マンガでよめる痔のこと・薬のこと

中国は「ひとつの中国」を主張しており、
台湾独立を阻止しようとしています。
これはなぜなのでしょうか?
わたしの考えとしては、中国の面積、人口から見ても
台湾っていうのは本当にわずかなものですし、
経済面でいっても、今は台湾のほうが一人当たりGDPは多いですが、
中国は急速に発展を遂げており、
いつまでも台湾に固執するよりも、もっと他の問題(国内の貧困問題とか)に重点を置いたほうが今後の中国のためにはよいと思うんです。
なぜ中国はそんなに台湾にこだわるのでしょうか?
また、中台問題に関する参考文献なども教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

主要な理由の多くは、これまでの回答に挙げられてきています。



これに加えるとすれば、広い意味で「メンツの問題」になるでしょうが、「台湾の独立を許せば、他の少数民族の独立運動を抑えられない」という点です。

中国は、漢民族が支配している国ですが、北はモンゴル・朝鮮人、西北はイスラム系諸民族、西はチベット、広州・貴州にも別の民族がいて、それぞれ自分たちの自治を目指しています。チベットは急進的な独立を目指しているので、中国政府に弾圧されていますよね。

台湾の独立を一度許せば、各地域の民族がそれぞれ独立を求め、内乱状態になれば国連の名の基にアメリカの介入を招く。

そうした事態を恐れているので、絶対に台湾独立を認められない事情もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中国は広大なだけあってたくさんの民族がいますからね。
例外を許すわけにはいかないんですね。
なんとなくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/02 00:01

坤輿萬國全図の資料です。


(資料提供)
(機動ソフトの了承アリ)

ほぼ文献としての価値があると思います。

間違い無いと思います。
捏造の場合、一方下さい。

右クリック移動(逆動)
右スライド(縮尺)

資料は下記です。
または、坤輿萬國全図のキーで行けます。

参考URL:http://eichi.library.pref.miyagi.jp/konyo/link_s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2006/06/01 23:53

かの国の潜在的領土に対する扱いはこれにみられます。



http://photo.jijisama.org/dependency.html

某国大統領が公式訪問した時の写真です。
扱いは「属国」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

韓国は中国を属国とみなしていたんですね
知りませんでした。

お礼日時:2006/06/01 23:52

中国は、台湾が出席する場合、欠席し、


台湾は、中国が出席する場合、欠席していました。

これは、南北朝鮮も一緒でした。

理由は、不承認の国家がいるからです。

ひとたび、
ひとつの中国を主張したならば、
貫き通すのが普通です。

(日本の政治家と違い、公言は貫きます。)

一つ、お見せしましょう。
日本政府は、台湾国を認めていません。
(最後の条約破棄)

台湾国を承認し、条約を締結。その後、破棄。

これが、
正当な、頭の良いやり方ですね。

これが正しい。
(日本の方針)

条約や、筋、公言は、
「お金」よりも尊いのです。

初志貫徹。
これは肝に銘ずるべきで、
見習う所大です。

どうでしょうか?

参考URL:http://list.room.ne.jp/~lawtext/1972Japan-China. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり国家というものは他の国に自国をどう見せるかが一番大事なんですね。

お礼日時:2006/06/01 23:46

国民党は共産党と戦い台湾に敗退し中華民国の名を継承しましたが、中国(中華人民共和国)共産党からみると本来もう国民党がつくった(というか、立ち上げて守っていた)中華民国はもう存在しないはずです。


台湾を最近までひっぱった国民党が残っている台湾が独立するということは、国民党を撲滅できなかったということになり、歴史上の意味合いにこだわっているのです。

国連で台湾を認めないようにする決議を中国が出したときも、「台湾を認めない」という提議だと台湾という国がある、いままではあったということを中国も認めていることになってしまうため、台湾国民党の蒋介石に率いる資格がない、という決議として国連にあげています。
中国は、けっこう大雑把で論理的でないようで、歴史の1言1句や意味にはすごくこだわっています。
のちに毛沢東の出した毛沢東語録にも、1言1句まで沿う様に指導していたことからも、そういう国民性なのかもしれません。

