que fue amigo como estas , espero que me extranes , como lo hago yo , dime com te va en california, y dime te gusta el espanol o que ................?

辞書がない上、スペイン語は超ビギナーなもので、教えてください。
ちなみに、上の文、文法めちゃくちゃなのかどうかさえ分かりませんが、一応、スペイン語が母国語の人が書いた文です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

文の前後が切れていて完全には翻訳出来ません。

また性別不明なので、一応女性として。

・・友達でした。元気?あなたがいなくて寂しいけどあなたも同じでしょうね。カリフォルニアではうまく行っていますか。それからスペイン語は気に入りましたか?それとも・・・

que fue amigo. Como estas? Espero que me exranes como yo lo hago.
Dime como te va en California y dime si te gusta el espanol o que

会話を書き写したような原文ですが、上記のように修正してみました。

この回答への補足

はい、全くその通り、チャットの文です(笑) 今セメからスペイン語勉強することにしたよー、と言ったとたんに、だーとこの文章を書いてきたんです。 私は女なんですけど、彼に男友達のように思われてるのでしょうか・・・?(笑) なぜamigo?? それから、fueの意味を教えてもらえますか? お願いします。

補足日時:2002/02/07 15:06
    • good
    • 0

Que fue amigo.


意味をなさない文ですがfueは下記のどちらかです。

Be動詞 SER の 3人称単数過去形と動詞 IR(行く)の3人称単数過去形は全くおなじfueとなります。irなら友は去ったという意味に取れますが、amigoに冠詞も
人称代名詞(mi, su等)もないのでおかしい。serなら友達だったとなりますが主語が不明です que(that)の前の先行詞が脱落しているのかも。

この文章だけでは相手があなたを女性と思っているかどうかは分かりません。
ただし、que fue.Amigo,como estasとも考えられるので、この場合なら、あなたは男性です。初心者なので、句読点をはっきり打つよう彼に要求すべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fueが行くの過去形なのならば、僕のところから離れてCAに行った友達(=私)、みたいなニュアンスの事を、言ってたのかも(?)知れません。 MA州で一緒に住んでたんですが、私が学校変わって、CA州に行ったので。 最後のo queですが、もしかしたら英語のOKのことかも。チャットで、笑ってるときもhahaでなく、jajaと書く人だから。 回答、ありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/08 13:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「彼・彼女」以外に、どんな三人称代名詞が思い付きますか? そしてその言葉の印象は?

「三人称代名詞」・・・普通の言い方は「彼」とか「彼女」とかでしょうけど、今日昔の映画を観ていたら「きゃつ」なんて表現が飛び出して、ああこれも三人称代名詞かと、何故か感激しました。

でも、同じ三人称代名詞であっても、私はこの「きゃつ」或いは「きゃつら」という表現を聞くと、「自分の仲間ではない」とか「ちょっと見下した」といった印象を受けます。

そんなわけで、皆さんの思いつく「三人称代名詞」を上げていただき、その言葉から受ける印象を教えていただけませんか。

あまり使われなくなった言い方とか、或いは方言なども大歓迎です。
尚、「物」は除いて「人」だけでお願いします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出ましたネエ、いえいえ、まだありますよ。

「やつ」とか「やつら」というのもよく使いますよね。「きゃつ」というのは「こやつ」、つまり「この奴」からなまったものでしょう。

「あん畜生」なんていう時にはさぞかし悔しいでしょうね。
「あの雌ねこメ」って、きっと鼻の下を伸ばして手痛い思いを。
「あのガキ」なんてのは、時と場合では愛情も感じるかな。

「ウチのひと」なんて言う奥さんにはどことなく微笑ましいものが。 「ウチの」ということもありますしね。
「宅の」という上品な奥様も。

「あのバケベソ」、ご主人さまこれはいけません。
「山ノ神」、早くお帰りになったほうがいいわよ。
 
「あんなの」って、どんなの。
「テキ」はねえ・・・なんてべつに敵でもないのに。
「あちらさん」なんていかにも三人称的。
「やっこさん」なんて、どこか親しみが含まれているみたい。

Qスペイン語 「a lo que」「lo que」

スペイン語 「a lo que」「lo que」について質問です。

Que es lo que mas le gusta?
El precio es diferente a lo que marca e taximetro.
Podria escribir lo que ha dicho.

