知り合いが友人の車を運転して事故してしまいました。保険が年齢限定で本人はそれが適応できません。事故責任割合等は、保険会社が対応してくれるものなので、このような場合(保険が利かない)は、責任割合はだれが決めるのでしょうか。相手の言いなりになってしまいますか?車の所有者の友人は隣に乗っていたということですが、車の所有者が同乗していたという事で保険会社に協力はしてもらえませんか?こういうケースでご存知のことがあれば教えてください。

A 回答 (3件)

 運転者の方は、自分の車はもっていませんか? その車に任意保険が入っている場合、その保険の対人対物が使える契約が一般的です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 23:56

年齢条件がついている等のことでの


事故トラブルは意外に多いものです
運転をする場合はこのあたりを安易に考えてはいけません
いざとなったら自費でという覚悟がなければ目先の
割引目当てで条件をつけるものではありません。

さて結論ですが
これは無理でしょうね
考えても見てください、これが融通が利いてしまったら
正規に契約している人間はどうなるんでしょうか?
保険の原則は「公平」です これはいかなる事情でも
崩す事は出来ません。

諦めてご自身で相手と交渉すべきでしょう
過失割合を決めるのは裁判所です
保険会社ではありません お間違いのないように、

ただすべての事故に対して裁判が行われることは
不可能に近く ある程度の妥協によって処理されるものです
事故の過失割合の判定例というものがあり
これに基づいて決まる(お互い妥協する)のが一般的です
その仲介役を保険会社のアジャスターがしているに過ぎません
ただ このアジャスターは法律屋ではなく単なる事務屋である事が
ほとんどです 

今回のケースにおいては まず
道徳的に考えて見るのが先決だと思います
お互い素人同士でしょう、
過失割合がどうのというに際し
その根拠について理解されていないでしょう?

どうしても話がまとまらない場合は
公的機関(裁判所の調停)など
を利用するのも一つの方法であると思います

ただ この場合基本的な考え方は 五分五分な事が多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 23:53

こんにちは。



大変ですね。お怪我などは大丈夫なのでしょうか?
もし、任意保険の会社が相談に乗ってくれないとなった場合は自分で交渉をする事も出来ると思いますよ。

私も過去に車をぶつけられて二度程自分で示談交渉を行った事があります。(PAP保険だった際と10:0の事故の際)
初めて自分で交渉をしなくてはならないとなった時、私も非常に頭を抱えてしまったのですが、交通事故関係のサイトを熟読し、時には掲示板で相談したりして何とか自分の納得のいく結果を出す事が出来ました。
一度目の時(PAP)は、私の車が全損する等あれこれ複雑な状態でもあったので、損保の担当に電話で相談だけ乗ってもらいましたが、最終的には過失割合も賠償額も自分で交渉出来ましたよ。
参考URLをいれておきますね。
的外れなアドバイスをしていたらスミマセン。
早く解決するといいですね。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~aag97140/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング