密の場所、ご存知でしたら是非教えていただけませんか?

Aベストアンサー

さまざまな種類の化石をコレクションしてゆくのも良いのですが、ぜひ、採集した化石についての勉強(研究)をしていただきたいとおもいます。

私も入間市付近の入間川には、何度も化石採集に行きました。
ここの化石産地の特徴は、川底に露出した火山灰質の比較的やわらかい岩石から、植物の化石が採集できることです。

ここで特に貴重な化石は「メタセコイア」の葉と球果です。
メタセコイアは「生きている化石」と呼ばれる貴重な植物で、かつて世界各地で存在していたものがすべて絶滅してしまったと思われていたものです。
昭和41年に日本で、絶滅した化石植物として記載(学問的に研究して、学名をつけて発表すること)されました。
そして、昭和45年に中国四川省で、わずかに生き残ったメタセコイアが発見され、全世界に植樹されました。
現在では、日本でも学校や公園でよく見る木となりました。

中公新書 斎藤清明著「メタセコイア、昭和天皇の愛した木」
を読まれると、理解が深まると思います。

もう1つ特徴的な化石があります。それはクルミの堅果(実)です。
通常店頭で見かけるクルミよりずっと大きく、細長く、また表面の凹凸が入り組んでいます。
これは「オオバタグルミ」という種類です。

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のなかで「プリオシン海岸」でクルミの化石を見つけるくだりがありますが、このクルミこそが「オオバタグルミ」であるとみられます。

「おや、変なものがあるよ。」カムパネルラが、不思議そうに立ちどまって、岩から黒い細長いさきの尖《とが》ったくるみの実のようなものをひろいました。
「くるみの実だよ。そら、沢山《たくさん》ある。流れて来たんじゃない。岩の中に入ってるんだ。」
「大きいね、このくるみ、倍あるね。こいつはすこしもいたんでない。」
「早くあすこへ行って見よう。きっと何か掘ってるから。」
 二人は、ぎざぎざの黒いくるみの実を持ちながら、またさっきの方へ近よって行きました。
(青空文庫 「銀河鉄道の夜」より抜粋)

入間川で採集したメタセコイアとクルミの化石は、いまだに私の宝物です。

埼玉県飯能・秩父付近では、ずいぶん化石採集をしましたが、宅地などの開発が盛んな地域であるために、失われてしまった産地もたくさんあるようです。
私は残念ながら、現在も化石採集可能かどうか、下見に行くことができませんので、個別の産地についてここで紹介することができません。
(また、紹介したために、これを見た多数の方が殺到して、産地が荒らされ、化石採集を禁止されてしまう事態も避けたいと思います。)

そこで提案ですが、埼玉県立自然史博物館の行事に参加してはいかがでしょうか。
過去には以下のような行事が行われているようです。
http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/event/e_repo/9911/geo9911.html

埼玉県立自然史博物館HP
http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/
イベント予定表(ページ中ほどの「野外観察会」)
http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/event/e_info/event.html

最後に蛇足ながら付け足させてください。
この質問のカテゴリである「考古学」は人文科学の一分野で、「歴史」に近い、人間の作った遺跡や遺物を研究する学問です。
化石はを研究するのは「古生物学」といって、自然科学の一分野で、「地学」に属します。
ですから「教えて!goo > 教育 > 地学」で質問された方が、情報が集まりやすかったのではないかと思います。

参考URL:http://www.kumagaya.or.jp/~sizensi/

さまざまな種類の化石をコレクションしてゆくのも良いのですが、ぜひ、採集した化石についての勉強(研究)をしていただきたいとおもいます。

私も入間市付近の入間川には、何度も化石採集に行きました。
ここの化石産地の特徴は、川底に露出した火山灰質の比較的やわらかい岩石から、植物の化石が採集できることです。

ここで特に貴重な化石は「メタセコイア」の葉と球果です。
メタセコイアは「生きている化石」と呼ばれる貴重な植物で、かつて世界各地で存在していたものがすべて絶滅してしまったと思わ...続きを読む

Q天文学の授業のレポートを書かないといけないんですが、調べやすい内容教えてください。

今、大学生です。
授業で天文学をとっているんですが、夏休みのレポート課題が出ました。
ですが、何が調べやすいか、どのような事を書けばいいか等全くわかりません。
全く専門分野ではないので、そんなに高いレベルでなくても大丈夫だとは思いますが・・・。
どれが調べやすい内容か教えていただけませんか?
また、おすすめのサイトや本など教えていただければありがたいです。

課題内容
 ・800~1000字
 ・前期に授業で取り上げた内容について自分でテーマを設定し、調べたことを書く
  (電磁波の波長区分、望遠鏡の性能、スペクトル、太陽の科学組成、線スペクトル)
   

Aベストアンサー

天文学初心者と言う事でしたら、まずは太陽の成分、仕組、始まり~終焉とかを調べてみたりはどうでしょう?その辺が分かってくると宇宙の構造とか色々と興味が沸いてきて1000文字じゃ済まなくなるかも知れませんけど・・・

Q愛知県近郊で化石が見つかるところを探しています。

質問です。

愛知県近郊で、化石が採れるところを探しています。
貝の化石でも植物の化石でもいいのですが、とにかく実際に化石を採ってみたいのです。

ご存じの方いらっしゃいましたら、お教えいただけたら幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。愛知近郊だったら、愛知県知多郡南知多町、岐阜県吉城郡上宝村、岐阜県郡上市八幡町、岐阜県瑞浪市釜戸町、岐阜県土岐市、岐阜県大垣市などで化石が発掘されていますが、化石産地の中には、勝手に取ってはいけない場所や、足場が悪く危険なところもあるので、見学に行くときは、事前に調べてから行かれて下さい!

