転売してはいけないとの記述があるものを転売した場合、どのような法律に触れますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 転売も場合によっては刑事責任および民事責任を問われることもあります。

たとえば、主に有価証券を中心に各都道府県の迷惑防止条例等で転売が禁止されていますし、所有権が完全に移転していない目的物を転売すれば刑法の横領罪が成立する可能性があります(所有権留保等)。一方、割賦販売契約や買戻契約等は転売が禁止されていますが、これに違反した場合は債務不履行責任や損害賠償責任は免れないでしょう。自己の所有物である限り転売は原則として自由ですが、政策的観点から一部の目的物の流通を制限する場合や、所有権が未確定の段階における目的物を保護する場合は転売が禁止されますから、それに違反すれば刑事・民事双方の責任を負う可能性があります。
    • good
    • 0

補足いたします。



原則的には、民法上では売買には目的物を所有しているか否かにかかわりはありません。

例えば、僕が自分の親父のクルマを勝手に友だちに売っても何ら法律には触れません。

しかし、売買契約が成立した後、代価を受け取って品物を渡すことができなければ債務不履行に当たります。
    • good
    • 0

買ったものは自分に所有権があります。

所有権には利用・収益・処分の権利があります。所有権がある以上、処分ができるのが原則です。転売は処分なので、なんら物権的に問題はありません。ただ、債権的に転売しないという契約を結んでいれば債務不履行として損害賠償の請求がされると思いますが・・・具体的にどんな物なのか分からないと返答にも困ってしまいます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【法律・古物商】人気歌手のコンサートチケットのインターネット転売が問題になっていますが、その転売屋が

【法律・古物商】人気歌手のコンサートチケットのインターネット転売が問題になっていますが、その転売屋が警察に逮捕される理由が古物商免許がないのに転売したからだと言われていました。

なぜ古物商免許を取得しないのでしょう?

最寄りの警察署に行けば、誰でも簡単に手続き代さえ払えば古物商になれるのにと思って不思議だと思いました。

だって、コンサートチケットを1枚10万円とか50万円で転売しているのだから古物商免許の手続き代ぐらい払えるでしょう。

なぜ古物商免許を取らないのでしょう?

あと古物商免許があればコンサートチケットの転売は合法ってことですよね?

転売屋はさっさと古物商免許を取って転売すれば良いだけの話では?

なぜ古物商免許を取らないのか理解できません。

なぜでしょう?

Aベストアンサー

古物商免許(許可)の取得には一定の資格が必要です。それらを満たしていなければ取得できませんから、その場合であることも考えられます。
1. 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない者
2. 禁錮以上の刑等により刑に処せられ、5年を経過しない者
3. 住居不定者
4. 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
5. 未成年者
やましいことがあれば警察に近寄りにくいかも知れません。申請先は公安委員会(警察)。

Q転売の法律

いくつかの質問があるので、解答をよろしくお願いします。

1.転売については、どのように法律が当てはめられるのか教えてください。.例えば、ブランド品(洋服など)を購入して、転売した場合には、どのような法律が当てはまるのでしょうか?違法になりますか?

2.仮にブランドの会社が、商品を売った後も権利(占有権?、etc)を持っているのであれば、それはどのような権利になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ohohogirl_geminiさんの例題には「洋服のブランド品」となっていますが、そのように物を仕入れ(又は「買い」)それを転売しても何ら制限はありません。
法律で規制されているのは、その製品自身(例えば、刀剣類)と売却後の責任(瑕疵担保責任=民法)そして売却することを「業」としている場合、等々です。
また、売却後に「占有権」を持っていると云うことはあり得ません。
何故なら、売却すれは必ず「引渡」をしなければならないからです。
占有権ではなく、その製品に他人の権利が付着していることは、よくあることです。
その責任は民法で売り主が負うことになっています。
2番目のご質問が「売却後で、持っている権利は売り主」とすれば、それは、売買契約時に買い主と承継等の契約をすればいいです。
それを隠して売却し、買い主に不利になるなら買い主は契約解除又は損害賠償請求ができます。
それらの法律は民法です。

