私は今福祉住環境コーディネーターの勉強をしています。
そのテキストの中に社会福祉主事という仕事が紹介されていました。
気になってインターネットで調べたのですが、よくわからないので教えてください。
私自身は家政学科で学ぶ大学生です。HPに決まった科目を3科目履修するというのがありましたが、それは大学の総合教育科目とかでよいのでしょうか?私が通う大学では学部学科関係なくみんなが受ける授業で総合教育科目があります。それで経済学や心理学をとりました。倫理学はありますがとっていません。福祉系の学科でなくてもどの大学の科目でも資格は取れるのでしょうか?また実習や試験はあるのですか?
実際社会福祉主事の需要はあるのでしょうか?
実際社会福祉主事の方でしたらどんなことをしているかなど教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>社会福祉主事という仕事が紹介されて・・・と質問文に書かれていましたが、「社会福祉主事」というのは、仕事ではなく、資格と言ったほうがよいものです。


検索エンジンで手っ取り早く探した、というレベルでも下記参照URL(これは「岡山県社会福祉協議会」のサイトです。その内容に関して、十分信用できるサイトだと思います)のようなモノが出てきます。

お尋ねの件についてお答えするならば、福祉系の学科でなくとも「社会福祉主事」の資格を取得することはできます。
私は、とある大学の文学部に在籍していましたが、参照URLにある「厚生労働大臣の指定する科目」のうち「心理学」「社会学」「倫理学」の3つしか履修していませんでした。そのうちdu_さんが言うところの「総合教育科目」で「心理学」「社会学」の2つは単位をとってます。
要は、大学が発行する成績証明書なるものに、「厚生労働大臣の指定する科目」34科目のうち、たった3つだけ入っていればOKなのです。
私の場合、就職後に事務担当のおばさんがなにやら手続きをしてくださり、晴れて「社会福祉主事」の資格を取得できました。

そして社会福祉主事の需要、ということですが、
1.社会福祉施設(特別養護老人施設等)や、
2.都道府県庁・市役所等の、「福祉事務所」を設置することが法律で定められている地方公共団体の福祉担当部署
では社会福祉主事の資格を持っている人、あるいはとることのできる(=大学等で所定の科目の単位を取得している)人の需要があります。

なお、私がいたところ(とある都道府県庁の出先である福祉事務所)では、社会福祉主事の資格を持っている人は
1.生活保護の現業担当員(ケースワーカー)
2.児童福祉手当(母子家庭に対して)の支給事務
の担当になることになってました。

参考URL:http://www.fukushiokayama.or.jp/fukushi/shikaku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。また質問なのですが。
「厚生労働大臣の指定する科目」のうち・・・というのはどこの大学でも厚生労働大臣が指定しているのですか?
それから34科目の中には私の学科ではない科目もあります。たぶん福祉学科の科目だと思います。今の状態だと経済学、心理学、法学を履修していますが、経済学は履修はできていますがB評定で、心理学は(1)(2)とあるうちの(2)しかとっていません。(1)と(2)は先生も違い授業がつながっているわけではないので(1)をとっていないのです。この状態ではだめなのでしょうか。(1)(2)とある場合は全てとらないと履修したことにならないのでしょうか?
それから科目名が微妙に違うものではだめなのでしょうか。指定された34科目と同じ名前の科目が絶対に大学で開講されているということなのでしょうか?
私は高齢者社会に関する仕事がしたいと思っているのであとで後悔しないように資格が取れる状態にしておきたいと思いました。

お礼日時:2002/02/17 08:34

 質問の意味とは異なるかもしれませんが、実態についてお話します。


 地方自治体の福祉事務所職員にならなければ、社会福祉主事ではないのですが、実際のところ社会福祉主事任用資格を有している方の中から公務員の任用は行われていないと思います。(最終面接では参考程度勘案される。)
 取得率7~8割という数値も「任用者が配置された」のではなく、「福祉事務所に配置されたから指導主事任用資格を講習で取得した」結果にすぎません。講習は長期間かかりますが、全講習をまじめに受けていれば、比較的平易に取得できます。(この講習も公務扱となっているところが多い。)
 地方公務員試験にまず合格することを目標にされるか、社会福祉士など他の資格を目指された方が現実的だと思います。
 
