知り合いが友人の車を運転して事故してしまいました。保険が年齢限定で本人はそれが適応できません。事故責任割合等は、保険会社が対応してくれるものなので、このような場合(保険が利かない)は、責任割合はだれが決めるのでしょうか。相手の言いなりになってしまいますか?車の所有者の友人は隣に乗っていたということですが、車の所有者が同乗していたという事で保険会社に協力はしてもらえませんか?こういうケースでご存知のことがあれば教えてください。

A 回答 (3件)

 運転者の方は、自分の車はもっていませんか? その車に任意保険が入っている場合、その保険の対人対物が使える契約が一般的です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 23:56

年齢条件がついている等のことでの


事故トラブルは意外に多いものです
運転をする場合はこのあたりを安易に考えてはいけません
いざとなったら自費でという覚悟がなければ目先の
割引目当てで条件をつけるものではありません。

さて結論ですが
これは無理でしょうね
考えても見てください、これが融通が利いてしまったら
正規に契約している人間はどうなるんでしょうか?
保険の原則は「公平」です これはいかなる事情でも
崩す事は出来ません。

諦めてご自身で相手と交渉すべきでしょう
過失割合を決めるのは裁判所です
保険会社ではありません お間違いのないように、

ただすべての事故に対して裁判が行われることは
不可能に近く ある程度の妥協によって処理されるものです
事故の過失割合の判定例というものがあり
これに基づいて決まる(お互い妥協する)のが一般的です
その仲介役を保険会社のアジャスターがしているに過ぎません
ただ このアジャスターは法律屋ではなく単なる事務屋である事が
ほとんどです 

今回のケースにおいては まず
道徳的に考えて見るのが先決だと思います
お互い素人同士でしょう、
過失割合がどうのというに際し
その根拠について理解されていないでしょう?

どうしても話がまとまらない場合は
公的機関(裁判所の調停)など
を利用するのも一つの方法であると思います

ただ この場合基本的な考え方は 五分五分な事が多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 23:53

こんにちは。



大変ですね。お怪我などは大丈夫なのでしょうか?
もし、任意保険の会社が相談に乗ってくれないとなった場合は自分で交渉をする事も出来ると思いますよ。

私も過去に車をぶつけられて二度程自分で示談交渉を行った事があります。(PAP保険だった際と10:0の事故の際)
初めて自分で交渉をしなくてはならないとなった時、私も非常に頭を抱えてしまったのですが、交通事故関係のサイトを熟読し、時には掲示板で相談したりして何とか自分の納得のいく結果を出す事が出来ました。
一度目の時(PAP)は、私の車が全損する等あれこれ複雑な状態でもあったので、損保の担当に電話で相談だけ乗ってもらいましたが、最終的には過失割合も賠償額も自分で交渉出来ましたよ。
参考URLをいれておきますね。
的外れなアドバイスをしていたらスミマセン。
早く解決するといいですね。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Q自車の同乗者が事故で死傷した場合の法的責任

恋人や友人、同僚や家族を乗せて車を運転中に、事故にあった場合の話です。

自分の車に乗っていた同乗者が死傷した場合、
私自身の法的責任も発生するのでしょうか。


過失割合が相手側100%だった場合や、
私の側にも多少の責任のあった場合、
私の過失割合が100%だった場合、
単独事故だった場合などによって、
法的責任も変わってくるのでしょうか。

発生する場合、具体的にどのような法的責任が、かかってくるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 相手方を甲とします。

1 民事責任
(1) 同乗者が家族(同居中。乙とする)の場合
 あなたの責任の割合が,「被害者側の過失」として,過失相殺(民法722条)の対象となります。たとえば,1000万円の損害が発生し,甲とあなたの過失割合が8:2の場合,被害者である乙は,甲に対して800万円の損害賠償を請求できます。なお,被害者が同居の家族の場合,民法・判例は,「身分上ないし生活関係上一体をなす関係」(財布を同じくする関係)にあるあなたに対して,乙が損害賠償請求をすることを想定,していません。
 