「a lo que」「lo que」の使い分けがわかりません。
特に、 a lo que と使うのはどんなときなのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

これは形容詞 diferente が支配するものではないでしょうか。

diferente de/a ~と違う

El precio es diferente de/a lo que marca e taximetro.
値段が料金メーターが表示しているものと違う。
The price is different from/to what the taximeter indicates.

多分伝統的には de でしょうが英語の different と同様に前置詞に揺れがあるようです。

Q三人称について

人や物などが、三人称に入りますが、季節、天気なども、三人称うちに入るのでしょうか?

Aベストアンサー

一人称:話している人(私)、話している人を含んでいる人たち(私たち)→ I, we

二人称:一人称の人が話しかけている相手(あなた、あなたたち)→ you

三人称:一人称と二人称の人が会話している中におらず、話題に上る人、あるいは物(もの)→ he, she, it, they

ですから、

spring → it
the weather → it
the four seasons → they

上に挙げた、
I, we は一人称の人称代名詞
you は二人称の人称代名詞
he, she, they(かれら)は三人称の人称代名詞
it, they(それら)は三人称ですが人称代名詞ではありません。

御存じのように、例えば雄犬は he、雌犬は she で受けたりしますね。また、太陽は he, 月、国、船、車などは she で受けたりします。これは、人間でない物でも擬人化されているわけです。でも、最近では it が使われる傾向があるようです。

お役に立てば幸いです。

Qスペイン語:El alumno que escogen los jueces va entonces al campeonato dela ciudad.

こんにちは、お世話になります。

英語と類似した単語を主に使用した読むだけで憶えられるスペイン語教材なるものを見つけて興味本位で使う予定もないのに読み始めたスペイン語「完全初心者」です。

さて、タイトルの文はWilliam T. Tardy著のEasy Spanish Readerという本の30ページに出てくる文です。

El alumno que escogen los jueces va entonces al campeonato dela ciudad.

おそらく英語と類似した単語と文脈から類推して、「審判に選ばれた学生さらにまた市の選手権へと進みます。」という意味だと思うんですが、

El alumno que escogen los juecesの部分はなんだか英語的に考えると、A student who chooses judges.(審判達を選ぶ生徒)に見えそうな気もするんですが、

一体どういう文構造になっているのでしょうか? 取り合えずこの本的には大量に英語に見えるスペイン語の文章が書いて有るだけで訳はおろか、解説も全くありません。

よろしくお願い致します。

こんにちは、お世話になります。

英語と類似した単語を主に使用した読むだけで憶えられるスペイン語教材なるものを見つけて興味本位で使う予定もないのに読み始めたスペイン語「完全初心者」です。

さて、タイトルの文はWilliam T. Tardy著のEasy Spanish Readerという本の30ページに出てくる文です。

El alumno que escogen los jueces va entonces al campeonato dela ciudad.

おそらく英語と類似した単語と文脈から類推して、「審判に選ばれた学生さらにまた市の選手権へと進みます。」という意...続きを読む

Aベストアンサー

El alumno que escogen los jueces は The student whom the judges choose ですね。
jueces は juez の複数で、escogen は escoger の三人称複数形です。動詞の変化が各人称の単複で決まっているのでこういうことが可能なのでしょう

参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E#.E6.96.87.E6.B3.95.E3.81.AE.E7.89.B9.E5.BE.B4

