AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

もうすぐ雪国に引っ越します。雪道を運転したことはないので、冬が非常に怖いのですが、どんな車を買えばよいでしょうか?オススメの車はありますか?今のところ4駆は必須だと思っていますが、とにかく雪道初心者でも安全に運転できる車が良いです。
あと、雪道ではMT車とAT車どちらが安全ですか?その理由も説明していただけると大変ありがたいです。(私は以前MT車に乗っていたことがあり、きっとMT車のほうが安全だろうと思っているのですが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

生まれも育ちも北海道です。


運転暦20年くらいです。

雪国で安全に運転するコツ!
急発進!急ハンドル!急ブレーキ!
これをやらなければどんな車を運転しても安全に運転できます。(もちろんスピードの出し過ぎは論外)

さてお勧めはといいますと
やはり4駆の方がいいですね。
最近はすっかりスタッドレスタイヤですから、信号付近はツルツルです。
赤信号で車は停まり、青とともに発進。
その時に、4駆以外の車が(以外とは限りませんが)タイヤを空回りさせながら走り出すのが多いんです。
それをみんながやるもんですから、信号付近はツルツルです。
そんなとき、やはり4駆は強いです。
さほど空回りさせることなく発進できます。
それ以外のツルツル路面での発進でも同じですね。

ただし!これだけは勘違いしないで下さい。
4駆といえど、走り出してしまえばFFもFRも4駆も同じです。
最初にも書きましたが、急ハンドル、急ブレーキ、スピードの出しすぎでは4駆だろうと事故を必ず起こします。

予算的に余裕があるのなら、やはりハイラックスサーフみたいなクロカン4駆、RAV4やX-TRAILみたいなショートクロカン、みたいなものの方がより安心かもしれませんね。

MT、ATではどうでしょうね。。。
私はずっとATです。
ATの方がとっさのときにギアを落としたりできるのでいいかも。
それなりに運転に自信があり、とっさのときでもクラッチを踏んでギアチェンジをできるのならMTの方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

北海道に引っ越す予定なので、心強いです。
>4駆といえど、走り出してしまえばFFもFRも4駆も同じです。最初にも書きましたが、急ハンドル、急ブレーキ、スピードの出しすぎでは4駆だろうと事故を必ず起こします。
しっかり心に留めておきます。
4駆が良い理由も納得できました。今のところスバルの車か、ハイラックスサーフみたいなのが良いかなと思っているのですが、(もちろん中古で買います)サーフはちょっと大きすぎるかなという気もするので・・まだまだ考えます。
参考になりました。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2006/05/02 21:33

みなさんも書いていらっしゃいますが、


車高(最低地上高)が高いほうが有利です。
積雪の深いところでもスタックしにくくなります。

次に重量の軽い車のほうが安全です。
最低地上高が高くとも、ランクルのような重量級の車は
カーブやブレーキ時に操作がシビアになります。
(下手な人が運転すると止まれない/曲がれない)

それから、慣れるまでは軽自動車はやめて普通車になさったほうが良いでしょう。 
最近の軽は安全になったとはいえ、普通車とぶつかればひとたまりもありません。
凍結路での事故はスピードが高いままぶつかるケースが多くなるので
ご注意下さい。

車種的には、雪国での使用を重視しているスバルのインプレッサなどお勧めします。
冬は晴ればっかりで雪の降らない太平洋側に本拠地のあるメーカーよりは信用できそうな気がします(笑
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
やはりスバルですか。皆さんが勧めるのですから、それほど良いのでしょうね。適度に車高が高くて、軽くもなく重くもない車・・・難しいですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:30

大した雪国ではないですが、アイスバーンと坂はあります(笑)



通勤+買い物+α程度ならFF+ATでも良いと思います。4WDは見知らぬ土地への遠征時は安心代として良いかも知れません。ただ他の方か言われている様に魔法の機構ではないので下り坂ではタイヤの性能で決まります。(危なければFFでもチェーンを着ければなんとかなります)

