はじめまして。こんにちは。私は茨城県新治郡に住む、36歳の独身男性です。現在無職ですが、今後の職業として、僧侶、又は神主になりたいと思っています。今までの経験は全くありませんが、僧侶、又は神主になる方法を教えて頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。平成14年2月20日【spacy2001】

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

僧侶と神主を天秤にかけて選択するようなものではないとおもいますが・・。


神主はあくまで神様の仕えですから、僧侶とは全然立場が違います。

僧侶は修行です。職業はあとからついてくるものですが、西本願寺みたいなメジャーな教団では、僧侶のほかに職員、というかたちでの職業もあります。

京都にはいろいろ本山がありますが、そこで修行するにはどうすればいいか、お尋ねになったらいいと思います。
あの親鸞ですら、修行は比叡山ですが開祖は浄土真宗ですから、修行した寺で僧侶になると限ったものでもありません。

本山で修行した場合、末寺で後継者がいない寺に派遣されることもあるらしい。
神社でも同様の派遣があるとか・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僧侶と神主との違いが、改めて明確になりました。また、具体的な方法につきましてもご教授頂き、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 15:22

 僧侶は、どこかのお寺に入門してから、修行寺、大学等で学ぶのが普通のようです。


 神主の資格を取る為には、三重県の伊勢神宮の中にある”神宮研修所”という、二年制の学校に入ることのようです。
 でも、宗派は何でも良いのでしょうか?
 菩提寺があるのでしょ。
 それに、出家することが、どういうことか弁えておられるのでしょうか?
 成仏させるも、地獄に堕すのも、胸三寸の世界です。その責任が取れるというのでしょうか?
 毎日が修行、勉学であり、休息ということがない世界です。選択が安易な気持ちからじゃないですか?
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僧侶、神主になるに当っての厳しい心構えが伝わり、改めて襟元を正す次第です。また、”神宮研修所”という学校の存在もお知らせ頂き、大変参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社での宮司の呼ばれ方

宮司の方はその神社に仕える神官や巫女の方から何と呼ばれるのでしょうか?
その方の名字をつけて”~宮司”といった感じでしょうか?
それとも普通に名字だけで”~さん”といった感じなのでしょうか?
また一般の方は宮司の方を何とお呼びすればよいのでしょうか?

いろんな例があると思いますが、ご存じの方おられましたら教えて下さい。
どちらかわかる方だけでも構いません。
よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

神社関係者ではありませんが、
神職・神社関係者→エライ神職の呼びかけは名字+「先生」が多かった気がします。
私は(今以て)適当な若造なので、「宮司さん」「(名字)さん」とお呼びしていました。

Q今度神奈川県の寒川町の高座郡にある工場に転勤になったのですが、そこがどういう所なのか全く分かりません

今度神奈川県の寒川町の高座郡にある工場に転勤になったのですが、そこがどういう所なのか全く分かりません。
そこでお聞きしたいのですが、
1,デパートやお店はあるのでしょうか、もしない場合はどこまで行けば買い物が出来ますか?
2,交通便はいいのでしょうか?
3,自分は東京によく遊びに行くのですが、そこから東京までは全然遊びに行ける距離なのでしょうか?

Aベストアンサー

1.ない。駅前に寂しい商店街とスーパーがあるくらい。
買い物は6駅20分ほどの海老名まで出ると、マルイ、ショッピングモールのビナウォーク、昨年ららぽーとができた神奈川で駅前開発が一番活発な駅。でも田んぼと住宅ばかりの小さい町です。
反対方面3駅約10分の茅ヶ崎はサザンオールスターズの地元。桑田の歌に出てくる湘南の海辺の街。ルミネの駅ビルになっているし、地方都市くらいには一通りお店がある。
茅ヶ崎から横浜へは電車で30分。ここらへんの遊び場は横浜ですね。

2.車や自転車がないと移動はとても不便。
寒川駅のJR相模線は、上下それぞれ1時間に3本、朝夕4本の関東3大ローカル線に数えられる無人駅ばかりの単線。住宅街と工場と田んぼばかり。

