薬物誘発性頭痛という頭痛があると聞きました。
その頭痛のためにさらに痛み止めを使うことがあるとも聞きました。
何が原因で誘発され、痛みを止めるために何が使われるのか、
また 根本的に治すにはどうすればいいのか 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。

製薬会社で頭痛薬開発をしていたものです。
以下に専門家のkawakawaさんが回答を書かれていますので、アドバイスという形式にさせていただきます。

>その頭痛のためにさらに痛み止めを使うことがあるとも聞きました。
これはあまり無いと思います。大抵の場合はやはり薬剤を減らす、あるいは止めて治療を行う場合が多いのではないでしょうか。
止めた直後は非常に辛いのですが、しばらくすると痛みが減るようです。

>何が原因で誘発され、痛みを止めるために何が使われるのか、
>また 根本的に治すにはどうすればいいのか 教えて下さい。
kawakawaさんも書かれていますが、薬剤誘発性頭痛の場合は原因である薬剤(=頭痛薬)を止める事が一番の治療法です。

>連用することで効果が薄くなってくるために、反動として頭痛が誘発される
カフェインもエルゴタミンも基本的には血管収縮作用を持っています。
片頭痛の場合はその一説として血管説が挙げられていまして、簡単に言うと
1.血管内セロトニン濃度上昇→血管の収縮(まだ痛みは無い、閃輝暗点(光で視界が狭まる)などの前兆が出現)
2.血管内セロトニン濃度が低下→血管の拡張(痛みが出現、ずっきんずっきんと拍動と連動)
のような機序で起こります。
エルゴタミンは上記の2が起こるのを防ぐため、痛みが現れなくなるということです。
薬剤を多用すると、その薬の効く濃度が次第に上昇して、同濃度の薬を飲んでも効かなくなる(慣れ)り、また頭痛に対する感受性も上昇するので、ちょっとしたこと(例えば、少しの拡張とか)でも頭痛が起こりやすくなると考えれば良いのではないでしょうか?

>鎮痛薬を頭痛以外で使用していても起こるのでしょうか?
>あと、眠剤を連用している人にも起こりやすいと聞きましたが
>それも本当なのでしょうか?
今まで出てきた成分が配合されている鎮痛薬なら、多用によって起こる可能性はあると思いますが...
眠剤との関連性は、ちょっと分りません。
逆に頭痛薬としてベンゾジアゼピン系などの睡眠薬が処方される事はあるかもしれませんが...

なかなか説明がしづらいのですが、参考となれば幸いです。
また頭痛に関する多くの情報を提供しているサイトを以下に紹介いたします。この中にも「薬剤誘発性頭痛」と言う項目がありますのでご覧になってはいかがですか?
http://homepage2.nifty.com/uoh
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。頭痛大学もいろいろ情報がでていて
ためになりました。
やはり薬をやめるのが一番なんですね。

んー人間の体って難しい。

お礼日時:2002/02/04 23:35

カフェインとプロピルアリルアセチル尿素が配合されている鎮痛薬,或いは,エルゴタミンを含む偏頭痛治療薬を服用する方に起こりやすいものですネ。


前者は連用することで効果が薄くなってくるために,反動として頭痛が誘発されると考えればよいでしょう。
後者は薬によって反って敏感になってしまって頭痛が慢性化してしまうのですネ。
薬剤誘発性頭痛を治すためには,まず,連用してしまうようになった薬の服用頻度を減らすことです。できれば,服用を止めてしまうのがよいのですが。
そして,片頭痛の場合であれば,予防薬に切り替えることで,薬剤誘発性頭痛から脱却することができます。
予防薬としては塩酸ロメリジン製剤が一般に用いられていますネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。少しわかりました。
ちょっとわからないのは、
<連用することで効果が薄くなってくるために、反動として頭痛が誘発される>
という所なのですが、連用すると耐性というか体が慣れてしまって
効果が薄くなってくるのは 納得ですが、その反動で頭痛が誘発される・・・。
ん~ どうしてなのでしょう?
鎮痛薬を頭痛以外で使用していても起こるのでしょうか?

あと、眠剤を連用している人にも起こりやすいと聞きましたが
それも本当なのでしょうか?

