前歯4本が虫歯なんです。おまけに歯並びも悪くて・・・
差し歯にしてみたいと思うのですが、差し歯にしたときに歯並びも綺麗にしてもらえることは可能なのでしょうか?また、その時の料金はどの位かかるものなのでしょうか?あんまり人には相談しにくくて・・・。ずっと悩んでいました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  もっと専門的な話だと、歯科医の方の回答がよいと思いますが、これは一般的な疑問です。(歯科医の方の回答が無論良いのは、当然です)。
 
  前歯の差し歯は、保険がききます。幾らぐらいか、正確には分かりませんが、一本1万円以内程度のはずです。ただ、保険の差し歯は、強度などで問題があります(段々すり減って来るはすです)。保険外のセラミックの差し歯だと、歯医者によって値段が違いますが、一本当たり5万円ぐらいから、高くて10万円ぐらいが相場です。セラミックだと、かなり美しく、かつ丈夫で長持ちします。
 
  歯列矯正は、差し歯を入れるとき、少しなら調整でき、その場合、差し歯の作り方の話なので、別個特別費用はかからないと思います(かかっても、それほど大した額ではありません)。ただ、かなり大きな矯正が必要な場合だと、時間をかけて、スプリングを填めて、少しづつ矯正します。この場合、どれぐらいかというのは、以下の参考URLでは、前歯の歯並びだけなら、20万円から30万円と出ています。歯列全体だと、70万円ぐらいのようです。
 
  もう少し高いと思っていましたが、30万円だと、セラミック4本で、20万円以上しますから、極端に高いということはないようです(歯科医により色々です。保険外ということは、歯科医の方で、料金を決めることができるのです)。良心的な歯科医が見つかればよいと思いますが。
 
  なお、前歯の差し歯の場合、一本一本以外に、二本まとめて造るというのもあるはずです。外形上二本ですが、実は、裏では繋がっているというものです。
 
  「歯科 矯正 歯並び 料金」などで、検索すると色々ページがあります。色々みられて、参考にされるのがよいと思います。
 

参考URL:http://www.tecc.ne.jp/orthodont/p5.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速レスを頂きありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 09:08

私は一昨年、前歯6本を差し歯にしました。


pinkonさんと同じく、歯並びが悪くておまけに虫歯でがたがた
だったんです。
最初に行った歯科では1本7万円と言われて、お金がたまったら
また来ますと一旦は諦めたのですが、半年後に歯が欠けて
別の歯科に行ったら、6本で2万円くらいと言われて治しちゃいました。
週1回病院に通って、3ヶ月かけて差し歯にしました。

詳しいことは分からないのですが、やはり7万円の方がいいものなんでしょうね。
私は今の歯で十分満足していますけど。
ただ差し歯にすると、歯茎の歯の生え際(というのでしょうか?)は
不自然な色になってしまうので、歯茎が出てる人ならいかにも差し歯!って
他人に分かってしまうかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速レスを頂きありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 09:05

私、前3本差し歯です。


まぁ私の場合、“折れた”ってのがありますが。(^^;
(中学卒業文集に、「カルシュウムはよく摂れよ」って冷やかされたっけ…)

虫歯治療の段階でどのくらい削られるかにもよると思います。
たしかに、隙間ができすぎてあまりにもひどい場合は差し歯になりますね。
歯並びのほうは多分でしょうが、きれいになります。そのへんは歯医者さんがはめ込む際の角度とか考慮してくれるでしょうし。
うろ覚えなのでよく覚えてないのですが、1本3~5万はしたような気はします
(中学時代の記憶なので、全然正確ではありませんね…申し訳ないです
(^^;;)
ただ、非常に時間は掛かります。私の場合、一気に3本したわけではありませんのでそれぞれの間はありますが、だいたい週1行って2ヶ月近く行ったと記憶してます。型を取ったり、少しずつ削ってははめたり、その合間をぬって虫歯治療をしないといけない…、結構大変ですよ、それを15~20分でしようと思えば…

