抑うつ、不安神経症、神経性の食欲不振で、心身共に弱ってしまい、
もう10ヶ月の間、ずっと休養してます。
今、何も仕事もしてません。でも、少しずつ状態が良くなっている
ようで何か仕事ができたら、と思えるようになりました。
不安なのが、休養するためにずっと仕事をしてなかったこと。
面接などで、そのことを尋ねられると思うのですが、病気のことを
言いたく有りません。
同じような状況の方がいましたら、アドバイスをお願いします。

◎仕事はどのような形態のものか
 (アルバイト、派遣、契約、正社員)
◎面接のとき、病気について言わずに済むのか。
◎仕事してから気をつけていること、など。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私は40代後半の男性です。


うつ病を8年間患ったあと、会社を辞めて(というより行けなくなって)17ヶ月経ちます。まだしばらく働くつもりはありません。しかし、次の仕事のために勉強を始めています。会社を辞めてしばらくは敢えて次の仕事のことは考えずに好きなことを好きなときにやって、休みたいときは無理をせず、自分に正直にやってきたつもりです。でも、そのお陰でうつ病も快方に向かい、今では薬こそ飲んでいますが、ほとんど抑うつ状態になることもなくなってきました。
あなたの場合と私の場合は状態が違うかもしれませんが、少なくとも休養が必要な状態であれば、休養に専念してしばらくは仕事のことは頭からはずした方がいいと思います。
たぶん、あなたは私よりずっと若いでしょうから、1年や2年仕事に就かなくても将来的に大きな影響はないと思います。むしろ、今の休養は神様が与えて下さった大切な期間だと思って充分に休養して下さい。そして、自然と自分の中から労働意欲が湧いてきたら、その時になって初めて仕事のことを考えたらいいでしょう。
その方がどういう仕事に就いた方が自分のためによいか、面接のときにどう言ったらいいのか、仕事を始めてからどんなことに気を付ければいいか、ということが自然とわかってくるでしょうし、自分に自信も出てきます。
まだ、無理をせずご自分を充分に労わってあげた方が良いのではないですか。
因みに私は以前は技術者でしたが、この17ヶ月の休養の間にじっくり自分のやりたいことを探した結果、180度方向の違った職に就こうとしています。
世間から見れば、もう中年のおじさんですが、まだまだ自分には未来と可能性が残っていると信じています。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
経験に基づいた具体的なアドバイスをしてくださって、ありがとうございました。参考にさせていただきます。
励ましの言葉、とても嬉しかったです。
trunkmanさんも、どうかお体を大切になさってください。

お礼日時:2002/02/08 23:24

>◎仕事はどのような形態のものか


はっきりいって、アルバイトのほうがいいです。
派遣、契約、正社員の場合は、健康を優先にしますので、
もし、抑うつ、不安神経症、神経性の食欲不振
の話になってしまったら、100%アウトです。

>◎面接のとき、病気について言わずに済むのか。
質問された時にうまく回避できれば、大丈夫だと思います。
(採用官の質問・つっこみによるので、なんとも・・・)

>◎仕事してから気をつけていること、など
責任を持つ事です。
自信を持つ事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイス、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/08 23:45

私は2日前から就職を始めた、未だに抑鬱神経症の人間です。


職は決まるときは決まるものです。
私は一年仕事をしませんでしたが、WEBの学校に行っていたおかげで、いいわけは効きましたが、結局受かった会社は近所というだけで、ろくに質問もされずに受かりました。
しかも今は、「仕事はゆっくり覚えればいいからね」と言われています。
会社は病気のことは知りません。32条も受けているのに全然平気です。
アルバイトも就職も気の持ちようだと思います。
自分の気持ちを楽に出来れば大丈夫ですよ。
職場に行っても、自分のマイペースを保てると思ったら、どう働いても大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分に合いそうな職場が見つかって良かったですね。
わたしにも、自分のマイペースを保てる職場が見つかれば良いな、と
思いました。
アドバイス、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/08 23:42