3.厚木(海老名)から小田急で町田、新宿。茅ヶ崎で東海道線乗り換えで品川、横浜、川崎に出れます。どちらも都心までは1時間30分ほど。普通に遊びに行く距離だし、住民の通勤圏です。ただし相模線の終電は早い。

Q靖国神社の宮司になれる条件 って

靖国神社の新しく宮司さんに就任した人は神職の経験が無いって聞きました

Aベストアンサー

>靖国神社の新しく宮司さんに就任した人は神職の経験が無いって聞きました

靖国神社の多くの神職は、神職の修行・教育を受けていません。
宗教法人靖国神社が「お前は、宮司だ」と辞令をだせば、宮司です。
古くは、会津藩最後の藩主も靖国神社の神主にねっていますよね。

多くの神社は、各都道府県単位で「任意団体である神社庁」を設立し、共通の神職資格(民間資格)を与えています。
靖国神社は、神社庁など各種団体に所属していません。
神職の資格は、あくまでその宗教団体内での資格に過ぎません。
靖国神社に限らず、京都伏見稲荷も同様です。

明治維新時の廃仏毀釈が荒れ狂った時。
奈良興福寺の坊さんは、一夜にして全員春日大社の神職になりました。
以後、興福寺は荒れ放題!
讃岐金光院松尾寺の坊さんは、一夜にして(1人を除いて)金毘羅神社の神職になりました。
こちらは酷いもので、金光院松尾寺の土地・建物など境内全て金毘羅神社所有にし、建物名は神式名に改めました。(今でも、仏式建物をそのまま利用しています)
神職になる事を拒否した坊さんは、死後「神式で奥の院に祭られて」います。
昔から、修行・資格には無頓着な宗教が存在するのでしよう。

まぁ、日本人は宗教に関して寛大です。
同じ人物が「牧師・神主」になっている結婚式場も、多いですよね。

>靖国神社の新しく宮司さんに就任した人は神職の経験が無いって聞きました

靖国神社の多くの神職は、神職の修行・教育を受けていません。
宗教法人靖国神社が「お前は、宮司だ」と辞令をだせば、宮司です。
古くは、会津藩最後の藩主も靖国神社の神主にねっていますよね。

多くの神社は、各都道府県単位で「任意団体である神社庁」を設立し、共通の神職資格(民間資格)を与えています。
靖国神社は、神社庁など各種団体に所属していません。
神職の資格は、あくまでその宗教団体内での資格に過ぎませ...続きを読む

Q僧侶になるための方法と流れ

寺の僧侶になるための方法と流れを教えてください。
大学へ進んでいる人も多いようですが、仏教系大学へ進むメリットはなんなのでしょうか?
大学卒業後は何をするのでしょうか?
どのくらいの期間で一人前の僧侶になれるのでしょうか?
多少宗派によって違いはあるのかもしれませんが、その違いについても多少ふれていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

勝手に、今は、お寺に直接血縁関係のない、一般人と仮定して、話をします.
まず、出家して坊さんになりたいと思ったきっかけがあると.、思いますので、その縁に従い、もう少し、外から見た坊さんから、坊さんとして生きて行くという観点から、脳で考えることと体で実行することを、平行して、やってみることです.ちょっとやりかけて、無理な部分が出てきたら、それを克服するか坊さんを諦めるかどちらかです.それには、沙彌師僧がまず必要になりますから、どなたか、助けてくださる坊さんを、探しましょう.沙彌とは、宗派ごとで、読み方が異なりますが、小僧の修行つまり、衣をたたんだりとか、仏事の専門用語を覚えたりとかですね.基本的所作を、覚えること、簡単な、お経など、師について覚えることですね.

