最新閲覧日:

数の数え方って色々ありますよね?
日本語の場合、普通に数えると 「いち」「に」「さん」・・・
その他にも「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」・・・等。
他にも英語(?)だと「ワン」「ツー」「スリー」が日本語で言う123の基本の数え方と仮定すると、
「ファースト」「セカンド」「サード」・・・や
「シングル」「ダブル」「トリプル」・・・等。
その他「ソロ」「デュオ」「トリオ」・・・。
その数え方そのものの名称ってあるのでしょうか?
例えば「何とか常数」というような名称が・・・。

先日、シングル、ダブル・・・という数え方で言うと、
4に相当する呼び方が解らなくて困ったことが有りました。
インターネットの検索エンジンで調べようにも、どうやって調べたら良い物か解らず。途方に暮れました。
もし、数の数え方についての呼び方?が無いとしたら、
どこかに数値表みたいな形で置かれているHPは無いでしょうか?
そちらの方も合わせてお教え願いたいと思います。

A 回答 (4件)

化学の分野でこんな言葉を使います。


薬の成分にも良く出てきますよね

1.モノ 2.ジ 3.トリ 4.テトラ 5.ペンタ
6.ヘキサ 7.ヘプタ 8.オクタ

どこの言葉かわかりませんが、結構生活にも密着している
数の表し方なんですよね。
(数を表すけど、数え方ではないと思います。)

モノ→モノラル
テトラ→テトラポッド(海岸の石の塊、足が4本)
ペンタ→ペンタゴン(アメリカ国防省の建物が五角形)
オクタ→オクトパス(たこの足は8本)
    • good
    • 0

single,double...やsolo,duo,trio...はラテン系の言葉ですので、フランス語の辞典なんかを参考にできるかもしれません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ラテン系の言葉ですか。
言われてみると、西洋っぽいイメージがあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/24 10:09

「助数詞」で良いのかな?



いち、に、さんは数詞です。
ひとつ、ふたつ、みっつは数詞+助数詞(つ)。
いち(=ひと)+つ=ひとつ
に (=ふた)+つ=ふたつ
さん(=み) +つ=みっつ

ワン、ツー、スリーやアン、ドゥー、トロアは明らかに数詞です。
ファーストを1stと書くことがありますから1st,2nd,3rdは数詞+助数詞にあたるのかな?
チョット疑問です。

シングル、ダブル、トリプル これらは状態を表しているのでまた別ですね。
これも疑問が残ります。
# 昔、パチンコ屋で4連荘目を「テトリス」って言った店員がいた。
# 正解は「クワッドラプル」!

お役に立てなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ひとつ、ふたつ、みっつは、数詞+助数詞(つ)
ですか。
今、思ったのですが、数字?って3つまでの数をよく使いますよね。
アン、ドゥー、トロア、これはテレビでバレエの練習風景などでよく耳にします。
ワン、ツー、スリー。プロレスのカウント(笑)で耳にしますね。
ワン、ツー、スリーは学校でも習いますから、100とか1000とかも数えられますけど、
アン、ドゥー、トロア・・・この続きはあまり耳にしませんよね。
同様に、パチンコ屋の店員も「クワッドラプル」をご存じ無かったのかと思います。
私自信もつい先ほどまで知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/24 10:08

まず、数の呼び方(数詞)には二種類あります。

数そのものや個数を表す「基数」と、順序を表す「序数」です。
基数=いち、に、さん/one,two,three
序数=ひい、ふう、みい/first,second,third
日本語はこの区別があいまいなので、混乱しがちのようです。(この例も間違っているかもしれません(^_^;)

single,double,tripleは「~倍」の慣用的な呼び方のようで、いちいち和英辞典をあたってみるしかないかもしれません。手元の辞典では4倍=quadruple,5倍=quintuple,6倍=sextupleというぐあいでした。
solo,duo,trioの続きはquartet,quintet,sextetとなるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、順序は序数と言うのですね。
知りませんでした。
そうですよね、日本人は結構曖昧に使っているような気がします。
わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/24 09:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報