また台湾が独立し日本やアメリカに近づいて今後ますます成功の道を歩むと、共産主義を是としていた中国としては、国民に「やはり資本主義か。民主国家なのか」という疑問をいだいてほしくはありません。

台湾が独立するということは、中国は化外の地(けがいの地:おろかな原住民や野獣の住む土地。中華の光や思想が届かない土地)であったはずの島が成功してしまい、中国トップ、周囲は冊封を承認して許していた劣国であるという思想が、くつがえされてしまいます。

これは歴史上と思想上の問題なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

台湾独立を阻止するにはいろいろ複雑に絡み合った事情があるんですね~。けど、やはり私にとって中国がこだわっているものが無意味に見えてしょうがありません。国民性っていうのは大きいかもしれませんね。
日本人と中国人の思想の違い。
中国がなぜいまだに社会主義なのかもわかりませんし、
社会主義国家ですが、実際は資本主義になりつつあるように思われます。
いろいろ知るべきことが多い国ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/31 16:56

決定的な問題は、主要な故宮の宝物を台湾が持っていることです。


中国4000年の歴史では、モンゴル人や満州人など異民族が皇帝になることはありましたが、宝物やシステムなどは引き継いできました。
清朝から中華民国になり、国共内戦で中華民国が負けても、故宮の宝物を大量に持ち出し、台湾に渡って自分たちが正統だと主張することが気に入らないのです。
日本で言うと、南北朝時代のようなものですから。

中国が台湾を核攻撃しないのも、故宮の宝物が消滅するからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

台湾の故宮博物館の展示物はすごいですもんね。
でも、宝物のためだけにそこまでするなんて。
中国は歴史を大事にする国だと聞きますが、
これもそういう考えから出てくることなんでしょうね。

お礼日時:2006/05/31 16:47

こんにちは。



色々な理由はありますが、大きな理由の一つは経済水域の問題です。
台湾が在るのと、無いのとでは、まったく異なります。
資源の面でも、軍事の面でも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

水域の問題ですか!
ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/31 16:43

中国の最終目的はかつて中国の版図であったものはすべて取り戻し、世界に冠たる文字通りの中華(世界の中心)帝国の建設です。


したがって、アヘン戦争などで失った香港、マカオを回収できたからには日清戦争で失った台湾は何がなんでも取り戻さなくてはなりません。ロシアに奪われた外蒙古や沿海州についてはさすがにロシアの軍事力ををおそれ、まだ公言はしませんが、われわれにとって恐るべきことに琉球諸島についてはかつて琉球国が朝貢していたことを根拠に、「これまで日本の領土と認めたことは無い」などと公言して憚りません。
あの国の前首相などは、外遊先で数十年後には日本などという国は存在しないなどという無礼な放言をもしています。
国民に自由な発言権が無い国では国内の貧困などほとんど問題になりません。
恐るべし中国。来るべき戦争に備えよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中華思想ですね。
琉球諸島のことについては全く知りませんでした!
こういうことを公の場っていうのはどういうことなんでしょうね。
日中関係が上手くいかないのは双方がいい関係を築きたいと思ってないからなのではないかと思います。

お礼日時:2006/05/31 16:41

領土の帰属の問題というのは、それが大きい/小さいという類のものではないです。

また、魚を捕れる場所が増えるとか地下資源があるかもしれないとか以前に、国家の主権という根幹に関わる問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大きさは関係ないんですか~。
単純なものじゃないんですね。
「国家の主権」これって、国家のメンツって事ですか?

