20代、30代の若年者でも前立腺がん死ということはありますか?
20代、30代の若年者でも前立腺に小さながんが潜在しているということはありますか?
性生活は前立腺がんに関係していますか?
前立腺がんでは血尿はでますか?
それからこれは前立腺の質問ではないんですが、亀頭包皮炎を繰り返していると陰茎がんになりやすいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

前立腺癌には色々な細胞型が存在し、主に腺癌ですが数%に上皮系癌が存在しさらにさらに稀に前立腺肉腫というものがあります。

肉腫タイプの前立腺癌は一般のものに比べると罹患年齢層がひくく若年者にもみられます(報告なら小児でもあります)

ゆえに・・あります。

前立腺肥大患者さんの摘出標本で約10%に偶発癌といって偶然に癌が見つかることがあります。年齢とともに増えていくのですが、疫学上この癌の発生は30代から40代頃と言われているようです。潜在癌(死ぬまでに癌が発見されなかったもの剖検例に占める割合)は20%ほどです。

20代の死者から潜在癌が見つかったという報告は寡聞にして存じません。30代はありえます。

性生活との因果関係については、活発な性行動の傾向と前立腺癌の発生に相関関係があるという報告(多変量解析の結果有意差があったという報告)を海外文献で見た記憶がありますが、それについては追加証明の有無を存じません。

統計学的な検討は先に述べたとおりです。臨床的には極端な性行動の増減はもとより望ましくないため、確たる指導は行われていませんし、そうした啓蒙も学会では行っていないはずです(この部分自信なし)

前立腺癌の自発的な症状は早期には皆無です。早期発見は血液検査での腫瘍マーカー上昇と直腸触診、エコーなどの画像検査によります。また血精液症、血尿、排尿障害なども前立腺癌では認められ、また発見の契機になることはあります。・・・血尿は重要な所見のひとつです。

陰茎癌患者の約60%が包茎であり、衛生観念の進んだ欧米人や生下時に割礼の習慣のあるユダヤ人にきわめて少ないことから、包茎に伴う亀頭包皮炎による慢性炎症や恥垢などが誘引と考えられているとともにHPV(ヒトパピローマウイルス)との関連も指摘されています。

質問の文章を短絡的に捕らえるのには危惧を覚えますが、慢性的に炎症が存在するのは決してアドバンテージにはなりえません。
    • good
    • 0

http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01023 …
ここに前立腺ガンの詳しい情報があります。
典型的な症例では血尿は出ないそうです。
性生活との因果関係は明らかではありません。

ガンはすごく長い時間をかけてゆっくりと成長します。
「早期発見」といわれるような発見ですら、
ガンが初発(細胞1つ)の段階からは10年近く経っているといいます。
ですから、若年者に本当に小さなガンが潜在しているということはあり得ると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの治療法

父が前立腺がんになりました。
心臓病を患っているので出血の多い手術となる全摘除術は思いとどまりました。
いろいろ本を読んでみようと思い、前立腺がんに関する最新の本を見たのですが「ステージA,Bの10年生存率が何も治療しないで77%、放射線療法で76%、全摘除手術で87%の報告がある。ステージCの何も治療しない10年生存率でも74%の報告あり」といった事が書かれてありました。
放射線療法は、直腸に穴があいてしまうこともあると、泌尿器科の先生からも聞き、これは絶対避けたいと父親は言っておりますし私もそう思います。実際どうなのでしょうか。
やはりホルモン療法が一番良いのでしょうか。
こういうケース(心臓病を患っていて前立腺がんを治療する)の場合、どういう治療法を取る事が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http://fwie3809.hp.infoseek.co.jp/essays/gan_kiroku/Part1.htm#1.