一度まずは虫歯治療をしてみて下さい。それで前歯の隙間がひどいと感じれば、
相談してみてはどうかと思います。まだちゃんとした前歯があるのに、いきなり
「差し歯にしてください!!」では歯医者さんも戸惑うばかりでしょうから…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速レスを頂きありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が差し歯をボンドで止めたらしいのですが…

先日実家に電話した時に母が言っていたのですが、父が差し歯をボンドで止めたらしいのです。
体に悪いことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

歯医者さんはセメントでとめる前に、土台の歯を洗浄してセメントでとめます。
洗浄しないと雑菌が閉じ込められるので根元からダメになり、抜歯しないといけなくなります。


ボンドが強力で差し歯が取れない場合は差し歯を壊して外すので、
作り直すのに時間とお金がかかりますし、かといって放置しておけば土台がダメになります。


早めに歯医者に行った方が良いですよ。

Q差し歯にかかる治療期間について。 現在、前歯の横隣の差し歯だった歯が差し歯が抜けもとの歯が少しだけ残

差し歯にかかる治療期間について。
現在、前歯の横隣の差し歯だった歯が差し歯が抜けもとの歯が少しだけ残った状態、その横の1番前の歯も少しかけています。とれてしまった差し歯は無くしてしまい、歯医者も先生が苦手なので別の歯医者に変更しようと思ってます。この場合、2本の歯とも差し歯になると思いますがおおよそ何回通えば2本の治療期間は終わりますか??

Aベストアンサー

さぁ・・・・・わかりません。
最短でたった1回~~普通で3・4回約一ヶ月~~長い方で数ヶ月~~最悪数年

歯の状態によって治療回数・治療期間はいかようにも変化してしまうのです。だいたい、その歯が差し歯として使えるだけの歯かどうかもわかりません。場合によっては抜歯せざるをえず、ブリッジや入れ歯、あるいはインプラントになる可能性もあります。
また運良く使える歯だとしても、取れてしまった場合 内部は細菌で確実に汚染されていますから、消毒・治療に相当の回数が必要です。X線写真等で確認して見て、根の再治療が必要かどうかも全くわからない事です。神経はすでに無い状態でしょうから、消毒・根管治療が終了するのに最低でも一ヶ月以上は必要でしょう。運が悪ければ この治療で数が月~数年を必要とする場合すらあり得ます。
極めてラッキーな事にほとんど問題が無いとしても、現実には 1回~10回程度と治療の選択肢によってとてつもない幅があります。従って 何回という基準はあり得ません。他人の言う事は全く当てにならないのですよ・・・・・例えば 希望すればたった1回で2本の差し歯を作る事も可能です。当然 完成する物はそれなりの質になってしまいますが・・・・・患者さんによっては、明日 家族の結婚式なのでどうしても今日中に・・・・なんて事もあるんですよ。
また、どういう質の物を希望するかでも治療回数は変わります。丁寧に作れば作るほど 当然ながら治療回数も時間も増えてきます。そりゃ、適当で良いと言うので有れば 患者さんの希望通りの回数・日数で完成することもできますが・・・・・
さらに その歯科医院のシステムによっても大きな差があります。技工との兼ね合いで 1回で作る場合や 歯の色合わせや調整などに十分な回数と時間をかける歯科医院もあるでしょう。
全く同じ差し歯を作ったとしても 技工・歯科医院のシステムによっては やはり1回~10回と幅があるんです。
また、型を採って一時的にも歯が無くなるのは嫌だというのであれば仮歯を作って入れる事になりますか、仮歯を作らなければ・歯が無い状態を我慢できるのであれば 当然 それだけ回数は減ります。仮歯を作れば作るほど治療回数が増える・治療時間が増えるのは 致し方ないのですよ~

まぁ、あくまで単なる予想でしか有りませんが 治療の順序を書いておきます。もちろん諸事情によって如何様にも変化してしまいますが・・・・・

・初診~最初の型採り X線写真 他の検査
・歯の治療・神経を取るような治療が無い場合 土台の作成・型どり
・土台の接着~仮歯の作成
・差し歯の最終型採り 噛み合わせの採得
・金属部の試適 色合わせ 噛み合わせの調整など
・最終接着

