人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年の7月25日にアパート4階から転落し、綺麗に両足着地しました。あまりの痛さに救急車で運ばれ診察の結果、両足踵骨粉砕骨折でした。8月10日にくぎのようなもので骨をつなぎ合わせる手術をしました。それから10週間後にくぎを抜きリハビリをしてきました。リハビリの内容は硬直した足首の可動範囲を戻していくマッサージと徐々に踵に体重を加えていくものでした。リハの成果もあって何とか私生活を送れるようになりましたがまだ働いたりはできません。医者はもうリハビリはしなくていいと言いました。ですが少し散歩したりするだけで両足首に激痛がでてそうなると数日間歩けなくなります。前置きはこれぐらいにしておきます。
 僕はスノーボードのインストラクターをしていました。ワンメイクジャンプでもスポンサーを狙っています。具体的に両足首の痛みを我慢できる範囲にしたいです。そのてめの努力は惜しみません。各界のトップアスリートの方々が致命的な怪我から復活したという話もたまに聞きます。
どなたか助言を下さい。今私自身が個人的にしているリハビリはプールでの歩行と遊泳、ジムでの筋肉トレーニングですが無知識なためこれでいいのかさえわかりません。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

連絡遅くなりました。


痛みの部位と症状から下腿三頭筋の筋力低下が一番の原因になっていると思います。
下腿三頭筋とはふくらはぎの事です。
ここの筋肉で爪先立ちを行います。
踵の骨にこの筋肉がアキレス腱として付着しておりますので、炎症を起こしているのかもしれません。
筋力トレーニングを行う必要があると思います。
くるぶしの痛みも下腿三頭筋の力を代償することで起こっていると考えられます。
訓練方法は爪先立ちを20回の3セットくらいを一日に2~3回行うといいでしょう。
力があって片足でできるならなおさらよいと思います。
最初は両足ではじめてください。
もしそれがきつい場合は、椅子に座った状態で踵をあげるようにトレーニングするとよいでしょう。
ひざの上から手で負荷をかけると結構きついです。
トレーニング行った後はアキレス腱の付着部を軽くアイシングするといいと思います。
まだ、足りないと思いますが一応のトレーニングをお知らせしておきます。
また何かございましたらご連絡ください。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

大変わかりやすくアドバイス頂いてとても感謝しています。自暴自棄になっていましたが少し希望がもてました。目標達成のため、がんばれそうです。ありがとうございました。また質問することがあったらお願いします。

お礼日時:2002/02/21 22:05

理学療法士をしているものです。


私の職場でも時として両踵骨骨折を経験いたします。
術式もPINNING(たぶん一緒です)対応いたします。
骨折の状態次第ですがほとんどの場合2~3ヶ月で仕事復帰をされています。
ただ、不定愁訴(なんだかわからない痛みなど)は当分続くようです。
場合によっては足底板を装着していただきます。
当院では特殊なものを使っていますので多少効果が違うと思います。
しかしながら受傷からの経過が長く、それほどの痛みが続くのはなぜでしょう?
骨折の痛みはほとんどの場合半年すればなくなってきます。
主治医からもリハビリの必要性がないといわれたということは骨癒合が見られていると思います。
ということは、どこの部分が実際の痛みを発しているかが問題になります。
文章の中にありますように、『足首』の痛みが主でしょうか?
その場合どの方向に動かしたら痛いというのはありますか?
骨折後の固定期間が長いと足根骨(足を構成する骨)が固まってしまい、痛みを発することがあります。
また、足関節も参考可動域に達しない場合はどこそこに痛みが出ることがあります。
私が経験する症例では痛みがくるぶしのまわりに起こることが多いです。
その場合は筋や腱が原因で痛みを発していると思います。
これは、とることができる痛みです。
もし、痛みが踵の骨に局在している場合はもう少し様子を見たほうがよいと思います。
くわしい、痛みの部位、痛みの感じを説明していただけるともう少し回答できるかもしれません。
何かありましたれご連絡ください。

この回答への補足

専門家からのアドバイス実にありがとうございます。
実際に痛む部分は、くるぶしとアキレス腱の付け根あたりです(両足)。踵自体の痛みはほぼ感じていません。足底板は自分の足型を採って作った足底板を常に着用しています。
(1)長時間立っていたり歩いていると特に痛くなり、そうなると次の日も痛いです。
(2)背伸びをする力がほとんどありません。数回背伸びをするとくるぶしに痛みがでます。かなり背伸びする力(足の指の力?)は弱いです。あと階段の上りはよいのですが、下りの時つま先から降りるといたいので踵からつくようになりました(かなりぎこちない)。これぐらいでわかりますかね?なかなか適切な言い方ができなくてすにません。助言をお願いします。

補足日時:2002/02/20 03:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかかとの骨折で歩けない