 

この回答への補足

この質問は締め切りたいと思います。新たに質問をしましたのでそちらのほうでも回答をいただけたらうれしいです。
回答していただいたみなさんありがとうございました。

補足日時:2002/02/20 11:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実態について教えていただきましてありがとうございました。社会福祉士は家政学科にいるので受験資格がだめなので他の資格が気になりました。将来は高齢者社会に関する仕事がいいと思っています。それで福祉住環境コーディネーター試験を勉強し始めたのですが、それだけで仕事についている人がいないという話を聞いたので他の資格も必要かなと思ったのです。
もしかしてこれから社会福祉主事任用資格を取得したいと思うことがあるかもしれないので大学の授業で取得できるなら授業を受けておきたいと思います。

お礼日時:2002/02/18 08:58

 ご質問は「社会福祉主事」と「社会福祉主事任用資格」を混同しておられるように思います。


 社会福祉主事は、社会福祉法第18条に規定されているように、地方自治体の福祉事務所で福祉関係の職務を行う地方公務員です。
 社会福祉主事に任用されるためには、同法第19条第1項に定める任用資格を取得している必要があります。同項一から四のうち、一については大学で次の中で三科目以上を履修すれば自動的に任用資格を取得できます。
 社会福祉概論、社会福祉事業史、社会福祉援助技術論、社会福祉調査論、社会福祉施設経営論、社会福祉行政論、社会保障論、公的扶助論、児童福祉論、家庭福祉論、保育理論、身体障害者福祉論、知的障害者福祉論、精神障害者保健福祉論、老人福祉論、医療社会事業論、地域福祉論、法学、民法、行政法、経済学、社会政策、経済政策、心理学、社会学、教育学、倫理学、公衆衛生学、医学一般、リハビリテーション論、看護学、介護概論、栄養学及び家政学
 この中から経済学や心理学など三科目を履修して「社会福祉主事任用資格」を取得しても、地方公務員試験に合格して福祉事務所に配置されたときに、はじめて「社会福祉主事」になるということです。
 現在は民間の福祉施設で指導員や寮母を採用するときに任用資格の有無が勘案されていますが、この資格制度自体が大きく見直されようとしています。
 下記のURL「福祉専門職の教育課程等に関する検討会報告書」の中の「社会福祉主事をめぐる現状及び課題」をご参照ください。

参考URL:http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1103/h0310-1_16.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は法学、経済学、心理学を履修しました。しかし経済学はB評定、心理学は(2)のみ履修しています。この状態ではだめでしょうか。まだ34科目のうち受講可能な科目もあります。大学の総合教育科目としての単位は足りていますが、教育学、倫理学などをとってA評定の3科目にしたほうがよいのでしょうか?
地方公務員試験にまず合格しないといけないのですね、でももし将来仕事にしたいと思ったときに後悔しないように取得できる状態にしておきたいです。
社会福祉概論などは福祉学科でしか受講できないので、私が履修するような3科目で資格を取得できるのだろうかと思いましたが、やはり見直される動きがあるのですね。

お礼日時:2002/02/17 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会福祉主事任用資格

社会福祉主事任用資格について、以前卒業した大学で社会福祉主事の任用資格に必要な科目のウチの科目を取得いたしました。
今後、大学の通信教育の科目等履修生として、残りの科目を取得すれば、社会福祉主事の任用資格が取得可能でしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉主事任用を取得し、持っています。
指定科目中3科目の単位取得が条件ですが、
内何科目取得されているのでしょうか?
大学の通信教育を受ける際に、編入されるのでしたら
それまでに取得されたもので学科に合う科目は
振替という形で既に取得されたものとして認定されます。
そのなかに社会福祉主事に必要な科目も認定され
残り必要な科目を新たに取得されれば資格取得可能です。
が、ご存知だとは思いますが取っているだけでは
社会福祉主事というのは任用ですので、社会福祉事務所
などに勤めなければ資格は無駄になります。

Q大学の教育課程の履修科目で社会福祉士任用資格が

取得出来ると聞いたのですが?

具体的にどのように取得出来るのですか?