で、それをしながら、仏教者としての、勉学的資格としての、仏教系大学などの、勉学と、体で修行する修行道場への入門と両方あります.で、その宗旨の大学を卒業すると、大学の単位の中に、修行道場の初期に教わる部分が、あり、それが省略されるので、そういう大学を出ると、修行期間が、少しでも、短くなると考えての行動ですが、現実は、中学卒の人、外国人、定年退職後の人など、入門者はばらばらです.ここで、保証人である師僧から、教授師というか、修行中の先生のところへ、泊まりこみで、預かってもらいます.で、この修行というのは、年限が、決まっておりません.1年2年で、終える方、10年経ってもまだ、修行してみえる方、ばらばらです.で、生活をして行こうと思うと、どこかのお寺へ、一般的には、入寺するのですが、これは、教員試験の国家試験を受かっても、採用試験に合格しないといけないように、かなり難関ですね.

ただ、現状、お坊さんは、不足してますから、可能性は、大なんですが、厳しい条件について行けないということなんでしょうね.

つまり、私の廻りには、学校を出て、10年たってから坊さんになる人から、2年くらいで、坊さんになる人まで、ばらばらですし、国際化の時代ですので、自分の同期には、ブラジル人、アメリカ人など、多様でしたし、中卒の16歳の子と65歳のおじいさんも同期でしたし、自分自身は、サラリーマンから、37歳、で出家しましたし...。時期とか、学校と違って、代へんして、単位とれば、卒業とか、卒業試験で、何点とれたら卒業とか、きちんとした試験とか、別に無いですしね.自分で、自分が納得し、師匠がOKをだすまで、小僧のままですよ.ですから、60歳でも20歳の人に使われるって当たり前なんですが、そういうことで、精神構造が、ついて行けないと無理ですね.

勝手に、今は、お寺に直接血縁関係のない、一般人と仮定して、話をします.
まず、出家して坊さんになりたいと思ったきっかけがあると.、思いますので、その縁に従い、もう少し、外から見た坊さんから、坊さんとして生きて行くという観点から、脳で考えることと体で実行することを、平行して、やってみることです.ちょっとやりかけて、無理な部分が出てきたら、それを克服するか坊さんを諦めるかどちらかです.それには、沙彌師僧がまず必要になりますから、どなたか、助けてくださる坊さんを、探しましょう....続きを読む

Q法事のお食事や志のお品物は宮司さんの分も用意すべきものですか

実家の父が亡くなりまして、このたび百日祭と埋葬際(神道です)をあわせて行ないます。
その際葬儀のときにお世話になった宮司さんに来ていただくことになりました。
葬儀の時ご紹介いただきお世話になったので、長年の付き合いと言う訳ではありません。ですから、直接確認をしにくいのでこちらで質問させてください。

食事も場所を変えることなく、霊園のお部屋をお借りするのですがその際、宮司さんの分もご用意するものでしょうか?
法事13時開始なのでお食事は14時くらいからになると思います。霊園と宮司さんの神社は車で1時間弱の距離だと思います。
時間的に非常に半端ですので、お食事代として現金をお渡しした方がいいのではないかとも思っているのですが、それでは失礼に当たるのでしょうか?

それから、3500円ほどのカタログギフトとお饅頭を皆さんにお渡しする予定なのですが、宮司さんにもお渡しするものでしょうか?
はじめてで何も分からず困っています、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちの祖母が亡くなった時(両親がしているのを見ていただけなのですが)やはり宮司さんの食事も用意していました。宮司さんも交えて食事をしたのを覚えています。また帰られるときにもやはりお土産等を渡していたと思います。
一年祭の時は宮司さんの都合により食事をされずに帰られましたが、その時も食事を折(というのでしょうか?)に詰めて、お土産と共にお渡ししました。

質問者様の準備の都合も宮司さんの都合もあると思いますから、「百日祭のあとささやかですがお食事の用意がありますので・・・・」とさりげなくご都合をお聞きしても良いと思います。

Q僧侶(坊主)になるには・・修行などについて

(1)現在、僧侶のお寺の後継者がいないということも聞いていますが、やはり僧侶になるには修行は必須なのでしょうか??
(2)修行は、やはり過酷なものですか??
(3)修行の辛さに耐えれずにやめていく人はやはり多いのですか??
(4)僧侶になれて、お寺に配属されたとしたら、ずっと住み込みなのですか??

