今日、父の肝臓がんが発覚しました。程度は、微妙です。医師は、末期とはいいませんでしたが、危険な腫瘍もある。との事でした。抗ガン剤で治療を進めるとのことですが、家族は何が出来ますか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

食道静脈瘤」に関するQ&A: 食道静脈瘤

A 回答 (11件中1~10件)

昨年5月に同じ年の従弟(男性52歳)が胃がんがもとで入院2ヶ月でなくなりました。


原因は医師が胃潰瘍と誤診し、ずっと胃潰瘍の薬を飲まされたからです。

友人から有名でないが、すごくガンに効くアガリクスがあるというので購入し、お見舞に持っていきました。しかし、既に食事も出来ないくらい悪化し、ただ苦しまないで最後を迎えて欲しいと思いました。
その後、奥さんからこの前のアガリクスを欲しいと連絡があり、友人に頼みました。
実は彼の祖父が、腎臓癌から肺に転移し、病院からもう治療法がないといわれて退院させられ、自宅で以前、従弟にあげたアガリクスを食べたら調子が良く、副作用の強い抗がん剤を飲まなくなったと言う事でした。いまでも調子が良いようです。

日本の癌治療は癌を取除く事ばかりで弱った患者の体力に、更に副作用の強い抗がん剤を投与し、大事な免疫力や自然治癒力まで奪っているように思います。
医師といえども神様ではないので自分の命を任せるわけにはいきません。

そんな中で下記の若手医師グループが従来と違った、患者の立場に立った治療と研究をしていると聞きホームページを見ました。
ある調査で生きる強い意思があれば数パーセントの確率で治る例がたくさんあると書かれていました。
ご自分に納得できる方法があれば自分で治すという強い意思をもって試したらと思います。

詳しくは下記のURLをご参考に。

三井記念病院の佐々木医師を中心に4病院の専門医12人が1600人を対象にアガリクスの公開調査

参考URL:http://www.shinbashi-web.com/web-agaricus/agaric …
    • good
    • 0

今大変気を病んでいらっしゃることと思います。


私の場合は、母が胃がんで全摘出したという経験があります。
胃がんは「とってしまえばなんとかなる」病気かもしれませんが、できた場所がどこであろうと癌は癌です。
母の場合は、レントゲンより実際にあけてみたら、かなりの重度であることがわかり、胃だけでなく、
脾臓・胆のうもとりました。
今ではとてもそんなことを経験した人には見えないぐらいに太り、元気に飲み食いしてます。

さて、本題の「家族に何ができるか?」ということですが、正直何もしてやれないというのが本当のところです。
癌であることを受け入れる苦悩、手術前後の体の痛み、生への自信喪失・・・どれをとっても本人しか分かり得ないことばかりです。
でも、私が母との闘病生活で学んだことは「家族が決して弱気にならない」「常に冷静でいること」「病気に対する知識を深める」ことです。

本人が病気を知った場合、それを受け入れるまでは激しい心境の葛藤が起こります。その中で“死”が頭をかすめることも多いはずです。
その時はやさしく励ましてもあまり効果はありません。
母の場合もそうでした。「生まれてきたことさえ間違いだった」といわれたとき、「命は自分だけのものじゃないでしょ!」と
私が説教をしたようです。(私は記憶にないのですが) その一言で母は自分を取り戻したと言っていました。
その支え方は、本人の性格や考え方によって大きく違ってくるかもしれませんが、時には激をとばすぐらいの強さを持って接しないと
だめな場合もあるのかもしれません。

また、癌そのものについても、ただ病院の言うがままにならずに、どういう症状で、手術をする・しないでどうなって
いくのかなどを勉強する必要があります。特に抗がん剤については、癌ができた部位によって全く効かないというデータも
公表されています。無駄な抗がん剤は体に増大な負担をかけます。
「自分は専門家じゃないから」と臆せずに、治療や薬で疑問に思ったことは調べるなり、医師にきちんと確認することが大切です。

なんか、漠然としたまとまりのない回答になってしまいましたが、お役に立てれば光栄です。
朝の来ない夜はありません。 どうぞお父様と一緒にがんばってくださいね。
    • good
    • 0