2番目の質問についてだけ解答します。

病気については言う必要はありません。(そういうことに理解があって、それでもいいという前提の場合の面接なら別ですが、そんなのはないでしょうから)病気のことは、言われた方こそまた困ってしまうだけなのです。一時的にそうなる人はたくさんいるのですし、仕事の出来不出来とは関係ないからです。でも言われたら落とすしかありませんから。このこと自体にはそう引け目を感じる必要はありませんよ。休養中のことや現在の体調などについては当然聞かれますから、自分なりの答えを用意して望むのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイス参考にさせていただきます。
言う必要のない理由についても教えていただいて、そう言われてみれば
そうだな、と思い、気持ちが楽になりました。

お礼日時:2002/02/08 23:35

こんにちは。

状態がよくなってきていて、お仕事をなさりたいとのこと。
よかったですね。

面接のときは、聞かれたとしたら、お体のことだけを言えば
いいのではないでしょうか。とりあえず聞いてみるだけだと思いますので。
また、最初に「体調が良くなってきたので仕事したい」ということを
言えば、あまりハードな仕事は回されなくなって、自分を守ることにも
なると思いますよ。

仕事の形態ですが、あなたが一番楽な形で。
人間関係が面倒と感じるのなら、アルバイトがいいかもしれません。
逆に安定感が欲しいなら、社員採用してもらうことも考えましょう。
ただその場合は長い付き合いになるので、面接のときには
あなたの側からも、会社の雰囲気やスタッフの人の感じも
しっかりチェックして、自分が楽にいられそうかどうかを見て、
きつそうなら採用の知らせが来ても断ってしまいましょう。
人と接するのが楽しいのなら好きなお店の接客など、
おっくうならデスクワークのお仕事を。

求人雑誌を見て、自分が心ひかれるのはどんな記事かを調べてみては。
とにかくご自分が楽しく続けられそうと思えるものを選ぶのがいいと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
アドバイス、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/08 23:28

契約や正社員だと面接時に前の仕事を辞めてから今まで何をやっていたと多分聞かれます。


病気のことも結構気にしますから、他の方がいうように、アルバイトからやったほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
アドバイス、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/08 23:18

うつ病で会社を退職し二年近く休養したのち、アルバイトをしてみたことがあるものです。


わたしも面接の時は病気の事は特に言いませんでした。(周囲もわざわざ言う必要はないのでは?と言ったし)
ところが、退職した理由を聞かれた時「仕事以外のことをしたくて退職した」と言っておいたのがまずかったのか、
勝手に「アルバイトを始めるのは社会への復帰」だと思われ、一気につめこまれるわ、びしびししごかれました。
心も体もついていけなくなり、1ヶ月持たずにやめてしまいました。それ以来、仕事はしていません。

結論。
まずはアルバイトがいいです。(合わなかったらやめればいいや!ぐらいの気持ちで始めるのが大事)
面接で特に病気について言う必要はないと思います。(でも、退職理由には気を付けましょう(笑))
仕事してからは、きちんと働き責任を果たしつつ、自分を追い込まないように注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます(御礼が遅くなってすみません!)
経験を踏まえた具体的なアドバイスをしてくださって、ありがとうございました。参考にさせていただきます。
自分を追い込まないように気をつけます。
rubyredさんもどうかお体を大切になさってください。

お礼日時:2002/02/08 23:16

面接の時、自分に不利なことを言う必要はありません。


とりあえず、アルバイトから始めてみるのはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。(御礼が遅れてすみません!)
自分に不利な事をわざわざ言う事はない、ですね。
馬鹿正直なところがあって、不利なことでも言わなくちゃいけないだろうか、って気になっていました。
気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不安抑うつ性神経症の診断書を早く書いて欲しい

身内が不安抑うつ性神経症になりました。
投薬と休養が必要
休養は3ヶ月から6ヶ月
 時には、まず3ヶ月とも言った

仕事のお休みは
・まず年次休暇で
・その次は病休、あとは休職で
という形になりそうです。

病休の手続きのための診断書は
「一ヶ月までしか今は書けない」
「あとは経過をみてから、すぐに書く」
まあ、これはなんとかなりそうですが・・・

休職のための診断書は 
  できるものなら3月31日まで休ませたい
 「治療の見通し、復帰の見通し、病気の様子」
といろいろ書く職場独自のものなのです
そして担当医は
治療開始して2週間では書けない
いろいろな検査もしてそれがでてからでないと
 検査のなかのロールシャッハは分析に3週間かかる
とのこと
どうしてもと言われれば書くが・・・

