体が水に浮く理由は、体密度などが関係してるというのはわかるのですが、塩分濃度が高いとなぜ体は水よりも浮きやすくなるのですか? それと、砂糖水の中に体を浸したら、水と比べて浮きますか? それとも沈みますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

塩分濃度が濃いという事は、薄いものよりも重いって事ですよね。

浮力って押しのけた分の重さ分が浮く力になりますから、当然、濃い塩水の方が浮かぶ力は強くなります。

砂糖は水に溶かした場合、溶け残りが底に沈んだり、ガムシロップをアイスコーヒーに入れてあまりまざらないと底に沈んだりしますから、水より重いですよね。という事は、水よりも砂糖水の方が重いですから、水と比べた場合、浮力が大きいですから、水よりも浮かぶでしょう。

とすると、ドレッシングのように油が入っている液体では水よりも浮かびませんね。油は水より軽いですから。

私はべとべとになっても、オリーブオイルのプールや水銀のプールに飛び込んでみたいなあ(笑)
    • good
    • 10

>塩分濃度が高いとなぜ体は水よりも浮きやすくなるのですか?


体を水に沈めると,水に浸っている部分の体積に相当する水の重さの分だけ浮力を受けます(アルキメデスの原理).
海水は真水よりも単位体積あたりの重さ(密度)が大きいため,受ける浮力は大きくなります.密度は塩分濃度が高くなるにしたがって大きくなります.
塩分濃度のうんと高い死海では体が浮いてしまいます.

>それと、砂糖水の中に体を浸したら、水と比べて浮きますか? それとも沈みますか?
液体の密度が問題になりますので,塩でも砂糖でも原理は同じです.浮きます.
ゆで卵をコップに浮かせて塩または砂糖を徐々に溶かしていけば,ゆで卵はじょじょに浮かんできます.

#でも,砂糖水の中に体を浸す.というのはちょっと想像したくないですね(体がべとべとになりそう)

参考URL:http://www.portnet.ne.jp/~kaijkoho/mchsiki1.html
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食塩水ってなんで物を入れると浮くものがあるの?

 今中一のVRAPUTORUといいます。
 自由研究で食塩水の実験をしたのですが、
なぜ食塩水の中でものは浮くのですか?

Aベストアンサー

水に食塩を溶かすと、水の比重が少し高くなります。
浮力は物体が沈んでいる部分の体積の水の重さと等しい(これをアルキメデスの原理
といいます)ので、水の比重が高くなると浮きやすくなるんです。

アルキメデスの原理については、こちらを見てください。
アルキメデスがお風呂に入ったときに、体が軽くなることから
浮力の原理を発見したといわれています。
http://db.gakken.co.jp/jiten/a/005730.htm

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/a/005730.htm

Q海水が浮きやすいのは・・

水よりも海水のほうが浮きやすいのはなぜでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1000mLの水の重さは1000gです。そこに50gの食塩を溶かしたら、水の体積はほとんど変わらないけれど、この食塩水(5%食塩水)全体の重さは1050gです。さて、木片を水に沈めることをイメージしてください。広いプールの真水にその木片を沈めてみます。その木片の体積がちょうど100mLだったと仮定すると、木片を沈めたことによってどかされた水の量は100mLであり、その重さは100gです。その結果、木片を沈めている手には100gの浮力を感じています。では、同じ木片を先ほどつくった食塩水に沈めたらどうなるでしょう。今度は手には105gの浮力を感じます。真水に比べて5g浮力が増えました。

海水の塩分は地域による違いはありますがおおよそ3.5%くらいですので、同じ木片でやってみると真水と比べて3.5g浮力が増えるということが分かります。この違いが「水よりも海水のほうが浮きやすい」理由です。

もう少し正確に言えば手に感じるのは100gの浮力ではなく100gから木片の重さを引いた重さの浮力です。木片が100gならば手に浮力は感じませんよね。でももし、とても軽い発泡スチロールのかたまりを沈めようとしたら強い浮力を感じますね。人間の身体は発泡スチロールのように軽いわけではありません。ちょうど水の重さに近いところにあるために、3.5%の浮力の違いが大きな違いとして感じられるのですね。