水掛け論のようなことをいってもはじまらないのかと


思いながら・・・
当然いろんな考えがあるもの。
ただ、よかれとおもっていったことが
いま病気をかかえている、本人、家族を惑わすことに
ならないかと・・・
ほんと、あれやこれやと耳にいれてくれることは
ありがたいんだけど・・・
一方で親切が仇になることもある。
いま、下記のホ-ムペ-ジをのぞいてきたが
たしかに健康補助食品の紹介だった。
ここで、質問されているmimi91sさんにいま必要な
はなしなんだろうか~?
かりに、術後のことを考えていわれているとしたら
人が一日に摂取しなければならない栄養素がこれにすべて
はいっているとでもいいたいのか?
よく読めば、ある一定の栄養素を摂取するのに
手軽にとれるだけのこと。
一つの栄養素だけにちゃくもくするのは、はなはだおかしい。
ましてや、病後の栄養補給においては全体のバランスが
上手く取れることが大事。
素人判断で、闇雲にいろんなものに手をだすことの怖さ
不用意にでも、してはいけないし言っちゃいけないと思う

それでなくても、健康食品のたぐいにはねずみ構まがいの
人の弱みにつけこんでといった商売が横行している。
けして、健康食品を買うな!といっているんではない。
買う側にもものを見極める目を養うひつようもあるし
勧める側も相手のことを心底おもいやれ!といいたい。
AさんにはよくてもBさんにはよくないこともある。
しんどいときにいらぬ期待を特効薬のようには
いっちゃぁ-いけない。

もっと、肝臓という臓器のことをよくしってもらいたい。
それからの発言なりアドバイスにしてあげてほしい。
身体の中でどのような働きをしている機関なのかということを・・・
    • good
    • 0

栄養補給食品の話ですが、アガリクスではないです。


食事の代わりになるものなのです。薬も一切入っていません。
    • good
    • 0

病気なんてなくなってしまえばいい..。



私は、母を子宮ガンで9月に亡くしました。みつかったときは、腹膜に転移し、肝臓にも影がありました。抗がん剤治療は状態が悪すぎて行なえず、痛みだけは押さえて欲しいと医師につたえました。

悩んだのは、告知の問題です。告知はしませんでした。もし、余命にいくばくかの余裕があれば告知していたかもしれません。その間に自分の人生を整理することもできたかもしれませんから。しかし、発見されたときは日に日に衰弱していく状態でした。本人は気づくものです。母の問いには沈黙で応えていました。決定打を浴びせる必要はないと思っていました。

告知に関しては慎重に考えてください。最近「告知はいいことだ」とする風潮がありますが、必ずしもそうではない...かもしれません。

それから、ある程度の知識があった方がいいと思います。特に検査結果についてのもの。献血したときに解るいろいろな値について理解しておくだけで違います。これは、医師を信頼するために必要です。

くわえて、介護する方は、休めるときに休んでください。共倒れだけは絶対にいけません。

....参考になりますかどうか...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自分も大変な時に有り難うございます。家族で頑張ります。アドバイス、本当にありがとうございました。

お礼日時:2000/12/23 22:17

私は、自分が癌だと解ったとき、どうするかを決めています。



(1)医者から手術を勧められても 必ずしも従わない。 もし手術を受けるとしたら、切除部分を癌の患部のみに抑え、「念のため」の周辺の切除はやらせない。

(2)抗がん剤による治療は基本的に受けない。(抗がん剤で治る癌は殆どない、進行を遅らせるかもしれない程度 で効果ありとして製薬認可が出る程度のものなのに 確実に副作用に襲われるから)

これらは近藤誠さんの著書(患者よガンと闘うな 他)が根拠です。
題名は乱暴・書き方も粗い(特に「ガンモドキ」の名称は最低)ですが、内容は濃厚だと思います。 医者をクソミソに書いているので、お医者は皆否定します。(そもそも読んでいない医者が多い)
そのまま信じるかどうかはともかくとして、一読すればご参考になるのではないかと思います。

抗がん剤はごく一部の癌を除いて効果は少なく、残された時間が伸びる事は大きく期待出来ない一方、副作用で体力を消耗され、この時間にできる事が少なくなる、又 きちんとした説明なしに実験台にされるリスクも大きいようです。

大変だと思いますが、がんばって下さい。
    • good
    • 0

追加:下記の方のレスを否定するようになるのですが



お気を悪くされたらごめんなさい。
なにかあると、わらをもつかみたい心境になりますね。
よく、何がどこに効くからとかこれのほうがいいわよ
と、まわりがあれもこれもよかれと耳にいれてくれます