よろしくお願いしま~す。

お礼日時:2002/01/31 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心音図と接着部位

この間実習で心音計、心電図計(II誘導)を繋ぎ計測を行いました。そして心音図はマイクロフォンを用いてそれぞれ心尖部、大動脈弁II部 第2肋間胸骨右縁、肺動脈弁II部 第2肋間胸骨左縁、と接着部位を変えて計測した所心音図波形に変化がありました。
(目立つ所見、心尖部:正常?、大動脈:高さ低下、肺動脈:波形の陰性化)
接着部位を変えているため、心音図に変化がでる事は分かるのですが、なぜそのような波形になるのかが分かりません。

計測部位が変わると共に心臓までの距離が変化するためでしょうか?

Aベストアンサー

臨床においては心エコーと同時同期に記録観察します。
単独で用いることは現在ではないでしょう。
心音図の波形に絶対的なものがあるわけではなく
正常、正常と思われる音波形と異常波形の区別がつきやすいように
増幅やフィルターを通して波形を作っているのです。
マイクの位置はそれぞれ狙った動きの部位に一番近いところの波形が
一番大きく詳細に記録できるように調整しているのです。
心電図の各波は電気的な心臓の動きの順番です。
同期してみるとこの位置で一番大きく音がでる部位はどこかがわかります。
ノイズかどうかもある程度は区別できるはずですが現在では
エコーと同期させて実際の動きの映像と比べて用いることで
診断に役立てています。

Q薬物誘発常同行動の実習

薬物誘発常同行動の実習をやったのですが、その意義がよくわかりませんでした。メタアンフェタミン誘発常同行動では生理食塩水を前投薬したものをcontrolとして、イミプラミンを前投薬したものと、ハロペリドールを前投薬したものとを実験群としてそれぞれ一匹ずつのマウスで実習をやりました。しかし、アポモルヒン誘発常同行動では生理食塩水を前投薬したものをcontrolとして、ハロペリドールのみの前投薬をしたものを使用しました。この差異の意味するところを調べてみよう、という課題です。また、薬物誘発常同行動はどのような疾患の病態モデルとなりうるのでしょうか?

Aベストアンサー

薬理学の実習でしょうか。
はっきり覚えていないのですが、私もそのような実験を見たことがあります。
大きなバケツの底に線が引かれており、その線を何回横切ったかを調べるものだったと記憶しています。(たしか、向精神薬のスクリーニングに用いる手法で「オープンフィールド法」というものでした)
fanceseさんが行った実習は、この手法を利用して向精神薬とメタンフェタミンとの拮抗作用を調べたのだと思います。
参考URLの中の「向精神薬のスクリーニング法」が参考になるかもしれません。
なお、常同行動は「覚せい剤乱用者」にしばしば見られます。
例えば、汚れてもいないのにテーブルの一部分を何度も何度も拭いたり(拭かずにはいられない)、テーブルに置いている置物の角度が気に入らず何度も何度も微調節したり(少しのズレが気に入らない)するなど、異常な行動をとることがあります。
マウスなら、同じ場所をくるくる回ったり、顔を何度も触るなどの行動が現れると思います。

◎後はご自分で調べてみてください。

参考URL:http://wwwyaku.meijo-u.ac.jp/chem_pharm/mhiramt/EText/YS-LaboClass/YSLC00-2.html

薬理学の実習でしょうか。
はっきり覚えていないのですが、私もそのような実験を見たことがあります。
大きなバケツの底に線が引かれており、その線を何回横切ったかを調べるものだったと記憶しています。(たしか、向精神薬のスクリーニングに用いる手法で「オープンフィールド法」というものでした)
fanceseさんが行った実習は、この手法を利用して向精神薬とメタンフェタミンとの拮抗作用を調べたのだと思います。
参考URLの中の「向精神薬のスクリーニング法」が参考になるかもしれません。
なお、常同...続きを読む

Q頭痛と生理痛

男性です。
頭痛持ちで、時々頭痛薬を飲んでいます。バッファリンですが。
薬の能書きを見ると、
・頭痛に生理痛にバッファリン
・頭痛に生理痛にセデス
・頭痛に生理痛にノーシン
・頭痛に生理痛にロキソニン
・・・・・・・・・

ふと思うのですが、生理痛は頭が痛いのでしょうか。それとも別の部位でしょうか。

いつも頭痛薬にお世話になっている身として、知っておいた方が良いと思い質問させて頂きます。
簡単で結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

30代女性です。
私なりの回答をさせていただきます。

生理痛は、頭痛もありますが、よくあるのが下腹部痛や腰痛があります。
その痛みを取る薬が頭痛薬として出回っているのだと思います。
頭痛薬は、薬の種類としては「痛み止め(鎮痛薬)」にあたると思います。