私は理系の大学ですが、教養課程で、心理学、教育学、哲学などの文型の科目は履修しています

Aベストアンサー

厚生労働省のホームページより



2. 厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目
 上記の社会福祉法第19条第1項において定められている「社会福祉に関する科目」三科目以上は、時代の変遷とともに科目名の変更を行っています。このため、三科目主事の該当可否を判断する際には、卒業された年度において規定されていた指定科目名に基づいて確認することになります。科目名の変更は行っていますが、制度自体の変更はなく、大学等に在籍当時に指定科目名と一言一句同じ科目を3科目以上履修し、卒業されていれば該当することとなります。(科目等履修生として履修されたものは認められません。)なお、3科目以上を履修したことを証する書類としては、学校から出される卒業証明書と成績証明書の2点をもって確認することとしています。

(1)指定科目の変遷
昭和25年~昭和56年卒業者(昭和25年8月29日 厚生省告示第226号)
社会事業概論、社会保障論、社会事業行政、公的扶助論、身体障害者福祉論、児童福祉論、社会学、心理学、社会事業施設経営論、社会事業方法論、社会事業史、保育理論、社会調査統計、医学知識、看護学、精神衛生学、公衆衛生学、生理衛生学、栄養学、倫理学、教育学、経済学、経済政策、社会政策、協同組合論、法律学、刑事政策、犯罪学、医療社会事業論、修身

昭和56年~平成11年卒業者(昭和56年3月2日 厚生省告示第18号)
社会福祉概論、社会保障論、社会福祉行政、公的扶助論、身体障害者福祉論、老人福祉論、児童福祉論、精神薄弱者福祉論、社会学、心理学、社会福祉施設経営論、社会福祉事業方法論、社会福祉事業史、地域福祉論、保育理論、社会調査統計、医学知識、看護学、精神衛生学、公衆衛生学、生理衛生学、栄養学、倫理学、教育学、経済学、経済政策、社会政策、協同組合論、法律学、刑事政策、犯罪学、医療社会事業論

平成11年~平成12年卒業者(平成11年3月22日 厚生省告示第52号)
社会福祉概論、社会保障論、社会福祉行政、公的扶助論、身体障害者福祉論、老人福祉論、児童福祉論、知的障害者福祉論、社会学、心理学、社会福祉施設経営論、社会福祉事業方法論、社会福祉事業史、地域福祉論、保育理論、社会調査統計、医学知識、看護学、精神衛生学、公衆衛生学、生理衛生学、栄養学、倫理学、教育学、経済学、経済政策、社会政策、協同組合論、法律学、刑事政策、犯罪学、医療社会事業論

平成12年~現在までの卒業者(平成12年3月31日 厚生省告示第153号)
社会福祉概論、社会保障論、社会福祉行政論、公的扶助論、身体障害者福祉論、老人福祉論、児童福祉論、家庭福祉論、知的障害者福祉論、精神障害者保健福祉論、社会学、心理学、社会福祉施設経営論、社会福祉援助技術論、社会福祉事業史、地域福祉論、保育理論、社会福祉調査論、医学一般、看護学、公衆衛生学、栄養学、家政学、倫理学、教育学、経済学、経済政策、社会政策、法学、民法、行政法、医療社会事業論、リハビリテーション論、介護概論

※3科目主事の場合、一般的には資格認定証というものはなく、大学や短大の「社会福祉主事資格単位修得証明書」や「卒業証明書と成績証明書をセットで提出する」などにより、社会福祉主事の資格要件を満たしている旨を証明することになる。大学や短大によっては資格証として発行している場合もある。

厚生労働省のホームページより



2. 厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目
 上記の社会福祉法第19条第1項において定められている「社会福祉に関する科目」三科目以上は、時代の変遷とともに科目名の変更を行っています。このため、三科目主事の該当可否を判断する際には、卒業された年度において規定されていた指定科目名に基づいて確認することになります。科目名の変更は行っていますが、制度自体の変更はなく、大学等に在籍当時に指定科目名と一言一句同じ科目を3科目以上履修し、卒業されていれば該...続きを読む

Q社会福祉主事の認定について

こんばんは。私は福祉系でない国公立4年生大学を卒業しました社会人です。

私は最近、社会福祉主事にも関心を持っています。

社会福祉主事は四年制大卒の場合、在学時に、社会福祉主事の認定を受けるにあたって指定された科目を、大学の履修科目として履修した場合に、卒業時に社会福祉主事を認定されるということまでは理解しました。


現在社会人の私が、社会福祉主事の認定を受ける場合について質問いたします。


・放送大学等で科目履修生として、社会福祉主事の認定を受けるにあたって指定された科目を3科目履修することで、認定は受けられるのでしょうか?