Q少年犯罪、このような場合法律では

初めて質問させていただきます、よろしくお願いいたします。
私は趣味で小説を書いているのですが、
現在少年犯罪を少しだけ扱った小説を作っています。
ですが法律などに詳しくないため行き詰まり、こういう場合は
法律ではどうなるのだろうと教えて頂きたくこちらに頼らせていただきました。
法律に詳しい方、是非知恵を貸してやってくださいませんでしょうか。

【ケース1】
当時9~10歳の少年(子供)が遊び半分に車を動かして、当時中学生の少女を事故で轢いてしまう。
少年は怖くなって逃げ出し、少女を置き去りにしてしまう。
その後少女は意識不明の重態で昏睡状態になってしまい、3・4年の月日が経った後に犯人の少年(現在中学生)が自首してくる。(少女はまだ目覚めていない)

このような場合、少年の処分はどのようなものになりますか?↓
また、

【ケース2】
犯人が自主ではなく、警察に捕まった場合。

【ケース3】
ケース1の状態で、少年が捕まる直前に少女が亡くなり、その後少年が捕まった場合殺人罪になりますか?

【ケース4】
ケース1の状態で、少女に外傷を負わせたのが車ではなくナイフなどの刃物で、ストレス発散などの悪意ある理由があった場合。


以上です、たくさん質問して申し訳ありません…!
1つでも1部でも結構ですので、分かる方がいらっしゃいましたらお力添えをお願いいたします><

初めて質問させていただきます、よろしくお願いいたします。
私は趣味で小説を書いているのですが、
現在少年犯罪を少しだけ扱った小説を作っています。
ですが法律などに詳しくないため行き詰まり、こういう場合は
法律ではどうなるのだろうと教えて頂きたくこちらに頼らせていただきました。
法律に詳しい方、是非知恵を貸してやってくださいませんでしょうか。

【ケース1】
当時9~10歳の少年(子供)が遊び半分に車を動かして、当時中学生の少女を事故で轢いてしまう。
少年は怖くなって逃げ出し...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故で9~10歳の子供が逃げられる可能性はまずありえません。
車の所有者が子供をかばうか、駐車場にキーを付けたままの車で事故を起こし、別の場所に放置するぐらいでしょうか?

それから3~4年昏睡状態の人は、筋肉が衰え萎縮していると予想されます。
満足に動くことはできないので、そのあたりも調べてください。

少年事件ですので、補導→児童相談所になるんじゃないかな?

【ケース3】殺人ではなく傷害になります。

Qこのような場合の法律を教えてください

新幹線の指定席を取ったが
後ろの2人と話す為に自分の隣の人が席を後ろ向きに回転させていたので
戻してほしいと行ったら断られた

この人は後ろ向きで座る事が嫌いなので
どうしても進行方向に向いて座りたいがもう指定席の空きがない

このような場合、この指定席の料金払い戻しは有効ですか?
それとも自分が勝手に座らないだけなので無効になりますか?

Aベストアンサー

 
指定切符は座席に座る権利しかありません
座席の方向は一切かかれてません

その席に座る、座らないは切符を買った人の勝手です
払い戻しは出来ません
新幹線の遅延や欠航など以外では出発した後の払い戻しはありません
 

Q個人輸入転売、独占禁止法、小売の法律について

同じような質問を検索し、拝見しましたがいまいち分からなかったので質問させてください。お願いします。


個人輸入、独占禁止法についてです。

私はA社の雑貨(例えばちょっと装飾がしてある石鹸で、化粧品には分類されず、雑貨扱いとなるもの)などを輸入し販売しようとしています。

現在日本には、そのA社の代理店があります。
しかし、小売の金額がとても金額が高いので(例:3000円)個人輸入しても(1000円)で売れます。

しかし、ここで気になることは、日本の代理店を通さずに海外のA社から購入し並行輸入で商品を売っても問題ないでしょうか?しかも、3000円で売られているものを1000円で。

ちなみに、B社の同じ商品は代理店があっても、いろいろなところでさまざまな価格で売られています。

この場合、代理店を通してでなければ売ってはいけないのなら、それは独占禁止法違反になりますか?

また、海外のA社から転売を目的としての購入だと告げなければ転売してはいけませんか?

実際、この疑問をすっ飛ばして、販売している業者があります。その業者のやり方は本社A社と同じ国に店を構え、日本人客に向けて海外から発送をしています。

その業者のサイトはなかなか検索できず、こんなに安いのに、もったいないなぁ。と思ったので私も始めようと思いました。

もし、私が始めた場合、法的に持つ責任や注意などありましたら教えてください!