しかし、こと肝臓に関してはそういうのはいただけません
何故かと言うと・・・
肝臓という臓器は、体内に入ってきたものを処理する
役目を持った臓器です。
ろ過装置のようなところです。
しかし、その機能が低下しているいま
体内にはいってきたものを解毒する作用ができにくくなっているところに
あれやこれやと、身体によいということで服用すると
逆に、肝臓の機能を悪化させることになります。

ですから、民間療法をこと肝臓病に関しては
気軽に用いない方がよいかと考えます。

肝臓の仕組みをご家族の方もこの機会に
よくしっておかれるのもよいかもしれません。
そうすると、私が言っていることがご理解
いただけるかもしれません。
    • good
    • 0

補足:肝臓ガンの手術はすごくよくなっています。


どのような手法をもちいられるのかわかりませんが、
内視鏡をもちいたり、その技術は昔に比べすごく
よくなっています。
先ずは、医師を信頼することからはじめてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。早く回復する事を信じて、頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/23 22:10

私の父は4年前に肝臓ガンで亡くなりました。

ガンと診断され3ヶ月後に亡くなりました。何か良い物はないかといろいろ探しているうちに亡くなり、とても悔しい思いをしました。私は2年前から健康の為に食べている栄養補給食品があります。食品なので薬は一切入っていませんが、人間本来の健康な状態になっていくという物です。実際にガン治療中の人も食べています。
もし、4年前にその栄養補給食品に出会っていたら、もしかして。。。といつも思っています。
家族は病人の為に最良の事を常にしてあげられるようにするだけです。あとは、本人の気持ち次第です。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。この度は、早速のアドバイス有り難うございます。ひとつ教えて下さい。その栄養補助食品は、アガリスクですか?

お礼日時:2000/12/23 22:06

考え方にもよりますが、肝臓ガンのほうが


肝硬変に比べれば、まだましではないかと・・・

肝臓ガンの場合、肝臓に出来ているガンを
取り除くなり、エタノ-ルを注入させて壊死させてやれば
一息つけます。
しかしながら、肝硬変には打つ手はありません。
対処両方で、食道静脈瘤を処置したり、強ミノを
注射することで、進行を遅らすとか・・・

肝臓ガンだからといって、究極に落ち込むより
むしろ、手術をして改善されるみこみがあることを
喜ぶべきかと思います。

家族に出来ることですか?
そうですね-
あなたがよかれ~と思うことが、患者(お父さん)さんに
とって、かならずしも良いことではないということを
忘れないでいただきたい。
患者さんがどうしてほしいのかというのを
いつも考えて接しられることでしょうね。

この方がいいのに・・・・・と
あなたの思いを主張しすぎないことです。

あと、手術後に起きうる症状(悪いこと)を
こわがらずに患者さんも交えて、医師から説明を
しっかり受けておかれたほうが、どういう状況に
なっても聞かないでいるよりも幾分落ち着きます。

例えば・・・
術後、身体に管がどのぐらいついたままの期間があるのか
おそらく、しばらくは尿道に針をさして管から
排尿することになりますね。

そのほかにも点滴らなにやら、身体のあちこちに
管がいっぱいになるでしょう~

日をますごとにその管も一本、二本とはずされるのですが
患者さんにしてみれば、この間がかなり苦痛のようです。
おもうように身体を動かせない不自由さにもどかしく
なるみたいです。

術後の経過にもよるので、一概にいついつ管がはずれます
とは、医師も断言しずらいでしょうが・・・
順調にいった場合を想定してきいてみてもいいとおもいます。

ちょっとしたこんなことも、ある程度わかって
手術を受けるのと、受けないとでは精神面であとあと
おおきくちがいがでます。

あと、お父様が手術されるということなので
当然、メインに看護にあたられるのは、お母様ですね?
家族に出来ることは、誰か一人がしんどいのを
抱え込んじゃうんじゃなく、みんなでわけあって
そして、お母様を気遣ってあげることがよいかと
おもいます。

お父様の手術いい経過をたどることをお祈りします。
家族はうろたえてはいけませんよ~☆がんば!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。この度は、早速のアドバイス有り難うございます。参考にさせていただき、頑張っていこうと思います。
私の質問に対して、貴重なお時間ありがとうございました。簡単ですが、お礼とさせていただきます。

お礼日時:2000/12/23 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデュファストンの副作用について