で、困っています。
休職の手続きの審査会が職場では月に1回だけ
そのために提出する書類は3週間前
それに間に合わないと
  病気休養の期限3ヶ月がすぎると
欠勤扱いになって
履歴書に傷がつく
と上司に言い渡されました
だからなんとしても
診断書が欲しいのです
 できるなら3月31日まで休養しろというのが
 休職になると、仕事の穴埋めの人が派遣されるらしいのでよけい上司は休職にしたいらしい。

で、他の人はココにいっていた
と2つの病院を紹介されました
しかし、2つとも、1回2回みたくらいでは
そういうものは書けない、とのこと

そんなものなのでしょうか?
セカンドオピニオンについてここでも
あれこれ出ていましたが
どこの病院でもそんなものなのでしょうか?

  

身内が不安抑うつ性神経症になりました。
投薬と休養が必要
休養は3ヶ月から6ヶ月
 時には、まず3ヶ月とも言った

仕事のお休みは
・まず年次休暇で
・その次は病休、あとは休職で
という形になりそうです。

病休の手続きのための診断書は
「一ヶ月までしか今は書けない」
「あとは経過をみてから、すぐに書く」
まあ、これはなんとかなりそうですが・・・

休職のための診断書は 
  できるものなら3月31日まで休ませたい
 「治療の見通し、復帰の見通し、病気の様子」
といろいろ...続きを読む

Aベストアンサー

>不安抑うつ性神経症
病名は付けにくい症状ですので何とも言えませんが、私も同じような症状を抱えています。以下、私と同様な症状が出ているとして話しを進めます。

病名はかかるお医者さんによって、「自律神経失調症」とか「うつ症状」とか「パニック障害」などがつくと思います。

私の経験では
>投薬と休養が必要
は正しいと思います。
また
>治療開始して2週間では書けない
という、お医者さんの意見も間違ってはいません。
治療の効果は1ヶ月くらいで初めて出始めます。また、回復までの時間も見通しがつかないのも事実です。私も、治療を開始してからもうすぐ1年になりますが、症状は軽くなったものの、まだ完全には回復していません。

ただ、この種の症状では、適切な投薬と十分な休養が必要な事は間違いありません。
休職とまでは行かなくても、日々の睡眠時間が1時間のびるだけで症状はずいぶんと軽くなります。
私の場合、投薬のみで休職は無しですが、調子の悪いときは土日をほとんど寝て過ごします。

私の場合は、最初は1週間の有給休暇と投薬治療を受けましたがまったく症状は改善しませんでした。

その後、別の医院へ行き、別の薬を出されました。その効果があって、調子が悪いときはありながらも、休職無しで仕事を続けています。

“診断書”をもらって休職というのも大事だとは思いますが、それ以上に「信頼できるお医者さん」を探す方が大事だと思います。心理的な状況で症状が大きく左右されますので、「話をちゃんと聞いてくれて、それに応じた治療を考えてくれるお医者さん」を見つけるが大事だと思います。

>不安抑うつ性神経症
病名は付けにくい症状ですので何とも言えませんが、私も同じような症状を抱えています。以下、私と同様な症状が出ているとして話しを進めます。

病名はかかるお医者さんによって、「自律神経失調症」とか「うつ症状」とか「パニック障害」などがつくと思います。

私の経験では
>投薬と休養が必要
は正しいと思います。
また
>治療開始して2週間では書けない
という、お医者さんの意見も間違ってはいません。
治療の効果は1ヶ月くらいで初めて出始めます。また、回復までの時間...続きを読む

Q不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違い

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違いはなんでしょうか?