■小線源治療に関してはネット上に沢山出ていますが、下記はその一例です。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/saisin/sa391601.htm


■下記の珠光会診療所で行われている樹状細胞ワクチンの一種であります「DCAT療法」も検討に値すると思います。最先端の免疫療法で、体にやさしいです。ハスミワクチンをやっている珠光会では理事長で研究者でもあります蓮見先生は月の1週目と2週目の月曜日と木曜日に診察してます(確認下さい)ので、出来ればこの日にも行き、相談して意見を訊くのがよいと思います。他の治療法を決定する前が良いと思います。

http://www.shukokai.org/

■一般治療(手術、放射線、抗癌剤など)を選択した場合の再発予防には上記「珠光会診療所」で行われているハスミワクチンを併用することをお薦めします。

また、末期ガンから生還した医者の体験を綴った下記の本はとても訴える力があります。早めに一読されたらよいと思います。この本に記載されております「マイタケDフラクション など」と上記の「ハスミワクチン」との併用は再発予防に効果的と思います。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


下記に記入させて頂いた Ano.7、Ano.13、Ano.14 を参考下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=961263

私は前立腺ガンに関しては経験者ではありませんが、他のガンを患い、初めの手術の後、1年後さらにその半年後と2回の再発し、計3回の手術を受け、その過程でガン一般にも興味を抱き、多くの代替療法を知り使用してきたという意味で「経験者」を選びました。
また、自分の経験などから「代替療法も大いに検討に値する」という意味で「自信あり」を選びました。

■下記URLに前立腺ガン(ステージC)で重粒子線治療を受けた方の体験談が綴られています。具体的に書かれていて参考になるものと思われます。

http:...続きを読む

Q前立腺がんについて

お世話になります。70歳の父のことでご相談します。
父は生検で前立腺がんと診断され半年前に全摘除手術を受けました。早期がんだったため、術前術後もなんら困った症状もなく元気です。
しかし、術後の腫瘍マーカー(PSA)テストの結果、0.03から0.13と右肩上がりになり、再燃が疑われ、主治医から放射線治療を勧められています。
そこで質問させてください。
放射線治療の副作用がひどくQOLが損なわれるデメリットよりも治療を受けるメリットがある根拠は何なんでしょうか。主治医は、放置しておけば、3年後には骨、肺などに転移するリスクが大変高いといいます。そう言われれば頷かざるを得ません。
しかし、放置した場合と、治療した場合の生存年数をお聞きしても明確なお答えをいただけませんでした。
どなたか、調べるすでなどをお教えください。

Aベストアンサー

MiJunです。

>これが標準治療、EBMに基づく治療なのでしょうか。
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「再発の診断と治療」
これは癌研のサイトですが、ここでは標準的治療法は確立していないとの記載がありますが・・・?

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
(PubMed)
ここで「Prostatic survival relapse radiotherapy review」と入れて検索すると52件Hitしますが、その中で例えば、

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12745736&dopt=Abstract
(Postoperative radiotherapy after prostatectomy--a review)

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12177097&dopt=Abstract
(Comparison of the efficacy of local therapies for localized prostate cancer in the prostate-specific antigen era: a large single-institution experience with radical prostatectomy and external-beam radiotherapy.)

等を参考にしてください(これ以外にも・・・?)。

参考URL:http://www.jfcr.or.jp/information/symptom/inf_sym_zenritu.html#a7

MiJunです。

>これが標準治療、EBMに基づく治療なのでしょうか。
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「再発の診断と治療」
これは癌研のサイトですが、ここでは標準的治療法は確立していないとの記載がありますが・・・?

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
(PubMed)
ここで「Prostatic survival relapse radiotherapy review」と入れて検索すると52件Hitしますが、その中で例えば、

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=127457...続きを読む

Q前立腺がんの放射線治療について

前立腺がんの放射線治療について

上記の件で経験をされた方がおられましたら、お教えいただけませんか?
私、77歳で昨年前立腺がんと診断されました。
たとえば、間 寛平さんがアースマラソンを中断して、アメリカで治療されているようですが、2ヶ月間ほどの療養をされるとの報道をみました。

国内で上記治療を経験され方がおられましたら、その期間 入院されたのか、通院されたのか、主治医の先生の判断でしょうが、如何されましたでしょうか?