生活スタイルで変わるのでどれがと推薦出来ませんが、選ばない方が良いのは、
1)地面すれすれのエアロパーツのある車(ラッセル車になってしまいます・・・)含む普通より車高が低い車
2)FRの車、FR-->FFの経験がありますがFRは駆動輪加重が少ないのでよく滑るので微妙なアクセルワークと滑り出すとカウンターを当てる必要があり大変です。また道には轍が出来るので横切ってお店に入る時もFFが有利な感じがします。またFRの高級乗用車がスタッドレス+ゆるい坂で滑って動けないのを、会社のぼろいFFのバンで抜いていったこともありました。

ATとMTならATをお勧めします。ハンドル操作とブレーキに集中できる利点があります。

車種の情報ではありませんが初めての雪や氷での運転では、1回駐車場などで限界を体験したりアイスバーンでグリップ力がなく車間距離が必要か理解することも大切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
FFでも問題はないのでしょうか。FRはさすがに危なそうな気はしますが・・・でもATのほうが安全そうですね。私の思い込みでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:27

条件によっては盲点になるのが、タイヤ代です。


スタッドレスは経年劣化で硬くなり、特にアイスバーンではその差が顕著に出ます。
そこで山が残っていても2~3シーズンで買い換えるのですが、その時タイヤが大きかったり扁平率が低かったりすると、かなりの出費になります。同じ車でも、扁平率70を履くグレードと、ブレーキ強化で大きなホイールに50などしか入らないスポーツグレードでは倍違うこともあります。
この点も考慮に入れてください。その前に出張?が終わるのであれば1回分の予算だけみればいいですが。

あと、クロカン用やトラック用は重量に耐えられるようにするため、硬く作ってあります。車や積載状態とのマッチングにもよりますが、普通の乗用車用として売られているスタッドレスの方がアイスバーンでは止まる傾向があります。
そのため、特殊なタイヤを履かなければいけない車も除外します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
>そのため、特殊なタイヤを履かなければいけない車も除外します。
これは全然考えていませんでした。でも重要なことですよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:23

実は雪国で速くて他の車が追いつけないのはスバルサンバー(軽トラ)の4WDデフロック付きスタッドレスだったりします(もちろんMT)。


加速や旋回性能はともかく、停止するには車重が軽いのが一番です。リアエンジンなので後輪にもしっかり加重がかかりますし。
2人乗りだから普通の家庭では使い勝手が悪いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
スバルサンバーですか。それは盲点でしたね(笑)
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:20

雪国の大学に行っているものです。

今年の冬は大学先で過ごしましたが、何か違う世界を
見たかのような感じでした。私が行っている大学は、車の整備が学べる大学で、
みんな結構雪道を走り回ってました(笑)ほとんどの学生が県外出身者で地元から車を
持ってきている学生がほとんどでした。その中でFRの車はスタットレスを履いていても
信号発信でズルズル滑ってましたよ(爆)雪道はやはり4駆が最強です。私はレガシィ(MT)に
乗っているのですが、春になってから、夜に山へドライブに行ったのですが、まだ雪が残っており、
タイヤを夏タイヤに戻したところでした。しかし、夏タイヤで雪道を走ったことがなくて、
好奇心旺盛なもので、そのまま雪道を夏タイヤで普通に登っていきました(笑)
スバルの4駆に乗っている者に聞きますと、スバル車は車体のバランスがいいので
夏タイヤで雪道を走っても滑りにくいんだそうです。(もちろん過信は禁物)
でも、このような真似はしないでくださいね。あくまで私の体験談をカキコしただけなので(^^ゞ
インプレッサ、レガシィ、フォレスター。この3台は雪道最強らしいです。ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
やはりスバルは人気なのですね。スバルだったらフォレスターがいいかな・・と思っていますが・・。
参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:19

