恐竜に興味があるので、お勧めの恐竜サイトを
教えていただけると嬉しいです。
恐竜に関係あることだったらなんでも歓迎です。
できれば画像もあれば幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにいっぱいありがとうございます。
とても気に入ったサイトも幾つもありました。
omitoronさんありがとうございます。

お礼日時:2002/02/04 03:19

恐竜関連もいろいろありますが、↓のページへ行ってみてください。

そこからリンクで探してみるといいでしょう。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/komiyagi/site-no-di. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edi_nazoさんありがとうございます。
早速見てきました。

お礼日時:2002/02/04 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恐竜に詳しい方、お願いします。

いつもお世話になります。

子供達と一緒に「恐竜2009 砂漠の奇跡!!」展を見に行ってきました。
恐竜のミイラの皮膚のリアルな質感に、私の方が「トリ肌」ものでした(笑)子供に与えている図鑑等をはじめ、そこに載っている「図」は全て想像図であって「こうだったろう」ということだと思うのですが、それが本当だったという証拠ですもんね。やっぱりトカゲなんだ!と(笑)
そしてまた新たな疑問が。
「ヴェラキラプトル」と言えばジュラシックパークでも私達を恐怖に身をすくませた恐竜ですが、会場にあった想像図では前脚の肘から付け根までに翼様の羽毛が描かれていました。もちろん、映画だけでなく家にある図鑑のどれにもそのような羽毛の描写はなく、顔つきや体つきも少しずつ違っています。
また「グアンロン」という恐竜の模型では、全身が鮮やかなブルーの羽毛に覆われ、その尾は派手なシマシマ模様!
これらはきっと最新の研究によって描かれた想像図だと思うのですが、どうして色彩や装飾まで判るのでしょうか?
「大型恐竜にも羽毛が残っているものがいた」というのも恐竜のミイラと並んで今回の展示の目玉だったと思いますが、羽毛の化石もあったのでしょうか?4歳の双子が一緒でゆっくりと見られなかったので、あったのなら見逃してショックです(^_^;)
この恐竜展に行かれた方、詳しくご存知の方、回答お願いします。

いつもお世話になります。

子供達と一緒に「恐竜2009 砂漠の奇跡!!」展を見に行ってきました。
恐竜のミイラの皮膚のリアルな質感に、私の方が「トリ肌」ものでした(笑)子供に与えている図鑑等をはじめ、そこに載っている「図」は全て想像図であって「こうだったろう」ということだと思うのですが、それが本当だったという証拠ですもんね。やっぱりトカゲなんだ!と(笑)
そしてまた新たな疑問が。
「ヴェラキラプトル」と言えばジュラシックパークでも私達を恐怖に身をすくませた恐竜ですが、会場に...続きを読む

Aベストアンサー

羽毛についてはS-Kinightさんやtantan0330さんの仰るとおりですが、ちょっと補足させていただきます。

そもそも化石というのは、死骸が土に埋まっている間に地下水に浸食され、死骸が崩れ去るのと同時に地下水に含まれる鉱物類が結晶してできるものです。
歯や骨のように堅く腐りにくい組織は化石化し易いわけですが、羽毛、皮膚、筋肉、毛髪などは99.99%までの場合、地下水が浸食する前に腐ってなくなってしまうので化石になりません。

極、極、極、希な場合に限って、死骸がミイラ化して腐りにくくなり、羽毛、皮膚などが土に残した雌型…更に希な場合には皮膚そのもの…が骨の周りに化石化して残る場合があります。
人間でも何十年も前に土葬された墓を掘り起こしてみたら、生前の姿を留めていたなんて話を希に聞きますが、そんな場合のみ皮膚や羽毛の跡が化石に残るんですね。

S-Knigtさんが仰る始祖鳥…アルケオプテリクスなんかが、その例です。

ヴェロキラプトルに関しては、tantan0330さんの仰るとおり、羽毛の跡は発見されず、毛根の跡が骨から見つかった例ですね。
確かに羽毛そのものは皮膚に生えているんですが、その根はかなり深くもぐって骨に支えられているという事ですね。
だって考えてみてください。鳥なんか、いくら軽いとは言え引力に逆らって身体を支えているんですから、皮膚の上っ面から生えているだけではしなって支えきれません。(ヴェロキラプトルに関しては、飛ぶという説はありませんが……)
これも、アウロルニトイデスなどヴェロキラプトルの近縁種と見られる種に羽毛の跡が残っているものが見つかったので「それではヴェロキラプトルにも……」という事になったのでしょう。

更に補足させていただきますと『ジュラシック・パーク』に出てくる「ラプトル」はヴェロキラプトルではなくデイノニクスです。
ヴェロキラプトルは確かにtantan0330さんの仰るくらいの大きさですが、デイノニクスはずっと大きく、映画で示されたくらいの大きさで良いんです。

