私は、神話学者に興味がありますが、良く知りません(汗)

なので、神話学者とはどうゆうものなのか、
どうすれば、なれるのか。
何をする仕事なのか。(神話を調べることだとは思いますが・・・)
代表的な、神話学者
回答、お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 神話学者になるためには、基本的にはやはり、大学および大学院でその学問を専攻する必要がありますね。

ただ、大学の専攻コースとして明確に「神話学」を謳うものはあまり聞いたことがありません。「宗教学」「文化人類学」「古典文学」ちょっと変則としては「心理学」など、包括的分野の中で神話を研究対象に取り上げることになるでしょう。
 本を一冊ご紹介しておきます。松村一男『神話学講義』(角川書店)。大学での集中講義を元にした著作なので専門的な内容に踏み込んだものではありますが、近現代の神話学者の学説を経時的に取り上げた神話学説史で、この分野の発展と成果を知る上で非常に参考となります。
 この本で取り上げられる「神話学者」は、マックス・ミュラー、ジェイムズ・フレイザー、ジョルジュ・デュメジル、レヴィ=ストロース、ミルチア・エリアーデ、ジョゼフ・キャンベルです。どの人もその道では超有名な学者たちですが、とりわけジョゼフ・キャンベルの著作やそれを元にしたドキュメンタリー(『神話の力』以前NHKで放映しました)は日本の一般人にも人記が高いようです。
 神話学とは何か、という定義は難しいですね。モチーフ(研究の材料)に神話を取り上げていれば、ひとまずは神話学であるといえそうです。でも、テーマ(研究の視点)はそれこそ千差万別です。心理学的アプローチによって人の心のどのような仕組みが神話に表現されているかを解き明かしたり、社会学的アプローチによって神話の社会統合機能の変遷を追ったり、歴史学的アプローチによって神話に隠された歴史的事実を検証したり……。テーマはあなた自身の関心によって決まるのです。
 最後に。もしあなたがこれから大学を受験して神話学者を目指そうとしておられるのならば、まずは「この人について学びたい」と惚れ込める現役研究者を見つけることをお勧めします。そのためにはやはり本を数多く読むことですね。あなたのセンスにビビッと来た著者の肩書きを調べてください。もし彼が大学教員ならばしめたもの。あとはその大学に入れる学力まで自らを高めるだけです(その教員が他の大学に転勤しないことを確認することも実は大事かも……)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございました。
神話学、と謳われるものは、あまり聞きませんね。
神話学講義は、読んだことがあるんですけど参考になりましたvあれは非常に参考になりますね。
研究の材料に、神話を取り上げる=神話学。簡単にすれば、とても簡単なことですね・・(汗)この人について学びたい。という研究者を見つけたいと思います!、有難うございましたvv(あー、文才無くてスイマセンu)

お礼日時:2002/01/27 12:16

アカデミックな神話学者ならば吉田敦彦先生(学習院大学教授)の著作が面白いと思います。

。。


http://www.st.rim.or.jp/~cycle/myref.HTML
「世界の始まりの物語」吉田敦彦著、大和書房
「日本人はどこからきたかシリーズ 神話からみた古代人の世界」吉田敦彦著、福武書店
「比較神話学の展望」松原考俊・松村一男編、青土社
「世界神話辞典」大林太良・伊藤清司・吉田敦彦・松村一男編、角川書店 洪水神話、作物の起源などテーマ別に神話を分類した、ちょっと珍しい辞典。
「日本神話事典」大林太良・吉田敦彦監修、大和書房

世界の神話101 吉田 敦彦(編) 新書館
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難うございました。
吉田敦彦先生ですか。少しなら聞いたことが・・・・・
世界神話辞典という本があるんですか!洪水神話・・というと、ノアの箱舟のような話のことですよね?
本、沢山教えてくださって有難うございましたv

お礼日時:2002/01/27 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギリシャ神話やケルト神話が好きです!!

ギリシャ神話やケルト神話が好きです!!
なので将来は、そのような神話に関われる職業に就きたいです。

神話に関係する遺跡を発掘したり、文献を調査したりできる職業はあるんでしょうか?

夢のようなことを言っているのは分かっていますが、少しでも分かる方がいましたら回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

NO.1の方が言うように、考古学者かと。
あとは、大学の教授とか研究者でしょうか?
博物館や、美術館の学芸員もものによっては関われるかもしれませんね。(作品のモチーフやテーマを調べるにあたり)

Q神話や日本史、世界史を学べる大学を探しています!