間に いろいろな治療が普通は入ります。各段階を複数回に分けたり、あるいは2つの段階を1回でやってしまう場合もありますから、上の回数だけで済む方がむしろ少ないはずです。

そういうわけで この質問に答えられる人は、現実に診た歯科医師だけです。ここで質問するよりも まずは歯医者さんを見つけて 実際に歯を見せてからどのくらい必要なのかを聴いて下さい。

さぁ・・・・・わかりません。
最短でたった1回~~普通で3・4回約一ヶ月~~長い方で数ヶ月~~最悪数年

歯の状態によって治療回数・治療期間はいかようにも変化してしまうのです。だいたい、その歯が差し歯として使えるだけの歯かどうかもわかりません。場合によっては抜歯せざるをえず、ブリッジや入れ歯、あるいはインプラントになる可能性もあります。
また運良く使える歯だとしても、取れてしまった場合 内部は細菌で確実に汚染されていますから、消毒・治療に相当の回数が必要です。X線写真等で確認...続きを読む

Q差し歯をする歯にひび

2番の前歯を差し歯(ファイバーコア・メタルボンド)にする予定で
土台の型を取るために歯を削ったところ、表面にヒビがあるといわれました。
モニターに映してくれたのですが、素人目にはよくわかりませんでした。
(レントゲンは取っていません。)

先生からはこの状態ではメタルボンドの差し歯はできないと言われ
とりあえずメタルコア、硬質レジン前装冠の差し歯にすることになりました。
もし土台を入れてみて割れたら抜歯とも言われています。

次回、土台を入れるのですが
ヒビの入っているところに金属の土台を入れたら
割れてしまうのではないかと不安です。

抜歯はできるだけ避けたいので
ネットで割れた根を接着して治す方法があるということを知り
セカンドオピニオンをもとめようかどうか迷っています。
根を接着して残す方法とは安全なものですか?

それとも根にヒビが入っている場合は
すぐに抜歯する方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ヒビがどの辺まで入っているかによって、歯が保存できるかどうかが決まります。完全に割れていれば抜歯しかありません。
まずレントゲンで確認できるほど大きな割れ目であれば、肉眼では簡単に判るので必要ないし、逆に表面にしか確認できない程度であれば、レントゲンでも写る事は稀でしょう。

保険で冠を被せた場合、2年以内にダメになったとき、抜歯は保険で出来ますがそれ以外の治療は、医院が保険費用を請求する事が出来ません。
このシステムでいけば、選択肢は次の四つです。
(1)2年持つかどうか判らないから、保険で抜歯して義歯かブリッジにする。
(2)先に自費で被せておいて、ダメだったら保険で義歯かブリッジにする。
(3)保険で被せておいて、ダメだったら医院の持ち出し(損)で義歯かブリッジをする。
(4)保険で冠を被せておいて、ダメだったら自費で義歯orブリッジorインプラントにする。

(1)は保全可能かどうかわからない段階で抜歯するのは、確実ですが、患者を大切にしない方法です。
でも現在厚労省の方針は、予算がもっとも削減できる、これです。
(2)は冒険ですが、維持できれば幸いです。でもダメだった時には患者さんは自費分をある程度の範囲で損する事になります。
(3)最初から損するかもしれないことをやる人は居ないでしょう。これを選択するくらいなら、(1)を勧めるのが順当だと思います。
(4)は怪しい歯に冠を被せて患者さんに損するリスクを背負わせない。でも持つ可能性もあるのだから抜歯するには惜しい。
2年以上持てばダメであったとしても保険で治療ができるし、2年以内であれば自費で治療することも可能。
・・・以上の特徴があります。

割れた歯の接着方法もありますが、私はあまりお勧めはしません。
第一に割れ方によって成否が大きく変わってしまいます。
人工物で接着すると歯肉や組織の異物排除機能が働いてしまう可能性があります。この場合は歯を支えている骨まで溶けてしまう事があります。

