最新閲覧日:

塗装工事を約100m2するのですが知り合いの人に1m2600円でよいといわれました。100m2塗り物に対して足場は何平米くらいになるのでしょうか??

A 回答 (2件)

塗装部分が100m2だと通常は足場面積のほうが大きくなります


なぜなら、建物の周りに足場を建てるので 作業しやすいように
建物から約30cm離し 60cm~90cmの幅の足場を組みます
安くするために 丸太で足場を組んだりもしますが 最近はあまり使ってないと思います (今は一足足場と言うものがあります)
m2/600円は安いと思いますが 塗装工事なので全面シートを張らないと だめですが、シート代も含まれているなら 良心的な価格だと思います
 で・・・100m2の塗装面積に対して足場のm2数は 概算で1.2倍の120m2になりますが 知り合いなら 塗装面積と同じにしてくれるかも???
    • good
    • 3

> 100m2塗り物に対して足場は何平米くらいになるのでしょうか??



一級建築士をしております。
一般的に、仮設足場の数量積算は、建物の立面の投影面積で積算しますので、
塗装をしない部分の面積を足すと「足場面積」となります。

『塗装をしない部分』とは、「出入り口・窓等の開口部面積」や
「基礎部分(腰)」の面積等ですね。

仮に平面図が、一辺5.0mの正方形で高さが6.0m(陸屋根として)なら
足場数量は、5.0×6.0×4=120.0m2となります。

yumireya さんの建物がどのような形状かわかりませんが、大雑把な数量としては「0.8」で割った値程度なのではないでしょうか。
正確な数量を求めるなら、上記の方法で積算してくださいませ。

ただし、足場の実数面積で「単価」を出されている業者さんもおられます。
(この場合、単価が割安にみえます)

パイプ足場で上記の例ですと
(0.5+5.0+0.5)×(6.0+1.2)×4=172.8m2 となります。
平面的にみて、建物よりも足場の方が外側にありますし、高さ的にも養生及び作業の安全(手摺り)で建物より
プラス1.2m上まで足場をあげます。

この程度の数量でかつ、下記の内容を含んでの「@¥600」なら
お安いと思いますよ。
「単価に含まれるもの」
足場掛け払い施工費(材工共)・養生シート費・場内小運搬費・
仮設資材運搬費

少しでもご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報