Q宇宙開発の是非について

国際宇宙ステーションや木星への有人飛行などの宇宙開発の目的・リスク・是非を論述しいるサイト、または、ディペート方式で宇宙開発について論じているサイトを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 Yahooの宇宙探査カテゴリ
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=1835557&sid=1835557&type=r
この中で特に「宇宙開発・宇宙利用に関して」トピックが甲論乙駁が延々と続いてます。

 野尻ボード
http://njb.virtualave.net/nmain.html
座長は宇宙科学が好きな作家です。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=1835557&sid=1835557&type=r,http://njb.virtualave.net/nmain.html

Q化石を探せる場所を教えてください。

小3の息子が博物館で小さなアンモナイトを買ってきてから、化石にはまっています。いくつかネットショップで購入してあげたのですが、一度自分で化石探しをしたいようです。私が子供の頃には木の化石(本物かどうかは?)など見つけていた気はするのですが、今ではその記憶も???です。
福岡近郊で化石を見つけることは出来るでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

福岡近郊で化石発掘ならば、一番身近なところで遠賀郡芦屋の芦屋層群がありますよ。ちょうど、国民宿舎(だったと思うのですが)のある潮見公園の崖の真下あたりです。漸新世の貝類などが豊富に出てきますよ。私も小学生の頃に兄とよく掘りに来ていました。アンモナイトなどと言うカッコ良さげなモノはなかなか見つかりませんが、二枚貝や巻貝の化石なら沢山でてました。私も運良くサメの歯をゲットしたことがあるので、根気よく探せば、何か見つかるんじゃないでしょうか?でも、取り敢えず「何が出るか」とワクワクしながら掘るのが楽しいんですけどね(笑)

ご参考になれば幸いです。

Q300万キロって具体的にどのくらい?

300万キロという距離がどの程度のものなのか大体の感覚を掴みたいんですが、
月との距離は38万キロ、水星と太陽の距離は5800万kmということで、
どうにもピンと来るものが見当たりません。
何かいい例はないでしょうか?

Aベストアンサー

距離の感覚はつかめないかもしれませんが、地球が太陽の周りを回る距離の1日分が約260万キロです。
なので、300万キロは28時間で地球が太陽の周りを移動する距離に相当します。


これもちょっと足りませんが、月の地球周回軌道の距離が240万キロです。

Qポケモン化石堀

ポケモンの化石堀やってるんですけど2時間くらい経っても化石の反応が出ません どうすればでるのでしょうか?

Aベストアンサー

情報が少ないですのでもう少し詳しく教えてほしいですが。

ダイヤ・アパール・プラチナの地下の発掘ですよね?

一度脱出して、別の場所でもう一度潜ってみてください。
過去の記憶ですが、たしかそれで光がまた出るようになったと思います。
地図に光が示されていない場所ではなんどサーチしても出ませんよ。

Q1400万キロって具体的にどのくらい?

以前、「300万キロってどのくらい?」と質問した者ですが、ある必要があって
今度は1400万キロという直線距離がどのくらいのものなのかを知りたいのです。
宇宙空間に浮かぶ星と星の距離で何か例はないでしょうか?
太陽と水星の距離や火星が大接近した距離よりは短いし、
かと言って月までは38万キロしかないし…。
地球が太陽の周りを5日かかって移動する距離、しかないかなぁ…?
できたら直線で例えたいんですが…。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.3です。先の回答はご質問の趣旨から思い切りはずれた回答でしたね。失礼しました。

ANo.1、2のご回答の他に思いつくものとしては、

・地球=太陽間の距離(14960万km)の約10分の1

くらいでした。ご質問にあった
> 地球が太陽の周りを5日かかって移動する距離、しかないかなぁ…?

は、なかなか良い表し方ではないでしょうか(時速10.7万km/h×130時間)。

> できたら直線で例えたいんですが…。宜しくお願いします。

中心角約5度の円弧ですから、直線と見なしても差し支えないと思いますが……ダメかな?(笑)

Q化石がありそうな大地とは?

恐竜の化石など、化石探しをしたいと思っています。しかし、博物館にあるような発掘現場以外にも化石がある場所はあると思います。中学生のころに部活動で山の中へ行き天体観測をして、そのときに化石取りをした経験があることからそう思います。こういった場所はどんな本を読めばわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

化石は過去に繁栄した生物やその瘢痕が石化した物でよね。

つまり爆発的に生物が繁栄した時代の地層を掘れば、出る訳です。

白亜紀~カンブリア紀の地層が露出している場所からは化石が出るハズです。

地層図で、ソレを探しましょう。

・・しかし、化石の採取を禁じている場所が多いので、管理者許可の基に採取して下さいね。

Q撮像観測でどうやってダークマターの立体分布を調べるのですか?具体的にお

撮像観測でどうやってダークマターの立体分布を調べるのですか?具体的にお願いします。

Aベストアンサー

簡単な解説は
http://www.astroarts.co.jp/news/2007/01/09darkmatter_subaru/index-j.shtml

HSTは、2平方度という広さの天域に存在する約50万個の銀河の形を調べた。銀河の手前にダークマターが集中している場合、強い重力によって光が屈曲し、銀河の形はゆがんで見える。窓の向こうに見える景色のゆがみ方からガラスの凹凸がわかるのと同様に、この「重力レンズ効果」によって手前のダークマターの分布が調べられた。

言ってることはなんとなく分かりますが、
これで3次元分布が求まるものなのか、という気はします。


人気Q&Aランキング