先日フーナーテストをしたのですが子宮の奥には1匹も見つからず良くない結果でした。
主人にも問題が多少あるのですが、私もクロミッドを服用していますのでその影響か粘液が少ないと先生に言われました。
ただデュファストンの副作用について説明がなかったのでその影響はないだろうと思っていたのですがネットで「デュファストンを飲んでいるので副作用がでて粘液が減少してしまった。」とありそんな副作用があるのか?とビックリしています。
先生は「黄体機能不全はないようですが着床しやすいように気休め程度にデュファストンは出しています。」
と言っていたのでもし副作用があるなら止めた方がいいのかと思っています。
もし知っている方がいたら教えて下さい(><)

Aベストアンサー

こんにちは。

>「デュファストンを飲んでいるので副作用がでて粘液が減少してしまった。」とありそんな副作用があるのか?とビックリしています。

そういう副作用はありませんし、仮にあったとしても高温期に飲むものですので、頚管粘液が増えようと減ろうと何も問題はありませんね。
デュファストンの副作用としてあるとすれば、黄体ホルモン剤ですから、眠気が出たり、ダルかったり、むくんだり..ですかね。要するに高温期に普通に感じるような体調の変化を多少強く感じることがあるかもしれません。

Q肝臓に腫瘍らしきものが・・・

先日健康診断がありました。腹部エコー時、肝臓に腫瘍のような影があると言われ、CTによる精密検査を指示されました。早速、CT・血液検査を受けました。CTの画像でも黒っぽい腫瘍のようなものが確認出来ましたが、まだ血液検査の結果が出ていないので、ハッキリした事は言えないとの事でした。結果が出るのが来週という事で不安です。ちなみに私は33歳の男性で健康診断の結果ですが、GOTが19・GPTが50でした。どんな病気が考えられますか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こうした腫瘍性のものの場合、すでにお受けになった超音波やCTなどの画像診断が重要となります。
場合によって単純な検査ばかりでなくそれぞれ造影検査や、さらにMRや血管造影が必要となる場合もあります。
GOT、GPT(AST、ALT)の値は腫瘍の種別には使えません。お待ちの血液検査は腫瘍マーカーのAFPやPIVKAII,CA19-9かと思います。ある種の腫瘍では上昇するため参考にされますが絶対的なものではありません。なお、CA130はあまり用いられていません。
ご心配かと思いますが受診日をお待ちください

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec10/ch139/ch139a.html

Qデュファストンの副作用?頻尿

不妊治療中のものです。
現在高温期12日目(36.85℃~37.12℃を推移してます)です。
タイトルのとおり、高温期からデュファストンを1日3回服用してます。
そしたら、最近トイレが近くてちょっと困ってます。
デュファストンの副作用?に頻尿なんてありますか?

Aベストアンサー

デュファストンには,頻尿の副作用報告はありません.
他に何か原因があるのかも・・・.
どうしてもなら第一製薬の薬相談室に聞いたらいいです.
  03-3561-1241 お客様相談室

  http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2478003.html

Q肝臓癌の腫瘍マーカーの値について教えてください。

父が直腸がんになり、肝臓に転移していました。2ヶ月程前に手術をして摘出しました。(腸と、肝臓一部)
腸の方は人口肛門もつけなくてもよく、癌の部分は全部とれたとのことでしたが手術から1ヶ月半で肝臓に影があるといわれました。
先生の話では、腫瘍マーカーの値は前より下がっているのに・・・となんだかあやふやだったそうです。
影があるのに腫瘍マーカーの値は下がるものなんでしょうか?
それとも影は癌でないのでしょうか?
知識のある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーと呼ばれるものには何種類かあります。どこにできた癌かによって調べるマーカーも違います。
通常直腸がんで手術をしたのであれば他のところに出てくる癌も直腸由来の癌であり直腸がんを調べる腫瘍マーカーで確認するのが一般的です。まれに肝臓にできた腫瘍が直腸がんの転移でなくそこに原発ということもありますので直腸がんの腫瘍マーカーでは反映されないこともあります。(その先生は肝臓癌と直腸がんはにかよった腫瘍マーカーを調べますのでそのマーカーに異常がなかったのがおかしいと思われたのかもしれません。)手術のときに肝臓の一部まで切除しているのであれば新たな影も同じ腫瘍である可能性はあると思いますが、精査してみないと確定できないと思います。
したがって新たな影を腫瘍だとご自身が決め付ける必要は無いと思います。また腫瘍マーカーはあくまでも目安ですのでもともとあがっていたものが下がるまでに時間もかかりますから短期間に現れたものであれば腫瘍マーカーは一時的に下がったように見えて、必ずしも指標になりえないこともあると思われます。