Aベストアンサー

ガンの種類にかかわらず、放射線治療は通院で行う例が殆どです。

通院でなく、入院するケースとは、
身体的機能の問題(足が悪いなど)があるなど、頻繁な通院が困難で、
且つ本人が入院を希望し、且つベッドに空きがあった場合くらいでしょうか。
最終的には主治医の判断ですが、例としてかなり少ないと思って頂いて良いです。

Q前立腺がん・・

前立腺がんについて教えて下さい

72歳の実父が健康診断で前立腺がんに引っかかりました(尿検査です 自覚がない位の血尿だったそうです。。)
紹介状を頂いて 明後日大きな病院で再検査になります
とても心配で心配で涙が止まりません・・・

再検査で異常なし。。。という事もあるのでしょうか?
あまりにも知識がなくお恥ずかしいです
がんだった場合高齢ですので手術は無理ですか

明後日の結果次第でしょうが・・
少しでもいろいろ知りたいのです
前立腺がんを検索していろいろ見てみました
この質問を見てくださっている経験者 お医者様のお話を聴きたいです よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197596
という質問を過去した者です。私も心配のあまりネットで調べまくってお医者さんに質問を矢のように浴びせたことがあります。おそらくこれからPSA値だの組織検査だの骨シンチだのという言葉をお聞きになるかもしれません。私の父はPSA値は高いときで8.4、組織検査では6カ所のうち2カ所にガン細胞が発見されました。これは少ないからいいとか多いから悪いというものでもないと説明を受けております。他にもいろいろとありましたが、手術を経て1年半が経過した今、現在排尿も含めて普通の生活を行っております。現在PSAも0.1以下で推移しています。

 いろいろ書きましたが、ネットで調べたことであれこれ心配しない方がよいかと思います。ネット上にあるのは断片的な情報であり、医学が現実に直面しているものとは質が違います。私も一生懸命調べたはずだったのですが、目の前で行われた治療や父に接してくれたたくさんの人の努力に接して、あれこれ尋ねることでかえって邪魔をしてしまったとさえ思うようになりました。信頼できるお医者さんに出会うことがまず第一です。

 もちろんネットで調べることも止めはしませんが、まず断定的な情報は鵜呑みにしないことです。病状は人それぞれであり、他人の状況がお父上にそのままあてはまることはまずありません。また娘さんや当事者であるお父上ですら文章でいくらじょうずに病状をあげて質問しても、それを客観的にくみ取ることはどんな名医でも困難です。さらに素人が系統だった知識に対して深い理解をネット上の情報だけで成し遂げることはさらに不可能です。また世の中にはおかしなことを心底信じている人もいて、そういう主張に沿ったサイトを信じてしまうと大変危険です。誰かが検索して紹介するかもしれませんが。

 私も経験上、家族の役割はいかに大きなものか知っているつもりです。なによりもお医者さんを信じてお父様を元気づけ精神的に支えてあげることが何よりではないでしょうか。それから私の父の場合、たまたまなのですが、九州の片田舎でも前立腺ガンの術例の多い(1ヶ月に8例平均)病院だったのが幸いでした。それだけを基準にするのもどうかとは思いますが、信頼できる病院や先生に巡り会い、快癒されることをお祈りしております。

 うちの父親(奇しくも72歳の時に手術しています)が、「この手術で自分は生き延びたとしてもいつかは死ぬことになる、それはお前たちも同じだ。お前たちとこの世で一緒に過ごした時間が何よりもいとおしくて、おかげで幸せだ」と寡黙な父が手術前にぽつんと漏らしたとき、70前の母親、40過ぎの息子の私、72になる父親3人でカーテンで仕切られたせまい病室でしくしく泣いたことを思い出します。これから、いろいろなことがあると思いますが、どうかがんばってください。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=197596
という質問を過去した者です。私も心配のあまりネットで調べまくってお医者さんに質問を矢のように浴びせたことがあります。おそらくこれからPSA値だの組織検査だの骨シンチだのという言葉をお聞きになるかもしれません。私の父はPSA値は高いときで8.4、組織検査では6カ所のうち2カ所にガン細胞が発見されました。これは少ないからいいとか多いから悪いというものでもないと説明を受けております。他にもいろいろとありましたが、手術を経て1年半が経過し...続きを読む