お礼日時:2006/05/31 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台湾が中国から独立したがるわけ。

 台湾が独立したがっても中国が許さないという図式が続いていますが、そもそも台湾はそこまでしてどうして独立したいのでしょうか?。

 小さな国だから中国の経済特別区のリーダーとして、国家参加すれば、今伸びている中国に拍車が掛かりよりよい国益になるとも言えると思うのですが、どうして台湾は独立したがっているのでしょうか?。

Aベストアンサー

 いわゆる台湾独立の場合、「中華民国」として独立するのでなく、「台湾」として独立するという考えもあります。
 つまり台湾は、大陸とは異なる文化圏であり、もともと台湾として独立していたが、国民党によって占領されたという考えです。言論の自由なども、李登輝前総統(台湾系)になってから認められたことで、それ以前の国民党時代(大陸系)では認められていませんでした。

『金美齢事務所』HPから「金美齢の提言」より
「ロジックから台湾独立を考える」
http://www.kin-birei.jp/suggest/rondan/200412.html
<私(注:金美齢)も長年使ってきた「独立」という言葉も不適切な含意を人に伝える。台湾はいまだかつて、1日たりとも中華人民共和国の一部であったことはなく、台湾人はかの国に対して1円の税金たりとも納めたことはない。台湾とかの国はそもそも最初から別の国なのだ。「分裂」の事実もないので、「統一」などまったくのナンセンス。
 戦後50数年間にわたって恐怖政治による植民地支配体制を続けてきた中華民国政府は、30年前に「中国正統政府」の虚構を国際的に否定され、21世紀に入ってからは、2度に渡る全民直接投票によって、台湾における政権をも失ってしまった。
 李登輝氏が言うように、中華民国はすでに存在しないのであるが、その虚構体制の残滓はいまなお台湾人を苦しめている。台湾人が「独立」と言うのは、端的にいってこの残滓の清算を指している。げに台湾問題とは「中国の内政問題」などではなく、台湾自体の内政問題なのだ>

 いわゆる台湾独立の場合、「中華民国」として独立するのでなく、「台湾」として独立するという考えもあります。
 つまり台湾は、大陸とは異なる文化圏であり、もともと台湾として独立していたが、国民党によって占領されたという考えです。言論の自由なども、李登輝前総統(台湾系)になってから認められたことで、それ以前の国民党時代(大陸系)では認められていませんでした。

『金美齢事務所』HPから「金美齢の提言」より
「ロジックから台湾独立を考える」
http://www.kin-birei.jp/suggest/ronda...続きを読む

Qなぜ台湾は国として認められないのでしょうか?

なぜ台湾は国として認められないのでしょうか?
歴史上中国大陸の政権が台湾を実効支配したという歴史は聞きませんし、いわんや共産中国は台湾を統治したことはないです。
また、元々大陸から来た人々も、既に50年以上経過しているのですから台湾を国と認めればいいのではないかと思います。
経済的にも政治的にも独立しているのですから、追認してもいいと思います。
なぜ、拒否されるのでしょうか?

Aベストアンサー

政治的な思惑などで、実質的には独立国家としての体裁があってもお互いに認めていないということは良くあります。韓国と北朝鮮もほんの10年ちょっと前までお互いを国家として承認していませんでした。
中華人民共和国と中華民国はお互いが中国・台湾の正当な政府であると主張しています。未だに実効支配のある地域を自分の国であると主張する以前の問題で張り合っているのが現状です。

対外的には国家承認や政府承認が重要となります。70年代までは台湾政府が西側陣営にとって中国の正当な政府、中国本土の政府が東側陣営にとっての正当な政府という扱いでしたが、その後西側陣営の多くの国も本土の政府を正当な政府であると承認し、その後も本土の政府への政治的配慮などから台湾を独立国家として正式には認めていない状態が続いています。
 
客観的に国家としての要件を備えているといっても、国家であると認めるのは各国の主観も大きく作用するので、政治的に認められないことは多くあります。

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

Qアメリカがチベット、台湾の独立を認めたらどうなるでしょう?