Aベストアンサー

こんばんは

過去質問から
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1075997

宗派によって違うと思いますので
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/01_02_21.html


http://www.sotozen-net.or.jp/
年中行事→特別行事→得度式
FAQのなかにもあります

http://www.rinnou.net/
FAQをごらんください

http://www.jodo.or.jp/

http://www.nichiren.or.jp/

http://www.koyasan.or.jp/
インフォメーション→FAQ

http://www.hieizan.or.jp/

ご参考までに

Q神主さまへは何かお渡しするのか教えてください。

神主さまへは何かお渡しするのか教えてください。

自宅を全面リフォームすることとなりました。
神棚・仏壇の移動をしなくてはいけないので、
明後日、神主さまがお祓いに来てくださいます。

御初穂料は20000円で、お供えには米・塩・水・酒を
少量ずつ用意するよう、神主さまに教わってきました。
参列するのは家族のみです。

この場合、神主さまにお渡しするものは、御初穂料だけでいいのでしょうか?
普通は、お土産?お礼のような品物をお渡しするものなのでしょうか?

その場合、お酒などでしょうか?果物などでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

神主による安全祈願の場合は、通常、神主の送迎を主催者で行います。(お迎えに行く)
但し事前に伺いをたて、「自分の車で行くからと返事を頂いた」場合は、それに従い、初穂料のほか車代を用意して、お渡しします。ご検討のほどお願いします。

Q25歳職歴なしの無職

25歳高卒の職歴なしの無職の男です。
自分はこの先どうすればいいでしょうか?
全職種やりたくない仕事ばかりでしてずーっとフリーターやってきました。
自分でも呆れます。
何か自分に向いて仕事ってあればいいのですが・・。

Aベストアンサー

何甘いこと言ってんですか。25歳にもなって。
この世の中、自分に向いている仕事に就けている幸福な人が一体どれだけ
居るとお思いで?みんな、好きで仕事してるわけじゃありません。
家族のため、明日のご飯のため、趣味のため。
中には仕事が生きがいの人も居ますが、大半は違います。

なぜ、やりたい やりたくない で仕事を選ぼうをするのですか?
仕事は、金を得るための対価でしかありません。
しあがって、金を得たいなら仕事を。金を得たくない(得る必要が無い)の
であれば仕事をしなくていいわけです。簡単ですね。
金を得ざるを得ない状態であれば、やりたい やりたくない など言ってる
暇などありません。やらなければならない のだから。

金に困ってる、将来的にどうなるか不安というのであれば、フリーターを
しながらでも小まめに節約し、貯蓄していけばなんとかなるんじゃないかな?
正社員や、フリーターの違いはどれだけの収入が得られるかどうかの違いで
しかなく、貯金などの資産を増やせるかどうかは個人の資質の問題です。
収入がたくさんあっても貯金できない人はできないもの。逆に、収入が少な
くてもしっかり蓄えてる人も居ます。

したがって、まず、やりたいことを仕事に求めるという考え自体を
改めたほうがいいでしょう。
あとは生きていくにかかる費用を稼ぐことを考え、仕事以外に好きな事を
見つけることですね。そうすれば、その好きな事をする時間を作るために
より仕事に身が入ることでしょう。好きな事が見つからなくても、飯の
為には金を稼がざるを得ません。フリーターのままでもいいでしょう。誰も
貴方を責めませんよ。働くのも、困るのも、すべて貴方自身です。

何甘いこと言ってんですか。25歳にもなって。
この世の中、自分に向いている仕事に就けている幸福な人が一体どれだけ
居るとお思いで?みんな、好きで仕事してるわけじゃありません。
家族のため、明日のご飯のため、趣味のため。
中には仕事が生きがいの人も居ますが、大半は違います。

なぜ、やりたい やりたくない で仕事を選ぼうをするのですか?
仕事は、金を得るための対価でしかありません。
しあがって、金を得たいなら仕事を。金を得たくない(得る必要が無い)の
であれば仕事をしなくてい...続きを読む

Q江戸時代の農民が神道?神主??