・指定された科目を3科目履修した際に、「社会福祉主事認定証書」のようなものは交付されるのでしょうか?

以上の点がわかりにくかったです。
ご教示方お願いいたします。

Aベストアンサー

「卒業時に社会福祉主事を認定される」というのはちょっと違います。

社会福祉主事というのは、任用資格です。
任用資格とは、特定の業務に従事して初めてその資格を名乗ることができるものをいいます。
ですので、認定証のようなものが発行されるわけでありません。
成績証明書または履修証明書等があれば、3科目履修したという証明になるようです。

放送大学でも、johnsco719さんが足りなかった分の該当科目を履修すれば問題ないはずです。

Q社会福祉主事とは?

現在、転職活動中で、
募集要項に「社会福祉主事」と書かれてある求人を見つけたのですが、
調べると、「社会福祉主事任用資格」なら、資格取得の条件に大学在学時に福祉系の指定科目を3科目以上履修し大学を卒業することとあります。

私の大学の時の成績証明書には

教育学I (前期) 2単位
社会学概論 (前期・後期) 4単位
法学I (前期) 2単位
心理学 I・II (前期・後期) 4単位

が含まれているのですが出身が福祉とは無関係の文学部ですし、前期のみで通年で受講していない科目もあります。
これだと要件満たしますか?
あと「任用資格」とついてる意味がよくわかりません。


(1)この場合、私は履歴書に社会福祉主事と書いていいか?
(2)「社会福祉主事」と「社会福祉主事任用資格」は、言葉のあやみたいなので同じ意味ですか?

(3)何か証明書のようなものが必要ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社会福祉主事任用資格の取得に係る科目指定に関して、
まさに根拠となるべく最新通達がわかりましたので、お伝えしますね。

根拠通達は、以下のとおりです。

社会福祉法第19条第1項第1号に基づく
厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目の
読替えの範囲等の一部改正について
(平成20年7月31日/社援発第0731002号)
(厚生労働省社会・援護局長通知)

平成21年4月1日以降の入学者から適用。
当該適用の日より前の入学者は、従前のもの(既に回答した内容)を適用。

科目名が次のいずれかに該当する場合は、読替の範囲に該当する。


科目名の末尾に、
「原論」「(の)原理」「総論」「概論」「概説」「論」「法」
「(の)方法」及び「学」のうち、
いずれかの語句又は複数の語句が加わる場合


平成12年9月13日付け社援第2074号である
「社会福祉主事養成機関における授業科目の目標及び内容について」の
別添「社会福祉主事養成機関における授業科目の目標及び内容」に
示されている教育内容(シラバス通知と言われます)が全て含まれる場合で、
科目名末尾に「I、II」等が加わることにより、複数の科目に区分され、
かつ、当該区分された科目の全てを行う場合

要は、I・II 等と細分化されているときには、
そのすべてを履修していなければダメ(従前も実は同じ)ということです。
ここから適宜、ご自分で判断なさって下さい。
 

社会福祉主事任用資格の取得に係る科目指定に関して、
まさに根拠となるべく最新通達がわかりましたので、お伝えしますね。

根拠通達は、以下のとおりです。

社会福祉法第19条第1項第1号に基づく
厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目の
読替えの範囲等の一部改正について
(平成20年7月31日/社援発第0731002号)
(厚生労働省社会・援護局長通知)

平成21年4月1日以降の入学者から適用。
当該適用の日より前の入学者は、従前のもの(既に回答した内容)を適用。

科目名が次のい...続きを読む

Q社会福祉主事と社会福祉主事任用資格との違い

タイトルそのままです。

社会福祉主事と社会福祉主事任用資格の違いってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉主事は、地方公共団体(都道府県[郡部]・市区町村)に置かれる「福祉事務所」に必ずいなければならず、社会福祉行政全般の実務のまとめ役をします。
行政の現場に入って初めて名乗れる資格です。
言い替えると、公務員試験に受かって、かつ、福祉事務所に入って「社会福祉主事としての仕事をして下さいよ」という辞令が出て、初めて資格が意味を持ちますし、仕事ができます。