Qhcg10000の投与と副作用・デュファストン服用について

9月14日の朝hcg10000を注射しました。16日より下腹部にかなり張りがあります。基礎体温はそれほど上がっていません。
hcg10000というのはかなり多い量ですよね。体外受精などの不妊治療はしていません。前回より10000になったように思います。
前回もかなり下腹部に張りがありました。デュファストン服用時には浮腫もありました。hcg10000打ったときの副作用と考えていいのでしょうか?
10000打つとだいたいどれくらいで排卵するのでしょうか?
13日に仲良ししましたが、女の子希望ですのでそれ以降はしてません。
精子の寿命は長くて1週間とありましたのでそっちに期待したいと思ってるのですが・・・。
デュファストンの副作用に浮腫があるのでしょうか。もともと浮腫みやすく、妊娠中は必ず浮腫で悩まされます。
今日の基礎体温は36.5まだ完全に高温期になっているわけではありません。デュファストンの服用時期はやはり今日からでいいのでしょうか?
いろいろ質問事項が多いですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Hcg注射が不妊治療に使われる時は主に二つの役割を期待されて居ます。
ひとつは卵胞をさく裂させ排卵させると言う作用。
もうひとつは、黄体機能不全など黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌に不妊原因があるときには、
基礎体温の高温期中(排卵後)にHCGを投与することで妊娠の継続が維持できるようにカバーします。

医師が何の目的でHcg10000単位を打たれたのか?です。
排卵を操る意味では、排卵がしにくく30000や5000では効かないと思われたのか?

黄体機能補助の意味と排卵を操る意味で3000や5000を2回に分けて・・とかは良くあるケースですが、
貴女は妊娠かどうか判るまでに1度も診察がないとか病院まで遠い方でしょうか?
確かに10000単位は多いですね。一回で7000と言う人は居られましたが。
「10000単位は珍しく多い目だと思うのですが私の場合どうしてですか?」と聞けたら一番早いのですけどね。
貴女の状態を一番良く知っておられるのは医師ですから。

>>デュファストン服用時には浮腫もありました。hcg10000打ったときの副作用と考えていいのでしょうか?

不妊治療して居なくても排卵期以降には誰しもに多少は浮腫みが見られます。
女性の体重が1~2kg変動があるのもこの低温期と高温期とで違うとも言われていて、
実際そう言われたら違うな・・と思われる方も多いでしょう。
Hcgとデュファストン、黄体ホルモン補助で黄体機能を万全サポートですのでかなりむくむと思います。
私もそうでしたし。か細いはずの太ももがいつもボンレスハム状態でしたよ^^;。

>>10000打つとだいたいどれくらいで排卵するのでしょうか?
12~36時間以内とか、24~36時間以内とか、web記述では色々ありますが、
貴女の卵胞状態によって、打ってから36時間以内にと思っておられたらいいと思います。
しかも10000打つとどれくらいで排卵?と言うよりも、
10000単位打たないと36時間以内で排卵しにくいのだ、という医師のお考えかもしれません。
そこに、黄体ホルモン補助意味での注射ができないのであれば、一緒にしておくと言うお考えかもしれませんし。
黄体ホルモン補助の意味では、排卵後にされた方がいいのですけどね。
そこは医師に聞いて見ないと、あなたの正確な状態とどうして10000単位なのかは判らないと思います。

>>デュファストンの副作用に浮腫があるのでしょうか。
副作用に浮腫みはありますよ。他に
乳房が張る、乳房痛、予定外の出血
吐き気、吐く、食欲不振、腹痛、胃の膨満感、下痢
むくみ、体重増加
だるい、めまい、頭痛、眠気、不眠、気分の落ち込み
発疹、肝機能の異常
などが挙げられています。

>>デュファストンの服用時期はやはり今日からでいいのでしょうか?
それは、医師に聞いて見られた方が良いですよ。
お電話をかけて「体温がまだ上がってはいないが、もう服用してもいいですか?」と。
体温は、排卵を特定する物でもないので、大方はやはり医師の指示に従って下さいとしかいいようがないのですが。

こんにちは。

Hcg注射が不妊治療に使われる時は主に二つの役割を期待されて居ます。
ひとつは卵胞をさく裂させ排卵させると言う作用。
もうひとつは、黄体機能不全など黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌に不妊原因があるときには、
基礎体温の高温期中(排卵後)にHCGを投与することで妊娠の継続が維持できるようにカバーします。

医師が何の目的でHcg10000単位を打たれたのか?です。
排卵を操る意味では、排卵がしにくく30000や5000では効かないと思われたのか?