問題は土台の材料と入れ方。
実は金属以外の土台も保険ではあるのです。ファイバーコアも分類的には保険で可能です。しかし、保険コアの設定があまりに安価で採算性がある過ぎるので、保険ではコア材料になり、強度が下がってしまうので金属コアが主流になっているのです。
問題はコアの接着の際にあまり強い圧力を加えると、ヒビの入った根を割ってしまう危険性があるということです。
でもこれも、ヒビの程度で決まりますし、ヒビであればレントゲンでも深さなどを確認するのは困難或いは不可能なので試すしかないのです。

私個人の意見としては、担当医の方針は基本的に間違っては居ません。
医師としての選択はやはり、(1)の国の方針通り、安全策で抜いてしまうか、(4)でしょう。
(2)はあくまで患者さんの同意が無ければなりません。

ヒビがどの辺まで入っているかによって、歯が保存できるかどうかが決まります。完全に割れていれば抜歯しかありません。
まずレントゲンで確認できるほど大きな割れ目であれば、肉眼では簡単に判るので必要ないし、逆に表面にしか確認できない程度であれば、レントゲンでも写る事は稀でしょう。

保険で冠を被せた場合、2年以内にダメになったとき、抜歯は保険で出来ますがそれ以外の治療は、医院が保険費用を請求する事が出来ません。
このシステムでいけば、選択肢は次の四つです。
(1)2年持つかどうか判...続きを読む

Q前歯の虫歯は差し歯しかない?

前歯とその隣の歯の間が少し黒くなって見えます。
以前歯医者さんに行ったときには、「前歯なのでもう少し様子を見ましょう」と言われました。
これって、“前歯は目立つところなので中途半端に削ったりできず、ひどくなったら差し歯にする”ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

「もう少し様子を見ましょう。」と言われる時はエナメル質に限局している場合ではないかと思います。着色が少しあっても予防処置(ブラッシング、フッ素応用)をすれば再石灰化もしくは現状維持ができるのではと判断されたのだと思います。

X線写真を撮ればわかると思います。
デンタルフロスを通して切れるようなら詰めた方が良いかもしれません。

前歯でも削って詰めることは可能です。

Q差し歯の治療内容と通院回数について

差し歯の治療内容と通院回数についてお聞きします。

私は今年の7月に金歯が取れてしまい今の歯医者に通っていますがそこで取れた金歯の交換と他の金歯(1本だけ)を保険のきかないメタルボンドという差し歯をいれることにしましたが5回通って金歯の交換は終わりましたが差し歯の入れ替えは8回通って後2回かかると言われました。

私的にずいぶんとかかり過ぎるなというのとあとやたらと削りまくるという印象があります。

口の中が鉄の土台を削った粉で一杯になることが2~3回ありました。

正直今の歯科医の治療に不信感を覚えています。

金額的にはそうでもないのですが時間がかかり過ぎるのと治療がやや乱暴に思います。

人それぞれ歯並びや形などが違って治療内容や回数が変わってくるのは十分承知してますが平均的に考えてこのような内容だと問題ないでしょうか?

歯の治療にたずさわる方のご意見やメタルボンドの差し歯の入れ替えを経験された方のご意見を頂けたらと思います。

素人の説明でしたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医です。
もしかしたら、根の中の再治療から進めているのではないですか?
私が考え付く流れだと

1回目 かぶせものを取り、根の治療 (金属を削る)
2・3回目 根の掃除と薬の交換
4回目 根の中に最終的なくすりを詰める
5回目 土台の型取り(歯を削る)
6回目 土台の装着と型取り(金属をけずる)
7回目 メタルボンドの金属部分のみの試適と色合わせ
8回目 セラミックの焼き入れ前の色の確認
9回目 仮づけ
10回目 本付け