どうぞよろしくお願いします!!

同じような質問を検索し、拝見しましたがいまいち分からなかったので質問させてください。お願いします。


個人輸入、独占禁止法についてです。

私はA社の雑貨(例えばちょっと装飾がしてある石鹸で、化粧品には分類されず、雑貨扱いとなるもの)などを輸入し販売しようとしています。

現在日本には、そのA社の代理店があります。
しかし、小売の金額がとても金額が高いので(例:3000円)個人輸入しても(1000円)で売れます。

しかし、ここで気になることは、日本の代理店を通さずに海...続きを読む

Aベストアンサー

なんだか、議論も煮詰まってきました。うーんと励ましてあげます。ちょい渋い内容からだんだんアグレッシブにトーンをあげていきますよ~。
ーーーーーーーーーーー
1番。海外拠点のネットショップ。
その業者のやり方は本社A社と同じ国に店を構え、日本人客に向けて海外から発送をするなら、本社A社にとって海外拠点にならないので、A社とその国(米国とします)の国内販売契約を結び、日本からのオーダーにも米国の会社として対応していると言い張ることができますが、(もし仮に眼をつぶっていたとしても)実質的に日本の代理店と競合していることを、日本の代理店からのひそかなクレームなどでA社から契約内容によりますが商品の供給を止められることがあります(でも本当はそのクレームは出せないのよ、米国でもそれなりの法律がある。他国は不知。まあ、あるていど元気出してね。日本の法律はあとで説明。)。内緒でこんなこと(違法だよ~)された場合、現実問題、腹立つけど、日本にいる私たちにはいまのところどうしようもありません。涙。

ーーーーーーー
2番。消費者の保護。(大事)
あなたが、代理店契約なしで、日本国内で正式に販売を始めたときも、法律上、購入者には、製造物責任法がかかります。A社のせいでも、あなたが責任を問われます。正式な契約でないときは、まずあなたが日本国内で100%とわれ、米国でそれを購入したあなたにかわって日本の法律が自動的に米国でのA社の責任を追及することは困難です。最初の民事の損害賠償訴訟で、A社が訴訟の相手から外れていてあなただけが訴えられたとき、あなたが応じなければ行けません。A社はあなたがその国で訴えないと始まらないということもありえます。いんちきな商品ではないことを祈ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
3.並行輸入 :本質
並行輸入は違法ではありません。見たいに言われていますけど、かえって奨励されています。考え方として、独占禁止法などによってしっかり守られています。
代理店は高いロイヤリティーを支払っているのであの手この手で独占的な価格を維持しようとします。現実、あなたが商売始めると、いろいろ文句言ってくるかも知れません。でもその文句付けはとおらないよ、というのが、消費者の味方になる(価格を下げる側の味方になる)独占禁止法です。こっちが法律に強いということを示せば代理店は黙るでしょうね。でないと並行輸入が合法的に成立しませんし。これはある意味、代理店契約料を吊り上げて、変な利益を得ている本国のA社みたいな会社への抵抗とも取れますな。

日本には総代理店信仰みたいなのがあって、本当に困ります。正規だといっては箔をつけて、並行品を違法か粗悪みたいな扱いかたする広告がもしあれば、通報すべし、ですよ。

がんばって、日本の消費者を助けましょう!!来年登場する改正独占禁止法(H18~)も見逃しては行けません。

紹介する公正取引委員会サイトをじっくりご覧ください。ずいぶん勇気付けられますよ。
ただ、自分の販売したものには責任をもつ。これだけは大事ですぞ~。

ではグッドラック

参考URL:http://www.jftc.go.jp/dokusen/3/dtgl/3-3.htm

なんだか、議論も煮詰まってきました。うーんと励ましてあげます。ちょい渋い内容からだんだんアグレッシブにトーンをあげていきますよ~。
ーーーーーーーーーーー
1番。海外拠点のネットショップ。
その業者のやり方は本社A社と同じ国に店を構え、日本人客に向けて海外から発送をするなら、本社A社にとって海外拠点にならないので、A社とその国(米国とします)の国内販売契約を結び、日本からのオーダーにも米国の会社として対応していると言い張ることができますが、(もし仮に眼をつぶっていたとしても...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報