4WDが安全だと思っている人も多いようですが、けしてそんなわけではないようです。


事故統計から見ると、4WDの事故率は登録台数に占める4WD率のそれと同程度に思えます。
なのでドライバーのスキルによる所が大きいです。
北海道といっても僕の住んだことのある上川、空知地方と、十勝地方では様子が違うそうです。十勝はあまり雪が降らないそうです。
小樽のような坂の多くて急な所に住むのであれば4WDはあったほうがよいかもしれませんが、それ以外はどれでも『すごく』という違いはないでしょう。
スキルさえあればMT+FR、もしくは4WDをお勧めします。
スタックしたときはMTのほうが便利な気がします。
安全はクルマと一緒には売ってません(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
4WDだからといって、万能なわけではないのですね。
FF車も視野に入れていこうかな・・と思っています。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/12 17:15

自分は道産子で、冬道の色々な車種の経験があります。

よろしければ参考にしてください。

まず、駆動方式についてですが、実経験よりやはりおすすめは4WDです。なかでも、トルクスプリット型(可変)の4WDがおすすめですね。
理由として、種別ごとに分けて記載します。

フルタイム4WD:トルクが50:50に固定のため、1輪が滑りだすと、抑制する車輪がない。
パートタイム4WD:4WDとしての機能を運転者が判断し操作しなければならない=路面を読まなければいけない。また、4WD時は、フルタイムと同様の現象が発生する。
トルクスプリット4WD:平常時は、0:100(車種により相違)⇔50:50に常時可変する事で、路面に対応したトルク配分が行われるため、滑りにくい。
また、自分が乗った中で一番は、やはりスバルAWDが安定していました。(レガシィ、インプレッサ等)
ホンダではステップワゴン等も4WDだと快適です。

また、MTかATの選択についてですが、快適さでいうとATです。利点と欠点を書きます。
ATの利点:発信時クリープ現象をうまく利用して発進できる。天候により両手ハンドル操作に集中できる。
欠点:MTのような運転者任意でのエンジンブレーキ加減がしにくい。(トルクスプリットATは減速時もトルク配分してくれるため、実質エンジンブレーキみたいになる)
MTの利点:クラッチにてトルク加減が任意にできる。
欠点:発進の都度、路面とギアを見極めなければならない。
前の方も書いてらっしゃったのですが、交差点の停止線標識の近辺は、ブレーキでロック時および発進時の空転によりできたアイスバーンがほとんどです。
中には信号が変わっても発進できず、再び赤になることもたまにあります。

少し細かく、また長文になった事をお許しください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
やはり4WDが良いのですか。スバルは安定しているのですね。そして4WDにもそんなに種類があるとは知りませんでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:12

重複するような部分が多いですが一意見として。



ATかMTか。
MTのリスクは凍結路でのエンストです。ABSついてればホイールロックしないように思えますが、4輪が同時にロックすればそのままエンストです。思いっきりブレーキ踏んでも効かずに滑っていきます。(怖いです)
ただ、MTのほうがシフトダウンしてのエンジンブレーキが使いやすい事を含めて、急激なトルク変動を抑えることができるので、そういったところはMTのほうが安全だと感じます。
でも、深い雪をバンパーで押すと、クラッチがすごく減ります。
MTとATは特性が違うだけでイーブンの印象です。

ただMTの場合はFFだとエンジンブレーキの安定性に欠けるので、フットブレーキ主体となってエンストのリスクも多くなるように思います。

MTなら4WD。
ATならFFか4WD。
自分ならこういった選択にしたいです。

4WD自体の必要性は、急坂があるかどうか、深い雪の中を走行するかどうかにかかっていると思います。
FFだと湿雪をバンパーで押すようなことがあまりできないです。

最低地上高は降雪量次第です。普段は問題無く乗り超える歩道でも、分厚い氷の固まりに覆われている歩道に底をぶつけることも多々あります。
レガシィMTに乗っていますが、フォレスターのようにあと数センチ最低地上高が高ければ底を氷床に擦らなくて済んだであろう場面を多く経験しています。ドアを開ける行為=除雪、ということも多いです・・・。
エクストレイルなどのような高さなら、豪雪地にはいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
>MTなら4WD。
ATならFFか4WD。
なるほど。それぞれに良い点と悪い点がありますね。
やはり車高は高いほうが良いのですね。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:10