とまぁ、ざっと書くと軽く10回はかかりますね。根の状態によってはもっとかかることもあるでしょうか。

>やたらと削りまくるという印象があります

メタルボンドは構造上、金属のみの被せものより、削る量は多めです。
金属の厚みとセラミックの厚みが確保できるようにしないとなりませんので。

>口の中が鉄の土台を削った粉で一杯になることが2~3回ありました

被せものも土台も金属ですから、こればかりは避けられませんので・・・

Q前歯ですが、以前治療して保険の差し歯となった歯が、思わず、飴を前歯で噛

前歯ですが、以前治療して保険の差し歯となった歯が、思わず、飴を前歯で噛んでしまい、プラスチックの部分だけ、縦に半分割れてしまいました。金属部分は残っていますが、どのような治療が考えられますか?ちなみに、割れたプラスチックは飲んでしまいました。

Aベストアンサー

また作り直すだけです。
私は抜けることはよく有りましたが、割れたことは無いですね。

Qメタルボンドにぶつかって自然歯が欠けてしまう

下の歯に1本メタルボンドが入っているんですが、
物を食べている時、時々カチンっとぶつかる事がある為、上の自然の歯が欠けてしまったんです。
友達にメタルボンドは固いから余り良くないんじゃない?って言われて・・・。
差し歯ってメタルボンド以外、どういった物があるでしょうか?
また、保険で入れる事が出来る歯は、どんな素材のものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

メタルボンドは金属冠にセラミックを貼り付けたものです。
セラミックは白い材料の中でも一番硬い材料です。(ただし、硬いという事と割れないという事は別です)
実はこのセラミックも製品によってかなり軟らかい物から硬い物まで様々あるのです。
軟らかいものであれば、天然歯と同じように磨耗していきます。
その先生がどれを使っているか、或いは硬さの違いを知っているかは判りません。が、一般的には硬すぎて、周囲の歯を磨耗させるといわれています。
被せるなら、歯と同じ固さが理想で、固すぎると隣の歯や噛みあう歯を傷つけてしまいます。

これより若干軟らかく、保険で使う材料よりは硬い物として、超硬質レジンがあります。多くの呼び方としては「ハイブリッド」「ハイブリッドセラミック」「ハイブリッドレジン」などがあります。

7年というと、既に軟らかめのセラミックは在りましたが、ハイブリッドの性質はまだ未熟だったかもしれません。

Q前歯を差し歯にしなくてはいけないかも?でも技工士が下手で憂鬱です。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2088749
で質問させて頂いたものです。歯の根元付近に膿がたまって、膿を取り薬をつめる治療をしてたのですが、「歯の根のほうが折れてるかも?」といわれました。この場合、差し歯にしないとだめらしいです。

 でも、実は、そこの歯科で最近左の前歯の1つ横の歯を差し歯にしたのですが・・・ものすごい隙間があって変な形なんです。歯の形というか □ ←みたいな思いっきり正方形な歯で。保険内で作った歯はみんな不細工な歯になってしまうのでしょうか?特別美しく作ってほしいとかありません。普通に作ってほしいんです・・・。保険外の歯もすすめられましたが・・・前歯ですからって。でもとても手がでません。前歯の治療で保険内の歯ってしてる方少ないですか?みなさん保険外の歯ですか?
 歯の根が折れてたら・・・差し歯って思うと憂鬱です。もし折れてても、差し歯嫌ですって出来ないでしょうか?

Aベストアンサー

 技工士は歯科医の指示書に従って修復物を作製します。指示通りに作れないような技工士なら別の技工士に替えれば済むはずです。それに、指示通りで無いのなら歯医者が修正するか、修正できる範囲でなければ作り直させれば良い事です。なのに納得できない歯を入れられる原因はなんでしょう。歯医者側の原因を考えてみました。

1)歯医者の趣味:歯医者も人間です。患者さんに合わせていてもやはり嗜好は出てしまいます。ただ、片側だけの治療ではあまり起こりません。△の歯の人に□の歯を入れる事はありえないからです。

2)歯医者の怠惰・諦め:今や、多くの技工士が同じ様な形の歯を作ります。いい加減文句をつけるのも嫌になってしまいます。でも中には技工士任せの歯医者もいます。

3)歯医者の策略:歯医者としては安い保険より高収入の自費にしたい。でも最近は保険も自費もほとんど見た目が変わらない。ならばなんとか差をつけねば…
という事で、如何にも粗雑な保険用冠を作る。で、患者がクレームつけたら「保険ですからこんなもんです」で誤魔化す。