社会福祉主事任用資格は、「もし、公務員試験に合格して採用されれば、社会福祉主事となれるだけの条件はありますよ」ということだけを認める資格です。
公務員試験に合格しなければ、社会福祉主事としての仕事はできませんし、名乗れません。
また、公務員試験に合格したところで、福祉事務所に配属されて、かつ、社会福祉主事としての辞令が出なければ(任用されなければ)意味がありません。

要するに、社会福祉主事任用資格といったときには、「行政マンとして最低限の知識だけは持ってますよ」ということを示すに過ぎないんです。
3科目主事と揶揄されるんですが、大学等で社会学・教育学・心理学を履修しさえすれば、社会福祉の知識がなくとも現場を知らなくとも、任用資格だけは取れてましたからね(いまはもう少し違うようです。)。
そんな裏事情もあるので、正直、現場(福祉施設など)では「福祉のことをよくわかっていない人」と下に見る傾向は強いですし、任用資格だけでは採用を躊躇する所も多いです。

社会福祉主事は、地方公共団体(都道府県[郡部]・市区町村)に置かれる「福祉事務所」に必ずいなければならず、社会福祉行政全般の実務のまとめ役をします。
行政の現場に入って初めて名乗れる資格です。
言い替えると、公務員試験に受かって、かつ、福祉事務所に入って「社会福祉主事としての仕事をして下さいよ」という辞令が出て、初めて資格が意味を持ちますし、仕事ができます。

社会福祉主事任用資格は、「もし、公務員試験に合格して採用されれば、社会福祉主事となれるだけの条件はありますよ」という...続きを読む

Q社会福祉主事について詳しい方!

社会福祉主事の資格を取るには現場実習は必要なのでしょうか?
私は今福祉系の専門学校に通っていて、3月で卒業です。
社会福祉士(指定科目修了)の取得を目指すコースで、2週間の現場実習を終えています。しかし、先日いきなり学校から3月に2週間の現場実習に行くよう言われました。
話を聞くと、それは社会福祉主事を取るための実習だそうです。
しかし独自に色々調べても、主事の取得に実習は関係ないようです。
学校側は、厚生労働省から実習をするように指導を受けており、去年の5月の時点で実習しなければいけないことを把握していた、と言っています。
この事実は本当なのでしょうか?
もし本当なら今まで黙っていたとこに腹が立ちます!
この大事な時期に突如そのようなことを言われ、困り果てています。
学校は全く聞く耳を持たず、一切取り合ってもらえません。
どうか助けてください。

たぶんすごくわかりずらい文だったと思います。ごめんなさい・・・。

Aベストアンサー

その専門学校は、介護福祉士養成施設と社会福祉主事養成機関との併修を行う学校だとおもいます。社会福祉法「第十九条第一項の二」による社会福祉主事養成機関としての指定も受けているのでしょう。
そうであれば社会福祉士介護福祉士養成施設指定規則(昭和六十二年十二月十五日 厚生省令第五十号)のほかに、社会福祉主事養成機関等指定規則(平成十二年三月二十九日 厚生省令第五十三号)も適用されます。これらの規定により社会福祉のための現場実習がそれぞれ義務づけられています。
社会福祉主事養成機関指定規則の内容は下記のホームページでご確認ください。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/~hourei/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=1209

社会福祉法「第十九条第一項の一」によるいわゆる「三科目主事」の場合は実習がありません。
大学・旧制高等学校・旧制専門学校で、社会福祉概論、社会福祉事業史、社会福祉援助技術論、社会福祉調査論、社会福祉施設経営論、社会福祉行政論、社会保障論、公的扶助論、児童福祉論、家庭福祉論、保育理論、身体障害者福祉論、知的障害者福祉論、精神障害者保健福祉論、老人福祉論、医療社会事業論、地域福祉論、法学、民法、行政法、経済学、社会政策、経済政策、心理学、社会学、教育学、倫理学、公衆衛生学、医学一般、リハビリテーション論、看護学、介護概論、栄養学及び家政学のうち三科目以上を履修していれば自動的に資格を取得できます。