これには訳があり、『ジュラシック・パーク』でアドバイサーを務めたポール・グレゴリーという学者は恐竜を細かに族分けする事に批判的で、ヴェロキラプトル、デイノニクス、ドロマエオサウルス(ヴェロキラプトルとほぼ同じか少し大きいくらい)は一族で構わないという自説を持っていたんですね。
(ちなみに、グレゴリーに言わせると、ティラノサウルスとアルバートサウルスもティラノサウルスということになってしまいます)
しかし、グレゴリーの意見はどちらかというと異端で、たいていの図鑑には反映されていません。

ヴェロキラプトル、デイノニクス、ドロマエオサウルス(更に大型のユタラプトル)などを総称して正確にはドロマエオサウル科というのですが、通称ラプトル類と言います。
これを反映して、『ジュラシック・パーク』でデイノニクスのことを「ラプトル」と読んでいるのではなく、逆に映画の影響で「ラプトル類」という呼び方が定着したようにも思いますが……

恐竜の彩色に関しても、大筋でS-Knightさんの仰るとおりです。
例えば、近世において象、カバなど大型草食獣はたいてい灰色である⇒それなら、アパトサウルスも灰色だっただろう
とか
ケラトサウルスの角は武器というよりディスプレイ用であった可能性が高い⇒ディスプレイには派手な色の方が効果が上がる⇒赤にしよう
とかですね。

でも、ここにもう一つ大きな要因があります。
流行廃りというやつです。

例えば、昔、チャールス・ナイトという有名な古生物イラストレーターがいました。彼は、現在の肉食獣の中にはトラ、ヒョウのように迷彩色のものがいる。ならば、肉食恐竜の中にもいたっておかしくない……という理由でアロサウルスをトラ縞模様に描きました。
ナイトとしては、ほんの戯れのつもりだったんでしょうが、以後、アロサウルスというと、縞模様に塗った図が氾濫しました。

もっと最近の目玉模様のカズモサウルスなんかも同じようなものだと思います。

羽毛についてはS-Kinightさんやtantan0330さんの仰るとおりですが、ちょっと補足させていただきます。

そもそも化石というのは、死骸が土に埋まっている間に地下水に浸食され、死骸が崩れ去るのと同時に地下水に含まれる鉱物類が結晶してできるものです。
歯や骨のように堅く腐りにくい組織は化石化し易いわけですが、羽毛、皮膚、筋肉、毛髪などは99.99%までの場合、地下水が浸食する前に腐ってなくなってしまうので化石になりません。

極、極、極、希な場合に限って、死骸がミイラ化して腐りにくくなり、...続きを読む

Q恐竜がいた時代

疑問(1)
恐竜がいた時代には、人間はどこかに居たのでしょうか?
恐竜が絶滅してからそのあとに人間が誕生したのですか?

疑問(2)
恐竜は絶滅しましたが、なぜまた新たに誕生しないのでしょうか?
だって、まず地球が出来てから最初は恐竜が居なかった時代があるわけで、もともとは恐竜は居なかったわけで、無から、どこかの時点で恐竜という存在が誕生したわけでしょう?
だからまた今の時代にでも、無から恐竜というものが誕生しても良さそうなものなのに。

疑問(3)
この質問のカテゴリはここの考古学で適切でしょうか?
歴史か生物学だったでしょうか?

Aベストアンサー

疑問(1)
恐竜が栄えたのはおよそ2億5千万年前の三畳紀から6千5百万年前の白亜紀と考えられています。
ずいぶん長く栄えたので様々な種類に進化したり絶滅したりしました。

人類の祖先が生まれたのはおよそ600万年前ということになっていますが、現代のヒトとはまだだいぶ違う生き物でした。

要は、恐竜の時代には人間はいなかった、ということです。
原始的な哺乳類はいたようですが、現在のモグラあるいはトガリネズミのような小さな生き物でした。

疑問(2)
>無から、どこかの時点で恐竜という存在が誕生したわけでしょう?
生物は無からは発生しません。
身体のつくりなどから、恐竜は古代の爬虫類から派生した別の系統の生き物として、恐竜は恐竜である、というように考えられています。
恐竜は現在生きているカメやトカゲ、ワニのいような爬虫類とはいろいろな面で違っています。

では恐竜は絶滅したままどこにもいなくなったのかというと、実は鳥類が恐竜の直径の子孫なのではないかという考えが現在は主流です。
ひょっとして、鳥類は恐竜の特定の一グループと考えて良いのではないか(つまり絶滅しなかった恐竜)と考える学者もいます。

>今の時代にでも、無から恐竜というものが誕生しても良さそうなものなのに
生物は無からは発生しませんが、環境が整えば鳥類や爬虫類からかつての恐竜のような生物が発生するかもしれません。
ですが、生物の進化にはとても長い時間がかかります。人類の文明たかだか数千年のスパンで新種の脊椎動物の発生を観察することはできませんでしたし、これから先も難しいと思います。
※イヌやウシなどの家畜の品種は様々ありますが、新しい動物の種類ではありません。あくまで、イヌはイヌです。

疑問(3)
恐竜についての疑問はカテゴリは生物でしょうね。
人類の歴史についてでしたら考古学分野がふさわしい場合もあるでしょう。。

疑問(1)
恐竜が栄えたのはおよそ2億5千万年前の三畳紀から6千5百万年前の白亜紀と考えられています。
ずいぶん長く栄えたので様々な種類に進化したり絶滅したりしました。