動詞はやや面倒なので何かの参考書があった方がいいと思います。

Q英語の三人称単数について詳しく教えて下さい! 三人称単数だからhaveがhasになるとかよく分からな

英語の三人称単数について詳しく教えて下さい!
三人称単数だからhaveがhasになるとかよく分からないです、、

Aベストアンサー

“三単現”とは、主語が三人称で、動詞が現在形のとき、動詞に-sや-esを付けるルールのことです

「三単現」の「三」は何かと言うと、「三人称」の頭文字です。
一人称は、自分(単数)、あるいは、自分を含む複数のことです。
つまり、Iとweですね。
二人称は、話し相手一人、あるいは、話し相手複数人を指します。
つまり、youのことです。
youは「あなた(単数)」「あなたたち(複数)」のいずれの意味にもなります。
三人称は、自分や相手以外の人のことで、he(彼は)やshe(彼女は)、they(彼らは)を指します。
人だけでなく、it(それは)やthey(それらは)も三人称です。
三人称は、he、she、itが単数で、theyが複数です。

次に「現在」についてです。
英語では、likeやgoといった動詞の現在形を使って文を作るとき、動詞の末尾に-sや-esを付けることがあります。
例えば、「チョコレートが好きです」は、主語がI(私は)なら
I like chocolate.とlikeに-sは付けませんが、
主語がhe(彼は)やshe(彼女は)の場合はlikeに-sを付けて、
He <She> likes chocolate.とします。

他の例文でも見てみましょう。
「私たちは大学に通っています」は
We go to college.とgoに-esは付けませんが、
「彼は<彼女は>大学に通っています」の場合は、goに-esを付けて、
He <She> goes to college.とします。
このlikesやgoesのように、動詞の現在形に-sや-esを付けた形が「三単現」と呼ばれるものです。

語尾を少し変化させてから-sや-esを付ける動詞もあります。
例えばhaveの場合、veを-sに変えてhasとし、
cryはyをiに変えて-esを付けてcriesとします。

まとめると、「三単現」の「三」は「三人称」を、
「単」は「単数」を、「現」は「現在」を指し、
「“三単現”とは、主語がheやshe、itで、動詞が現在形のとき、動詞に-sや-esを付けるルール」のことです。

http://www.alc.co.jp/speaking/article/question/140401.html

“三単現”とは、主語が三人称で、動詞が現在形のとき、動詞に-sや-esを付けるルールのことです

「三単現」の「三」は何かと言うと、「三人称」の頭文字です。
一人称は、自分(単数)、あるいは、自分を含む複数のことです。
つまり、Iとweですね。
二人称は、話し相手一人、あるいは、話し相手複数人を指します。
つまり、youのことです。
youは「あなた(単数)」「あなたたち(複数)」のいずれの意味にもなります。
三人称は、自分や相手以外の人のことで、he(彼は)やshe(彼女は)、they(彼らは)を指しま...続きを読む

Qスペイン語 Es que... の文とそうでない文とでは、与える印象がどう違うの?

Es que... で始めた文と、Es que...なしの文とでは、どう違いますか?Es que... の文は、説明っぽい文でしょうか?

Es que te amo. と Te amo. とでは、後者のほうが断定的で手持ち無沙汰な感はありますか?

Aベストアンサー

ser que の形で理由(説明、言い訳)を表します。同じ意味にはなりません。あまりes que を連発すると言い訳ばっかりという印象を与えます。

Te amo 君が好きだ
Es que te amo 君が好きだからだよ

変形
1)疑問文。 驚き、ときに願望を表します。
?Es que te amo? え~っ、俺が君を好きだって?
2)La cosa, lo que とともに。 強調を表す
La cosa es que no tengo mucha plata 実はあんまり金がないんだ。
Lo que pasa es que no tengo mucha hambre 本当を言えばお腹がすいていないんだ。

Qこんにちは。投稿は一人称? それとも三人称?