今のところありえない話ですが、アメリカが台湾、チベットの独立を認めたらどうなるでしょうか?アメリカが認めるということは、それに続いて日本、ヨーロッパ諸国も独立を認めると思います。そうなると中国どこかの国に戦争をしかけてくる可能性は高いでしょうか?もしくは武力ではなく、輸出入で制裁をかけてくる可能性が高いでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカと盟友であるはずのオーストラリアは、前首相のハワードの時に、台湾は中国の一部であるとする「ひとつの中国」概念を支持すると言ってしまいました。ハワードは、日米にとって台湾の独立性が安全保障上で重要なテーマであることを分かっておらず、天然資源をどんどん輸入してくれる中国にリップサービスをしてしまったのです。ハワードの愚行について語り始めるときりがないのですが、状況を分かっていないくせに同盟国であるはずの日米と全く異なる行動をし、それを気にしていないという困った人物で、良識派オーストラリア人から国の恥だとまでいわれていました。この例を見れば分かるとおり、アメリカが1国家の独立を認めたからといって、他国が次々と追従するわけでもありません。昨今独立宣言をしたコソボの場合、アメリカは国家として承認していますが、それに従う国は、今のところ聞いたことがありません。

台湾についてはわざわざ国家として承認するより、現状のあいまいなままのほうがアメリカにとっても都合が良いのです。アメリカだって本気で中国と戦争をする気などありませんかたら。もし台湾の独立をアメリカが認めた場合ですが、中国にとっては、わざわざ戦争や経済制裁をする必要などありません。中国は国連の場で本件を議論として提起し、「台湾の独立は認められないとの声明を出そう」と言い出せば、他国が反対して対抗声明案を出してきたとしても、常任理事国の特権で拒否権を使うことができるからです。現実問題、中国と台湾は経済的には交流が深まっており、それを止めてしまうデメリットは中国もよく理解していると思います。よって、経済制裁という方法も通用しませんし、中国一国で台湾に経済制裁をかけても、東南アジアの華僑ネットワークや日本との間で取引が活発化している経済情勢を止めることはできず、むしろこの華僑ネットワークを活用したほうが経済的には特であるというくらいの計算はすることでしょう。

チベットの場合は、上記の国連での拒否権行使作戦を使うと、新興国で日本とならんで常任理事国入りの候補であるインドとの関係が悪化する懸念があり、インド・中国間の争いという恐ろしい事態をまねく可能性があります。中国としても、安易には米国によるチベット独立支持に対抗することが出来ないと思います。チベットは台湾と違い、ダライ・ラマ14世という、まれに見る素晴らしい指導者を持っており、本質的には宗教家でありながら国際政治を理解し、中国・インド・アメリカ・日本といった大国間の政治力学を利用して、自分たちにとって有利な世界世論を作り上げるというスタイルの行動をとりますので、アメリカがチベット独立を支持し、中国政府がそれに対して武力弾圧も辞さない強硬姿勢で臨んだ場合、ダライ・ラマ14世の発言力により、中国は世界中から非難の嵐を浴びることになるでしょう。

アメリカと盟友であるはずのオーストラリアは、前首相のハワードの時に、台湾は中国の一部であるとする「ひとつの中国」概念を支持すると言ってしまいました。ハワードは、日米にとって台湾の独立性が安全保障上で重要なテーマであることを分かっておらず、天然資源をどんどん輸入してくれる中国にリップサービスをしてしまったのです。ハワードの愚行について語り始めるときりがないのですが、状況を分かっていないくせに同盟国であるはずの日米と全く異なる行動をし、それを気にしていないという困った人物で、...続きを読む

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Qもしも中国が日本に侵攻して戦争になった場合、私たちは殺されるがままですか?

社会党や一部の公明党の言うように、仮に自衛隊を廃止したとします。

もしも中国が日本に侵攻してきた場合、どうやって国民の命を守るのですか?
私たちは殺されるがままですか?