私自身、年々生理痛がひどくなってきていて、いわゆる頭痛薬(=鎮痛薬)を飲まないと座ることすら出きず、仕事ができないくらいです。例に挙げた頭痛、下腹部痛、腰痛があります。

ただ、人によっては生理痛の無い人もいますし、頭痛だけや腰痛だけなど、人それぞれです。


頭痛をお持ちとのことですが、いつもとなるとお辛いですね。

Q頭痛と頭痛薬と抗体について

安静にしてナロンエースアールを一週間飲み続けましたが、頭痛がなおりません。。薬局の薬剤師さんから「抗体ができている(予測)」とのことなのでバファリンプラスを購入し試してみました。
(1)抗体ってそんなにはやくできるものなのですか?また、抗体ができるということは免疫力が弱い体質なのでしょうか?
(2)何か、よい頭痛薬はありませんか(上記二種以外に)?

Aベストアンサー

補足が有りましたので、追加します。

鎮痛剤なら町医者でも大丈夫。

普通、内科が多いので、内科と記述。

錠剤ロキソニン60mgで駄目なら錠剤ボルタレン25mg・最悪は座薬ボルタレン50mgとなります。

市販薬使われてるので有れば、ロキソニン60mgで良いです。

町医者で、処方してくれます。

お大事に。

Q柿の実の部位の名称

柿の実の部位の名称と図が乗っているサイトまたは柿の実の部位の名称を教えてください。

Aベストアンサー

一般的な肩とか尻ではなく、専門的な用語と思いますので・・・
微突、果頂部、果心(果芯)、子室、蒂[へた]など
http://ss.fruit.affrc.go.jp/kajunoheya/ikuseihinsyu/data/hinsyu/haranowase.html 

http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/S/KAKI.htm
リンゴですが
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/hana_to_kajitu/setudanmen/kajitu_setudanmen.htm

品種登録情報ページ
http://www.hinsyu.maff.go.jp/
左側の「登録品種」を選択→果樹を選択→窓に、かき を入れて検索。
最近登録され品種には、品種の詳細がありますので、実の部位の名称がいくつか出ています。 

参考URL:http://www.zennokyo.co.jp/field/04daigaku/s_1a.html

Qうつ病の薬物療法

うつ病は薬物療法では症状は改善されてもなおることはないって聞いたんですが、ほんとですか?

できればどういうメカニズムで症状が改善されているのかも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

うつ病に対しては、抗うつ薬の有効性が臨床的に科学的に実証されている。ただし抗うつ薬の効果は必ずしも即効的ではなく、効果が明確に現れるには1週間ないし3週間の継続的服用が必要である。このことをしっかりと理解して服薬する必要がある。 抗うつ薬のうち、従来より用いられてきた三環系抗うつ薬あるいは四環系抗うつ薬は、口渇・便秘・尿閉などの抗コリン作用や眠気などの抗ヒスタミン作用といった副作用が比較的多い。これに対して近年開発された、セロトニン系に選択的に作用する薬剤SSRIや、セロトニンとノルアドレナリンに選択的に作用する薬剤SNRI、NaSSA等は副作用は比較的少ないとされるが、臨床的効果は三環系抗うつ薬より弱いとされる。 また、不安・焦燥が強い場合などは抗不安薬を、不眠が強い場合は睡眠導入剤を併用することも多い。またカルバマゼピンやベンゾジアゼピン系もしばしば用いられている。しかしこれらはベンゾジアゼピン依存症・ベンゾジアゼピン離脱症候群をまねき、うつ病を悪化させる。 なお、抗うつ薬による治療開始直後には、年齢に関わりなく自殺企図の危険が増加する危険性があるとアメリカ食品医薬品局 (FDA) から警告が発せられ、日本でもすべてのSSRIおよびSNRIの抗うつ薬の添付文書に自殺企図のリスク増加に関する注意書きが追加された[9]。また、近年セント・ジョーンズ・ワートを始めとしたハーブの利用にも注目が集まっており後述する。なお、非定型うつ病については、本来モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害剤)が第一選択になり、欧米では活用されているが、2010年現在日本で認可されているものはない。

うつ病に対しては、抗うつ薬の有効性が臨床的に科学的に実証されている。ただし抗うつ薬の効果は必ずしも即効的ではなく、効果が明確に現れるには1週間ないし3週間の継続的服用が必要である。このことをしっかりと理解して服薬する必要がある。 抗うつ薬のうち、従来より用いられてきた三環系抗うつ薬あるいは四環系抗うつ薬は、口渇・便秘・尿閉などの抗コリン作用や眠気などの抗ヒスタミン作用といった副作用が比較的多い。これに対して近年開発された、セロトニン系に選択的に作用する薬剤SSRIや、セロトニンと...続きを読む

Qこの頭痛で病院に行くべきですか?

