本年1月初めに左足先に痛風発作が起こり、通院後尿酸値は9近くから4まで落ちました。しかし3週間前に右膝に激痛を感じ、3日間歩行困難でした。
なぜか、週末に発作が起こり、救急外来に行きまた。
連休中に発作が出ないかと心配しております。
飲食には気を付けておりますが、何か良い方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

痛風発作は好発部位は足の親指の付け根ですが、それ以外としては足首や膝関節に発作が起こる事もときどきあります。



痛風発作は尿酸値が高いと起こるものではなく、尿酸値の変動で起こると言われています。即ち、急激に尿酸値が上がった場合や急激に下がった場合にも発作は起きやすいと言うことです。

急激に尿酸値が上がる状況としては薬の中断や暴飲暴食の他、運動による発汗(軽度の脱水)などでも起こります。急激に下がるときと言うのは通常はやめていた薬を急に飲み出したりする場合です。

いずれにせよ、発作が起こってしまった場合は炎症を抑えることが最優先となりますので、食事内容に気をつけて局所の安静をはかり、医師の指示に従って薬物治療を行うことです。

ただ、膝関節はよく知られているように痛風でなくとも「水が溜まる」という事のある関節ですから、まずは診断をつけてもらうことですね。

どうぞ、お大事にしてください。
    • good
    • 21

はい!!


出ます。。。
    • good
    • 4

痛風歴8年です。


痛風は関節部や末端に出やすいので膝に出てもおかしくないと思います。痛みが無くなったからといって薬を止めてはいないでしょうか?痛風は薬を飲み続けなければならないものです。
また、発作がおさまって尿酸値を下げる過程で痛むこともあるそうですが、痛風とは限りませんので、なんにしろ医者にご相談ください。
すでにご存知だとは思いますが、尿酸値が下がった、痛みが無くなったからといってほっとける病気ではないことを認識ください。
    • good
    • 7

痛風は症状が進行した場合、膝関節にまで発作が現れる場合が


ございます。

私はこの分野には明るくなく、具体的な予防方法までは詳しく
存じませんので以下のHPを参照してください。
兎も角、連休明けにはドクターへの報告を提案いたします。

http://www.tufu.sakura.ne.jp/nyoufuyasu.html
    • good
    • 6

水をたくさん飲んで、水分を増やしてください。



参考URL:http://treasurebox.fc2web.com/medical/tsufu.html
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痛風の症状について

よく痛風の症状として親指に激痛が発生すると言われていますが、逆にほとんどまったく痛みがなくても実は痛風状態であることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

痛風とは痛風発作というくらいで、
発作的な激痛です。

ある一線を越えると爆発するものと思ってください。
本人が意識していなくても、発作の原因となる尿酸結晶が高まっていることがあるわけですが、
その人の限界値を超えた瞬間に激痛が起こります。

これを鎮める薬はないので、
痛みが和らぐまでじっと耐えるしかありません。

痛み止めの薬もありますが効く人と効かない人がいます。
発作がが起こらなければどんなに尿酸値が高くても全く痛みはありません。

Q高尿酸血症と痛風腎

教えて下さい。
高尿酸血症のために腎臓に砂があります。
ウラリットとザイロリックを服用しています。痛風の発作は出ていません。
ネットを見ていると痛風腎という病気がでてきました。
私は痛風腎という病気なのでしょうか?
心配です。

Aベストアンサー

薬を処方されているのなら、かかりつけの医者がいるのでしょうから、そちらで聞いたほうがいいです。
定期的に血液検査をして、尿中のたんぱくが増えていたりすれば、医者は質問者様に話すでしょうし、相応の薬も処方して食事療法の指導などもしてくれると思います。
ここでは診察は出来ません。

Q痛風とは どのような症状なのでしょうか?

痛風=贅沢病 と言う風に聞いたことがあります。贅沢な食事ばかり摂っているとなりやすいということなのでしょうか?また、病院へ行くまで本人は痛風であることに気付かない場合が多いらしいのですが、具体的な症状はどのようなものなのでしょうか?最近外食ばかりなので気になっております。

Aベストアンサー

#4です。
膝の皿というのは、確かにあまり聞きませんねえ・・・
症状として多く出るのは、末端の関節部分ですから・・・

血液検査で、尿酸の値が高ければ、痛風あるいは痛風予備軍と判断できるようです。
治療法としては、すでに他の方が書かれているように、プリン体を多く含む食物の摂取を控える、穀物類を多く取る、摂取カロリーを押さえる、尿酸を低くする薬の投与、などがあります。
私の場合、ザイロリックを服用しています。

Q尿酸値の信憑性 血液検査 痛風?