(2) 同乗者が,恋人,友人,同僚の場合(丙とする。)
 丙は,乙と異なり,あなたと「身分上ないし生活関係上一体をなす関係」にありませんから,全く他人として扱われます。
 この場合,あなたと甲とは,丙に対して共同不法行為(民法719条)を行ったとして,丙に対して連帯債務を負います。すなわち,損害が1000万円発生し,甲とあなたの過失割合が6:4の場合,丙はとりあえずあなたに全額の1000万円を請求できます。その場合,あなたは丙に1000万円支払い,その後に甲に対し,その過失割合によって400万円を請求することになります。
 単独事故の場合に,(助手席で被害者が運転の邪魔をしていたなどの事情がない限り)あなたが全責任を負うのは当然です。
 丙が不幸にも死亡した場合,丙自身の損害のみならず,家族への損害賠償及び慰謝料(民法711条)が発生します。
 民事責任についての基本的な考え方は以上のとおりですが,賠償額の詳しい算定方法等は存じませんので,専門家の方に相談してください。

2 刑事責任
 自動車の運転上必要な注意を怠り,よって,人を死傷させた場合,自動車運転致死傷罪(刑法211条2項)が成立します。法定刑は,1月以上7年以下の懲役若しくは禁固又は100万円以下の罰金です。

 相手方を甲とします。

1 民事責任
(1) 同乗者が家族(同居中。乙とする)の場合
 あなたの責任の割合が,「被害者側の過失」として,過失相殺(民法722条)の対象となります。たとえば,1000万円の損害が発生し,甲とあなたの過失割合が8:2の場合,被害者である乙は,甲に対して800万円の損害賠償を請求できます。なお,被害者が同居の家族の場合,民法・判例は,「身分上ないし生活関係上一体をなす関係」(財布を同じくする関係)にあるあなたに対して,乙が損害賠償請求をすることを想定,していませ...続きを読む

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q身内が車の任意保険に入らずに事故、賠償責任が発生したら、その責任は本人

身内が車の任意保険に入らずに事故、賠償責任が発生したら、その責任は本人以外の身内にも問われますか?

もし本人が賠償を負いきれない場合はどうなりますか?

また、たとえば、次の場合で違いはありますか?


1)身内が実の兄弟の場合

2)実の親(血縁上だけ)であるが、幼いころに離婚別れした親の場合
  (離婚してついていった親が再婚したため、他人となったが血縁上は親)

非難しても「運転に自信があるからはいる必要はない」などと言う、
非常識な相手なので、もしと思うと怖いです。
(運転に自信があろうが、絶対ということは言えないし、困っています)

Aベストアンサー

 交通事故の損害賠償責任は、物損と人損で責任を負う主体が違います。 

 物的な損害は、基本的に不法行為者(つまり運転者)以外には責任は発生しませんが、人的な損害(人の死傷に関係する損害)は、不法行為者だけでなく、車両の所有者にも責任が発生します。

 言い換えると、その車を運転せず、かつ、車の所有者でなければ、損害賠償責任を負うことはありません。
 業務中の雇用主責任については、説明を省略します。

 実の兄弟であろうと、実の両親であろうと、その区別はありません。
 唯一責任がかかる場合として想定されるのは、運転者が未成年者であった場合、その未成年者の親権者には、監督責任として賠償責任が発生することがあります。

 親族間・夫婦間でも同じ考えです。



>もし本人が賠償を負いきれない場合はどうなりますか?

 本人が責任を負いきれない場合は、最終的には被害者が泣き寝入り状態に陥るだけです。



>実の親(血縁上だけ)であるが、幼いころに離婚別れした親の場合

 相続の規定では、父母の場合、実父母・養父母がその範疇になります。
 ただし、負債が大きい場合は、相続を放棄すれば責任は免れます。
 そのためには、相続財産に手を付けないこと、相続の発生を知った日から3ヶ月以内に、被相続人の死亡地を管轄する家庭裁判所へ相続放棄の申述を行うことが必要です。
 ただし、今すぐそういう事態に陥るのではないでしょうから、相続のことはその時に確認されるといいと思います。


 こういう事例の場合、車両の所有者とならないように、確実に名義変更をしておきましょう。 

 交通事故の損害賠償責任は、物損と人損で責任を負う主体が違います。 

 物的な損害は、基本的に不法行為者(つまり運転者)以外には責任は発生しませんが、人的な損害(人の死傷に関係する損害)は、不法行為者だけでなく、車両の所有者にも責任が発生します。