私は高校2年生で、進路に悩んでいます><
私は、神話や日本史、世界史が好きなので進路もそういう大学があったら色々な大学を比較して考えたいと思っています
火曜日(10/15)に、進路指導の先生に聞いてみますが、その前に気になる大学を候補に入れたいと思っています

ただ、条件がありまして…
私は、関東在住なので都内か神奈川県内の大学が良いです
他には、なるべく女子大がいいなとも思っています
あと、私は神話、日本史か世界史のコースというものを選べません><
↑どの教科も好きなので(^_^;)
ですから…、なるべく一緒のコース(?)に入る所が良いです(…そういう大学あるかわかりませんが(^_^;))
(補足ですが…)私はあんまり成績は上の方ではないので…
東大や、青山には行けません(^_^;)

わがまま&わかりにくい説明ですがよろしくお願いします!

私も、色々と大学探しまして…
候補に、昭和女子大学、恵泉女学園大学、跡見学園女子大学がありますので、こちらの大学以外をお願いします><

Aベストアンサー

 領域からすれば、歴史系・社会学系・文化人類学系・民俗学系などが考えられます。でも女子大だけは、口が裂けても僕はお勧めしません(一部を除いて)。
 仮に女子大でお勧めできるならば、お茶の水女子大の文教育学部の人文科学科・言語文化学科・人間社会科学科の各専攻です。
 女子大にこだわらないのであれば、早稲田・明治・中央・法政そして國學院といった私大の文学部に歴史学専攻がありますが、イチオシできるのは一橋大学の社会学部です。
 上記に挙げた5つの私大は何れも実証史学としても成果を残していることで、歴史学の世界でも着目すべき評価を受けていることでも知られています。

 さて「大学での歴史学」ですが、高校までの社会科とは様相も一変します。一つの仮説を立てるにしても山のような史料を読み、歴史理論に基づいた厳密な検証に基づいて、爪の先程の大きさの事実を確認することすら学部生にとっては至難の業ともいえます。「○○年に××が△△をした」などをイメージしていたのでは「トンデモナイ場所に来た」とその場に立ちすくんでもしまいます(女子学生には失礼かもしれませんが、それほどに甘い考え方が多い)。
 「一つの歴史事象に対し自身がどの様なスタンスで向き合い、それを検証することによって自身の描く歴史像をどの様に構築していくか」を問うのが「大学での歴史学」です。
 こうしたことから「女子大」を僕が勧めない理由もおわかりでしょう。大学はオママゴトをする場所ではないのです。
 そして「領域」としては日本史学・東洋史学・西洋史学に区分されることが殆どであると同時に、時間軸の問題も生じます。貴方が専攻したいのは前近代史でしょうか、それとも近現代史でしょうか。それによっても選択肢の幅が広がることも珍しくありません。ここでも「高校段階までの世界史」をイメージしても幻想が崩れることも確かです。
 「史料」の問題でも、日本史学ならば最低でも古文・漢文の基本的な読み方が当然の様に求められ、外国史ならば個々の領域に関して記述された言語によって記された原書講読(英語・フランス語・ドイツ語そして場合によってはロシア語やギリシア語・ラテン語までも対象となる場合もある)を読む「基本演習」といった講義と演習が待ち受けてもいます。予め割り当てられた部分を読み、そこから「何がしか問題として議論したいこと」を抽出し、それらを叩き台として準備して当日に発表するスタイルですから、教員が板書した内容をノートに採るとの受け身の姿勢では何も求めることができないとお考え下さい。
 でも「東大と青山」を一緒にする発想がわかりません。女子大といえば国公立ならばお茶の水、私立なら東女か本女の名前が出てくるのが普通なのですけれども………。

 領域からすれば、歴史系・社会学系・文化人類学系・民俗学系などが考えられます。でも女子大だけは、口が裂けても僕はお勧めしません(一部を除いて)。
 仮に女子大でお勧めできるならば、お茶の水女子大の文教育学部の人文科学科・言語文化学科・人間社会科学科の各専攻です。
 女子大にこだわらないのであれば、早稲田・明治・中央・法政そして國學院といった私大の文学部に歴史学専攻がありますが、イチオシできるのは一橋大学の社会学部です。
 上記に挙げた5つの私大は何れも実証史学としても成果を残し...続きを読む

Q大学で神話を勉強したいのですが・・・

大学でギリシャ神話などの神話学?を勉強したいのですが、どの学部に行けばいいのでしょうか?

文学部の民俗学専攻が妥当ですか?