小説の投稿を何年もしている者ですが、新人賞の投稿には一人称がいいのでしょうか?それとも三人称がいいのでしょうか? 私の好みは三人称なのですが、どうでしょうか?
 どちらが確立が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

私も(投稿はせず趣味でですが)自作小説を書いています。

確率はわからないです。今まで人気が出た作品で、一人称のものもあれば三人称のものもあったでしょう。昨年入院した時に病院内にミニ図書室みたいなところがあって、そこで「入院中でもなければ絶対読まないだろうな~」と思う超有名作品を3作読みましたが、1人称ひとつ、3人称ではあるけどほとんど主人公視点ふたつ、でした。

無理に合わせて書いてもうまい作品ができるとは思えないので、書きやすい、そのストーリーの内容に合う方で書かれた方が良いのではないでしょうか。

ところで、参考になる話を。
学生時代ですから20年近く前になりますが、ライトノベルで有名な小説雑誌のコバルトを購読していました。新人賞の入賞作品ももちろん載ります。今コバルト文庫で活躍されている、多分榎戸洋子先生かゆうきりん先生の受賞作だと思うんですが「一人称と三人称が混ざっているところが大きなマイナス点」だという審査員(誰か忘れたけど結構有名な作家)の評価を読んで感心し、自分でも気をつけるようにしたのを覚えています。
参考になれば幸いです。

私も(投稿はせず趣味でですが)自作小説を書いています。

確率はわからないです。今まで人気が出た作品で、一人称のものもあれば三人称のものもあったでしょう。昨年入院した時に病院内にミニ図書室みたいなところがあって、そこで「入院中でもなければ絶対読まないだろうな~」と思う超有名作品を3作読みましたが、1人称ひとつ、3人称ではあるけどほとんど主人公視点ふたつ、でした。

無理に合わせて書いてもうまい作品ができるとは思えないので、書きやすい、そのストーリーの内容に合う方で書かれた...続きを読む

Qスペイン語文法(接続法,de que,過去形)

スペイン語を独学で勉強している者です。
参考書を進めていて、分からない点があるので、ご教示頂きたく思います。

【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。

このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?
それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?

【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。

この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.”
となっていたのですが、「a uno」は何故消えてしまったのでしょうか?

また、何故「extrañarse」ではなく「extrañarle」なんですか?

【3】「ser+形容詞+que+接続法」という表現における
    serの線過去と点過去の違いについて。

A:Era fácil que yo consiguiera el permiso.
⇒私が許可を得るのは簡単だった。

B:Fue importante que yo consiguiera el permiso.
⇒私が許可を得るのが重要だった。

serの後に来る形容詞によって、EraかFueかが決まるのでしょうか?
感覚的にはAの文も点過去(Fue)でいいような気もするのですが…。


以上です。
どれか一つでも、答えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

スペイン語を独学で勉強している者です。
参考書を進めていて、分からない点があるので、ご教示頂きたく思います。

【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。

このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?
それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?

【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。

この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.”
とな...続きを読む

Aベストアンサー

以下のとおり、行間書き込み形式で、→のあとにお答えいたします。

>【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
>⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。
>このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
>「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?(→これが正解です。)
>それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?
→この場合、que había visto tierra「陸地を見たこと」は、señal「合図」との「同格節」ですね。そして、その間にあるdeは、この両者を結びつける役割を担う「接続小詞」で、あえて訳文との対応関係を示せば、「陸地を見たという合図」の「~という」の部分に相当します。
(別の例)Ésta es la prueba de que te amo de corazón.「これは、私が心から君を愛しているという証拠だよ。」

>【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。
>この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.”
>となっていたのですが、「a uno」は何故消えてしまったのでしょうか?
>また、何故「extrañarse」ではなく「extrañarle」なんですか?
→「a uno」は、「a+人」の意味で、「le」は、それを目的格代名詞で受けています(いわば重複表現です)。ですから、La extrañará a María que digas esto.「君がこんなことを言うなんてマリーアは不思議に思うことだろう」のような場合は、「a uno」の部分は消えていませんね。(なお、que以下が主語節ですので、直訳は、「君がこんなことを言うことがマリーアを不思議がらせることだろう」となります。)
また、お尋ねのような再帰動詞extrañarseを用いて表現することもできます。ただしその場合、主語はMaríaにし、queの前に前置詞deを入れる必要があります。María se extrañará de que digas esto. 「マリーアは君がこんなことを言うなんて不思議がることだろう」。