Q【前立腺がんの治療方法について】教えてください。

父(72歳)が前立腺がんと診断されました。グリソンスコアは4+3で7、PSA値は22.7、ステージT3aです。担当医師の方からは、治療方法として ホルモン療法→手術(全摘除術)→ホルモン療法の順で行うと言われましたが、前立腺がん治療の本を読むと最近では、まずはじめに手術(全摘除術)を行ってから次にホルモン療法と記載されいます。どちらの治療法が根治する確立が高いのでしょうか?
また、、手術等の治療をお願いする病院を探しているのですが、有名な先生は、2ヶ月待ちくらいとなってます。前立腺がんは進行が遅い癌と言われてますが、骨への転移等が避けたいため極力早く治療を受けさせたいのですが、あせって手術経験の少ない先生にお願いするのも避けたいので、どのくらいまで病院決定しなければならないのでしょうか?
なお、平成23年2月でPSA値が22.7と判明し、グリンスコアが4+3で7と判明したのが平成23年6月下旬です。
血液検査から生検やるまで、かなり期間があいてしまったのは、事の重大さに気ずかずに放置してしまったからです。

Aベストアンサー

有名ではない先生でも翌日に手術できることはないでしょう
通常手術までに2週間くらいかかりませんか ?
するとその差は1.5ヶ月です。

ステージT3aでは心配なところですが1.5ヶ月でそれほど差があるのとも思えませんが

下記は他の回答者のための参考です
グリソンスコア
http://www.zenritsusen.jp/towa/gleeson.html
ステージT3a
http://www.zenritsusen.jp/towa/tnm.html

Q前立腺痛と慢性前立腺炎の違いとは・・・

前立腺痛と慢性前立腺炎の違いとは・・・

両者前立腺の病気で、辛い症状も似ている。
しかし前立腺痛と慢性前立腺炎という病名に分けられる。

前立腺痛でも慢性前立腺炎でも
対症療法であるセルニルトンで症状を緩和させる方針が一般的でしょうか・・

質問です。

○前立腺痛と慢性前立腺炎の違いを教えてください。

○前立腺痛と慢性前立腺炎の治療方針も一緒でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>過去に前立腺マッサージを診察時にやっていただける医師もいました。前立腺マッサージをやったあとは楽でした。そこはセルニルトンを処方せず桂枝茯苓丸(漢方)を処方されました。

あなたの症状を聞く限りでは前立腺マッサージしかないと思います。
「こちら泌尿器科110番」入沢俊氏著を読んだらよいと思います。アマゾンで古本を買えばすぐ届きます。読みやすい本です。というか、慢性前立腺炎のページは三ページ程度ですからあっという間に読めます。本屋で立ち読みでも読めます。前立腺マッサージが効果あったなら続けなくてはいけません。
もし奥さんがおられましたら薬局で使い捨てのビニール手袋を一箱買って、やってもらいます。痔かなんかの肛門に害の無いクリームを事前に塗ります。家でやれば毎回病院に行く手間が省けます。お金もほとんどかかりません。非細菌性慢性前立腺炎にはマッサージしかありません。泌尿器科の権威である入沢ドクターがそう言っています。三回~四回やれば症状は解決します。

Q前立腺がんD1(リンパ転移)の場合の治療法。

世話になってる知人が、前立腺がんD1(リンパ節転移)なのですが、病院では内分泌療法(ホルモン療法)しか無いと言われたそうです。
D1リンパ節転移の場合、ホルモン療法となるのは理解しているのですが(ネットで調べて理解した)、
PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(尿の出が悪くて人間ドックの際にPSA検査したら16台、その後病院でPSA17台でした)
CTやらPETやら検査してるみたいなので間違いないとは思うのですが、どうしても本当にリンパに転移しているのか疑問なのです。
グリーソンスコアは7か8だそうです。
骨には転移無いみたいです。

大学病院では無いのですが、泌尿器科医師6名以上、年間手術件数500件以上(うち前立腺がんの手術は40件ぐらい)の大きな病院での診断です。

IMRTなど他の治療は出来ないものでしょうか?