黄体機能補助の意味と排卵を操...続きを読む

Q肝臓肝血管腫、便潜血、腫瘍マーカー(CA19-9)

先日健康診断を受けました(37歳女)
検査結果に

「肝腫・肝血管腫の疑い」→6mmほどの影がありました。

「便潜血 陽性」 → 1回目は陰性。2回目が陽性。
粘膜と一緒に鮮血(薄い赤色、ピンク)が、便の周りについていました。

「腫瘍マーカー CA19-9   38.3」
「血尿系 HbA1c 53%」

とあり、すぐ市民病院に行きましたが、医者は「全て別々の要因。若いのにしゃーないなー」と言ってました。
一つの病気でこのような全て症状が出てきてるのではなくそれぞれなのだとすると、癌家系なので「もう既に転移しているか?!」という思いもよぎります。

腹部超音波、CT、大腸内視鏡検査と、それぞれ2週間~1カ月近く待たなければならず、何かそれまでに分かることがあればと、質問させていただきました。

起こりうる可能性を教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肝血管腫 は肝臓の中にできる良性腫瘍最も頻繁にみられるものです。

便に見た目で血液が付着していたなら、肛門に近い場所からの出血でもっとも考えやすいのが痔出血です

CA19-9 おそらく37が境界値となっていたのかと思いますが、わずかな境界超えはその値の意味はあるのかないのかといったものです
膵臓や胆管系の疾患で上がり良性の疾患でも動きます 血管腫とはあまり関係しません

HbA1c 53% 5.3%だと思いますが問題ないと思います


やはり、一元的に考えるような値ではなくそれぞれ個別に確認なさってください

Qクロミフェン(もしくはデュファストン)の副作用

毎月クロミフェンを服用しちょうど1年になり、
デュファストンは今2周期目の服用です。

これらを飲んでいて記述されている副作用は全くないのですが、
今年に入ってから3度もカゼを引きました。

私は2,3年に1度しかカゼをひかないので、
これは薬の副作用なのかな!?と思い教えていただきたく思いました。

ちなみに、HCG、フォリルモンの注射もたびたび打っています。

Aベストアンサー

かぜを引くという副作用は考え難いですね.敢えて関連付けるとすれば,クロミフェンは口が渇く副作用があります.口が渇くと,のどが乾燥し,温度が下るとウイルスが付着し易くなり,かぜを引きます.
後,加齢などによる体力(免疫力)の低下も考えられます.

Q肝臓ガン告知についてなど

私の父がB型肝炎→肝硬変→肝臓ガンとの診断を受けました。
本人はまだ知りません。腫瘍の大きさは3cmほど。
お医者さんによりますと、肝機能そのものは機能しているので大きさを考えて手術を薦めるとの事。
エタノール注入などの方法もある事は知っています。ここで今、生の声でお伺いしたいのは、
・本人に告知すべきかどうか
・手術の選択について
私も色々確認し、自分だったらと考えました、告知はすべきではないかと思います。それに伴って手術以外の方法をもっと考えるべきなのか迷います。しかし2月中旬に手術です。
本人に隠しながらだと治療の説明も理解できず、疑心暗鬼となり、余計ストレスがあるのでは、また、本人が手術以外の治療方法を、自分の体ですから、自分で考えることもできると思います。しかし、現実を受け止めることはキツイことでもあります。経験者の方のアドバイスがほしいのです。父は67歳です。

Aベストアンサー

私の父は57歳の時、肝臓ガンで他界しました。
分かった時には手遅れで手術も出来ない状態でしたので、
告知はしませんでした。親戚の者は告知して、言っておくべき事はないか聞いておいた方がいい、と言いましたが、そんな残酷な事は出来ないと、結局告知はしませんでした。
しかし、うちの父の場合は気づいてました。もし、治る見込みがもう少しあれば、伝えた方が良かったかも、と今は思っています。(現実に出来るかどうかは自信ありませんが)
sweet10さんもおっしゃってますが、まず担当のお医者様に色々伺ってみる事だと思います。
お父様の性格なども考慮した上で、また改めて考えられたらいかがでしょうか。
今回の手術の件もそうですし、また治ってもガンだと再発という問題もでてくると思います。果たして隠しておいて再発の問題もクリアできるのか、という事も担当医に聞いてみては。
私の場合は母がパニクってしまい、そのような事は全部私が聞きました。
お医者様のお話にもよると思いますが、お父様も67年間生き抜いてこられた方です。告知してガンと闘う意思も持ち合わせておいでではないでしょうか。