1000mLの水の重さは1000gです。そこに50gの食塩を溶かしたら、水の体積はほとんど変わらないけれど、この食塩水(5%食塩水)全体の重さは1050gです。さて、木片を水に沈めることをイメージしてください。広いプールの真水にその木片を沈めてみます。その木片の体積がちょうど100mLだったと仮定すると、木片を沈めたことによってどかされた水の量は100mLであり、その重さは100gです。その結果、木片を沈めている手には100gの浮力を感じています。では、同じ木片を先ほどつくった食塩水に沈めたらどうなるでしょう。今...続きを読む

Q食塩水と砂糖水と浮力

夏休みの自由研究で浮力の実験をしました。
じゃがいもを浮かべようと思い、水200ccに塩を入れていくと28gでじゃがいもは浮かびました。
今度は砂糖で実験をしました。28gで浮かぶと思っていたら、なんと60g入れないと浮かびませんでした。
水溶液の密度を考えると同じ量で浮かぶように思うのですが、なぜなんでしょう?
夏休みの自由研究が行き詰ってしまいました。
誰かわかりやすく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

水に物質を溶かした場合、
濃度が同じであっても密度は同じではありません。かなり変わります。
分子やイオンの大きさ、形、水との馴染みやすさ、・・・で違いがでてきます。

砂糖と食塩水では同じ濃度でも密度が同じにならないということが一番大きな理由でしょう。密度を調べることでこれも自由研究の内容の1つにすることが出来そうですね。

理科年表に密度の表がありました。砂糖の値は載っていませんがどれくらいの違いがあるかのイメージを取るためにいくつかの物質を載せておきます。
濃度は10%と20%、密度の単位はg/cm^3です。
NaCl  1.07、  1.15
H2O2  1.035  1.07
HCl   1.05   1.10
NaOH  1.11   1.22
NH3   0.96   0.92
H2SO4 1.07   1.14

かなり変動しています。
ジャガイモの密度はギリギリ浮いた時の食塩水の密度と同じです。
ほぼ1.1という所でしょう。
60gの砂糖を200gの水に溶かした砂糖水の密度がやはり、ほぼ1.1としても濃度的には不自然ではありません。

念のために砂糖と塩で同じ濃度の溶液を作り体積に違いがあることを確めてみるといいでしょう。
 

水に物質を溶かした場合、
濃度が同じであっても密度は同じではありません。かなり変わります。
分子やイオンの大きさ、形、水との馴染みやすさ、・・・で違いがでてきます。

砂糖と食塩水では同じ濃度でも密度が同じにならないということが一番大きな理由でしょう。密度を調べることでこれも自由研究の内容の1つにすることが出来そうですね。

理科年表に密度の表がありました。砂糖の値は載っていませんがどれくらいの違いがあるかのイメージを取るためにいくつかの物質を載せておきます。
濃度は10...続きを読む

Q海水は真水の何倍浮力があるの?

よく海水は浮きやすいといいますが、実際、真水と比べてどれぐらい浮力があるのでしょう?

Aベストアンサー

浮力は物体が押しのけた水の質量と同じだけ働きます。

1リットルの容積の物体を真水に沈めたら浮力は1Kgになります。海水は通常1リットル中に32から35グラムの塩分が溶けていますから浮力は1.032Kg~1.035Kgになりますので、浮力は真水の1.03倍となります。

Q豆腐の浮く・沈むについて質問です

弟にどうして、お店屋さんのお豆腐は、沈んでいるのにお味噌汁のお豆腐は、浮くの?と聞かれました。
で、味噌汁は比重が大きいからかな?と思ったのですが
インターネットで調べてもわかりませんでした。
おまけに、どうもお湯で沸騰させるとお豆腐は浮くということがわかったのですが、なぜか?っていうのが、わかりません・・・
どなたか、わかる方、教えてください。

Aベストアンサー

 想像です。
 味噌汁が熱せられることによって気泡が発生します。
 同様に豆腐内部の水分も気泡を発生しますが、内部から出られない場合は泡となって豆腐を浮かせるのでは?