中国と北朝鮮が沖縄を核爆弾で攻撃して米軍を壊滅させ、九州に侵攻してきたと仮定します。
自衛隊がなかったら、どうやって国民の命を守るのですか?
九州の人たちは殺されるがままですか?

Aベストアンサー

まぁ、自衛隊なしでは日本があっさり占領されるのは皆さんの言う通り。米国も自国の軍隊すら持たないような非常識国家を助ける真似はしないでしょうね。日本の代わりを探すでしょう。自衛隊が廃止された時には在日米軍も撤退してますよ。
そして、中共が日本人を虐殺する確立は物凄く高い。それは、中国の今までの行いを調べれば分かる筈。
しかしながら、どうも、自衛隊を信用していない人も多いですね。あと、法律問題について。
”自衛隊が居たら”では、既に質問の趣旨と異なりますが、自衛隊は当然国を守るために動きます。
しかし、”国を守る”ために個々の国民まで守るとは限らない。戦術・戦略上、住民を見捨てることもあるでしょう。これは、”100人の犠牲で1万人が救われるなら…”というやつですね。国を守る軍隊としては、世界的にも極めて当然の措置でしょう。
ここの辺りが信用ならないって言われる所以でしょうが、軍隊は国を守ることが大前提で、それに付随して国民を守っているという事になっているのですから、その辺の認識の違いから”信用ならん!”となるのでしょうね。
それと法律問題。日本存亡の危機という時に法律が機能するでしょうか? 当然日本防衛に不利なる法律など機能する訳がありません。そんなのは超法規的に行動するに決まっています。これも世界的にも歴史的にも常識では?(小規模紛争で”日本存亡の危機”って程でもない時には困りますけどね)
それと、質問では既に核兵器が使用されていますが、まぁ、実際には現状(21世紀中頃までは確実に)ではまずあり得ない状況ですね。
やったら、米国が報復しますし(自国軍隊が被害を受けているのだから、当然の処置)、中国経済(世界経済も)も日本経済が破綻すれば壊滅的打撃を受けます。第2次世界恐慌ぐらいは起こるかもしれません。落ち目でも世界第2位の経済力を誇っているのですから、それぐらいの影響は与えます。
そうなれば、中国は戦争どころではありません。世界大戦でもない限り、経済あっての戦争なので。
更に、中国軍が日本に大軍を派兵する能力があるのか? 上記の全部の前提ですが、先ずこれが無理ですよね。どうやって数個~数十個師団規模、数万~数十万人の人員を日本に寄越すのでしょうか。中国は陸軍の国です。陸続きなら強大な戦力を有していますが、海を挟む日本にそれだけの兵力を派兵することは物理的に無理です。(どこでもドアでも開発したという前提???)
ここで自衛隊が居れば、自衛隊の空海戦力は世界有数で間違いありません。弾がないとかよく言われますが、他先進国の軍隊でそれ程の継戦能力を有する国がどれ程ありますか? 米国ぐらいでしょう。
最初の1週間程度を全力で防衛できる程度に弾があれば、後は世界に誇るジャパニーズマネーが弾は用意するでしょう。その為に、世界最大の軍需産業を有する米国の兵器も使用できるように互換性を持たせているのですから。
日本を過小評価し過ぎです。過大評価もダメですけどねぇ。上記ぐらいなら適当なところじゃないでしょうか。

まぁ、自衛隊なしでは日本があっさり占領されるのは皆さんの言う通り。米国も自国の軍隊すら持たないような非常識国家を助ける真似はしないでしょうね。日本の代わりを探すでしょう。自衛隊が廃止された時には在日米軍も撤退してますよ。
そして、中共が日本人を虐殺する確立は物凄く高い。それは、中国の今までの行いを調べれば分かる筈。
しかしながら、どうも、自衛隊を信用していない人も多いですね。あと、法律問題について。
”自衛隊が居たら”では、既に質問の趣旨と異なりますが、自衛隊は当然国を守る...続きを読む

Q中国が台湾独立に反対する理由

台湾に独立されると
中国にどんなデメリットがあるんでしょうか?