動悸が激しくなるので循環器で診察してもらったんですが、不整脈があり心房頻拍症と言われました。
でも、心電図をしても過度な異常は見当たらず自覚症状のあるときでも心電図がほぼ正常であることを確認しました。

自分では以下のような症状があります。
・動悸がする
・呼吸困難や胸痛
・症状が長時間続いて何回もくり返し起こる
・ります。
・動悸は安静にしているときにも起こり、特に夜に起こり不安になり寝られないことがある
・心臓部の痛みをうったえ、胸の拍動がドキンドキンと手に触れるあたりのわりあいはっきりした痛みで、チクチク、ピリピリする
・毎晩早朝や起床時に動悸が激しく「ドンクドクン」というのがはっきり分かり、血液の送る量が多いのでは?と思うくらいになる
・とにかく寝れない

循環器内科では、不安神経症や心臓神経症や自律神経失調症と診断され、メンタルクリニックではうつ病と診断されました。


循環器内科では不整脈や動悸を抑える薬を出してもらってますが、「心電図でも特に異常がないためメンタルクリニックで出されてる薬でやっていくしかない」とか、「僕らでも動悸や不整脈はあるから」慣れるしかないと言われました。

しかし、仕事の休憩時でも息苦しくなり胸が締め付けられ立てなくなったこともあります。

いつも担当してくれる循環器の先生は親身になって話を聞いてくれてどうして直していくかを決めてくれます。


少し自分でも調べたんですが、不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違いやどこの科で薬をもらいこの病気と向き合っていけばいいのか分かりません。

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症、うつ病など全て調べても当てはまりました。

自分としては、心臓のことなので循環器内科でしっかり診察してもらい治療してもらいたいと思ってます。
メンタルクリニックでも薬が出されて循環器以外でも薬が出てるので、過度に薬薬薬となっても体によくないので、出来れば医療に詳しい方で今後どのようにして向き合っていけばいいのか教えてください。

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違いはなんでしょうか?

動悸が激しくなるので循環器で診察してもらったんですが、不整脈があり心房頻拍症と言われました。
でも、心電図をしても過度な異常は見当たらず自覚症状のあるときでも心電図がほぼ正常であることを確認しました。

自分では以下のような症状があります。
・動悸がする
・呼吸困難や胸痛
・症状が長時間続いて何回もくり返し起こる
・ります。
・動悸は安静にしているときにも起こり、特に夜に起こり不安になり寝られないことがある
・心臓部の...続きを読む

Aベストアンサー

心臓神経症であれば、心臓に関する病気のような症状が出ますが、心臓には何も問題がないということですね。

心臓に何も問題がないわけですから、治療は循環器内科ではなく精神科となります。

主治医の先生や病院が変わると病名が変わることは良くある話ですから、あまり深く考えなくてもいいと思います。。

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症、うつ病などはストレスが原因とされています。

ストレス解消の手助けとなると、やっぱり精神科、又は心療内科って事になります。



治療については循環器内科の先生、メンタルクリニックの先生と良く話し合ってっください。

薬についても先生に聞いた方が良いですが、「過度に薬薬薬となっても体によくないので…」っていう考えは良くないと思いますよ。

確かに薬といえども人体にとっては毒と言うことになりますが、病気を治す一つの手段であることも確かです。

逆に薬だけでは治らない病気だと思った方がいいです。



そんな意味から、主治医の先生とよく話し合ってください。

Q自律神経の乱れから不安神経症になり

自律神経の乱れから不安神経症になり
軽うつと悪化しましたが、
長年かけて良くなったなぁと自分でも思うほど回復しています。

ただ、長い間戦ってきたため、いまだに表情が硬いというか
無理して笑っているか、何かに耐えているかみたいな状態で
部屋でテレビを見ているだけでも、
そういえば大丈夫かなと思い出して鏡を見ると 眉間に力が入っているような感じで
つらそう、怒っている、不機嫌な表情になっています。

漢方薬を飲んで楽にしている間は 気持ちも一緒に抜けてるようで
集中力がなくて趣味のスポーツにも打ちこめません…

良い解消法がありましたら教えてください
瞬時に治すことはできないと思うのですが
顔をマッサージしてリラックスできる時間を多く取ることとかでしょうか

Aベストアンサー

おつらい時期が長そうですね。前向きに解消されようというお気持ちがあるだけ
もっと改善しますから大丈夫です。ご自分がどういう状態であっても、どんな気分が湧き起こっても
ただ“大丈夫、大丈夫、感謝しています”と言霊で労ってあげる:自愛することが一番だと観じます。