なお、私も養成機関で実習も修得して社会福祉主事の任用資格を取得しています。

その専門学校は、介護福祉士養成施設と社会福祉主事養成機関との併修を行う学校だとおもいます。社会福祉法「第十九条第一項の二」による社会福祉主事養成機関としての指定も受けているのでしょう。
そうであれば社会福祉士介護福祉士養成施設指定規則(昭和六十二年十二月十五日 厚生省令第五十号)のほかに、社会福祉主事養成機関等指定規則(平成十二年三月二十九日 厚生省令第五十三号)も適用されます。これらの規定により社会福祉のための現場実習がそれぞれ義務づけられています。
社会福祉主事養成機関...続きを読む

Q福祉事務所のそれぞれの課に社会福祉主事任用資格をもった人は必要ですか?

 市の福祉事務所には生活保護業務のため社会福祉主事の設置が義務付けられていますが、児童福祉、障害福祉などの援護なども社会福祉主事が行うこととなっています。
では、生活保護担当課以外にも、児童福祉担当課、障害福祉担当課などそれぞれの課に社会福祉(任用資格)主事は置かなければならないのでしょうか?

 また、厚生労働省のホームページで調べたところ、現業員・家庭相談員・母子相談員等には社会福祉主事任用資格が必要とあったのですが、その根拠もわかりましたら教えてください。

Aベストアンサー

福祉六法(生活保護法、児童福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、母子及び寡婦福祉法)に基づく業務のうち、現業業務(いわゆるケースワーカー業務)をは、社会福祉主事任用資格を持つもので無いと行えません。

根拠:社会福祉法第18条第4項、同法同条第5項

(設置)
第18条
(略)
4 市及び第1項に規定する町村の社会福祉主事は、市及び同項に規定する町村に設置する福祉に関する事務所において、生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護、育成又は更生の措置に関する事務を行うことを職務とする。
5 第2項の規定により置かれる社会福祉主事は、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法に定める援護又は更生の措置に関する事務を行うことを職務とする。

Q社会福祉主事 短大通信について

こんにちは。
私は現在、社会福祉主事任用資格を通信制で取得したいと考えています。

取得するための通信教育は、東京近辺だと「中央福祉学院」「日本社会事業大学」の2校だけ、ということのようですが・・・

しかし、短大の保育科などの通信では、「取得できる資格」のうちに社会福祉主事が入っています。

この二つの違いは何なのでしょうか?
後者の場合でも、単に「科目を履修すれば良い」ということなのでしょうか?

それなら、「通信で取得できるのはここだけ」という前者の表現は正確ではないというか、分かりにくいような気もします。
「指定された学校ではここだけ」という意味でしょうか。

調べてはみたのですが、良く分からなかったので質問させていただきました。

無知で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「社会福祉主事」の資格を取得するには、

以下の「社会福祉主事に関する科目(34科目)」の中から、
どれか好きな3科目以上を自由に選び、それらを学んで、
大学・短大・専門学校を卒業すれば良い
ということになっています。

・福祉系科目→社会福祉概論、社会福祉援助技術論、社会福祉施設経営論、社会保障論、公的扶助論、児童福祉論、家庭福祉論、身体障害者福祉論、社会福祉事業史、社会福祉行政論、知的障害者福祉論、精神障害者保健福祉論、老人福祉論、地域福祉論、介護概論、

・社会系科目→法学、民法、行政法、経済学、社会政策、経済政策、社会調査論、医療社会事業論、社会学、

・その他関連する科目→保育理論、心理学、教育学、倫理学、公衆衛生学、看護学、栄養学、家政学

そのため、

・取得するための通信教育→福祉系科目を中心に学ぶ。
・短大の保育科などの通信→保育理論など、その他関連する科目を中心に学ぶ。

という風に、勉強する内容が少し違うだけで、
取得出来る社会福祉主事の資格は、どちらも同じです。

Q社会福祉主事

私は大学で文学系の学部に所属していました。
最近社会福祉士の友達と話しをしていて気づいたのですが、私は大学で「老人福祉論」や「医学概論」「社会学」「心理学基礎」などをとっており、単位だけ見ると社会福祉主事の資格がありそうです。