35歳男性です。

先月健康診断の際、血液検査で尿酸値が8.3で医師の診断をうける必要があるという判定を受けました。その後再度血液検査を受けたところ、数値は6.8でした。その間の時間の間隔は十日くらいです。一年ほど前にも、同じ病院で血液検査を受けたことがあり、そのときの数値は7だったと聴かされました。半年くらい前から主に右足の親指に違和感を感じていたのですが、最近少しピリピリとしびれる感じや、力が入ったときにさしこまれるような痛みを感じる症状があります。医師からはこんなに急に数値が変化することはないはずで、もう一度2週間ほどしてから再度血液検査をするよう言われているのですが、疑問を感じている点があり、どなたか教えてくださいますようお願い申し上げます。

(1)血液検査の尿酸値の数値の正確さ?
(2)尿酸値というものは十日くらいで変化するものなのか?
(薬は使用していません。禁酒はしていました)
(3)そもそも一年前に検査したときに、数値が7であったの になにも説明してくれなかった医師の判断について

長文ですみませんが、
ご回答よろしくお願い申し上げます。

35歳男性です。

先月健康診断の際、血液検査で尿酸値が8.3で医師の診断をうける必要があるという判定を受けました。その後再度血液検査を受けたところ、数値は6.8でした。その間の時間の間隔は十日くらいです。一年ほど前にも、同じ病院で血液検査を受けたことがあり、そのときの数値は7だったと聴かされました。半年くらい前から主に右足の親指に違和感を感じていたのですが、最近少しピリピリとしびれる感じや、力が入ったときにさしこまれるような痛みを感じる症状があります。医師からはこんなに急...続きを読む

Aベストアンサー

 確かに毎回数値が変化するので迷われたり、どこまで信用すればよいのかわからなくなるお気持ちは理解できます。
(1)の「血液検査の尿酸値の正確さ」ですが、「0.1」のレベルまではほとんどくるいはないと思われます。毎回の違った数字はすべてほぼ正確であったと思って差し支え有りません。
(2)の「尿酸値は十日の間に変化するか」ですが、かなり変化します。10日などといったゆっくりしたものではなく、数時間のうちでも飲酒や食事、運動などでどんどん変わります。痛風発作を起こして受診される患者さんのかなりの方では発作の始まりの時には恐らく10.0を超えていたはずなのに受診時には8.0以下になってしまっていることが珍しくありません。
(3)の「1年前の数値が7.0であったのに医師が何も説明しなかった」ということにつきましては、少し慎重に考える必要が有ります。
現在、医師が治療指針(治療の基準とでも考えて下さい)としているのでは、尿酸値が9.0を超えてはじめて投薬を開始します。ただし痛風を発症したかたはもっと低い値であっても6.0程度を目標に治療を開始します。健診で7.0の場合、肥満やコレステロール値などから総合的にみてご本人に注意や指導をするかどうか判断するのが良いかと私は考えますが、あなたの場合の1年前のこれらのデータはどうだったのでしょうか?
 下記に一般の方向けにわかりやすく書いてあるサイトが有りますのでご覧下さい。
 どうぞしっかりと飲酒や食事なども考えられて、健康を維持して下さい。

参考URL:http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/TuufuuMietimes.shtml

 確かに毎回数値が変化するので迷われたり、どこまで信用すればよいのかわからなくなるお気持ちは理解できます。
(1)の「血液検査の尿酸値の正確さ」ですが、「0.1」のレベルまではほとんどくるいはないと思われます。毎回の違った数字はすべてほぼ正確であったと思って差し支え有りません。
(2)の「尿酸値は十日の間に変化するか」ですが、かなり変化します。10日などといったゆっくりしたものではなく、数時間のうちでも飲酒や食事、運動などでどんどん変わります。痛風発作を起こして受診される患者さん...続きを読む

Q尿酸値が7以下なのに明らかに痛風な症状が起きます

足の親指やかかと、膝、手の指といったあらゆる関節が突然激痛に襲われるため、
病院に行って、痛風・リウマチの検査をしてもらったのですが、血液検査の結果は尿酸値6.8と5.7で、リウマチの検査も問題ありませんでした。医師には、様子見としかいわれません。
しかし、最近も月に一回の間隔でどこかの関節が痛みます。しかも、症状が明らかに痛風と一致します。
・質問ですが、尿酸値が7以下でも発作は起きるのですか?
・手の指にも痛風発作はおきるのですか?
・今後どのような予防をすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

多発性、膝の痛みがあるならば、痛風でない
可能性の方が高いように思えます。

多発性で、膝の痛みがあることから、
まずは、「偽痛風」(ピロリン酸カルシウム結晶沈着症)も
疑って見るべきだと思います。
ただし、偽痛風は、通常、高齢の患者が多いので、
その点が症状的に一致しない大きな点です。

