柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

藤原氏の氏寺は興福寺、藤原氏の氏神を奉るのが春日神社だったと思いますが、この3者の関係って良いんでしょうか?何か対立することもあったみたいなのですが、要領を得ません。この3者がどういう関係で、対立するならば、どういうネタで対立するのか教えてください。

A 回答 (2件)

江戸時代以前は神仏混交でしたから春日神社は興福寺の管理下にありました、というか一体のものでした。


藤原氏との関係では、藤原氏といってもいろいろな系統があり、それぞれの自分の家の寺もべつにあったりして、興福寺は氏全体の寺ですから、個々の家では荘園などをめぐって対立するようなこともありました。
    • good
    • 0

春日神社は元々興福寺から独立した存在で、日本三代実録に「仏神道を異にし、忌祟避くべし。

寺の此を作るは、実に物情に乖けり。」
とあるように当初は発言力を持っていましたが院政期以降、興福寺の発展により取り込まれ鎮守社となりました。
興福寺別当(一乗院門跡・大乗院門跡)は京から送られた藤原家の人間ですから、争いの原因は藤原一族内の対立の延長上にあったのではないでしょうか。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本最古の寺は?

日本最古の寺は法隆寺(西院伽藍)と言われていますが
法隆寺の建立は607年
法興寺の建立は587年です


法隆寺は日本最古の木造建築の寺とされ法興寺(飛鳥寺)は日本最古の本格的寺院とされています。
と いう事は最古の寺は法興寺(飛鳥寺)で法隆寺では無いと言う事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

最古の寺というか、創建後色々あったが寺として続いているという意味では
飛鳥寺(法興寺)が最も古い創建になる寺であると言えるでしょう。
本尊の飛鳥大仏は後世の補修があるとはいえ、お顔に当初部分を残し、また創建当時と同じ場所にずっとおられた事がわかっています。

法隆寺は創建は飛鳥寺に遅れますが、現存する最も古い木造建築として知られています。
という事で
最古の由緒を持つ寺として飛鳥寺
最古の建物を持つ寺として法隆寺
という事で良いと思います。

Q徳川御三家と藤原五摂家はどちらが格上?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%BE%A1%E4%B8%89%E5%AE%B6http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%82%E5%AE%B6

徳川御三家とは、尾張・紀州・水戸の徳川家の事です。
藤原五摂家とは、近衛・九条・二条・一条・鷹司です。

現代では、大名も摂関もありませんが、これらの家系の子孫はまだいると
思いますが、序列関係はどうなってるんでしょうか?

Aベストアンサー

五摂家はいずれも公爵(最高位)になっています。
一方、御三家はいずれも侯爵(2位)です。

働き(歴史に名を残す偉業)や過去の年収などもありましょう。

水戸斉昭を例に取れば従三位中納言ですが、正一位大納言を贈られます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%96%89%E6%98%AD

正一位を例に取ると江戸時代は徳川家に軍配が上がります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E4%B8%80%E4%BD%8D

明治になると過去の「働き」を讃えるようになります。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q関白、太政大臣、太閤、摂政・・・の違いが分かりません。

執権と摂政ってどう違うのでしょう。
執権が行う政治のことですか?

太政大臣は総理大臣みたいなものですか?
左大臣と右大臣の上役らしいですが、これらの大臣の長ってことでしょうか?

関白、太閤、太政大臣のちがいってなんですか?

上皇は譲位後の天皇尊称で、法皇は出家した上皇
で合っていますか?

こんがらがってしまいました。よろしくお願致します。

Aベストアンサー

おうっと!!
#5です。
>将軍の補佐
 太政大臣=大老
ってのは違います。
太政大臣は朝廷の官職のため、下のようにまとめるほうがいいですよ!

臨時の最高官職
 朝廷⇒太政大臣
 江戸幕府⇒大老

ちょっと前の説明に不備があったのかもしれませんね。
すいません、訂正します。

Q光明子はなぜ皇后になれたのでしょうか。

藤原不比等の娘である光明子は人臣として始めて皇后になり、
その後、皇后となった女性は内親王を除けば
ほとんどが藤原氏の女性です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%9A%87%E5%90%8E%E4%B8%80%E8%A6%A7

もちろん、光明子が皇后となれたのは藤原氏の権力がそれだけ強かったということなんでしょうけど
前例のないことだったし、
なんか、それだけでは納得できないくらい、凄いことではないでしょうか。

よっぽど藤原四兄弟の裏工作が周到だったのでしょうか。
それとも何か、藤原氏は切り札を持っていたのでしょうか。

そのあたりの事情の詳しいところを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>光明子はなぜ皇后になれたのでしょうか。
一言で言えば、藤原一門の野心、野望、権勢。

光明子の父は、右大臣、藤原不比等、母は文武と聖武、父子二代の天皇の乳母(めのと)兼養育係をつとめ、後宮を牛耳る県犬飼三千代。
宮廷を表と裏から動かす野心家を両親に、光明子は生まれた。