以前はMTに乗っていました。

マニュアル好きなので。
しかし北海道に引越しした際にATの車に変えました。
大正解です。
ツルツルの凍結路でもハンドル操作に集中できます。

こちらのおばちゃんは昔から運転している人が多いせいかMTに乗るおばちゃんも多いのですが、シビアなクラッチ操作が必要なせいか雪道で埋まっている人もいました。
溶けかけの圧雪路はラフに繋ぐと埋まりますから。
引っ張って助けてあげたさぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
>ツルツルの凍結路でもハンドル操作に集中できます。
確かにこの利点は大きいですね。MTはちょっと考えようかと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/12 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雪国で使いやすい車トップ3は?

こんにちは。
今月末に神奈川から長野の白馬に引っ越すことになりました。
今軽自動車なので、雪にも強い四駆にしようと買い替えを検討中です。

私達が欲しいと思っている自動車の条件は

(1)四駆であること
(2)雪国で必要な設備がついていること(まず、どんな設備が必要なのかわかりません・・・)
(3)低燃費であること

※夫婦二人だけなので、大きすぎる車(ノアなんかは大きい・・・)以外で

この三つです。
夫は自分なりに調べたらしく、以下の三つがいいのではないかといっていました。(ビーゴとラッシュは一緒みたいですが)

・ダイハツ ビーゴ
・トヨタ ラッシュ
・トヨタ ラブフォー

この三つでオススメはありますか?
それとも、もっといいのがありましたら、ぜひとも教えていただけませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1の方と同じく、スバルのレガシィ・インプレッサー・フォレスターが当たり前に走ってます。
その中でしたら、フォレスターがベターでしょうね。

最低地上高も高いし(標準で200ミリ特別仕様車で170ミリ)ですし、車体長も短い方です。
ある程度余裕が欲しいのであれば、レガシィでしょう。
いずれも、メインはターボ車ですが、NAエンジン車もあります。
NAエンジン車の方が燃費を向上させているのでよいかと思います。
(ディーラーではターボ車を勧めてくるでしょう、それが売れ行きとしてはよいようです)
ただし、最低地上高は150ミリと乗用車並になります。
装備は、自分でいろいろと選べるので、必要なモノを装着してください。

他には、スズキのエスクードも良いとは思います。
名前はマイナーですが、基本設計が新しいクルマですので、これも勧められる車です。
トヨタのRav4に対抗するクルマです。

1500ccクラスでは、ダイハツ・ビーゴが無難でしょう。
ただし、発売して間もないので、何らかの改良がある可能性があり、勧めにくいです。
(トヨタ・ラッシュはダイハツ・ビーゴのOEM車です)

No1の方と同じく、スバルのレガシィ・インプレッサー・フォレスターが当たり前に走ってます。
その中でしたら、フォレスターがベターでしょうね。

最低地上高も高いし(標準で200ミリ特別仕様車で170ミリ)ですし、車体長も短い方です。
ある程度余裕が欲しいのであれば、レガシィでしょう。
いずれも、メインはターボ車ですが、NAエンジン車もあります。
NAエンジン車の方が燃費を向上させているのでよいかと思います。
(ディーラーではターボ車を勧めてくるでしょう、それが売れ行きとしてはよいようで...続きを読む

Q北海道の雪の深い地域での車選びについて

この秋、北海道へ移住しようとしています。
住まいは当別町の石狩当別、岩見沢の幌向辺りで検討しているのですが、この地域は雪がとても多いと聞きました。
そこでこの地域で暮らすにあたり、車はやはり4WD車にすべきなのか、悩んでいます。
札幌近郊だとFF車で充分、というのを過去の質問で拝見したのですが、この地域は雪が深く地吹雪も凄いということで、それなりに最低地上高のある4WD車にすべきでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