次に、疑わしいのは、感染症です。
感染性関節症も一応は、疑ってみるべきだと思います。
最初にこのような症状が出る前、一ヶ月以内に、
風邪をひいていませんか?
または、発熱をすることがありませんでしたか?
もしも、「はい」ならば、疑いが濃くなります。
いずれにしても、内科で事情を説明して、感染症について
検査をしてもらってはいかがでしょうか。
例えば、淋菌による感染炎は、多発性で、治癒に時間が
かかることが知られています。

他にも、可能性がある疾患があるので、医師と相談してください。

Q整形外科にいき、血液検査を行い尿酸値が8,7と痛風診断されました。私は

整形外科にいき、血液検査を行い尿酸値が8,7と痛風診断されました。私は30歳です。

今後は、内科、もしくは整形外科どちらに通えば良いか教えてください。

Aベストアンサー

長年の飲酒と肥満がたたり、自分もそのパターンでしたが、結局内科に切り替えました。
自分を律する事が出来ず(飲酒が主ですが)薬で尿酸値を下げている状態です。

整形外科にて痛風と診断された時は尿酸値11.9でした。
このままだと(薬を飲まないでいると)「頭がプチッときて心臓がギュウとなるかも」と老医師に言われました。
薬を飲むか飲まないかは、自分の身体の管理次第で、禁酒したり運動して体重を減らしたり、水を毎日2リットル飲んだり、食べ物にも気をつけ、尿酸値を下げる必要が有るのですが、自分の場合はそんな努力では無理な数値のようで、薬を飲む覚悟を決めました。
ただ、痛風になるというのは、他にも内臓の疾患も同じように疲弊しているはずですので、掛かり付けの内科でもう一度血液検査をしてもらいましたが、やはり同じ数値。
また痛風の薬は、肝機能に副作用が出る可能性もあるので、飲んでから2週間後に血液検査をもう一度して、異常が出なかった為、今も飲み続けています(10年近く)。
自分は(不摂生していて)、他にも諸々危険因子がある為、毎月1回血液検査をして、先生から通知表を貰っているところです。
今のところ正常な尿酸値6(付近)で推移しています。

まだお若いですし、数値も自分ほどではありませんし、整形外科で指導された生活を心がければ、数値は下がると思われますが。
個人的には内科を。

痛風と診断され薬を飲んでいた人が、自分を律し、食事に気をつけ、汗をかくような適度な運動を心がけ、痛風と薬から開放された人が自分の周りに3人います。
(薬は、一生飲まなければ駄目かと思っていましたもので)
自分は根性無しですので毎日水を2リットルを目安に、飲むようには心がけています。

何れにせよ、一ヵ月後もう一度血液検査の必要は有りました。

長年の飲酒と肥満がたたり、自分もそのパターンでしたが、結局内科に切り替えました。
自分を律する事が出来ず(飲酒が主ですが)薬で尿酸値を下げている状態です。

整形外科にて痛風と診断された時は尿酸値11.9でした。
このままだと(薬を飲まないでいると)「頭がプチッときて心臓がギュウとなるかも」と老医師に言われました。
薬を飲むか飲まないかは、自分の身体の管理次第で、禁酒したり運動して体重を減らしたり、水を毎日2リットル飲んだり、食べ物にも気をつけ、尿酸値を下げる必要が有るのですが...続きを読む

Q痛風の症状について

よろしくお願いします。 当方痛風で過去に数回足の指や足先に発作(といってもそこの部分を使って歩かなければ痛くも痒くもないのですが)があり今回も同じ症状になりました。ただ、いつも1日か2日で全く元に戻りますが今回は4週間ずっと違和感が残っていまも継続中です。医者は、じゃあ鎮痛剤多く出しとくから、とのことでした。症状が長期に続くことは少ないと認識しておりましたので、こういった症状の経験のあるかた、お知恵を拝借、経験談をお聞かせいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

確かに、痛風発作は通常は数日でおさまります。
おさまらない場合として、
1.発作中に尿酸を下げる薬を飲みだした、あるいは急にやめた
2.尿酸を下げる薬を飲んだり飲まなかったりしている
3.慢性関節炎になっている
4.痛風ではない
等が考えられます。
そもそも痛風発作であればかなり激烈な痛みですので、「体重をかけなければ痛くない」、というのがちょっと引っかかります。リウマチなどの疾患も考える必要があるのかな、と思いますが、これ以上はちょっとここではわかりませんね。

Q今、痛風発作がでています。しかし・・・

いま、痛風発作が出ていますが。
現在病院で、治療を受けておりません。
1年ほど前に、血液検査を受けたのですが
尿酸値が9,5でした。
救急病院にでも行ったほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

現在でも痛みが強いのであれば、早めに救急病院行った方がよいです。

通風発作は、ひどくなると、字のごとく、風が通るだけでも痛みが強くなります。

大抵、夜中の3時、4時ぐらいまで寝れなくて、耐えられず救急病院に駆け込むことがあります。

夜中に駆け込んで、当直医を起こすよりは、今現在行った方が良いと思います。

痛みが軽度であれば、病院に行かないでもかまわなく、その場合は、患部を暖めずに、少し冷やし目で、足を高く上げておいた方がよいです。湿布やバッファリンなど痛み止めがあれば、飲んだ方がよいです。

Q痛風の初期症状でしょうか?