 言い換えると、その車を運転せず、かつ、車の所有者でなければ、損害賠償責任を負うことはありません。
 業務中の雇用主責任については、説明を省略します。

 実の兄弟であろうと、実の両親であろうと、その区別はありません。
 唯一責任が...続きを読む

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q車対自転車での人身事故の責任割合

 夜10時ごろに幹線道路を走行中(40K規制道路を40~50Kのスピードでした)、歩道側より自転車に乗った小学生が飛び出してきました。
急ブレーキをかけたので少し当っただけで、小学生のケガも打撲だけで済んだのですが、保険会社からの連絡で私の過失の方が大きいと言われました。
 私や同乗者にも急ブレーキをかけた影響でムチウチのような症状が出て現在通院中です。
 車もボンネットやナンバーが凹んでしまい、車両保険を使って修理しようと思ったのですが、こちらの負担額も大きくなってしまいそうです。
 こちらは普通に運転してただけなのに、自転車・小学生という理由で私の過失が大きいというのは納得できません。
 相手方(小学生)は警察で自分が飛び出してきたので運転手(私)は悪くないという上申書を提出済みです。
 どうにかこちらの負担が少なくなるようにならないでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.kansaihokenlife.co.jp/part/which/which22.html
こんなページがありました。

自転車は交通弱者ですので「自転車2:自動車8」とかからスタートが一般的なようです。

こちら側の負担を減らすには「こちら側の過失割合を小さくする」しかありません。

あとは過失割合が確定したあと「保険で直すなら、修理費は保険で出るが、そのあとの保険料が上がってしまう」か「保険で直さず自腹で修理費を出すけど、そのあとの保険料が上がらずに済む」か、どっちを選ぶかだけの話です。

「自腹修理費>保険料が上昇する差額」なら保険を使えば良いし、
「自腹修理費<保険料が上昇する差額」なら保険を使わずに自腹で直せば良いです。

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

QT字路でバイクと車の交通事故、責任の割合を教えてください!

信号機も停止線もない同幅(約2.5m)のT字の交差点で、50ccバイクで支路から左折しようとしたところ、左から直進してきた乗用車と衝突してしまいました。
交差点にさしかかる前、道の向こう側のカーブミラーに車が映っていないのを確認してそのまま進んだのですが、角(左側は壁)から車体半分ぐらい(=自分の上体まで)出したところで車が来ているのに気づき、その場で停まりました。
(道がうねっているため、ミラーに映らなかったと思われます。)
しかし車はよけきれなかったらしく、こちらの前輪のカバー部分をさらう形でぶつかり、その衝撃でバイクは右側に転倒。車は交差点の終わりあたりで停まりました。
双方とも、直前の走行速度は10km前後だったと思います。

車の運転手は無傷、こちらは頚椎の捻挫と、膝など数箇所を打撲しました。
物損としては、車はボディーに傷、バイクは古かったこともあり、全損です。

相手の方は救急車を呼んでくださり、そのあと私が病院から出てくるのを待っていて家まで送ってくださるなど、当日は親切にしてくださいました。
しかしその後、仕事を休んで寝ているところへ、相手方の保険会社の方から何度もお電話があり、そのたびに「そちらの責任です」と繰り返されて、かなり精神的にまいっています。

こういう衝突事故の場合、右側から走行してきた方が責任が重いことだけは存じています。
ただ、どの程度こちら側の責任負担になるのでしょうか?
教えてください。

信号機も停止線もない同幅(約2.5m)のT字の交差点で、50ccバイクで支路から左折しようとしたところ、左から直進してきた乗用車と衝突してしまいました。
交差点にさしかかる前、道の向こう側のカーブミラーに車が映っていないのを確認してそのまま進んだのですが、角(左側は壁)から車体半分ぐらい(=自分の上体まで)出したところで車が来ているのに気づき、その場で停まりました。
(道がうねっているため、ミラーに映らなかったと思われます。)
しかし車はよけきれなかったらしく、こちらの前輪のカバ...続きを読む

Aベストアンサー

T字路で信号無し、同じ道幅、自動車が左方から直進であれば
8:2(バイク:自動車)ぐらいだと思います。

余程、無謀に特攻でもしない限り、過失9割を超えることはないかと。

ただ、保険屋さんも交渉のプロですので、素人だと言い負かされちゃいますよ。
任意保険に加入しているのなら、質問者さんも保険屋さんにお願いしましょう。
任意保険に入っていないなら、今後は原付でも必ず入っておきましょう。

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q交差点での車対自転車の事故の責任割合はどうなるのでしょうか?