長年かけて良くなったなぁと実感できているのもスバラシイですよね♪回復された
のは“ご自身を大事にされたから”で(比べたり闘ったりしているうちはストレスも大きく
内臓の細胞を溶かすくらいの力がかかっています)、趣味が打ち込めなくても
動きやすい格好をしたり、外へ出たり、観戦するだけでも“よし”としましょうね。。。

●洗顔
洗顔もいいですよ♪一日のはじめや終わりに係りますから、じっくり“ジブン”に感謝する
つもりで“ありがとうね、大事に思ってるからね”と優しい思いを流すことって実は
余り知られていませんが“リンパにも効いたりするらしく大切”です。

●笑顔
笑顔をつくるだけで実は第三の目といわれる眉間部分のチャクラと呼ばれる処が開き、
御先祖さまや貴方の産まれた瞬間から守護してくれているガイドなどの助けが受け易く
なるそうです。 ※参照:斉藤ひとり 幸福力
それだけでなくβ-エンドルフィンという物質が出て、血液を酸性からアルカリ性へ中和
する機能にも働きかけられるそうです。免疫力もあがり、筋肉繊維で繋がっているため
バストアップにもなりますから、笑う角には・・・は科学的にも証明された話しでした。

●早い遅いは実はない。ただ自愛する
焦らないこと、縛らないこと、期待しないこと・・・この期待というのは制限を与える
のと同義語。おっしゃる通り瞬時に変わらないのも、あなた様のためであるとお考えに
なり、ベストタイミングで改善されつつある・・・という事を感謝すると尚良いでしょう。
いまを大事にしようと生きて、結果までも手放せると“愛”があなたに流れ出します

すべてを好きになる必要など無く、尊重できれば良いのです。ふるわなかった日が
あったとしても、その日を体験する必要があったかも知れないとして、それはそれで
良かった・・・と自らの言葉でもって“さわやかに”締めくくってしまうことです。
両肩も両手でクロスしながら抱き、“あいしています”という言葉を自身に掛けていると
安らかになりますから、ぜひお試しくださいね☆彡 ワタシもしますが人前でない方がいいかな(笑)

 ※参照:豊かに成功するホ・オポノポノ イハレアカラ=ヒューレン著
     幸せになる準備はできています ウィリアム=レーネン著

●いちょう
不安な気持ちになったら、黄色いイチョウの葉を思い起こすか、【写真も可】手元にもって眺めるだけでも安らげますし、気持ちが違いますヨ♪

~ あなたにすべての理解を超えた平穏が訪れて すべての良き事が雪崩の如く起きます ~

おつらい時期が長そうですね。前向きに解消されようというお気持ちがあるだけ
もっと改善しますから大丈夫です。ご自分がどういう状態であっても、どんな気分が湧き起こっても
ただ“大丈夫、大丈夫、感謝しています”と言霊で労ってあげる:自愛することが一番だと観じます。

長年かけて良くなったなぁと実感できているのもスバラシイですよね♪回復された
のは“ご自身を大事にされたから”で(比べたり闘ったりしているうちはストレスも大きく
内臓の細胞を溶かすくらいの力がかかっています)、趣味が打ち込めなく...続きを読む

Q不安神経症と診断されました。今後の仕事について。

初めて質問します。
まとまりのない文章ですがお許しください。
以前より、気分の落ち込み、気力のなさ、寝ても寝たりない(眠りが浅い、トータルで10時間は寝ますが一時間に一度は目が覚めて眠り足りない気になります)、過食(何が食べたい、というこだわりはなくてとにかくたくさん食べないと気がすまない。2ヶ月で五キロ増えてしまいました)といろいろな症状がでています。
ここ2ヶ月ほど仕事中には、上記に加えて動悸や息苦しさ、声がつまり上手く発声できない、などの症状にも悩まされています。
自分で自分の状態は理解していて、考えてみるとこんな感じです。

・原因→疲れとストレスがたまりすぎた
・ストレスの原因→仕事(人間関係と、仕事内容が体力も神経も気も遣う、拘束時間がけっこう長い)
・どうしてストレス解消できないか→仕事以外は寝るか食べる
かしか出来ず、いろいろ行動したいけど気力がない、動けない。
・恐らくこうしたら回復できる!→短期間でもよいから休ませてもらい、リセットしたい。その後は勤務時間を減らし、生活リズムを整えて心にゆとりのある生活がしたい。