夫の聖武天皇とは同い年で、大宝元年に生まれる。聖武天皇の生母の藤原宮子(文武天皇夫人)は、不比等の娘で光明子の異母姉。
聖武天皇と光明子は叔母と甥の関係になる。二人は幼い時から親しくなじんで育てられ、将来の結婚はいわば両親の計画だった。光明子自身、幼少から
英才教育を受け、矜持と自覚を持って成長した。一六歳で、聖武(首 皇子)の立太子を機に結婚。ほぼ同時期に母の同族の県犬飼広刀自が入内し、二女をもうけた。光明子も一八歳で阿倍内親王を産んだが、ようやく念願の皇子をあげたのはそれから九年後、二七歳の時だった。

その子、基王(もといおう)は生後一ヶ月で皇太子に立てられたが、満一歳を目前に夭折。前後して広刀自が安積親王を産み、藤原一門は焦燥の色を濃くした。このまま光明子が再び男児をあげないと、外戚の地位と繁栄は崩壊する。
もはや光明子を皇后にして起死回生をはかるしかない。こうして、最大の障害となる左大臣・長屋王抹殺が実行された。事件から半年後の八月、背に「天王貴平知百年」と祥瑞が現れた亀が発見されて天平と改元されたのを機に、二十九歳の光明子は皇后に立てられた。

まぁ、周到に計画し、知謀、知略の限りを尽くしたということでしょう。

>光明子はなぜ皇后になれたのでしょうか。
一言で言えば、藤原一門の野心、野望、権勢。

光明子の父は、右大臣、藤原不比等、母は文武と聖武、父子二代の天皇の乳母(めのと)兼養育係をつとめ、後宮を牛耳る県犬飼三千代。
宮廷を表と裏から動かす野心家を両親に、光明子は生まれた。

夫の聖武天皇とは同い年で、大宝元年に生まれる。聖武天皇の生母の藤原宮子(文武天皇夫人)は、不比等の娘で光明子の異母姉。
聖武天皇と光明子は叔母と甥の関係になる。二人は幼い時から親しくなじんで育てられ、将来の...続きを読む

Q天皇家や徳川家の子孫たちについて

天皇家や徳川家の子孫たちについて

中国では孔子の家系が有名ですが、家系図も整えられているそうです。

ウィキペディアでは、「孔子の子孫と称する者は数多く、直系でなければ現在400万人を超すという。」と説明されています。

ごく自然な成り行きです。

ところが、どうでしょう。日本では、天皇家が万世一系を誇っているのに、宮家などの有名人を除いて、天皇の子孫を語る人を見たことがありません。また、その人口についても、全く信頼できる統計がありません。

天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは、決してそれを忘れるはずはないと思います。しかし、現実に、マスコミにおいてみ、日常の生活においても、それを語る人に出会ったことがありません。

それで質問です。

質問1.天皇家や徳川家などの有力家系について、その子孫の人口などの統計や調査がありますか。

質問2.天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは、その家系を第三者に話さないことになっているのでしょうか。それとも、家系自体、いつのまにか、忘れ去られて、当人たちも知らないのでしょうか。

質問3. 天皇家の子孫であれば、公務員や就職などで、当然に有利だろうと思います。それは、私自身、大きな配慮をしようと思うからです。すると、昨今はともかく、江戸時代、明治・大正・昭和の時代では、相当な有利な待遇を受けていたのではないでしょうか。

質問4. これは極論ですが、日本の公務員・企業幹部などの支配者階級は、全て天皇や徳川家などの有力家系で占められているのではないでしょうか。

質問5. もし質問4が事実であったとしても検証の方法はないと思います。と言うのも、部外者にこういった極めて問題のある情報を漏らすことはあり得ないと思うからです。この論理は正しいでしょうか。

質問6. 天皇家の子孫を自称する人が皆無なのは、何か法令や規則がありますか。それとも行政上の圧力がありますか。

(私は、天皇家や徳川家を否定する立場ではありませんし、ある程度の有利な状況があるのは自然なことだと思います。ただ、事実が全くわからないのは、不可解でなりません。)

回答は一部でもかまいません。個人的意見・推測でも結構です。よろしくお願いします。

天皇家や徳川家の子孫たちについて

中国では孔子の家系が有名ですが、家系図も整えられているそうです。

ウィキペディアでは、「孔子の子孫と称する者は数多く、直系でなければ現在400万人を超すという。」と説明されています。

ごく自然な成り行きです。

ところが、どうでしょう。日本では、天皇家が万世一系を誇っているのに、宮家などの有名人を除いて、天皇の子孫を語る人を見たことがありません。また、その人口についても、全く信頼できる統計がありません。