何かやり残しというか、調べたり確認した方が良さそうなことが残っていたら教えて下さい。

患者の年齢は50才半ばです。

Aベストアンサー

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移しているかどうかは、関係ないのです。

もちろん、数値が高ければ、転移している可能性も高くなりますが、
高くても、転移しているとは限りません。
逆に、低くても、転移をしている場合もあります。
低くて、転移をしている場合は、運が悪いとしか、
言いようがないです。

ご友人の場合、すでにリンパ節転移があるということは、
TNM分類でいえば、N1ということです。
ステージで言えば、IVとかD1と呼ばれるレベルです。
手術や放射線による根治治療は適用外です。
ホルモンか抗がん剤による化学療法となります。
骨転移をして、痛みを伴う場合には、緩和療法として、
放射線を使う場合があります。
IMRTは、放射線療法なので、適用外だと思ってください。

なぜ、リンパ節転移があると、手術や放射線療法が
適用外となるのか?

放射線や手術で治療するのは、病巣を取り除くのが目的
ではなくて、命を救うのが目的です。
でも、癌は、それ自体が、毒素を発生するわけでもないので、
癌があっても、死にません。
「人は、癌では死なない」という逆説的な言葉があるのは、
このためです。

では、どうして、癌で死ぬのか?
それは、肝臓、腎臓、肺などの重要臓器に浸潤・転移して、
その臓器を破壊するからです。

早期に、手術や放射線治療をするのは、この「転移防止」に
他なりません。
転位を防止することで、命を救うのです。
なので、すでに転移してしまったのでは、手術や放射線治療を
する意味がないのです。
だから、適用外なのです。

すでに、リンパ節に転移していると言うことは、
他の臓器にも目に見えない転移があると考えた方が良いです。

化学療法(ホルモン、抗がん剤)しかないというのは、
このような理由からです。

最後に……
民間療法では、ザクロジュースが有名です。
ただし、一部の業者が言っているような
特定のザクロジュースでなければならないとか、
効果がない、ということはありません。
「前立腺がん ザクロ」で検索すればヒットします。

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移している...続きを読む

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい

Q前立腺がんの放射線治療HIFUについて

下記父の前立腺がんの状態では内分泌療法しかないといわれましたが、一応前立腺内に収まっているのでHIFU(高密度焦点式超音波療法)も効き目がないでしょうか。
・PSA:4.70
・グリソンスコア:5b+3b=8
・MRI:T2bN2 両側のリンパ節腫大

HIFUについて何か詳しい方、情報をお願いします。

Aベストアンサー

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0114.html

一応、前立腺癌のリンパ節の評価の方法ですが、
CQ16 リンパ節の評価(N-病期診断)にはどのような検査が勧められるか?
推奨グレード B
リンパ節の評価(N-病期診断)は根治的治療が予定されている場合にのみ重要である。正確なリンパ節の評価は両側リンパ節郭清によってのみなされ,CTやMRIは感度の低さから限界がある。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G0000094_0052.html

CTの特異度は93-96%と報告されています。
CTでリンパ節が腫れていて、実際には転移がない確率は5%前後のようです。

進行している癌と信じたくない気持ちは、わかります。
担当医とよくご相談の上、納得のいく治療をご選択されることを祈ります。

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。
リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.o...続きを読む

Q腫瘍マーカーの数値を減らすには いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治

腫瘍マーカーの数値を減らすには
いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治療を終わり今ホルモン剤治療みたいですが腫瘍マーカーの数値がいっこうに減らずにいまして数値を減らすにはどうしたらいいんでしょうか?食べ物なんかで癌にいい食べ物はありますでしょうか?教えて頂けるとありがたいです!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

マーカーを下げる食べ物や、医学的に確実な、自分でできる方法は考えにくいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報