ついでに、
ロシアがコソボ自治州の独立に反対する理由も知りたいです。

Aベストアンサー

以前、中国人の留学生に聞いた話です。

中国は一つの国に見えて、中はいろんな民族が集合した多民族国家です。(例えばシンチャンウィグル自治区とか、内モンゴル自治区とか、チベット自治区とか)

上記自治区には中国からの分離独立運動があり、台湾の独立を認めてしまうと、これらの自治区を押さえきれなくなってしまいます。だから、台湾に独立されては困るのだそうです。

Q日本と関係の良い国、悪い国を教えてください。

日本と関係の良い国、悪い国を教えてください。

単に仲が良い悪い、利害関係、一方的なもの、なんでも構いません。

東アジア・東南アジア以外の国
でお願いします。

Aベストアンサー

 東アジアの3ヶ国以外、日本と関係が悪い国というのは思いつきません。

 まあ、エライさんが行くと卵をぶつけるとかデモをするとかいう人たちもそりゃいますが、国と国、全体としての国民対国民とすれば、その3ヶ国がダメなのと、ロシアが微妙かな。

 ロシアは領土争いして日本を挑発していても、日本ブームだそうです。

 日本では、フランス語の名前がついた店や商品は「高級」と思われているのと同じで、「日本」というと高級なイメージで、さまざまなものに日本語の名前が付いているそうです。「まさむね」とか。

 もちろん、日本料理もブーム。

 ヨーロッパももちろん友好的。

 フランスがジャポニスムの影響を受けて以来、ジャパンフェアのようなものが現地でもう・・・ 二桁の年数が開催されていますし、特筆すべきはフランス人が好きで勝手にやっているということね。

 いまやフランス料理のシェフたらんとする人間は1度は日本に来て日本料理を勉強するのが常識で、会席料理の出し方を習ったり、醤油などが隠し味になっているとのこと。

 過激なラッダイト運動の地イギリスも、昔、外国の労働者にほとんどビザを出さなかった時があったのですが、あのころも日本人は特別待遇でした(ある意味南アと同じ)。いつでもビザが取れた。

 なんでかというと、日本人は工場立ち上げなど、イギリス人にはできないことをやって、必ず帰国したから(他国人はそのままイギリスに居座ってイギリス人労働者の仕事を奪うから不可)。

 日本人を信用しているわけ。いまでもそうですね。

 サーチナだったかレコードチャイナに出ていたんじゃなかかったかと思うのですが、中国人のブログにこういうのがありました。

 中国人ビジネスマンがアフリカのどこに行ってもアフリカ人はこういう、「我々と中国人は友人、我々と日本人は夫婦」。中国はアフリカに多大な援助をしているのに、なぜだ!

 よって、アフリカは日本に対して友好的。

 アフガニスタンやトルコは、昔日本がロシアに勝ったということで非常に友好的且つ敬意を払ってくれているそうです。

 特に、今も部族間で争っているアフガニスタンは、以前ロシアに蹂躙されアメリカに利用されたことを怒っていて、両国の言うことは聞かない。けど、アメリカと戦って苦しめ、ロシアと戦って勝った日本人なら聞くというので、日本のなんとかさんが、アフガニスタンで各部族の仲介をして、お互いにいちにのさんで武器を捨てさせる活動をしているそうです。