札幌の北の方に住んでいます。

>それなりに最低地上高のある4WD車にすべきでしょうか?
絶対にこれのほうがいいですよ。

地吹雪では視線の高さが50cmも変わるとガラリと変わることもあるし、
どんなに除雪されていても、吹き溜まりで突然深くなることもあります。
慣れていないのなら車高の高い4駆だと思います。

ただ、車が良くてもやっぱり本当の猛吹雪には出かけないとか、
出先だったらコンビニに等に退避するとかを心がけましょう。

もちろんスピード出し過ぎも厳禁。
春先の吹き溜まりは固まって、埋まるよりは飛び跳ねる。
そういう時に横転している車は車高の高い4駆の方が多いです。

Q雪国の人に質問です。いい4WD車ってどの車でした?

北海道に住み始めてまだ一年余り。特に冬の雪道の運転がが怖くてしょうがないのです。
もともと九州の人間なので、特にそうなのかもしれないですが、今カルディナの4WDに乗ってますが、去年は滑って怖い経験がありました。もともと滑るという感覚が乏しいので、技術の無い分、車の性能でカバーが有る程度できないのもか?と思っています。それまでスバルの4WDが最強と思っていたのですが、地元の人に聞くとスバル車はパワーがあるのでスリップするとクルクル回って怖かったって聞きました。どのような車が一番いいのか??教えて頂きたく質問致します。

Aベストアンサー

No.11ですが大変遅くなりましたがブレーキのかけかたについて補足します。もしカルディがABS装着車であれば止まる時はブレーキを踏みつづけてください。「ガッガッガッ」って感じな音と振動がブレーキペダルに伝わってきますが反動に負けず思いっきり踏みつづけてください。そうする事によってABSが効きます。
はじめは戸惑うかもしれませんが踏みつづけるとがABSが効くとゆうことです。ABS無しであればポンピングブレーキが有効です。

Q4WDは雪国では必ず必要なものなのでしょうか

今後、仕事で全国を回ることになります。4WDは雪国では必ず必要なものなのでしょうか?
特にどういう環境化で4WDが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

元北海道民です。
仮に4WDが雪国で必須だとしたら、2WDは殆ど見かけない、ということになると思いますが、さにあらず。
雪の殆ど降らない地域より4WDの比率は高いですが、過半数は2WD車です。
それこそFRのクラウンなんかは、タクシーを含め散々走っていますし、世の中の乗用車はほとんどがFF車。
雪国は主要道路は除雪がきちんとされますし、坂道はロードヒーティングが入っていていることが多いです。北海道にように平坦な道が多いと、案外2WDでも何とかなります。

ただ4WDが良いのは、雪道や凍結路面、特に上り坂での発進が楽だということ、これに尽きます。2WD車が発進に気を使う路面でも、比較的発進しやすいです。
発進しやすいだけで、発進してしまった後は、4WDだから滑りにくいとうことはなく、大きな差はありません。特に、乗用車に採用されている4WDは、FFベースのものはスリップしたら4WDになり、普段は2WD状態のビスカスカップリング搭載のスタンバイ式が多く、このような4WD車は発進時しかメリットがありません。

むしろ、4WDであることによる過信(発進が楽でスピードが乗りやすいので、滑らないと錯覚してしまう)による事故は、雪の降り始めでは非常に多い(よくほとんど積雪のない関東ナンバーの4WD車が、スキーで遊びに来た雪国の路肩にひっくり返っています)です。

全国を回るのであれば、様々な状況下を走ることが考えられ、坂道の多い積雪地域(新潟、山梨や長野辺り)では、4WD車はメリットが有りますから、そのあたりも踏まえ、ご検討されてはいかがでしょうか。

元北海道民です。
仮に4WDが雪国で必須だとしたら、2WDは殆ど見かけない、ということになると思いますが、さにあらず。
雪の殆ど降らない地域より4WDの比率は高いですが、過半数は2WD車です。
それこそFRのクラウンなんかは、タクシーを含め散々走っていますし、世の中の乗用車はほとんどがFF車。
雪国は主要道路は除雪がきちんとされますし、坂道はロードヒーティングが入っていていることが多いです。北海道にように平坦な道が多いと、案外2WDでも何とかなります。

ただ4WDが良いのは、雪道や凍結路面、...続きを読む

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Q北海道はディーゼル?ハイブリット?ガソリン車?