昨年の11月中ごろ、転落によりかかとの骨折をしました。2ヶ月ほど入院しまして、骨の方も4ヶ月過ぎた現在問題なしと主治医に言われ通院の方もしばらくは、なしでいいといわれました。しかし、足首が痛くて朝などは何かにつかまらないと歩くことができません。自然に治すしか方法がないのでしょうか? 私自身は、リハビリとかマッサージとか治療があると思うのですが・・・先行き体を動かす仕事なので不安です。労災のケガなので、病院の方も冷たいのかと、思うようになってきました。労災は病院変えても問題ないのでしょうか?この点も、詳しい方ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>12月ということは、1年以上前ということでしょうか?
いえいえ、昨年の12月末ですよ。

くしのようなもので固定する手術を受け、それが抜けたのが1ヵ月半後の今年2月上旬でした。

それまでは車椅子&松葉杖でしたが、くしが抜けてからは辛くても普通に足を引きずって歩いていましたよ。
歩かないと浮腫もひかないですし、関節も硬いままになってしまいます。

とにかくリハビリあるのみ!
頑張ってくださいね!

Q左足踵の骨折から2ヶ月

6週目にギブスを外し、7週目から松葉杖を突かずに歩いてはいるのですが、浮腫みも取れず左くるぶし下の痛みが有り思うように歩けません。医者からは風呂での屈伸運動を続けることと歩くことで徐々に治ると言うのですが、他にいい方法が有れば教えてください。

Aベストアンサー

おつらいと思います。

踵骨骨折のギプス固定後によく起こる現象で、主には骨萎縮と関節拘縮と言う状態です。
例えば宇宙船に乗った宇宙飛行士が無重力状態になった後、地球に帰ってくるととんでもない骨粗鬆症になっていた、と言う事実があります。これは骨から体重負荷を取り除くと、骨はもはや体重を支えるほどの強度は必要ないと判断し、カルシウム成分を吸収してしまうためです。これを骨萎縮と言います。
固定をして、松葉杖で体重をかけない状態が続くと、これと同じ現象が起こり、骨の強度が落ちるのです。そうすると、体重負荷を始めたときに負荷に絶えきれずに痛みを起こします。
また、足の裏にはたくさんの静脈がありますが、この血液が心臓に戻るには体重をかけて血液を押し出す必要があります。ちょうどスポンジの水を絞り出すような感じです。体重負荷が出来ない、あるいはうまくかからないと言う場合には足の裏の血液が滞り、足全体がむくみ、時には赤黒く腫れ上がります。これは関節拘縮と言って関節が硬くなる事でも助長されます。

このようにして、ギプスをはずしてすぐには痛くてなかなか足が着けない物です。しかし、上記のような理由から、関節の動きの改善と体重をかけていかない事には改善していきません。回復には結構時間のかかる事もあります。無理しなくてもいいですが、少しずつでもいいので、出来るだけまめに足の裏を地面につけて体重をかけていく訓練と関節を和らげる運動を行って治していってください。

お大事にしてください。

おつらいと思います。

踵骨骨折のギプス固定後によく起こる現象で、主には骨萎縮と関節拘縮と言う状態です。
例えば宇宙船に乗った宇宙飛行士が無重力状態になった後、地球に帰ってくるととんでもない骨粗鬆症になっていた、と言う事実があります。これは骨から体重負荷を取り除くと、骨はもはや体重を支えるほどの強度は必要ないと判断し、カルシウム成分を吸収してしまうためです。これを骨萎縮と言います。
固定をして、松葉杖で体重をかけない状態が続くと、これと同じ現象が起こり、骨の強度が落ちるの...続きを読む

Q労災の後遺障害認定について

三年程前に仕事中に踵を粉砕骨折し労災を使い手術入院し、半年後に仕事に復帰しました。 退院後は一年通院し痛み止めの薬を貰いましたが医師から『2~3年経っても痛みが続く様ならまたその時に再手術など検討しましょう』みたいな事を言われ治癒という扱いになりました。
それから二年以上経過しても痛みが酷く未だに走る事も出来ません。
今からでも後遺障害の請求は出来るのでしょうか?  また踵の場合どの程度の後遺症だと後遺障害が認定されるのですか?

Aベストアンサー

労災に対し、障害給付の請求は可能です。
時効は症状固定時から5年ですから十分余裕が有ります。

外傷後疼痛が有って、ズデック萎縮がレントゲン等で確認できる場合、
RSDとして後遺障害が認められる場合があります。
7級、9級、12級、14級が認められる範囲です。

Q骨折後痺れが残ります(骨折から3ヶ月経過)

2006年4月16日に左足を剥離骨折しました。
過去ログ⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2116354

あれから3ヶ月経過し、骨の状態も大分よくなってきているのですが
痺れだけが取れません。
指は伸ばしたり反ったりできるようになってきています。
感覚もあるので麻痺ではないようです。


痺れは足首から下全体です。
痺れは一日中おきており治まりません。

今日、整形外科に行って診てもらったのですが、
「回復期にでてくる症状だと思います。前向きにリハビリを続けましょう」
「お湯と水に交互につけてみながら自律神経の状態もみてみましょう」
といわれました。