 湯豆腐を沸騰させると豆腐に穴(ス)ができるので、多分合ってると思います。

Q小4の自由研究で浮力について調べました。

夏休みの理科の自由研究で くだものの浮き沈みについて実験してみました。
バナナ、リンゴ、キウイ、スイカ、レモン・・・・などを
そのまま、半分に切る、皮をむく、皮をむいて凍らせる・・・
をそれぞれ調べました。

参考資料ではバナナはそのままだと浮くけれど、皮をむいたら沈む・・・とありますが なぜか浮いています・・・
熟したせいでしょうか? あした新しいものを買って再挑戦してみますが。。。

体積と浮力の関係を うまく導いてやれません。
重さ・とも違うのは判ったようですが・・・・

どなたか教えていただけませんか?
子どもの研究に親が・・・という意見はごもっともですが 親が導いてやることで 参加する形でもいいかな~とゆるく考えているので。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今までは、水の中に入れる物で質量や浮力について研究してるのだと思いますが、今度は水の質量をかえてみたらどうですか?
タマゴとかでも実験できますよ。
水の中にタマゴを入れます(ここで浮いてしまったら他のタマゴに交換してください)。
最初は沈んでいるタマゴですけど、それから塩をどんどん水に溶かしていきます、すると・・・(実験してください)・・・になります。
水の質量を重くするのは先ほどの実験のようにできますが、軽くするやり方は、水を温めれば、軽くなります。
これを利用した温度計もあります。(ガリレオの温度計など)
でも、水を量りの上にのせて暖めると軽くなりません、どうしてかと言うと、水の質量は軽くなったのですが、水の体積が増えたからです。
水以外にも温めることで、質量が軽くなり、体積が増えます。
鉄でも同じ事です、例えば電車の線路は、鉄でできてますよね、この線路が夏になると体積が増えて長くなるのです、普通は伸びてもいいように線路のつなぎめに、すき間を空けるのですが、あんまり暑いと・・・(下のURL)つい最近の出来事です。

参考URL:http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070815/20070815_023.shtml

今までは、水の中に入れる物で質量や浮力について研究してるのだと思いますが、今度は水の質量をかえてみたらどうですか?
タマゴとかでも実験できますよ。
水の中にタマゴを入れます(ここで浮いてしまったら他のタマゴに交換してください)。
最初は沈んでいるタマゴですけど、それから塩をどんどん水に溶かしていきます、すると・・・(実験してください)・・・になります。
水の質量を重くするのは先ほどの実験のようにできますが、軽くするやり方は、水を温めれば、軽くなります。
これを利用した温度...続きを読む

Q塩分濃度が高いと何故浮きやすいのですか?

死海は浮きやすいそうですが、なぜなんでしょう?

Aベストアンサー

単純に比重の問題です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E9%87%8D

例えば、同じ水なのに個体の氷は液体の水に浮きますよね。

Q人の体は水に浮く?

人の体は水に浮くと効きますが、私は浮かないのですが・・・

プールで水面に横になってもそのまま沈みます。

浮く人もいるのでしょうか?

水の塩分濃度や人の体型なども関係しますか?

Aベストアンサー

スポーツクラブで習ったとき、女性インストラクターは「力を抜けば誰でも浮く」と言ってましたが、男性インストラクターは「男性は脂肪が少ないので沈む。その分肺に空気を溜めて上半身を浮かし、足はキックで浮かせる」と教えてくださいまして「なるほど!」と思いました。
私も伸び状態では足が沈みます。

Q「密度」を小学生にわかりやすく説明するには・・・

こんにちは
私は教員養成系の大学に通っている大学1年です。
先日課題がでまして、それは密度についての課題です。
早速「密度」で検索したところ、「単位体積あたりの質量」と出ました。こんなふうに説明しても、小学生にはわかりづらいですよね。
そこで質問です。
「密度」を小学生でもわかるような言い回しで説明するにはどのようにしたら良いでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

ちょっと危ないけど、机に生徒が何人乗れるか
人数(密度)が小さいと、、楽に乗っていられる。
人数(密度)が大きいと、、窮屈。

Qさとう水と塩水

同じ重さの物を同じ容量で同じ濃度のさとう水と塩水の両方に浮かべた場合、どちらが浮きやすいのでしょうか?そして、その理由は何ですか?

Aベストアンサー

砂糖と塩の場合,「同じ濃度」というのがポイントです.
水100ccに解かす砂糖(or塩)のグラム数が一緒,ということで
いいですよね.

水に塩を入れて溶かしても,体積はほとんど変化しないのですが,
砂糖を溶かすと体積が少し増えてしまいます.(特に高濃度の場合)

「浮きやすさ」は,液体の密度(=重さ/体積)によって決まりますので,
同じグラム数入れた水溶液の体積の大きい方が密度が小さくなり,
浮きにくくなりますね.

つまり,同じ重量濃度で比較するなら,
体積の大きい砂糖水の方が浮きにくくなります.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報