北海道の地方都市に住んでますが車選びは「ガソリン」「ディーゼル」「ハイブリット」のどの選択が賢明(コスト面・国産車)でしょうか?駆動は雪道なので4駆、排気2000以下、冬季は10分くらいエンジン暖め出発し40-50Km走行、それ以外は70-80Km・高速道で110kmで走ります。山道ような悪路を走ることはまずありませんが坂道アップダウンや峠は結構あります。札幌ではないので渋滞はありません。ドライブ好きで年間で2万キロ走行ペース。特別アウトドア派ではありません。とにかく気候が厳しくて夏30℃冬マイナス15℃くらいの場所、冬はエアコン多めに使います。車種メーカーの提示ありませんが宜しくお願いします!

Aベストアンサー

この選択肢から選べといわれたならば自分はディーゼルですね。

ディーゼルの低回転からの粘り強いエンジン特性は雪道などでトラクションを得るのに有効。自分が学生だった頃。群馬県の水上町というところに行ったのですが、そこで走っていたタクシーは皆ディーゼルでした約20年ほどまえの話ではありますが、滑りやすい道路シーンで強いことには変わりありません。

それに年間2万キロというとひと月で1000キロ以上走っていますね。これだけ走るならばディーゼルは魅力的。自分も北海道には行ったことありますが、むこうの環境はヨーロッパのそれによく似ています。ヨーロッパ圏でディーゼルが支持されていることは貴方もご存知でしょう。そんなところからもディーゼルを薦めます。

ディーゼルは冬場始動し難いという意見がありましたが、あれは燃料の軽油が寒さでジェル状になってしまい燃料フィルターに詰まってしまうからです。そのために石油メーカーでは冬用と夏用に作りわけています。

これ以外であえて出すならばスウェーデンのサーブです。

冬季は10分くらいエンジン暖めと言ってますが、サーブならば最低温度表示のCまで氷点下の環境でもアイドリングだけ2分あまり。ヒーターが使える理想温度まで温まるまでに200メートルも走れば到達します。比較してみてけっこうです。自分もいろんなクルマで実験してみましたが、これほどエンジンの温まりが早いのはみたことありません。それにプラスしてシートヒーターが付いているのでエアコンが使えないあいだ凍えることはありません。

駆動は基本的にFFですが、トラクションがよく、今年2月ここ関東で大雪に見舞われたときがありましたが、5年間使った古い夏タイヤのまま勾配率10%以上の坂でも平気で上っていきました。さずが北欧育ちのクルマであります。

この選択肢から選べといわれたならば自分はディーゼルですね。

ディーゼルの低回転からの粘り強いエンジン特性は雪道などでトラクションを得るのに有効。自分が学生だった頃。群馬県の水上町というところに行ったのですが、そこで走っていたタクシーは皆ディーゼルでした約20年ほどまえの話ではありますが、滑りやすい道路シーンで強いことには変わりありません。

それに年間2万キロというとひと月で1000キロ以上走っていますね。これだけ走るならばディーゼルは魅力的。自分も北海道には行ったことあり...続きを読む

Q国産車で1番雪道に強い車は?