こんにちは。
よろしくお願いいたします。

40才、男です。
以前から、カレーや鶏肉をお腹いっぱいまで食べた後などに、手足がピリピリする感じがありました。

1度だけ、コカコーラの様な色のおしっこが出て、尿道がぴりぴりするような感じがあり、近くの病院で診察をうけたところ、腹部のエコー、X線、尿検査とも異常がありませんでした。

病院での診察から2日後、お腹が張ってくるような感覚があり、しばらく(30分~1時間)すると張ってるのがスーと楽になる、というのを繰り返すようになりました。痛みはありません。
お腹が張っている時はおしっこの量が少なく、張っているのが楽になった後はおしっこの量が多い様に思います。

この症状からどんな病気が考えられるでしょうか?
このまま放っておいて大丈夫でしょうか?

すみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

痛風でなく腎臓疾患だと思います、または前立腺肥大も疑われます、おなかが張って尿が出にくい
張ってないときは大量にでる、私と同じ症状です、腰の横が鈍痛在りませんか?40過ぎると
いろんな病気がいっぺんに出てきます、死にたく無かったら過食はやめなさい。

Q痛風の初発作10日目からの投薬量について質問させてください。

痛風の初発作10日目からの投薬量について質問させてください。
私の父63歳が10日前に左足の親指の付け根が腫れ
以前から尿酸値が7以上あったことから
痛風ではないかと考え、病院の診察を受けました。
その日の血液検査の結果
尿酸 7.4
尿素窒素 12.2
クレアチニン 0.73
ナトリウム 139
カリウム 4.4 
クロール 103
CRP 0.32   でした。

腫れが引いて症状が落ち着いてから投薬するかなどは
決めるということだったので
今日再度診察を受けてきたようなのですが。。
毎日アロプリノール錠100mgを朝食後に1錠飲むように言われたそうです。

その時父は、下記のことを先生に伝えたそうです。
友人が尿酸値が6代で痛風になり
尿酸を下げる薬を飲んでいたようなのですが
副作用で肝機能が悪くなり薬を飲むのをやめたらしいです。と

すると先生は、
自分で毎日1錠飲むか
1日おきに飲むか調整してください。と言われたそうです。
とても感じの良い先生だったようなのですが。。

痛風の初回発作なのに
素人が、薬の量を自分で調整などできません。。

どなたかお詳しい方にアドバイスいただけると助かります。
どうかよろしくお願いいたします。

痛風の初発作10日目からの投薬量について質問させてください。
私の父63歳が10日前に左足の親指の付け根が腫れ
以前から尿酸値が7以上あったことから
痛風ではないかと考え、病院の診察を受けました。
その日の血液検査の結果
尿酸 7.4
尿素窒素 12.2
クレアチニン 0.73
ナトリウム 139
カリウム 4.4 
クロール 103
CRP 0.32   でした。

腫れが引いて症状が落ち着いてから投薬するかなどは
決めるということだったので
今日再度診察を受けてきたようなのですが。。
毎...続きを読む

Aベストアンサー

まずは医師の診断通りの処方を受けましょう。
その後、医師と相談をしながら投薬量や薬の種類を変えることを検討してみてください。
アロプリノールは尿酸の生成を抑える薬ですから、お父様のお友達のケースとはちょっと違うと思います。

尿酸値を大きく下げるユリノームなどを処方されると尿アルカリ化剤(ウラリットなど)を併せて処方されますので判断できるでしょう。また、肝機能に障害が起きた場合は改めて医師の診断を受けてください。

ちなみにアルコールは肝臓で分解される時に肝臓の細胞が壊れてプリン体になると言われています。このプリン体が尿酸値を上げる原因になっているので、お酒の飲み過ぎは痛風のリスクを高めます。お薬の服用はもちろん、お酒の飲み過ぎにも注意をはらってください。
会社の同僚が「あれはチビリそうな痛みが来る」と顔をしかめて話していました。お父様にそのような思いを二度とさせないためにも家族の協力を惜しまず気を配りましょう。

以上、会社の同僚からの受け売りでした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報