初めての交通事故です。
どなたか詳しい方のご意見がいただきたく、よろしくお願いします。
状況は、
1.自家用車に乗り、交差点で信号待ちをしていたところ、
  青になったのでブレーキペダルから足を話し、ゆっくり
  動き始めました。
  多分、時速2~3kmだと思います。
2.その時、センターライン沿いに走ってきた自転車が、私の
  車を追い越し、追い抜きざまに、斜めに横切り、私の車の
  進行方向へ出ました。
3.その時、自転車を運転していた老人は、私の車がゆっくり
  動き始めたことに気づいて、止まろうとしました
  が、そのままゆっくり左に倒れました。
4.倒れた際には、私の車の前方に倒れ、私の車にはぶつかって
  いません。
  その時、倒れた方向は、車の向こう側ではなく、手前、
  つまり、私の車の方へ倒れています。
  その方は、左頬に擦り傷、左膝に切り傷を負いました。 
5.私の車のフェンダーにも、また前バンパーにも接触傷は
  ありません。

事故状況のあらましは以上の通りです。
来週、その方と二人で警察署へ行くことになっています。

一つ目の質問は、上記の場合の過失割合はどうなるのでしょうか?

現場検証の時に、警察官に、私の車と自転車が接触していない
ことを伝え、警察官は車のバンパーや前フェンダーを見ています。
その時、警察官からは、傷があるとかないとかの発言はありません
でした。
なお、警察官は現場検証の時、6mくらい離れて車の正面写真を
撮影しています。

二つ目の質問は、
接触傷の有無は、警察の判断、保険会社の判断にどのような影響が
あるのでしょうか?

三つ目の質問は、
現場検証での私の「自転車にぶつかっていない」という発言は、
記録されているのでしょうか?
また、6mくらい離れて撮影した写真は、私の「接触していない」
という主張を確認する役にたつのでしょうか?

四つ目の質問は、
過失割合によって、例えば、その方の治療費の50%しか保険が
支払われない場合は、その差額を支払わなければならないのでし
ょうか?

初めての事故で、たいへん動揺しています。
保険会社の事故センターへはすでに連絡しましたが、連休明け
まで連絡がもらえません。

詳しい方のご意見をいただきたく、どうぞよろしくお願いいた
します。

初めての交通事故です。
どなたか詳しい方のご意見がいただきたく、よろしくお願いします。
状況は、
1.自家用車に乗り、交差点で信号待ちをしていたところ、
  青になったのでブレーキペダルから足を話し、ゆっくり
  動き始めました。
  多分、時速2~3kmだと思います。
2.その時、センターライン沿いに走ってきた自転車が、私の
  車を追い越し、追い抜きざまに、斜めに横切り、私の車の
  進行方向へ出ました。
3.その時、自転車を運転していた老人は、私の車がゆっくり
  動...続きを読む

Aベストアンサー

>初めての事故で、たいへん動揺しています。

まず、落ち着きましょう。任意保険に入られているなら、金銭的な問題は保険会社が対応してくれます。また通常ならば相手との交渉も保険会社がやってくれます。

接触していなく、相手が倒れたことに責任がないと思うなら淡々と対応すればよろしいかと思います。すべて保険会社に任せましょう。(相手との対応も保険会社にまかせましょう。そのために毎月高い保険料を払っています。)

蛇足の質問です。相手はなんと言っているんですか。
現場検証の際、ぶつけられたと言っているんですか。
質問を読む限り、センターライン側から自転車がきています。ぶつかったとすれば相手の左側になると思います。その相手が左側に倒れ、左側にけがしたことは、もしぶつかっていたとしてもたいしたぶつかり方ではないことになります。

繰り返しになりますが、保険会社に任せて落ち着きましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報