人類の祖先が生まれたのはおよそ600万年前ということになっていますが、現代のヒトとはまだだいぶ違う生き物でした。

要は、恐竜の時代には人間はいなかった、ということです。
原始的な哺乳類はいたようですが、現在のモグラあるいはトガリネズミのような小さな生き物でした。

疑問(2)
>無から、どこかの時点で恐竜という存在が誕生...続きを読む

Qミイラ展のミイラって・・

ミイラ展のミイラは、ほとんどがレプリカだと聞いたことがありますが、
本当でしょうか。

私は特段ミイラに興味はありませんが、
その話を聞いた時は「まさか!」と思い少しショックでした。

またミイラ展のミイラがレプリカだということは、
世間の常識でしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

展示品を書いたプレートがあると思いますが、
本物のミイラはよくて半分、というところですかねえ。

というか、ミイラに限らず展示品全体で考えても、
「本物」は半数ぐらいだと思いますよ。

Q恐竜について

こんにちは

この頃、恐竜にはまっています。
恐竜についていろいろ知りたいなと思っています。
なので、お暇なときにでも初心者でもわかる恐竜のホームページを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

京都ですか・・・。残念ながら自然史系の展示は少ないです。比較的近いところでは、こんな感じでしょうか?
・大阪市立自然史博物館
一度行ったのですが、恐竜についてはあまり覚えていません。
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
・豊橋市自然史博物館
大阪より恐竜関係の展示が多かったように思います。
http://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/index.htm

規模から言えばやはり福井の博物館ですね。日本最大級だと思います。展示も新しいですし。ゆっくり見ていると2時間以上かかります。
ただ、交通はちょっと不便ですね。車なら京都から2時間程度なのですけど・・・。

Q死後、ミイラが認められるなら、ミイラになりたい?

今は、人が亡くなったら火葬をしなければいけません。これは法律で決まっています。

ですが、もし火葬でなくてミイラでもいいよ!となったら、皆さんは死後ミイラにして欲しいですか?
ミイラになりたいですか?

Aベストアンサー

ううう……
トシとって、皮膚がカサカサになってきたというのに、更にミイラでカサカサはイヤかも…(笑

でも、豪華な黄金・宝石で飾られるなら、ちょっといいかな。
(自分で見られないのが残念ですが)

Q恐竜シノサウロプテリクスについて

"Sinosauropteryx prima"のprimaとは何のことですか。
ここ(http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/8070/si.html)にも模式種:S.primaとか書いていりますが、化石を発見した人の名前とかですか?

Aベストアンサー

種の名前です。
シノサウロプテリクスの学名はSinosauropteryx primaといいます。

分類上シノサウロプテリクスは、
恐竜上目
竜盤目
獣脚亜目
コエルロサウルス下目
コンプソグナトゥス科
シノサウロプテリクス属
プリミア種
となります。
ティラノサウルス・レックスの、『レックス』と同じものですね。
因みに模式種とは一番初めに発見された種の事をいいます。

Qミイラ事件?ミイラ大学?

ミイラ事件とかミイラ大学ってなんですか?2ちゃんで聞いたのですが。全くわけがわからないんですが。

Aベストアンサー

こんばんは。

恐らく、岩手大学工学部(偏差値46)の学生による中傷事件のことですね。岩手とミイラで検索を書けたら一杯でてきますよ。ニュースにもなってるので、詳しくは、URLをみてください。

ちなみに、岩手大学は定員割れしていて、2次募集(2次試験のことではない)をかけても入学定員を確保できない大学です。

参考URL:http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20060818/m20060818006.html

Q恐竜が繁栄していたころ

かつて地球上で恐竜が繁栄していたころ、地上で生活していた生物は恐竜しかいなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

ほ乳類になる生き物も居たようです。
他にも昆虫という大先輩が居ます。

Q最近のニュースで、死体はミイラになっており、一部白骨化もしていた、と聞

最近のニュースで、死体はミイラになっており、一部白骨化もしていた、と聞いたんですが、そもそもミイラと白骨化の状態ってどう違うんでしょうか?

あと俗に腐った死体……とか聞きますが、これはミイラに該当するんでしょうか?

Aベストアンサー

ミイラは肉が腐らずに乾燥した物です
いわば干物です
白骨化とは肉が腐ってなくなり骨が出てしまうことです
腐った死体はミイラではありません
腐乱死体と言います

Q恐竜についてのDVD教えてください。

こんにちは。
タイトル通りですが、恐竜についてのDVDなどを探しています。

よくTVで恐竜についての番組を見ているのですが、妻には
なんでそんな番組みてるの?と理解されません。

それでも恐竜についてまだ知識がないので、"オススメDVD"など
ご存知でしたらお教えください。

どんな(時期・対象・内容)ものでもかまいません。
恐竜の時代にロマンを感じる一人の人間にお教えください。

Aベストアンサー

そんなあなたに、Discovery。

参考URL:http://www.kadokawa-cc.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報