この問題に関しては経験者といえ、全く自信なしですし、
どんなに考えても結果として悔いが残る事もあります。
しかし、どうかあきらめずにがんばってください。

身内の病気とは本当につらい事です。
お父様の回復を願ってやみません。
長くなりました。失礼します。

私の父は57歳の時、肝臓ガンで他界しました。
分かった時には手遅れで手術も出来ない状態でしたので、
告知はしませんでした。親戚の者は告知して、言っておくべき事はないか聞いておいた方がいい、と言いましたが、そんな残酷な事は出来ないと、結局告知はしませんでした。
しかし、うちの父の場合は気づいてました。もし、治る見込みがもう少しあれば、伝えた方が良かったかも、と今は思っています。(現実に出来るかどうかは自信ありませんが)
sweet10さんもおっしゃってますが、まず担当のお医者様に...続きを読む

Qデュファストンの副作用

現在妊娠希望です。
今周期から産婦人科で卵胞チェック・タイミングの指示をしてもらい、排卵確認後からデュファストンを処方され副作しています。

D29 5/4 36.63
D1 5/5 36.75 リセット
D2 5/6 36.76
D3 5/7 36.77
D4 5/8 36.25
D5 5/9 36.41
D6 5/10 36.26
D7 5/11
D8 5/12
D9 5/13 36.48
D10 5/14 36.48
D11 5/15 36.26
D12 5/16 36.36
D13 5/17 36.54
D14 5/18
D15 5/19 36.40
PM8:00頃激しい排卵痛
産婦人科で排卵しそうだから今日明日タイミングをとる様に言われる
D16 5/20 36.36
D17 5/21 36.63
D18 5/22 36.71
産婦人科で排卵確認済み
夜からデュファストン服用
D19 5/23 36.78
D20 5/24 36.82
D21 5/25 36.78
D22 5/26 37.08
D23 5/27 36.88
D24 5/28 36.82
D25 5/29 36.92
PM10:00 妊娠検査薬wondfo 陰性
D26 5/30 37.05


今周期はGWで連休があったり、気温が暖かくなってきて低温期があまり安定してませんが、いつもは低温期が36.50以下で高温期が36.60以上です。時々36.50~36.60のどっちつかずな日もあります。


初めでデュファストンを飲んでいるので不安な事がいくつかあります。
そこで皆様にお聞きしたいのですが?

1,今週の初めから動悸が続いています。
私の過去の妊娠経験(出産1回、不全流産1回)から初期はなぜかいつも動悸があったので今回も⁇と思ってD25に超フライング検査をしたら陰性でした。って事は今回の動悸はデュファストンの副作用の可能性が高いですか?
調べても副作用で動悸があるのは少数派みたいだし動悸以外は副作用ないので、出来ればまだ妊娠の可能性を信じたい。。。

2,1の質問に似ていますが、今回排卵した右の足の付け根が足を動かすと痛いのですがこれもデュファストンの影響ですか?

3,基礎体温表を見せて毎月29日周期で高温期も低温期も半分づつ位あって、黄体ホルモンの検査をしたわけではないのに、D18からデュファストン1日×3回12日分は多すぎな気がします。そんな事ないですか?
毎回排卵から14~15日で生理が来ますが今回はデュファストンを飲んでいるので、もっと遅くなるのでしょうか?

4,再度フライングする場合月曜なら判定は確実でしょうか?

3つ目の質問は先生に直接聞くべきたったのですが、家に帰って来て色々検索したら排卵翌日から10日とか、1日2回で服用してる方が多いので気になってしまいました。

現在妊娠希望です。
今周期から産婦人科で卵胞チェック・タイミングの指示をしてもらい、排卵確認後からデュファストンを処方され副作しています。

D29 5/4 36.63
D1 5/5 36.75 リセット
D2 5/6 36.76
D3 5/7 36.77
D4 5/8 36.25
D5 5/9 36.41
D6 5/10 36.26
D7 5/11
D8 5/12
D9 5/13 36.48
D10 5/14 36.48
D11 5/15 36.26
D12 5/16 36.36
D13 5/17 36.54
D14 5/18
D15 5/19 36.40
PM8:00頃激しい排卵痛
産婦人科で排卵しそうだから今日明日タイミングをとる様に言われる
D16 5/20 36.36
D...続きを読む