もともと仕事人間で、これまでは多少の不満はありつつもがむしゃらに仕事と共に過ごしてきました。四年目になるこの仕事も厳しい仕事ですが好きでした。
知らず知らずのうちに心身は疲れていたんですね、今年に入って急にガクッてきました。

少し休ませてもらい、自然のリズムで過ごし回復したいのですが、
私のしている仕事が少し特殊なため他の人で代わりが効きません。
えいやっ!と投げ出せればよいのですが、悲しいかな無責任なことは出来ません。

ここまで分析してる冷静な自分もいますが、
最初に書いた症状で苦しんでいます。
病院に行ったのは、自分の場合は、症状や原因、改善策を自分なりにわかったので、
とにかくこの症状たちは、何によるものか、というのが知りたかったからです。
病院には二ヶ所行きましたが、最初のところでは、パニック障害のうつ状態といわれ、
次のところで不安神経症といわれました。

前置きが長くなってしまいすみません。
本題は、自分は少し休めば回復できそうなのに休職することが難しいので、
勤務時間を減らしたい、そして少しずつ生活を立て直して体力もつけて行きたいのです。
現在の拘束時間は出勤時間を除いて毎日約12時間。
少し減るだけでもずいぶん楽になると思うのです。
で、病院ではこのまま無理すると会社に出れなくなるよといわれたことも含めて上司に話をしようと思ってます。
私自身も、いまよりひどくなってしまうのは嫌です。
いまの症状によって、仕事をするのに精一杯で
日常生活が成り立っていません。
友達や彼氏と会う気力もなく、ほんとに仕事か家でメチャクチャ食べてお風呂にも入れず寝てしまい次の日仕事にでる時間まで寝ます。
ただこれまでにも何度かしんどいと伝えたのですが、私があまりに他人ごとみたいに言うからか、いっただけで終わりました。今回はしっかり話をしたいのですが、このように自分の状態をうまく話せるか不安です?また、私は信頼していますがまた流されたり、理解してもらえなかったら、、、。と怖いです。

長文な上に、ほんとにまとまりのない文章で申し訳ありません、、、。
同じような経験をされたことのある方や、またなにかご意見でも結構です。
社内には他に信頼できる人がおらず、他の方の意見を聞いてみたく質問しました。

また、心療内科での初診でこのように診断されることは
当たり前なのでしょうか?

初めて質問します。
まとまりのない文章ですがお許しください。
以前より、気分の落ち込み、気力のなさ、寝ても寝たりない(眠りが浅い、トータルで10時間は寝ますが一時間に一度は目が覚めて眠り足りない気になります)、過食(何が食べたい、というこだわりはなくてとにかくたくさん食べないと気がすまない。2ヶ月で五キロ増えてしまいました)といろいろな症状がでています。
ここ2ヶ月ほど仕事中には、上記に加えて動悸や息苦しさ、声がつまり上手く発声できない、などの症状にも悩まされています。
自分で...続きを読む

Aベストアンサー

お仕事頑張っていらっしゃいますね。

職場には同じように、メンタルの問題で休職されたりした方はいらっしゃいませんか?
拘束時間の長い仕事であれば、起こりやすい問題のように思えますが。
何人か前例があれば、会社側も慣れているので、休暇をくれたりするのではないかと思います。

まず、最初は直接の上司の方に相談されるかと思いますが、どこかちゃんと部屋を確保して、話をしましょう。
以前はどのような形で話をされたのか判りませんが、立ち話的に話してしまうと、流されやすいと思います。

そして、直接の上司の方に流されてしまったら、人事か、あるいは上司の上司に話すとか、だんだん上に相談していけばいいと思います。人事部長も社長もまったく動いてくれないなら、仕事をやめることも考えるべきです。

私も4年目だか5年目だかに、休職し、薬物療法を受けて復職した経験があります。
質問者様が早く回復されることを、心よりお祈りします。

Qカーブスで不安神経症、自律神経は治りますか?

カーブスで不安神経症、自律神経は治りますか?

Aベストアンサー

運動すると少なからず自律神経の回復に役立ちます。
カーブスなら無理ない運動量なのでちょうど良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報