タイトル通りなんですが、国産車で雪道に強い車を探してます。
今は古いインプレッサのワゴンに乗ってます。
前は三菱のシャリオっていう車に乗っていたのですが
雪道でもほとんど滑りませんでした。
ところがインプにしてから雪道でも滑りやすくなって
(タイヤがブリジストンの新品でも)
カミさんが怖がって運転してくれません。
雪道でも安全に走る車を探しているのですが
デザインの関係でなるべくスバルがいいのですが
お勧めの車ってありますか?
よろしくお願いします。

雪国在住です。

Aベストアンサー

スバル一択なのは間違いありません。

スバルが雪道に強いのは今更申さずとも有名なことです。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB+%E9%9B%AA%E9%81%93&num=50

詳しくはこのOKWAVE、教えてGOO等の中で検索してもその素晴らしさをよくご理解いただけることと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=%A5%B9%A5%D0%A5%EB&xMT=&from=shibo&mt_opt=a&qatype=qa&c=423&st=all&sr=date&tfy=&tfm=&tfd=&tty=&ttm=&ttd=&tf=all&dc=10&order=&change_s=current

私は実際雪国に住んでいてスバルの多くの車種の様々なグレードに乗っていますが、
アイスバーンであってもFFでもどれも大変素晴らしい安定安心の走りをみせてくれています。
世界で最も走行性能安全性能が高いと言っても過言でないのがスバル車なのです。
インプレッサは中でも価格使い勝手のバランスが良く最も基本的は車種ですね。
http://www.subaru.jp/impreza/impreza/

まずスタッドレスタイヤは使い始めに皮むきと言って表面のコンパウンドを削り、
発泡コンパウンドが出てからが本当の能力を発揮しますがまだそこまで削れていないのでは?
更に未使用であっても古いものだとコンパウンドが硬化していて氷雪上では使い物にはなりませんので、
たとえばかなり昔のそれも屋外に展示してあったようなものを新品でも購入してしまった場合は要注意です。
あとアライメントは割と簡単に狂いやすく狂ってしまうと車がまっすぐ進まない、
安定性が無くなる等の走行上の不具合が発生しますがアライメントが狂っていませんか?
一度ディーラーで車の機械的な部分が不安定な走りに繋がっていないか確認修正してもらうとよろしいでしょう。

雪深い場合にはコンポーネンツはインプレッサと共通ですが最低地上高が高いフォレスターが最適です。
http://www.subaru.jp/forester/forester/

レガシィはインプレッサよりも直進安定性が高く落ち着いた乗り味にセッティングされていますので、
ひょっとすると氷雪上ではより安心と感じるかもしれませんね。
ちなみにもレガシィはもうすぐフルモデルチェンジをします。
http://www.subaru.jp/legacy/touringwagon/index.html

個人的にはまず四駆で、
インプレッサかレガシィは使い方や好みで選択すればよろしいかと思います。
安全にかかわることですからまずはディーラーでお話してみて納得できるお車にお乗りくださいませ。

スバル一択なのは間違いありません。

スバルが雪道に強いのは今更申さずとも有名なことです。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB+%E9%9B%AA%E9%81%93&num=50

詳しくはこのOKWAVE、教えてGOO等の中で検索してもその素晴らしさをよくご理解いただけることと思います。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=%A5%B9%A5%D0%A5%EB&xMT=&from=shibo&mt_opt=a&qatype=qa&c=423&st=all&sr=date&tfy=&tfm=&tfd=&tty=&ttm=&ttd=&tf=all&dc...続きを読む

Q北海道で軽自動車にのるなら

こんばんは。

根室在住です。
軽自動車、もしくは普通車のコンパクトカーの中古車を購入を考えています。

根室は雪が少ないところなので、軽も検討しているわけなのですが
特にこのメーカーのこの車種は、北海道でも強い等、
おすすめの車種を教えていただけないでしょうか。ネットで仕様をみても
いまいちピンときません。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

姉が 札幌で 姪子と 軽 ミニカと ムーブに乗ってます。
1月に 行き 自分も 運転しましたが 別段問題なく 走りますよ 街中や住宅街は 除雪がされてますし 軽でも十分 
姉宅は 維持費が出せないので 軽2台です。
関東から オヤジの乗っていた B4スタッドレス付き をあげたのですが 維持出来ないと 2月に売却 涙!!