Aベストアンサー

ギリシャ、ローマ神話は西洋古典学の領域だと思います。マイナーな分野なので、学部や学科がどうこうということではなく、どの大学に研究者がいるかを探す方が確かです。Googleで「西洋古典学」を「ac.jp」のドメインに限定して検索すると、どういう研究者がどこでどういう授業をやっているかがわかります。

Q民俗学を勉強できる大学

私は大学では民俗学を学びたいのですが、些かマイナーなので歴史学や文化学に組み込まれていて上手く大学が探せない状況です。
そこで、民俗学を勉強できる学科がある大学を教えて欲しいのです。
(○○学科の「中」で学べる、というので結構です。メインじゃなくて構いません)
出来れば、関西の共学がいいです。国公立、私立問いません。
条件が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが、割と簡単に検索できるところを見つけました。
よければ参考にしてください。

参考:リクルート進学ネット

参考URL:http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi?DUMMY=000&SYSTIME=20050315023316&SCRIPT=scl_gakkou_guide.cgi

Q天文学関係の職業につきたいのですが道のりを教えていただきたいです。

私は現在高校2年ですが、最近になって天文学に興味が沸いてきました。将来について迷っていた時期だったので、天文学関係を仕事にできたら・・・・・と考えたのですが、
(1)どのような道があるでしょうか。
(2)昔から星は好きでしたが正直言って現在、高校2年までに学ぶような常識的な知識しか持っていません。やはり、険しい道のりになるのでしょうか?
(3)目指せるとしたら、今からどのような事に集中して努力すればいいのでしょうか?

それとは別に・・・
(4)星見をしたいと思うのですがお勧めの場所はありますか?(静岡県浜松市に住んでいるのですがその点を考慮していただけるとありがたいです。もちろん、考慮していただかなくても問題ありません。)
(5)星に関する神話というのは何かの役に立ちそうですか?

以上5点、1つでも2つでも構わないのでお答えいただければ幸いです。もちろん厳しい意見でも構いません^^;
文章構成がおかしくなってしまいましたが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

天文学というのは、物理学の一分野と思ってください。
物理学の研究対象が天体である、ということです。
ですので、天文学関係の職業、端的に言うと「天文学者」になるのは、「理論物理学者」になるのとだいたい同じことです。

天文学というのは、極論すると「世の中に存在しなくても誰も困らない」学問です。似たようなものとして「哲学」があります。こういった学問に共通することですが、「学問を修めても職に就くのが難しい」ということになります。
「天文学者というのは、なるのが最も困難で競争率が高い仕事」
と考えて下さい。

また、誤解する人が多いのですが、天文学者の仕事は「天体を観測すること」ではありません。極端な話、他人が天体を観測した結果を一生かかって分析して何らかの重要なことを見出せば、偉大な天文学者となりえます。

質問者さんが「天文学という学問」に興味があるのか、「天体観測」に興味があるのか良くわかりません。
「(2)昔から星は好きでしたが正直言って現在、高校2年までに学ぶような常識的な知識しか持っていません。やはり、険しい道のりになるのでしょうか?」
からして、「天体観測」に興味があるのではないですか?
でしたら、天文学者になるというメチャクチャに険しい道を選択する必要はありません。

「天体観測をしたい」
という場合、最も有利な職業は「医師」です。
何故かと言うと、

(1) 星は田舎であればあるほど良く見える。現代の都会では月や惑星しか見えません。

(2) 医師というのはどんな田舎でも住民がいる限り需要があり、普通の職業と反対に
「田舎に行っても高収入を得られる/田舎に行くほど収入が増える(歓迎される)」
という職業です。

(3) 天体観測の機材を個人で持とうとすれば結構なお金がかかります。医師であれば、その資金を賄うだけの収入を「ド田舎で」得ることが出来ます。しかも、仕事をする場所=居住する場所を、かなりの程度で「自分の意思で選ぶ」ことができます。こういう職業は他にはなかなかないですよ。

ですので、質問者さんが「天体観測をしたい」と強くお考えなのであれば、医学部に進学して医師になり、最終的には「田舎の開業医」となるのがベストと考えます。とんでもない過疎地は別ですが、田舎に行けば行くほど医者は希少になりますので、開業すれば必ず食って行けます。そして、開業医であれば診療時間を自分で勝手に決められますので、天体観測の時間と仕事の時間をうまく組み合わせることが出来るでしょう。

天文学というのは、物理学の一分野と思ってください。
物理学の研究対象が天体である、ということです。
ですので、天文学関係の職業、端的に言うと「天文学者」になるのは、「理論物理学者」になるのとだいたい同じことです。

天文学というのは、極論すると「世の中に存在しなくても誰も困らない」学問です。似たようなものとして「哲学」があります。こういった学問に共通することですが、「学問を修めても職に就くのが難しい」ということになります。
「天文学者というのは、なるのが最も困難で競争率が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報