 保険でも自費でも冠(差し歯)は全てオーダーメイドです。だから「保険だからこんなもん」はありえません。勿論材質による多少の差はありますが、一見して判る範囲のものではありません。「保険だからこんなもん」にしているのは、ほとんどの場合「歯医者」です。
 十分な説明をしないで自費に誘導する歯医者が多いのも事実のようで、今でも「前歯は保険が利かない」といっている輩も少なからず居るようです。

 折れた歯でもそのまま使い続けている人は居ますが、骨が溶けて歯がぐらついてしまう場合も少なくありません。

 技工士は歯科医の指示書に従って修復物を作製します。指示通りに作れないような技工士なら別の技工士に替えれば済むはずです。それに、指示通りで無いのなら歯医者が修正するか、修正できる範囲でなければ作り直させれば良い事です。なのに納得できない歯を入れられる原因はなんでしょう。歯医者側の原因を考えてみました。

1)歯医者の趣味:歯医者も人間です。患者さんに合わせていてもやはり嗜好は出てしまいます。ただ、片側だけの治療ではあまり起こりません。△の歯の人に□の歯を入れる事はありえないか...続きを読む

Q差し歯の色に合わせてホワイトニング

前歯2本をメタルボンドの差し歯にするのですが、自分の元の歯の色が白くない為、差し歯の色選びで苦労しています。医者からは差し歯2本を多少白めにして自分の歯をホワイトニングでその差し歯の色に合わせる方法もあると言われ、元々、ホワイトニングに興味があるので悩んでいます。

でもこれで差し歯の色に合わせてしまうと定期的にホワイトニングをしないと結局、差し歯が他の歯の色を浮いてしまう訳ですよね・・・。
これから何年もホワイトニングの為に定期的に歯医者に通う余裕がなくなった時を考えるといまいち決断できません・・・・。
ホワイトニングってどれ位の期間、歯の白さが持続するのでしょうか・・・・。
お分かりになられる方がいらっしゃいましたら
ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ホワイトニングといっても、万能ではありませんし、無理なホワイトニングは歯を痛めます。また、歯の性状や方法によって、かなり持つものと半年ぐらいでやり直すものがあります。更に言えば、ホワイトニングと言っても単にくすみを取るだけの歯医者から、完全な脱色までやる歯医者と世の中様々です。

 そこで、前装冠を被せてからホワイトニングで合わせるというのは、本末転倒な感じがします。何故ぜなら、もし、前装冠が予定以上に白くなってしまったら、そこまで白くする為に無理なホワイトニングをしなければならない事になってしまいますから。
 もし貴方が自然な白さを望むなら、出来ればホワイトニングをしてから、それに合わせて前装冠を作った方がいいと思います。そうすれば、色調整も楽ですし、再ホワイトニングの期間も長く出来ます。

Q歯医者について以前事故で少し虫歯でした前歯が1本根元から折れてしまいました。 前歯が折れてしまった為

歯医者について以前事故で少し虫歯でした前歯が1本根元から折れてしまいました。
前歯が折れてしまった為入れ歯とかは抵抗があり歯医者に行きたいのですが普通の歯医者で折れた歯の治療ができるか知りたいです。
知人に保険外で治療はできるが金額が高いと言われて金銭的に心配なので不安です。

Aベストアンサー

歯が折れたと言っても根が健全な状態か根まで駄目になっているかでまったく違います
質問内容からしておそらく根は健全と思われます
根が健全なら根の中をきれいにする治療(根管治療、もしかして既にやってあるかも?)をやり土台を立てて人工的な歯をかぶせるという手順になります
いわゆるさし歯ってやつで保険も効きます
根も折れてる場合は残念ながら根を抜かなければなりません
その後はブリッジ、インプラントなどになります
ブリッジは保険が利きますが、インプラントは保険が利かない高価な治療になります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報