>【3】「ser+形容詞+que+接続法」という表現における
>    serの線過去と点過去の違いについて。
>A:Era fácil que yo consiguiera el permiso.
>⇒私が許可を得るのは簡単だった。
>B:Fue importante que yo consiguiera el permiso.
>⇒私が許可を得るのが重要だった。
>serの後に来る形容詞によって、EraかFueかが決まるのでしょうか?
>感覚的にはAの文も点過去(Fue)でいいような気もするのですが…。
→線過去と点過去の違いは悩ましいですね。
(1)上のABの場合、前後関係が示されていませんので、どちらにも両方の過去を用いることができると思います。
(2)点過去が「単なる過去における事実」を表わすのに対し、線過去は「過去の1時点における継続や反復」を表わしますね。このように、線過去には多くの場合、この「過去の1時点における」という付帯条件がつくことから、(線過去は)「相対時制」と言われます。つまり、この時制は、Cuando visité a mi tío él cuidaba BONSAI.「私が叔父を訪ねたとき、彼は盆栽の手入れをしていた」のように、1つの出来事の時点に(背後で)続いていたことを表わすのによく用いられます。このことから、線過去はある種「背景描写的な意味あいがある」、とも言えるでしょう。
(3)線過去はまた「不完了」ということから、「起動(未然)」の意味あいも表わします。例えば、Con tanta humedad no se secaban las ropas.「湿気が多くて衣類が乾きそうもなかった」のような場合です。したがって、上のAが、もし点過去Fue fácil que yo consiguiera el permiso.なら、「私が許可を得るのは簡単だった」(もう許可を得た)以外あり得ないと思いますが、お示しのようなEra fácil que yo consiguiera el permiso.と線過去になっている場合は、「私が許可を得るのは簡単(そう)だった」(これから許可を取る)といったニュアンスに受け取られる可能性もあると思います。

以上、ご回答まで。

以下のとおり、行間書き込み形式で、→のあとにお答えいたします。

>【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
>⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。
>このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
>「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?(→これが正解です。)
>それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?
→この場合、que había visto tierra「陸地を見たこと」は、señal「合図」との「同格節」ですね。そして、その間にあるdeは、この両者を結びつ...続きを読む

Q三人称単数

ケイトはまだ病気ですか?というとき、Is kate still sick?と本に書いてあったのですが、ケイトは三人称単数だからDoes Kate still sickとならないのですか?どうも三人称単数が曖昧で…。

Aベストアンサー

三人称単数があいまいというか、結局、be 動詞か一般動詞か、という問題です。
#2 の方の言い方は実は核心をついています。
普通、こういう言い方はしませんが、be 動詞の三単現は is です。

Does Kate live in America?
Does Kate have any sisters?

一般動詞を使うなら does を使います、三人称単数なら。
be 動詞なら is を使います。

「病気です」は be 動詞を使います。

結局、be 動詞をどんな時に使うか。
けっこう、わかっていない人が多いです。
「は」と思ってる人がけっこう多い。

普通、中学では「です」と教えます。
それだけでは困るのですが、ここはとりあえず「です」でいいんじゃないですか。

Qスペイン語 POR QUE NO TE CALLAS のニュアンス

スペイン国王がチャベス大統領に言った POR QUE NO TE CALLAS についてお尋ねします。

質問1
日本では「スペイン国王がチャベス大統領に 黙れ と一喝」みたいな
訳で紹介されました。
映像を見ると国王は「黙れ!」といった激しい態度ではなくて、
王らしく静かに威厳を持って注意したという感じに見受けられます。
更に命令形ではないので一喝しているニュアンスには感じられないのですが、実際はどうなのでしょうか。