Aベストアンサー

私も、デュファストンを飲んでいました。
とても弱い薬なので、量が多くてもそんなに心配はいらないと思いますが、
初めての服用なのに、いきなりたくさん出すなんて、ちょっと不信感ですよね・・・
たくさん飲めば、それだけ経済的な負担も増えますし。
先生に検査を受けたい旨、相談されてはいかがでしょうか。
それで本当に必要で処方されている、ということでしたら、納得できますからね。

私は特に副作用がなかったので、実体験ではないですが、
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2478003.html
こちらを読む限りでは、脚の付け根痛には触れられていません。
黄体ホルモンを補充する薬ですから、黄体ホルモンがする悪さ(妊娠にはつきものの症状ですが)について、
副作用として挙げられています。
頭痛、吐き気、乳房の張り、吐き気、食欲不振、むくみ、体重増加、だるい、気分の落ち込み、
これらはすべて黄体ホルモンが大きく関係しています。
生理前症候群と同じです。
動悸については、飲むのをやめて治まれば、副作用だと言えると思いますが、
この掲示板で答えが分かる人は誰もいないです。

先に書いたとおり、黄体ホルモンを補充していますから、生理が遅れることが多いです。
仮に薬を飲んでいても、もともと自分が分泌している分が減ってくれば、生理が来ることもあります。
私は、だいたい飲み終えて3日くらいで生理が来ることが多かったです。

フライングに関しては、「確実な」判定などないのではないでしょうか。
フライングの意味を理解して検査するのなら意味はありますが、
早めに検査して陰性だったとして、「もう可能性はないでしょうか」などと質問するのは、
全く意味のないことだと個人的に思っています。

排卵の時期に問題はないし、基礎体温もとても綺麗に整っているので、
これから必要な検査を受けながら、先生と治療について考えていけばよいと思います。

私も、デュファストンを飲んでいました。
とても弱い薬なので、量が多くてもそんなに心配はいらないと思いますが、
初めての服用なのに、いきなりたくさん出すなんて、ちょっと不信感ですよね・・・
たくさん飲めば、それだけ経済的な負担も増えますし。
先生に検査を受けたい旨、相談されてはいかがでしょうか。
それで本当に必要で処方されている、ということでしたら、納得できますからね。

私は特に副作用がなかったので、実体験ではないですが、
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2478003.html
こ...続きを読む

Q体重激減(8キロ)肝臓ガンの疑いは?

66歳の父。10年来のC型肝炎で、漢方薬局で調剤された漢方薬を飲んでいます。といっても、薬が無くなりかけると薬局から郵送してもらうという調子なので、病状に合っているものなのか私にはわからないのですが。運動不足による肥満で、お腹だけがポッコリと89センチもあったのに、この夏急に痩せてしまいました。2ヶ月足らずで8キロ減。腿も細くなったのが分かります。仕事が忙しく、夜もろくろく寝ておらず、食事も1日1回になってしまったことすらあるのですから、痩せるのも当然なのですが、それでも8キロも、というのは異常に思えます。普段の食欲は普通です。肝炎ですから疲れやすいし、この夏は特にきつそうですが本人は11月の検査まで病院に行かないと言い張っています。それに、椅子に座っている時、上半身が大きく左に傾いているのです。肝臓は物言わぬ臓器といわれているだけに気がかりです。激痩せといえば、ガン・・・?と思ってしまいました。祖母が肝臓ではないですがガンでしたし。詳しい方、ご教授いただきたくお願いします。また、うまく検査にいかせるワザも教えてください。

Aベストアンサー

私の父は C型肝炎→癌でした。(肝臓癌では無いです。C型肝炎の患者が皆、癌になるというワケでは無いそうですが、確率は高いみたいですね。))
定期的に検査に行ってたので、初期の初期って感じで発見されたんです。
なので、今でもピンピンです!

やはり、発見が早ければ早いほど、手術も楽(?)だし、生存率も高いはず!お金だって、安いはず!

#1様のご回答を お父様にお見せすれば
検査に行ってくれるかもしれませんね。

何でもなければ、不安も払拭出来るのに。
「子の心、親知らず」ですねぇ。

(ウチの父と年齢が近いようなので、)頑固そうな年代ですね・・・。
頑張って、無理矢理にでも連れて行って差し上げてください。一日も早い方がいいですよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報