 「世界一受けたい授業」だったかな、その「なんとか」さんが出てそう言っていましたね。

 また、昔日本が統治したパラオの国旗は、日本の国旗の意匠をもらったものだそうですし、今なお一部の州では日本語が公用語の1つだそうですよ。


 まあそういうエピソードには事欠きませんから、日本と関係が悪い国は「東アジア3ヶ国+ロシア」だけ、と言って良いと思います。
 

 東アジアの3ヶ国以外、日本と関係が悪い国というのは思いつきません。

 まあ、エライさんが行くと卵をぶつけるとかデモをするとかいう人たちもそりゃいますが、国と国、全体としての国民対国民とすれば、その3ヶ国がダメなのと、ロシアが微妙かな。

 ロシアは領土争いして日本を挑発していても、日本ブームだそうです。

 日本では、フランス語の名前がついた店や商品は「高級」と思われているのと同じで、「日本」というと高級なイメージで、さまざまなものに日本語の名前が付いているそうです。「まさむ...続きを読む

Qどうして沖縄は可哀想で神奈川は可哀想じゃないの?

沖縄も神奈川も県の面積は同じくらいです。
神奈川にも横須賀、厚木などの米軍基地があり、県の人口からしても飛行機による騒音被害を受ける人の数は沖縄の比ではないでしょう。
私は、以前、横須賀に住んでいた事があるのですが、週末にでもなると、とても品行方正とは思えない米兵が大挙して東京方面に遊びに行ってました。
多分、メディアは報道しませんが、酒に酔った米兵の犯罪などはたくさんあると思います。

はっきり言って沖縄の社会問題は『基地問題しかありません。』
神奈川には戦後からの人口増加に伴う、様々な社会問題があります。
公害問題などもその中の1つでしょう。

神奈川にとって基地問題は様々な社会問題がある中の1つでしかないのかもしれませんが、沖縄が可哀想で神奈川が可哀想でない理由ってなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

神奈川県も基地問題を抱えており充分かわいそうだと思います。

神奈川県庁を代表に神奈川県内9市による「神奈川県基地関係県市連絡協議会」という組織がありまして、神奈川県、横浜市、相模原市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、逗子市、大和市、海老名市、座間市が集まり米軍基地問題に取り組んでいます。そして政府に基地問題への要望書を提出するなどしています。なお、この組織の会長には現神奈川県知事が就いています。

その神奈川県庁の「神奈川県基地関係県市連絡協議会」のページ。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417259/

その「神奈川県基地関係県市連絡協議会」が政府各機関に提出した「平成24年度基地問題に関する要望書」
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/366248.pdf

上記の組織は主に米軍基地がある市を中心とするもので、厚木騒音問題ではまた別組織があります。
それが「厚木基地騒音対策協議会」で、こちらは神奈川県、横浜市、相模原市、藤沢市、綾瀬市、大和市、海老名市、座間市、茅ヶ崎市、町田市からなります。
市内に基地は無いけれど、米軍機の飛ぶ飛行ルートの関係で騒音問題に悩まされたり、過去に米軍機が墜落した等の関係から茅ヶ崎市や町田市が加入しています。これらの都市(横浜市は緑区、瀬谷区、泉区に限定)の合計人口は沖縄県の人口の約2倍になります。
なお基地の名称は厚木基地ですが、基地の場所は厚木にありません。綾瀬市と大和市にまたがって基地はあります。
厚木市は「厚木基地騒音対策協議会」「神奈川県基地関係市連絡協議会」に参加していません。

「厚木基地騒音対策協議会」
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417264/

ちなみに厚木基地周辺では過去に米軍機の爆音、爆風、墜落事故、部品落下等の危険から、基地周辺の地主が日本政府に対して土地の買い上げを求め、日本政府も被害の重大性を認め2度に渡って土地の買い上げを行っています。
そして大和市、綾瀬市の基地周辺の262戸が1970年までに集団で移転しています。

なお、厚木基地が人口密集地域に無いという方もいますが、上に貼った「平成24年度基地問題に関する要望書」の12ページを見ればわかる通り「人口密集地域にある厚木基地周辺住民の深刻な騒音被害の状況」とあるように、県や周辺諸都市では、厚木基地は人口密集地域にあるものと判断しています。

