私の祖父は宮城県の女川というところで漁師をしていたそうです。
苗字は「木村」。
現在ある情報はこれだけです。
私は会った事もありません。
「女川」の「木村」で家紋をご存知の方是非教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 たとえば、Goolgeやgooなどの検索エンジンで「宮城県 女川 木村」(各語の間にスペースを入れてください)で検索しますと、女川町役場商工観光課長の木村さんやら、お医者さんの木村さんやら、漁業の木村さんやら、女川第4小学校6年生の木村さんやら、いろいろヒットします。


 このうち、電話番号の分かる方の所へ、「突然で失礼ですが」と、事情を話せば、同姓のよしみで教えてくださるのではないでしょうか。
 No.1のクアアイナさんがおっしゃっているように、同じ木村さんでもいろんな家系があるかもしれませんが、お祖父さんのお名前等をご存じの木村さんもまだご存命かもしれませんし、何軒か電話なさってみてはどうしょうか。

参考URL:http://www.google.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usagisan こんにちは。
さっそくのアドバイスありがとうございます。
確かに検索エンジンでサーチするとたくさん出てきますね。
「女川」に「木村」という姓はかなりあるようですね。
また、先の方のアドバイスも勘案すると、やはりusagisanのおっしゃるとおり祖父の名前を知る木村さんとお話することが最短の道のような気がしますね。

今まで自分の祖先のことを真剣に考えたことはなかったのですが、「女川」に「木村」という人がたくさんいると知ったらなんだか未知の世界へ足を踏み入れるような気がしてとてもわくわくしてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 10:29

naoz さん こんにちは



「女川」の「木村」家紋と言いましても、日本全国にその様な氏名な方は、たくさん存知します。またそれぞれ宗派が違い、家紋もそれぞれです。よって、全くの他人が、家紋を断定するのは不可能です。

また、女川地方の木村姓のかた全てが、同じ家紋出ないはずです。

アドバイス:貴方の祖父ということは、貴方の両親の家紋は何ですか?手っ取り早いのは、祖父本人に聞くのが一番と思いますが、あえて質問されているようなので、聞けない事情があるのかなとも察します。

なんか妙な回答でごめんなさいね。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは kuaaina さん
さっそくのアドバイスありがとうございます。
同じ地方の同じ姓はみんな同じ家紋だと思っていましたが、そうではないのですね。勉強になります。
祖父は戦前に単身東京に来て居を構えたようですがいろいろな事情で祖父のお墓のことすら私にはわからない状態です。
私の両親の家紋というのもわかりません。
祖父も父も既に他界しているため父方の親族とは一切のかかわりがありません。
そういう意味で「女川」の「木村」をキーワードに一足飛びにわかればと思ったのですが、そう簡単なことでもないようですね。
もう少し勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、祖母が亡くなり遺影写真を見たら既になくなってる祖父と家紋が違って

先日、祖母が亡くなり遺影写真を見たら既になくなってる祖父と家紋が違っていました。
(袴の家紋は業者が加工してつけていました)早急に直したいのですが祖父の家紋の名前がわかりません。
わかる人がいたらぜひ教えてください

Aベストアンサー

 下記の17番、丸に横木瓜でしょうか。

 http://www.ida-yuuzen.co.jp/freepage_15_1.html

Q「徳川家の葵の家紋」と「武田家の四つ割菱の家紋」のある寺

以前 あるTV番組を見ていた時に

 関東(正確に覚えていなくて)のとあるお寺に
「徳川家の葵の家紋」と「武田家の四つ割菱の家紋」が
刻まれた建物が、そのお寺の奥の院?にあり 武田家が
生き残りの保険として徳川家と繋がりが云々という放送をみました。

詳しく知りたいと思いましたので どなたか正確な情報お願いします。

Aベストアンサー

世羅田東照宮では
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/mystery.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/rise38it/49604890.html

Q【日本史・家紋の謎の続き】「江戸時代は特定な家紋(例えば徳川の葵だとか)以外は何を使っても自由だった

【日本史・家紋の謎の続き】「江戸時代は特定な家紋(例えば徳川の葵だとか)以外は何を使っても自由だったそうです」

江戸時代に特定の家紋は無断使用出来なかったという家紋は何種類あったのでしょう?

徳川家の葵の他に何がありましたか?

Aベストアンサー

特定のというかすでに使われてる武家の家紋はダメだったという事でしょう。
どこかと被ったら家紋にする意味がなくなりますし。

Q【日本史・家紋の謎の続きの続き】徳川家は葵紋を使っていましたがなぜ葵を家紋にしたのか知っていますか?

【日本史・家紋の謎の続きの続き】徳川家は葵紋を使っていましたがなぜ葵を家紋にしたのか知っていますか?

あと河骨紋を使っていたのは誰ですか?

Aベストアンサー

葵祭に見られるように葵は賀茂氏の象徴であり、葵紋は賀茂神社の神紋(二葉葵・加茂葵)になっています。 三河の国の武士団は その賀茂氏との繋がりが深いため、葵紋を家紋としてきました。 これにより、三河武士である徳川家が葵紋を使用していることは、徳川家が清和源氏の末裔ではなく賀茂氏の末裔ではないかとの説の根拠ともなっているようです。 河骨門については、「丸に三つ河骨」が堀江氏、「三つ割り蔓河骨」が田沼氏です。

Q【日本史・家紋の謎】江戸時代に300藩があって300藩主にはそれぞれの家紋があったわけだが、300藩

【日本史・家紋の謎】江戸時代に300藩があって300藩主にはそれぞれの家紋があったわけだが、300藩に同じ家紋の藩があるのはなぜですか?

しかも遠い地域の藩に同じ家紋がある理由を教えてください。

隣りの藩が同じ家紋はあり得るがなぜ遠い他の地に同じ家紋が点在しているのか。藩名も共通点がなく全然違う。

それと現在の各家庭には冠婚葬祭時に着る和服にそれぞれの家紋を持っている。

この現在の家紋は江戸時代の藩の家紋が引き継がれているのでしょうか?

今の家庭の家紋を見れば、江戸時代にどこの藩に仕えていたか分かる?

けど江戸時代の300藩の家紋に存在しない家紋を使っている家庭もある。

江戸時代に存在しなかった家紋が江戸時代以降に作られて自分の家族の家紋として使っているのも不思議です。

藩制はなくなり藩はないのに存在しない藩の家紋をわざわざ作って今も疑いなく使っている家庭は何者なのでしょう?

Aベストアンサー

まず江戸時代300藩とは言いますが、分家や一族も別々に数えて300藩ですから、同じ家紋を持つ藩が有っても当然です。
また、功績を立てた部下には主君から何かしらの家紋を下賜された武将もあり、また他家と差別化を図るために家紋をゴージャスにするなど色々とあったようです。

江戸時代では士農工商の身分制度で、武士以外は苗字を名乗るのは公式には禁じられていましたが、
家紋は特に規制されていなかったようですね。遊女・芸人でも使用したと言いますね。
もちろん葵の御紋は禁止だと思いますが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報