回復期に痺れって起こるのでしょうか・・?
今まで骨折経験がないのでわかりません。
また血圧(今、高血圧のような症状が出ています)には関係あるのでしょうか?
考えられる原因を知りたいです。

突然で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まず「痺れ」が本当のしびれなのかです。患者さんが「痺れている。」という時に、良く話を聞くと神経からくるしびれ(いわゆる正座のときに感じるようなしびれ)ではなく、違和感やむくみなどの場合があります。
神経からのしびれですと、発症時期が腑に落ちません。歩行でむくんだ足がギプスに締め付けられて一過性におきたようなものか、足に関係のない腰からくるもの(椎間板ヘルニアなど)のような気がします。

足全体が腫れてジンジンするような症状なら、発症の時期や状況から考えて主治医のおっしゃったような自律神経性のもの(反射性交感神経性ジストロフィー(複合性局所疼痛症候群))も考えられます(すみませんが病気の内容については検索サイトでひいてみてください)。ちなみに血圧はまず無関係でしょう。

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q病院でやる骨折のリハビリの方法を教えて下さ!

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あちこちがアザだらけです(>_<)。


私は病院ではリハビリしてもらえないので、病院では、どんなリハビリをやってもらえるのか、すごく気になるので教えて下さい!

家でも出来るか試してみたいです(^o^)。


あと…通院のリハビリの回数(週に何回とか)や実施時間なども教えて下さい!


病院では、リハビリやってもらえなかったので、全く分からないので色々と知りたいんです(^o^)。


リハビリの先生、整形外科の先生、リハビリに通っている方など、色々と詳しく教えて下さい。参考にさせて頂きます。よろしくお願い致します。

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
整形外科病院で働く理学療法士です。
まず、どこの骨の骨折か?どのような折れ方をして、どんな手術をしたのか?体重をかけてもいいのか、免荷か?などでリハビリの方法は変わってくると思います。
リハビリは医師の診断のもとに行われるものなので素人判断で勝手にすると悪化や再骨折の危険性もあります。
手術をした病院での指導はなかったのでしょうか?通常は入院中にリハビリがなかったとしても退院後のリハビリ指導、外来でのリハビリがあるはずです。
手術をした病院に問い合わせて、現在の状況を説明するのがベストかと思います。
答えになっていなくて申し訳ありませんが、リハビリの治療プログラムを考える際は、実際に触ってみたり、手術の情報がないと正確な治療ができないと思います。
お大事にしてください。

Q骨折後の骨萎縮って何ですか

昨年8月、半年前に右足首 外踝後踝骨折をしました。
先日の診断書に上記病名以外に筋萎縮と骨萎縮が追加されていました。
筋萎縮はなんとなく分かるのですが骨萎縮はどういう意味ですか。

骨折事故後、腫れがひどく10日後にボルト3本を埋め込む手術をしました。
その後1ヶ月ギブス、さらにPTB下腿装具を1ヶ月使用。
松葉杖未使用歩行は手術後3ヶ月かかりました。

その後リハビリを続けていますが、足首関節の可動域は上側で15度程度と
回復していません。以前の半部程度。
現在も腫れが残り、わずかですが内出血のあざもあります。
痛みもあります。

ドクターによると、骨折時の腫れがひどく、大きく脱臼していたので組織
破壊が原因の可能性が高いとのこと。

現在 週何度かのストレッチボードでの可動域訓練と温水プールでの
歩行をしています。室内業務の仕事も始めました。

半年が過ぎると可動域の改善は難しいのでしょうか。
どうリハビリを進めていけばよいのでしょうか。
予想でよいので可動域が戻らない理由はなんですか。
ギブス除去後、可動域を守るため意識して曲げる努力をしたつもりです。

また先のX線検査では骨は融合したと言われましたが、
骨萎縮とはどのような現象をいうのですか。

これでは室内歩行がやっとで仕事上大きく問題があります。

いくつかの質問ですが よろしくお願いします。

昨年8月、半年前に右足首 外踝後踝骨折をしました。
先日の診断書に上記病名以外に筋萎縮と骨萎縮が追加されていました。
筋萎縮はなんとなく分かるのですが骨萎縮はどういう意味ですか。

骨折事故後、腫れがひどく10日後にボルト3本を埋め込む手術をしました。
その後1ヶ月ギブス、さらにPTB下腿装具を1ヶ月使用。
松葉杖未使用歩行は手術後3ヶ月かかりました。

その後リハビリを続けていますが、足首関節の可動域は上側で15度程度と
回復していません。以前の半部程度。
現在も腫れが残り、わずか...続きを読む

Aベストアンサー

>骨萎縮とはどのような現象をいうのですか

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「骨の健康診断」
このページに
・X線画像から評価される低骨密度<骨減少症>のこと
とあります。

◎http://ww3.tiki.ne.jp/~ashinsin/data/koza27.htm
(骨粗鬆の診断基準)
◎http://www5d.biglobe.ne.jp/~matsuda/list/sono.html
(骨萎縮について)

ご参考まで。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/osteo/diagnosis.html


人気Q&Aランキング