また、上に記したように横浜市も「厚木騒音対策協議会」に参加しており、基地対策課で騒音問題を担当しています。
「横浜市政策局基地対策課」
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/kichitaisaku/torikumi/ko-ku.html
このホームページを見ればわかる通り、騒音について神奈川県で去年は4000件を越える苦情が寄せられており、横浜市にも100件を越える苦情が寄せられています。
横浜市は日本一広い市で人口の多い市であるため、騒音被害の無い地域もありますが、横浜市を構成する18区のうち厚木基地に近い、緑区、瀬谷区、泉区の3区には騒音測定器が設置されています。騒音被害が低かったら測定器が設置される事もなかったでしょう。なお、この測定器の設置された3区の人口は40万人を超えます。
また過去には緑区で悲劇的な米軍機墜落事件もおきています。
「横浜米軍機墜落事件」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%A9%9F%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この他にも神奈川県での米軍機墜落事件は何件もあり、これまで11人の民間人が亡くなっています。
神奈川県の死者数は沖縄で米軍機墜落事故で亡くなった方の人数には及びませんが、悲劇には代わりありませんし、いまもなおその危険は無くなっていません。幸いな事に死者こそ出ていないものの毎年、米軍機の部品が落下したとか、トラブルで学校や空き地や海岸にヘリが不時着したとかの事件が起きています。

また犯罪についてですが、日本共産党によれば1989年~2010年に米軍人の刑法犯検挙数は県別で沖縄が1035で1蕃多く、次いで神奈川県の444だそうです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-08/2011090801_01_1.html
神奈川県の件数は沖縄県の半分以下ではありますが、だからと言って444という数は軽視できる数や問題でもないと思います。ましてや被害者やその家族としては沖縄も神奈川も関係ないでしょう。
なお横須賀では2008年に米兵によるタクシー運転手殺害事件とか、2006年の少女2人への殺人未遂事件や、女性2人への傷害事件がおきたり、2005年には強盗殺人事件で女性が殺害されています。


神奈川県の被害が見過ごされがちなのは、沖縄に比べ基地環境が改善されてきているからだと思います。
下は神奈川県庁の「神奈川県の米軍基地の状況」です。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/101499.pdf
これを見ればわかる通り、かつて神奈川県に基地は162もありましたが、現在は大幅に減って14しかありません。さらに基地面積も最大時の約半分にまで減りました。
騒音問題にしても厚木基地での夜間離着陸訓練などは激減しています。
もともと厚木基地は自衛隊は別にして、アメリカ海軍がメインで使っているため空母が任務や訓練で遠くに行っている時は、艦載機の離着陸も減ります。
沖縄の場合、基地は34あり、その基地面積は神奈川県の基地面積の11倍です。
駐留している部隊もアメリカ第5空軍をはじめとして常駐している部隊も多いですから日常的に騒音も多いです。
基地問題の深刻差としてはやはり日本では沖縄が一番だと思いますが、神奈川県も決して軽視できない問題を抱えていると思います。ただ、やはり沖縄の方が問題点が多いため、神奈川県の問題はその影に隠れてしまいがちなのだと思います。

神奈川県も基地問題を抱えており充分かわいそうだと思います。

神奈川県庁を代表に神奈川県内9市による「神奈川県基地関係県市連絡協議会」という組織がありまして、神奈川県、横浜市、相模原市、綾瀬市、横須賀市、藤沢市、逗子市、大和市、海老名市、座間市が集まり米軍基地問題に取り組んでいます。そして政府に基地問題への要望書を提出するなどしています。なお、この組織の会長には現神奈川県知事が就いています。

その神奈川県庁の「神奈川県基地関係県市連絡協議会」のページ。
http://www.pref.kanagaw...続きを読む


人気Q&Aランキング