質問2
日本語では「お静かに」とか「話を聞いてください」などと注意しますので、
直訳で「何故 君は黙らない?」という表現は学習者にはなかなか
出にくいものだと思うのですが、
この表現はスペイン語独特の(あるいはスペインの)言い回しなのでしょうか
それとも国王の(個人あるいはロイヤルファミリー独特の)言葉遣いなのでしょうか。

質問3
スペイン語中南米では二人称の扱い方がずいぶんと違うようです。
このような公の場面でスペイン国王が南米の大統領に対し tu を
使ったのは単にそれがスペインでの習慣だからでしょうか、
それとも相手を挑発するためにわざと使ったのでしょうか、
一方、南米人はtuの扱いをされてどう思うものなのでしょうか。
(何故こんな質問かといいますと、メキシコを旅行した人がタクシードライバーに
tuを使ったら非常に怒られたというエピソードを聞いたので、中南米人に
いきなりtuを使ったら失礼に感じるのではないかと思ったからです)

以上、長くなりましたらわかる範囲で結構ですのでよろしくお願いします。

スペイン国王がチャベス大統領に言った POR QUE NO TE CALLAS についてお尋ねします。

質問1
日本では「スペイン国王がチャベス大統領に 黙れ と一喝」みたいな
訳で紹介されました。
映像を見ると国王は「黙れ!」といった激しい態度ではなくて、
王らしく静かに威厳を持って注意したという感じに見受けられます。
更に命令形ではないので一喝しているニュアンスには感じられないのですが、実際はどうなのでしょうか。

質問2
日本語では「お静かに」とか「話を聞いてください」などと注意しま...続きを読む

Aベストアンサー

?Por que' no te callas?  この発言の意味は言葉のニュアンスではなく、国際会議の席で国王が他国の大統領にあのような発言をしたことにあります。たとえUsted(あなた、貴殿)を使っても事態は同じです。チャベスは悪役なのでスペイン人は拍手喝采でしょうが中南米人は国王の時代錯誤的発言と捉えたと思います。

質問1 
multi_ponさんの理解でよいと思います。 por que' no ~はスペイン語でよく使われる表現です。相手を勧誘する表現で、スシを食べませんか、踊りませんか、今夜映画を見に行きませんか、などはすべてPor que' no vamos (a comer sushi, a bailar, al cine)などと表現できます。従ってpor que' no te callasは黙れ(ca'llate!)ではなく、黙ったらどうだ、黙らんかいと言ったニュアンスです。 私なら国王の年齢と威厳を考えて「黙らっしゃい」とでも訳します。

質問2
同上

質問3
Tu そのものは中南米でもよく使います。国王は相手を挑発するつもりはなかったでしょう。 違いはその複数形(vosotros)は使用されずUstedesに変わることです。 例えわが子でも二人以上ならUstedesを使います。
日本人(外人として)はこの差に必要以上に敏感でtuで話しかけられて喜ぶ人、怒る人さまざまです。日本人は長幼の序(礼)に基づく敬語使用に敏感だからです。しかし、スペイン語のtu/ustedは単に親しいか、仲間意識があるかどうかであり、尊敬・軽蔑とは関係ありません。

社会人としての訓練を受けていない子供はすべての人にtuで話します。訓練するのは両親か小学校の先生です。

メキシコの例は何故相手が怒ったか、これだけでは分りません。tu以外に怒る理由があったのではないかと思います。(横柄な態度で命令したとか)中南米では相手の職種、年齢に関係なく特に親しくなければ教養ある大人はustedを使います。

?Por que' no te callas?  この発言の意味は言葉のニュアンスではなく、国際会議の席で国王が他国の大統領にあのような発言をしたことにあります。たとえUsted(あなた、貴殿)を使っても事態は同じです。チャベスは悪役なのでスペイン人は拍手喝采でしょうが中南米人は国王の時代錯誤的発言と捉えたと思います。

質問1 
multi_ponさんの理解でよいと思います。 por que' no ~はスペイン語でよく使われる表現です。相手を勧誘する表現で、スシを食べませんか、踊りませんか、今夜映画を見に行きませんか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報