2週間ほど前から軽い頭痛が気になります。
今まで頭痛は経験したことがないといっても過言ではないくらい、頭痛とは無縁でした。

ですが、ここ最近は頭痛がして、おさまって、また頭痛がして・・・
というのが1日中繰り返して起こります。それが2週間続いている状態です。
頭痛といっても「ちょっと痛い」の程度がほとんどで、「本格的に痛い」のは1日の内でも少ししかありません。
頭痛の部位も、全体のときもありますし、後頭部だけのときもありますし、本当にいろいろです。
頭痛時は、吐き気や耳鳴りが同時に起こるときもあります(←かなり稀ですが)。

これって何かの病気ですか?病院に行くほどではないですよね・・・?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭痛の陰に何の病気が隠れているか分かりませんよ。
脳腫瘍だったらどうします?

私の友人の話ですが、頭痛が1ヶ月ほど続き、
他に症状もないし、まあ大したことはないだろう、と思いつつ
かかりつけの医院で相談したら、そこの医者が出来た人で
「一応血液検査でもしてみる?」と・・・

急性骨髄性白血病だったんです。

こんなこともありますのでね。これ実話ですよ。

Q筋緊張性頭痛での鍼の保険治療について

今まで筋緊張性頭痛で内科にかかり、頭痛薬と筋弛緩薬を処方されていました。試しに鍼治療を受けたところ具合がよく、内科の先生に鍼灸治療の同意書を書いて頂きました。
しかし同意書に書かれた病名が「筋緊張性頭痛」となっているのですが、これで健康保険の利用に問題がないか教えて頂きたくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言ってかなり難しいと思います。

鍼灸治療で健康保険を使用する場合は、医科においての治療で特に回復の見込みがない慢性症状のうち神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症・その他に限られています。筋緊張性頭痛の病名では保険の適用にならないかと思います。
また、診断書(同意書)の様式はどちらからもらいましたか?通常は保険を取り扱っている鍼灸院にあり、内容も上記疾患のところに○をするようになっています。

通常、筋緊張性頭痛で保険を使う場合は、頚腕症候群で首肩の筋肉が緊張し頭痛を起こすと内科の先生に理解してもらい鍼灸同意書若しくは診断書の頚腕症候群の欄に○をしてもらいます。こうすることにより保険での鍼灸治療を開始するわけです。
最後に鍼灸は、いわゆる良性頭痛に対しての効果は他の療法に比べずば抜けて良いと思いますので、きっと頭痛から開放されますよ。

Q頭痛と偏頭痛の違い

「偏頭痛がする」という言い方をたまに聞きますが、偏頭痛と普通の頭痛の違いはなんでしょう?
痛さですか?部位ですか?
「偏」という字は「かたよる」と読めますが、どう偏っているのでしょう?

Aベストアンサー

偏頭痛は頭痛の一種で、頭の片側(こめかみの辺りとか)が痛むことが多いです。
毎日ではなく月数回起こり、ズキンズキン痛む感じで、日常生活に支障が出るほど痛んだり、吐き気を伴う場合もあります。

下記のサイトで頭痛についてかなり詳しく書かれているので、参考になるかと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/1234/2shougakkou.htm#片頭痛について

Q高3の男子です。 将来スポーツトレーナーになりたいと思ってます。資格をとるなら留学かな、とも考えまし

高3の男子です。
将来スポーツトレーナーになりたいと思ってます。資格をとるなら留学かな、とも考えましたが、それはやめました。
4年後の東京五輪があることで、その後日本国民にスポーツトレーナーが今以上に必要な職業になる可能性はある、と考えていいでしょうか?
ちなみに私立普通高等学校 進学クラスで評定平均は4.7あります。

Aベストアンサー

今でも十分に必要とされている職業ですよ。
4年後になれば今よりも更に認知度は高まるでしょう。
ですが優秀なスポーツトレーナーになるには
スポーツに関する知識だけではなく医療の知識も必要です。
頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報