小型車 維持費が出せるなら マーチでも キューブでもFitでも
さらに 予算出せれば 4WDモデルを 選んで損は 有りません 安心安全感は 増します。

スズキの車は、部品が 貧弱で 2年程度で 融雪剤で ロワーアームが腐食し折れる事があるとか
でも スズキ純正部品は 安く 交換費用の負担は あまり気になりません

三菱は、逆に 純正部品が 高いので お薦めしません

寒冷地仕様車は、 クーラント濃度だけでは無く ウエザーストリップ ドア回りのゴムパッキンが強化され 凍結で千切れない様になっていたり
ヒーターや 発電機やバッテリの容量がUPされています。
出来るだけ その地域の中古を捜した方が良いでしょう。

寒冷地での新車購入時 下周りは 防食コーティングをするものでは? 初めにやっておけば 長持ちします。

雪国に強い乗用車は スバルです。

姉が 札幌で 姪子と 軽 ミニカと ムーブに乗ってます。
1月に 行き 自分も 運転しましたが 別段問題なく 走りますよ 街中や住宅街は 除雪がされてますし 軽でも十分 
姉宅は 維持費が出せないので 軽2台です。
関東から オヤジの乗っていた B4スタッドレス付き をあげたのですが 維持出来ないと 2月に売却 涙!!

小型車 維持費が出せるなら マーチでも キューブでもFitでも
さらに 予算出せれば 4WDモデルを 選んで損は 有りません 安心安全感は 増します。

スズキ...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Q雪道に強く安全性の高いクルマは?

質問させていただきます。

赤ちゃんができるのでクルマ(ファーストカーとして)を買おうと思っています。
妻はあんまりクルマ運転になれていませんが、雪道に強くかつ経済性にすぐれたクルマを探しています。
どのクルマがよいか教えてください。

[選ぶ上での条件]
・新潟の平野部に住んでおり、雪はそこそこ程度降るので、雪道に強く安全性(衝突含む)の高いクルマ
・経済性を考慮し、軽自動車もしくは1000~1300CCの小型車で対象です(4WD車のみ候補、140万円まで)。
・赤ちゃんの乗り降りを考慮して4ドア
・年間走行距離は6000キロ程度。遠出は年2-3回

[候補]
(1)パッソ(ブーン)、デミオ、フィット、スイフト、ワゴンRワイド(小型車)
(2)ワゴンR、ムーブ、タント(室内も広い売れ筋軽自動車)
(3)スズキKei、テリオスキッド、eKアクティブ(軽自動車でも雪道には強い部類?)
※衝突性能を考慮し、バモスなどの箱型は除外してます。

[みなさんに聞ききしたいこと]
・お勧めのクルマはどれでしょうか?その理由は?
・(1)と比べて(2)(3)の雪道走行性はどうなのでしょうか?(雪道のわだちの幅が原因で軽自動車はふらつくと聞きましたが)
・他にお勧めのクルマはありますか?

よろしくお願いします。

質問させていただきます。

赤ちゃんができるのでクルマ(ファーストカーとして)を買おうと思っています。
妻はあんまりクルマ運転になれていませんが、雪道に強くかつ経済性にすぐれたクルマを探しています。
どのクルマがよいか教えてください。

[選ぶ上での条件]
・新潟の平野部に住んでおり、雪はそこそこ程度降るので、雪道に強く安全性(衝突含む)の高いクルマ
・経済性を考慮し、軽自動車もしくは1000~1300CCの小型車で対象です(4WD車のみ候補、140万円まで)。
・赤ちゃんの乗り降りを考慮...続きを読む

Aベストアンサー

新潟の雪多い地域在住です。
どの車種も乗った事が無いのですが経験からアドバイスを…
候補の中から選ぶとすればデミオとかかな…テリオスキッドなんかもいいかもですね。

軽自動車は衝突安全性とかは低いですよ(当然大きな車の方が頑丈ですよね)
あと、わだちは大きな車との幅の差で積雪量が多い道路では結構ハンドルを取られますね。
車重とホイールベースの長さはある程度あった方が走りは安定します。
パジェロ・パジェロミニとかは候補には入れてないんですか?


人気Q&Aランキング