しかし、社会福祉主事は任用資格なんですよね?
社会福祉主事として働いていない以上、履歴書などに書くことはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

 社会福祉主事任用資格は、社会福祉主事として働きたいならば、書くべきです。実際に資格があるかどうかは、採用に当たっての面接で聞かれるでしょうから、そこで答えられるようにしておけば良いだけです。
 そこまで社会福祉主事という職業にこだわっていないなら、書く必要はありません。

Q社会福祉主事任用資格と受験資格の違いとは?

社会福祉主事任用資格と社会福祉士受検資格の違いはどう違うのでしょう?自分は4年生大学の文系を卒業してから、通信の社会福祉専攻科を卒業して、受験資格はもっているのですが、大学のときに取得した単位で社会福祉主事任用資格ももてるということで、成績表をとりよせて、調べてみたのですが平成12年に厚生労働省のほうで指定する科目がかわってます。自分はちょうど、12年の3月に卒業しているので、新しいほうには当てはまらないとおもいますが、それ以前の指定されている科目でも、読み替えはかのうなのでしょうか?一応、可能だとすれば法学、経済原論、経済政策原論があてはまります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1で記したとおり、平成12年4月1日から指定科目の変更が生じており(介護保険法の施行に合わせた形になっています)、同時に、次のような扱いが行なわれます。

1.平成12年3月31日までに旧指定科目(32科目)を履修して卒業した者
⇒ 旧指定科目が適用されます。
⇒ 履修科目名と旧指定科目名とが一致している必要があります。
⇒ 科目名の読み替えは認められません。
(厚生労働省社会・援護局に確認済)

2.平成12年4月1日以降に入学して履修を始めた者
⇒ 新指定科目が適用されます。
⇒ 一定の範囲内で科目名の読み替えが認められます。
(厚生労働省通知に基づくもの … #1で記したとおり)

3.平成12年4月1日現在で大学に在籍していた者
⇒ 新・旧どちらの指定科目でもOKです。
(平成12年度在籍者に限る経過措置です。)

>平成12年3月までに卒業していると、3科目主事に必要な科目名は完璧に一致してないといけないのでしょうか?

はい。
そのとおりです。

>たとえば、法律学であれば、法学ではだめなのでしょうか?

法律学と法学は別のものである、と解されます。
「法律学←→法学」という読み替えが認められるのは、あくまでも平成12年4月1日以降に履修した者に限ります。
経済原論、経済政策原論についても、全く同様です。
したがって、ご質問を拝見した限りでは、「指定科目(旧指定科目)の履修がなされていない可能性が高い」、と言わざるを得ないように思います。

大学等での履修科目名や社会福祉関係の指定科目名には、それぞれきちんと基準があります。
大学等が任意に名前をつけているわけではありません。
ですから、それぞれの履修科目名が指定科目名と一致しているかどうかはきわめて重要です。

社会福祉主事は任用資格ですから、率直に申し上げて、現在ではほとんどメリットがないのが実情です。社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士等の国家資格の取得を考えるほうがまだマシです。
なお、年齢的な条件等もありますし、厳しい割に報われることが少ない仕事でもあります(一般的に低賃金)から、『「どうしても福祉に骨をうずめたい!」という気持ちがよほど強くない限り、社会福祉職、特に現業職(介護職およびケースワーカー)は奨めたくない』というのが、正直な気持ちです。

#1で記したとおり、平成12年4月1日から指定科目の変更が生じており(介護保険法の施行に合わせた形になっています)、同時に、次のような扱いが行なわれます。

1.平成12年3月31日までに旧指定科目(32科目)を履修して卒業した者
⇒ 旧指定科目が適用されます。
⇒ 履修科目名と旧指定科目名とが一致している必要があります。
⇒ 科目名の読み替えは認められません。
(厚生労働省社会・援護局に確認済)

2.平成12年4月1日以降に入学して履修を始めた者
⇒ 新指定科目が適用されます。
⇒ 一定...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報