 私の家はある田舎で明治時代から先々代まで「弔い神主」という葬式専門の神官をしていました。神道は江戸時代には許されていなかったので、なるほどそうかな、と思っていたのですが、最近、近隣の集落で「私の家では江戸時代から神主をしていた」という人と話をしました。
 その人が見せてくれた江戸時代の書き物には神主とか禰宜とかの文字が書いてありその下に書いてある名前が先祖だと言っていました。また、神主の免許状みたいなものも見せてくれました。そこで疑問が生まれたのですが、

1 江戸時代には全国民が仏教徒だったと思っていたのですが、農民に神道が許されていたのでしょうか?

2 もし、神道が許されていたなら、神主や禰宜はどんな制度のもとで許可されていたんでしょうか? 

Aベストアンサー

補足です。

>江戸期の庶民に神葬祭が許されたかどうかを知りたかったのです。

友達の事例の限り許されていたのだと思います。

>もし許されたのであれば、それを執りおこなったであろう神主?は、どんな制度のもとで認められていたのかな??と思ったわけです。

神主という職分の認可ということでわかるかぎりお答えします。
江戸時代の中頃になると、全国の「神主」と呼ばれるような人々は、京都の吉田家から許し(裁許状)を得ることで、自分たちの神主家としての正当性を確保し、それをアピールすることになります。
江戸時代は幕府があっても、地方行政は諸藩にまかされていましたから、神主たち全国統一的に支配におかれるのではなく、諸藩ごとに支配におかれていました。
諸藩のは吉田家からの裁許状を基にしたり、各神主から自分の家の由来を書かせた由緒帳を提出させることで、自分の藩の神主達を把握し、彼らを神主集団としてまとめます。この集団は現在の職業組合のようなものと考えてください。
そして、その集団の頭に一定の権限を与え、神主内の争論をまとめたり、お触れを伝えたりします。

つまり、神主は宗教法人というよりは、職業者組合のような形で制度化され、支配におかれいたと言えるでしょう。

で、だいたいの場合、その「神主」という人たちの由緒をつぶさに調べるとでっち上げが多く、江戸時代の初期やその前の戦国時代には本当に「神主」か疑わしい例が多いです。元々は、農民や山伏であったり、侍であったり、はたまた仏教者であったり。

つまり、江戸時代に神主という集団が支配者達に把握されることによって、ある程度、組織化、制度化されたと考えられます。

補足です。

>江戸期の庶民に神葬祭が許されたかどうかを知りたかったのです。

友達の事例の限り許されていたのだと思います。

>もし許されたのであれば、それを執りおこなったであろう神主?は、どんな制度のもとで認められていたのかな??と思ったわけです。

神主という職分の認可ということでわかるかぎりお答えします。
江戸時代の中頃になると、全国の「神主」と呼ばれるような人々は、京都の吉田家から許し(裁許状)を得ることで、自分たちの神主家としての正当性を確保し、それをアピールする...続きを読む

QSE又はPGに詳しい方へ

私は、ただいま就職活動中の者(20代前半)ですが、SE或いはPGになるか本当に悩んでいます。よくSEとかPGは残業が多く精神的に辛い仕事だと聞くからです。
この世に楽して儲かる仕事などは無いとは思っていますが、営業のほうが健康的かなとも考えたりもしています。
学生時代にプログラムを作った経験はありますが、得意なほうでは決してありませんでした。自分が、こういった分野でのセンスがあるとは思いませんでした。だから、それ以外の職種に就こかなと思っています。この辺りどう思われますか?

Aベストアンサー

 
No.4
> 会社や部署、ミッションによって違いますので、「一般解」や「公式」はありません。
> ここで他人に訊いても仕方がないことです。

ちょっとだけ補足。
個々の事例はともかく、業界全体の傾向としては、他業種より長時間な傾向が非常に強いと言えます。
(これには異論のある人はいないと思います)

なぜ、そうなるのか、ですが、

(1) 事業計画やプロジェクト管理に問題がある。
  (無理な納期、無理な人員計画のしわ寄せ)

(2) 技術者の力量に問題がある。
  (生産性が悪いため本来短時間で可能な仕事に長時間掛かる)

のどちらかに原因がある場合がほとんどです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報