天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは...続きを読む

Aベストアンサー

私の友人の何人かは藤原氏の末裔なのですが、そもそも藤原氏という認識すらなく、神社とかお寺の縁者なので、「***神社がうちの本家」「***寺の住職は一族」といった感覚で、戦前は華族だったというだけで、お公家の末裔という意識もないです。
私のような先祖代々の一般庶民とは違って、由緒ある家柄という意識はありますが、具体的な話になると、戦前は本家が子爵だったとか男爵だったとかで、そこまでは知っていても、その先は知らないという状態なので、系図を見れば天皇の血が入っていても、意識もしないし他人に言うこともないです。
たとえば俳優の加山雄三は村上天皇の血を引いていますが、誰も彼を天皇の子孫とは言いませんし、現在の皇室が彼を親戚として宮中に招くということも無いと思う、当人もせいぜい母親が岩倉具視のひ孫と認識してるだけだと思います。
お笑いタレント、サンドイッチマンの伊達みきおにしても先祖をたどれば藤原北家(奥州伊達氏の先祖)に繋がるので、神話では天智天皇の末裔とも言える。

質問4. これは極論ですが、日本の公務員・企業幹部などの支配者階級は、全て天皇や徳川家などの有力家系で占められているのではないでしょうか。

これだけは真実と思う。
地位が出来ると縁を結びたくなるのが人情で、田中角栄が異端と言われるのは、こういった上流階級と縁を結べなかったからと聞いたことがあります。
阿部さん麻生さんや鳩山さんは言うまでもないですが、菅さんも先祖をたどれば美作の名門菅納氏の出身で、菅原道真の末裔と称していますから全くの庶民でもない。

私の友人の何人かは藤原氏の末裔なのですが、そもそも藤原氏という認識すらなく、神社とかお寺の縁者なので、「***神社がうちの本家」「***寺の住職は一族」といった感覚で、戦前は華族だったというだけで、お公家の末裔という意識もないです。
私のような先祖代々の一般庶民とは違って、由緒ある家柄という意識はありますが、具体的な話になると、戦前は本家が子爵だったとか男爵だったとかで、そこまでは知っていても、その先は知らないという状態なので、系図を見れば天皇の血が入っていても、意識もしな...続きを読む

Q天皇家・藤原氏・蘇我氏の出自について

私はよくインターネット等で天智天皇は百済の王子の翹岐王だったとか
蘇我氏は名前が渡来系っぽいから百済人や藤原鎌足は豊璋だとか言っている人を見ます
そこで疑問があります。

まず、いくら王子だからとはいえ日本の属国であった百済の人間が
まして国外追放されて亡命してきた翹岐王や人質としてやって来た豊璋のような人間たちが
頑張ったとしても、朝献をする国の外国人が日本のトップである天皇や
その側近に成れるものなんでしょうか?
名前を隠して入れ替わろうにも周りも馬鹿じゃないんだからバレて入れ替われないでしょうし
普通は周りの人間が大反対してそんな地位にはなれないんじゃないでしょうか?

倭が391年以来、海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった。 (広開土王碑)
新羅百済は倭を大国と崇めた (隋書81巻東夷倭国)
新羅の4代目国王の昔脱解は日本人 (三国史記 新羅本記)
百済の王が王子を人質として倭国に送る (三国史記 百済本紀)
新羅は倭国に奈勿王の子未斯欣王子を人質に送る。 (三国史記 新羅本紀)

Aベストアンサー

『日本後紀』延暦二十三年四月二十七日条の和朝臣家麻呂薨伝に、「蕃人入相府、自此始焉」(渡来系の人として公卿になったのは、家麻呂が最初である)とあります。
桓武天皇の母方のコネで、渡来系氏族からようやく中納言や大納言に昇ることができたわけです。

ましてや律令制以前の世襲的に職掌の継承が行われる時代であれば、渡来人は差別を受けて、高官に昇ることはほぼ無理です。マエツキミ(のちの参議にあたる議政官)クラスでも、秦河勝ら数例しかありません。彼らは、基本的には技術官僚として貴族層に搾取される側の人間でした。
外国人が天皇に成り代わるなんてのは不可能です。

インターネットでそういったトンデモ説をご覧になり、疑問を持たれたとのことですが、みんなが皆、疑いを持つとはかぎりません。高校の日本史ですらまともに勉強してこなかった人や、おもしろければなんでもいい人、思想的に偏っている人など、さまざまな人たちがいます。

そういった、インターネットで見かけただけで、あっさり洗脳されてしまいそうな人もいるのですから、教えて!gooのようにネット検索の上位にヒットする場でこのような質問をされるのは控えていただけないでしょうか。
知らずに一生を終えるであろう人にまで興味を持たれて、トンデモ説が広まってしまいます。
無視が一番です。

『日本後紀』延暦二十三年四月二十七日条の和朝臣家麻呂薨伝に、「蕃人入相府、自此始焉」(渡来系の人として公卿になったのは、家麻呂が最初である)とあります。
桓武天皇の母方のコネで、渡来系氏族からようやく中納言や大納言に昇ることができたわけです。

ましてや律令制以前の世襲的に職掌の継承が行われる時代であれば、渡来人は差別を受けて、高官に昇ることはほぼ無理です。マエツキミ(のちの参議にあたる議政官)クラスでも、秦河勝ら数例しかありません。彼らは、基本的には技術官僚として貴族層に搾...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報